【夏休みの宿題】簡単にできる小学生工作アイデア39選(インテリア)

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

夏休みの宿題と聞いて真っ先に浮かぶのは「自由研究」。工作で簡単に済ませたい!という方も多いでしょう。でも工作するのはいいけれど保管場所に困るようなものはちょっと・・・というのが母の本心。どうせ作るなら後々使える実用性のあるものがいいですよね。今回は、簡単にできる工作アイデア39選~インテリア編~を紹介します。簡単なのにオシャレで映えるものばかりですよ♡お子さんの興味や学年に合わせて選んで見て下さい。

目次

1.自由に並べて貼り付ける!モザイクタイル工作

レトロ可愛いモザイクタイル。近年再び注目が集まり、家や店舗の壁や床に取り入れられることも増えてきました。そんなモザイクタイルは万能!工作にだって簡単に取り入れることができます。コルクボードにモザイクタイルを並べて、壁画のように飾れば素敵なインテリアになります。

モザイクタイルを使えばシンプルなコースターや鍋敷きもおしゃれに大変身しますよ。既製の木製コースターや鍋敷きにタイルを貼り付けたら、目地材を入れて固めるだけなのでとっても簡単ですよ。材料も全て100均で揃います。ただ並べていくだけにしても、いろいろと色合いを考えてしまいがちな大人に対し、お子さんは自由に思いつきで並べていくこともあるので、大人にはないデザインが出来上がるでしょう。いろんな模様で家族分作ってみるのもいいですね。

2.好きな素材でデコる☆オリジナル写真立て

低学年のお子さんにおすすめのフォトフレーム。100均で購入できるようなシンプルなものに、モザイクタイルやリボンを組み合わせてフレームを可愛くしてみましょう。デコる資材は何でもOK!100均にはいろいろな資材が揃っていますので、いろいろチェックしてみて下さい♡

段ボールに紙粘土を付ければ、夏の思い出も貼り付けることができます。海で拾った貝殻やシーグラス、砂を貼り付けても可愛いですよ♡出来上がったフォトフレームに、夏休み中に撮った写真を飾ればこの夏の自由研究は完璧!

3.ビーズを焼く?!簡単なのに可愛すぎるメルトビーズオーナメント

女の子が大好きなビーズ遊び♡本来なら糸やテグスに通してアクセサリーを作るのに使うと思いますが、オーブンで焼くこともできるんです!シリコンカップやモールドに自由に並べて焼くだけでOK!クリスマスのオーナメントとしてだけでなく、アクセサリーパーツを貼り付ければ、ヘアゴムやピアスにだって大変身しますよ♡クリアビーズを使えば、透け感が出て夏にもピッタリ!

4.海に行くならコレ!思い出も蘇るおしゃれランプ

この夏の思い出を形に残しませんか?夏と言えば海!夏休みを利用して海に行くご家庭も多いでしょう。でも海には夏の作品に利用できる材料がいっぱい!その中でもシーグラスは透け感がおしゃれで可愛いですよね♡どれも形や色が違って、一つとして全く同じものがないところがまた素敵。そんなシーグラスを使ったおしゃれなランプは、派手すぎず大人っぽさもあって小学生の女の子の心をくすぐること間違いなし!

工程としては、貼り付けるだけなのでとっても簡単です。簡単ながらも、不規則な形のシーグラスを組み合わせて貼り付けるので頭を使ってちょうどいい!夜のお庭で花火やBBQを楽しむ傍らにも置いておきたいですね。

5.瓶の中に広がる世界観。テラリウム風インテリア

お家にある空き瓶を使ったインテリア。今回は、コーヒー豆とモス、恐竜フィギュアで恐竜のいる世界を表現しましたが、他にも海の砂や貝殻、流木を入れれば海を表現することもできます。昆虫や動物のフィギュアを使ったり、紙粘土でミニチュアを作って入れたり、自分の好きな世界を作ることができますよ。いくつか並べて飾るのもかわいいですね♡

6.夏の風物詩☆身近な素材で風鈴作り

夏の風物詩と言えば風鈴。キレイな音色が暑さを和らいでくれます。風鈴というとガラスでできているイメージが沸きがちですが、缶やペットボトル等身近なものでも工作することができるんです。学年に合わせて簡単に出来るものから工具を使ったりして作るちょっと高度なものまでいろいろな作り方で作れるので一度調べてみて下さいね。

