100均材料で作るクリスマスインテリア。子どももできるハンドメイド!

クリスマスの飾り付けと言えばツリーやリースなどが定番ですが、最近は他にもいろいろなクリスマスインテリアがありますよね。お部屋を可愛く飾り付けると雰囲気も出てクリスマスも盛り上がりそう。買うばかりでなく、お部屋の飾りもハンドメイドで準備してみませんか?今回は、100均材料で作るデザインボードの作り方をご紹介します。子どもでも簡単にできる上に、糸を変えれば季節関係なく飾ることができますよ。

1.必要な材料

  • デザインボード
  • ダボ
  • 毛糸
  • 飾り(今回はチャームを使います。)
  • はさみ
  • ボンド

※飾りに使うチャームのカンの向きが合わない時は、丸カンをつけて調節しておきましょう。
※飾りは、ビーズやタッセルなど毛糸に通せるものであれば何でもOKです。

2.デザインボードに木の棒を挿していく

  1. 作りたいデザインを考え、穴にダボをはめていきます。
    今回は、ステッキを作ります。
  2. デザインが決まったら、一つ一つのダボにボンドをつけて固定していきます。
    ボンドがはみ出した時は、綺麗に拭き取っておきましょう。

3.木の棒に毛糸を結び、巻いていく

  1. ボンドが乾いたら、始点となるダボを決めて毛糸を結びます。糸端は最後に結ぶので、少し長めに残しておきましょう。
  2. まずは輪郭を作っていきます。ダボで作ったデザインの外周に糸を巻いていきます。糸の巻き方はストリングアートと同じなので、巻き方のコツについてはこちらの記事を参考にして下さい。
  3. ②で縁取った輪郭の内側を巻いていきます。縦横・左右ランダムに巻いてもOKです。
    空間を埋めるように毛糸を引いていきましょう。
  4. 毛糸が巻けたら、始点のダボに戻り、巻き始めの糸と結んでカットします。
    結び目は絵柄の内側にくるように結びましょう。

複数色使ってもOKです。ランダムにしたり、高さを分けたり、空間ごとに分けたりしても可愛いですよ。

4.装飾する

  1. 毛糸にチャームを通します。付けたい数だけ通しましょう。
  2. 同じように始点となるダボを決めて結び、チャームの位置を調節しながら同じ要領で巻き付けていきます。空間を埋めるように巻き付けていくとバランスがいいですよ。

5.仕上げ

巻き終わりをダボに結び付け、余分な糸をカットしたら完成です。絵柄によっては結び目が多くなるものもあると思いますが、結び目が気になる場合には縁取りに使った色の毛糸で再度縁取りをするのがおすすめです。空いた空間にオーナメントやワイヤークラフトを飾ってもオシャレ度がUPしますよ。

6.作り方動画


サンタクロースやトナカイ、クリスマス以外にも毛糸の色を変えることでいろんなモチーフが作れます。釘を使わない分、小さなお子様でも安心して作れますので、是非試してみて下さいね。

最終更新日 2022年5月10日

    P子
    記事を書いた人 :

    東海地域を中心にライターとして活動しています。
    可愛いものには目がありません。
    ハンドメイド記事を通して、普段の生活がパッと明るくなるようなものにしていきたいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ハロウィンやクリスマスにも♡子どもも喜ぶ可愛いフェルトヘアゴムの作り方

  2. カードが多い方必見♪たくさん入るじゃばらカードケースの作り方

  3. ネックレスやブレスレット作りに必要な金具・留め具の種類まとめ

  4. 4