7.ずっと見ていたい♡簡単かわいい洗濯のりスノードーム

ずっと見ていられるスノードーム。ひっくり返して戻した時にゆっくりと瓶の中で降り注ぐ資材がとってもキレイ☆そんなスノードームは空き瓶と洗濯のりで簡単に作ることができますよ。低学年のお子さんでも一人で作れてしまうぐらい簡単!瓶の形状にもよりますが、蓋部分が深めでマスコット等が隠れてしまう場合が、瓶のフタにスポンジを貼って高さを出すといいですよ。

8.置いておくだけで可愛い♡ウェットティッシュケースデコ

除菌が欠かせない現代社会。お家にウェットティッシュケースが常備してあるご家庭も多いことでしょう。シンプルなデザインのものが多いケースですが、お好みの布やリボンを使えば可愛くデコることができますよ。味気ないケースも一手間加えれば立派なインテリアにも変身!

9.爪楊枝をただひたすらに刺す!爪楊枝ドット絵

「爪楊枝アート」って聞いたことありますか?色付けした爪楊枝をボードに並べてお好みのイラストを作るアートです。色を塗って乾かしておけば、あとはひたすら刺していくだけ。根気さえあればどの学年でも挑戦できます。高学年のお子さんなら、数日かけて大作を作ってみてもいいでしょう。お子さんの好きなキャラクターでも作ることができるので、宿題嫌いなお子さんにもおすすめですよ。

10.有効ボードの新しい使い方☆糸で描くインテリア

100均で買える有効ボードとダボがあればOK!ダボを刺して作りたい形状の枠組みをし、あとは糸を引っ掛けていくだけなのでとっても簡単。グルグルと引っ掛けるだけでオシャレなアートの完成です。こちらの写真はクリスマスシーズンに作ったものなので毛糸を用いていますが、今の季節ならコットンヤーンもおすすめ☆低学年~中学年向きです。

11.釘と毛糸の異色コラボがおしゃれ♡ストリングアート

ストリングアートは、上で紹介した有効ボードのインテリアを少し進化させたもの。コルクボードに釘を打ち付けて、釘に糸を巻いていきます。有効ボードは穴の関係でダボの位置も決まってきますが、こちらは自由に釘を打ち付けることができ、ダボよりも細い釘を使用するのでより繊細な作品を作ることができます。細いレースヤーンや刺繍糸でもできますよ。中学年~高学年向きです。

12.自分の部屋に飾りたい♡透け感が可愛いコットンボール

自分のお部屋に飾りたいコットンボール。買うとそれなりの価格はしますが、100均材料でも簡単に手作りできるんです。自分で作れば色も自由に選べるので、自分の部屋の雰囲気に合わせて作れますよ。作ったコットンボールはガーランドにしたり、積み上げてランプシェードにしても可愛い♡100均のケーブルライトに被せてもお部屋をおしゃれに彩りますよ。中学年~高学年におすすめ!

13.繰り返し使えて実用的♪万年カレンダー

繰り返し使えて便利な万年カレンダー。お店やネットショップでも手軽に作れるキットが購入できますが、自分でも1から簡単に作ることができます。木材をはじめ、紙粘土とマグネット、フェルトとスナップボタンなどアレンジ自在。ペットボトルのキャップやシーグラス、貝殻、木の実だって工夫次第で何でも取り入れて作れるので、お子さんとアイデアを出し合いながら考えてみるのもおもしろいですよ。

14.これだけで庭が華やかに…ペットボトル風車

工作好きな男の子におすすめなのがペットボトル風車。なんだか味気ないな、寂しいなと感じるお庭もこれ一つでグッと華やかに☆たくさん作って並べてみても可愛いですよ。自分が作った風車が風で回る姿を見るのが今から楽しみですね!ペットボトルをカットする際は、歯が滑りやすいので十分に注意して作業して下さいね。中学年~高学年のお子さんにおすすめ!

15.身近なものをデコっちゃお♪転写シールデコ

100均の転写シートがあれば、身近なものを自由にデコることができます。ウェットティッシュのフタやプラケース、鏡やペン立てまで・・・100均の商品と組み合わせて自分だけのオリジナルアイテムが作れちゃいますよ。慌てずゆっくり慎重に進めるのがコツ☆

16.空き瓶が素敵に変身♡空き瓶キャンドル

空き瓶を利用して簡単キャンドルを作りませんか?「キャンドルを作る」というだけでなんだかオシャレですが、お部屋に飾ったら本当にオシャレ♡溶かして固めるだけなので、低学年のお子さんにもおすすめです。100均にあるアロマで香りづけしてみるのもおすすめですよ☆

17.羊毛フェルトをチクチクしよう!ナチュラルリース

100均でも購入できる羊毛フェルト。チクチクするだけでマスコットが簡単に出来てしまいます。作ったマスコットはアクセサリーやリース等のインテリア雑貨にも使えますよ。羊毛フェルトで春夏秋冬をイメージしたリースを作ってみるのもおすすめ♡素材としては秋冬っぽいイメージがありますが、春の虫や海の生き物を作って、ドライフラワーやフェイクグリーン、貝殻などを組み合わせれば春夏にもピッタリ♡高学年の女の子におすすめです☆

18.ふわふわ毛糸のタペストリー

手芸好きのお子さんにおすすめの毛糸を使った作品です。おしゃれインテリアで有名なマクラメタペストリー。マクラメ糸を買うとそれなりの金額がかかりますが、100均の毛糸やコットヤーンでも代用が可能。マクラメ編みにもいろいろあるので、簡単そうな編み方を使ってオリジナルタペストリーを作ってみては?低学年のお子さんにも針や糸を使わず、編むことも不要な作り方があります。毛糸を適当な長さに切って二つ折りし、丸い棒にくくりつけていきます。

棒いっぱいになるようにくくったら、毛糸の端を中央が長くなるようにV字にカットして完成!コットンボールや好きなアイテムでデコレーションしても可愛いですし、糸の素材を変えて作ってもOK!マクラメリーフを取り入れても素敵♡100均にはマーブル柄やパステルカラーなど可愛いカラーの毛糸やいろいろな素材の糸が販売されています。いろいろ組み合わせて作るのもおすすめですよ。自分のこだわりが詰まったタペストリーを作ってお部屋に飾りましょう♩

マクラメフェザー(リーフ)の作り方はこちら→

19.自然に触れながら作るナチュラルインテリア。壁掛けツリー

壁掛けツリーはクリスマスっぽい印象がありますが、流木や貝殻を使えば夏らしくもなり、木の実やドライフラワーを使えば年中使えます。土台だけ作って夏休みの思い出の写真を貼りつけてもいいでしょう。

20.小学生でもできる♪プレゼントにも最適なハーバリウム

爆発的ブームを遂げたハーバリウム。今でもハーバリウムは人気で、100均でも材料が揃うようになりました。ただでさえきれいなお花ですが、オイルに入れて光に当てるととっても幻想的!ギフトにしても喜ばれそうですね♡オイルでなくとも洗濯のりを利用して作ることもできますよ。ハーバリウムとはいえ、いろいろな種類があります。高学年のお子さんはいろいろ挑戦してみて下さいね。

応用してハーバリウムボールペンを作るのもオススメ☆キットは100均でも購入できますよ。敬老の日におばあちゃんに贈っても喜ばれますよ。

21.裁縫道具を活用しよう!フェルト加湿器

少しお裁縫ができるようになったらこちらもおすすめ!フェルトマスコットを利用したミニ加湿器です。ちゃんと加湿器としての役割も果たしてくれますよ。どんな形にしようか、考える段階からワクワクしますね♡

22.100均で材料が揃う♡飾るだけでも可愛いジェルキャンドル

デパートや水族館のワークショップでもおなじみ、ジェルキャンドル。透け感が夏らしくて飾っておくだけでとっても可愛い♡中の砂は一手間加えれば、いろいろな模様を作ることだってできます。材料を揃えるのが大変そうと感じる方もみえるでしょうが、実は100均で材料を揃えることができるんですよ☆

23.見た目も可愛い♡モザイクキャンドル

上で紹介したキャンドルのアレンジ版!高学年のお子さんにおすすめ!先に作ったキャンドルをサイコロ状にカットして、再度キャンドルに流し込むとモザイクキャンドルに☆色合いを変えれば夏らしいPOPな雰囲気にも大人っぽいシック印象にもなりますよ。

24.ちょっと大人なインテリア☆アロマワックスバー

自分用にも、お母さんやおばあちゃんにもプレゼントしたいアロマワックスバー☆見た目も香りも楽しめて一石二鳥!これを飾ればお部屋のオシャレ度・大人っぽさ度も急上昇。色や形も自在にできるので、いろいろ作ってみて下さいね☆

25.見てるだけで可愛い♡ミニチュアドールハウス

細かい作業が好きな女の子には特におすすめ。ミニチュアサイズのものを寄せ集めて自分だけのドールハウスを作りませんか?紙粘土と絵の具、段ボールや厚紙、画用紙、割りばしやアイスの棒など身近なものも使い方次第でおしゃれな家具や雑貨に早変わり♡こちらの写真はパン屋さんですが、ドライフラワーを利用してお花屋さんを作ってみたり、おしゃれハウスを作ってみたり・・・。楽しく作れること間違いなし!

26.遊んだりインテリアにも♪立体折り紙作品

長い長い夏休み。折り紙が大好きなお子さんは、たくさんの折り紙を組み合わせてまるで本物のような美しいお花や動物、オブジェなどの立体作品を完成させてみてはいかが?学年ごとに合わせたレベルで作れるのも魅力。コツコツと折り紙を折っていくのは集中力と根気がいりますし、少しずつ形になっていく達成感も味わえます。

27.癒し系オリジナル空間♪苔テラリウム

お家にいながら自然や緑が楽しめるテラリウムは大人の間でも人気。小さなガラス空間の中に自分だけのオリジナルな世界が広がるのが素敵ですね。そんなテラリウムは子どもでも簡単に作ることができます。苔はお店で買うこともできますが、自宅や祖父母の家にあるものを取り分ければより手軽にできますよ。低学年のお子さんなら動物のフィギュアなどを一緒に使っても子どもらしさが出るでしょう。工作は作った後の作品の保管に困ることもありますが、これならインテリアに馴染みやすいのも魅力です。祖父母にプレゼントしても喜ばれますよ。

28.簡単なのに実用的!アイロンビーズでドアプレート

小学生になって自分の部屋ができた子も多いでしょう。念願の自分の部屋に手作りのドアプレートを作って飾ってみてはいかがでしょう。アイロンビーズで簡単にできるので、自分の名前をベースに可愛く作ってみましょう。他にもトイレやお風呂用も作ってみてもいいかもしれません。アイロンビーズを使えば、ドアプレート以外にも写真立てやスイッチカバーもできますよ♪

29.大好きなあの人といつでも一緒♡等身大パネル

漫画やアニメのキャラクターや登場人物の等身大パネルは、プリンターやスマートフォンのアプリがあれば簡単に作ることができます。こちらは大好きなスポーツ漫画の主人公の等身大パネル。等身大パネルだと保管場所に困ると考え、身長計として実用性を持たせています。

まずはアプリを使って実際の身長を設定し、分割して印刷したイラストを切り抜き、100均のカラーボートに貼り付けます。身長計部分にはホームセンターで購入したプラダンを利用。夏休みが終わってからも「身長伸びたかな?」「早く追いつきたいな」と頻繁に測ったりして楽しむことができますよ。

30.優しく光る♡紙ランプシェード

ほわんと優しく光る、牛乳パックを利用したランプシェード。洗って乾かした牛乳パックのパッケージ部分をそっと剥がすと、白い紙の部分が表れます。それを好きな形に切り抜いたり穴を作ったり、好きな絵を描いたりして装飾します。テープで牛乳パックを張り付けて筒状にし、100均にも売っているLEDライトに被せたら完成!カラーセロファンを使ってカラフルな光を作っても◎。また、数色に光らせることができるリモコン付きライトを使っても、色とりどりに優しく光るランプになりますよ。

他にも折り紙を使ったランプシェードもあります。可愛い柄の折り紙を使って箱を2個作り、中にLEDキャンドルを入れた完成!透ける折り紙は光との相性が良く、ゆらゆら揺れる光が癒し効果抜群です。どこでも光らせることができるので、バーベキューや花火などお庭で過ごす時間のお供にもオススメです。

31.成長記録にも☆手形レプリカ

どんどん成長していくお子さまの、今しかない記録が残せるのが手形レプリカです。広げた粘土に手を押し付けて型を取り、そこへ水で溶いた石こうをイン。石こうが固まればあっという間に手形レプリカの完成!この方法を使えば、手形だけでなく好きなもののレプリカを簡単に作ることができます。夏休みに拾った貝殻などのレプリカを作り、色塗りを楽しむのもいいですね。工作用の石こうは、ホームセンターなどで購入できますよ。

32.ゆらゆら揺れる☆手作りモビール

モビールとは、わずかな風でゆらゆら揺れる飾りです。人が動いた時の空気の動きや窓からの風でゆっくり優しく動くので、お部屋のインテリアだけでなく赤ちゃんが喜ぶアイテムとしても浸透しています。モビールは、ワイヤーに紐をくくりつけ、紐に好きな飾りを張り付けるだけで完成します。季節に合わせたお花を飾ったり、ハロウィンやクリスマスなどイベント用のモチーフを飾ったり、アレンジも自由自在♪お魚さんたちを集めた水族館や空飛ぶ飛行機や気球など、お子さまの自由な発想でテーマを決めましょう♡

33.本格DIYみたい!すのこを使って作る調味料ラック

ここ数年流行しているDIY。インスタグラムなどのSNSでも話題となった100均のすのこで作れる調味料ラックは、本格的に見えるけれど実は簡単に作ることができるので夏休みの工作にもおすすめ。グルーガンを使って貼り付けられるため釘やトンカチなどが必要なく、お子さんでも気軽に木工工作をすることができます。木のそのままの風合いを活かすのも良し、好きなカラーにペイントしたりパーツなどを付けてアレンジを加えるのも良し♩ママのオーダーを聞いて作ってみても良いでしょう。自分で作ったラックをおうちで使ってもらえたら、お子さんの自信にもなるでしょう。自分の部屋で小物ラックとして使うのも良いですね。

34.マスキングテープとシールで簡単リメイク☆オリジナル缶

手軽に貼ったり剥がしたりできるマスキングテープは低学年のお子さんでも扱いやすく、幅やデザインの種類も豊富。おうちにある空き缶にマスキングテープやシールを組み合わせて貼っていく工作は道具もほとんど要らず、散らかしたりあちこち汚したりする心配もありません。ペン立て、小物入れ、リモコンラックなど空き缶の大きさや形次第でいろいろなアイテムが手軽に作れますし、お子さん一人でもできる簡単な工程ばかりなので、何かと忙しい夏休みに親御さんがずっと付き添っている必要もないのは助かりますね。テープやシールを重ねて貼ったり、さまざまな立体的なシールなどを組み合わせてみると◎自分で使うのも良いですし、祖父母などにプレゼントしても喜ばれるかもしれません♡

35.自宅の守り神を作ろう!オリジナルシーサー作り

沖縄では守り神として瓦屋根や玄関先に置かれることの多いシーサー。皆さんも手作りしたシーサーを玄関先に飾ってみませんか?素焼き粘土や紙粘土、お好きな粘土で作ってみて下さい。大きめが作りたいなら空き缶や空き瓶を土台にしたり、段ボールや新聞紙を張りぼてしたものを使ったり、作り方も自由!シーサーの表情だったり、色付けでも個性的な作品が作れますよ。

36.たわしで作る♪動物アート

「たわし」といっても、形や大きさ、色味もさまざま。たわしを組み合わせてアート作品を作りませんか?作るものが限られそうにも感じますが、意外といろんなものが作れますよ。たわしの色味は自然物との相性もいいので、上手に使いながらアレンジして下さいね。

37.植物でアートを楽しもう♡苔玉作り

苔玉とは、土の周りを苔で巻いたボールのようなもの。植物の根を巻いたりしても楽しめるのが魅力。そんな苔玉は泥団子を作るような感覚で楽しく作れちゃうから、低学年のお子さんにもおすすめです。目をつけたり、100均にある材料でアレンジも楽しめますよ。かわいい苔玉を作ってみて下さいね♡

38.植物がもっと可愛くなる♡植木鉢作り

粘土を使って植木鉢を手作りしてみましょう。定番の形の植木鉢でなく、動物や水の生き物、ものをかたどっても可愛いですよ♡植物にさらに愛着が湧きそう!お家に多肉植物があるなら、少し取り分けて水をやるだけですぐに根が張るので、夏休み中にしっくりくる形になりますよ。

39.思い出を形にして残す☆貝殻モビール

夏休みの思い出を作品にして残しましょう。海で拾った貝殻に穴をあけたりして紐につなげるだけで、おしゃれなインテリアができあがります。円形に吊るして外に飾ると、風鈴の効果で貝殻同士がぶつかって奏でる涼し気な音色も楽しめますよ♡


どれを作ろうか迷ってしまうくらいおしゃれな作品がたくさん☆夏休みは期間も長いので、宿題としてだけでなくいろいろなものに挑戦してみてもいいですね♪

最終更新日 2024年5月30日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【リビング学習の収納アイデア】宿題に必要なものを身近にすっきり収納

  2. 【離乳食に必要なもの】おしゃれな食器や調理が楽になるおすすめ便利グッズ

  3. 小学生の鍵事情。子どもへの自宅の鍵の持たせ方

  4. トイトレはグッズもうまく活用して♡成功に導くためのマル秘アイデア集

  5. 【おすすめ骨盤ベルト】産後の骨盤矯正にも必須!先輩ママに人気なグッズ

  6. N家の実話体験談~3人目出産レポ~『進みが早い三度目の出産』

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA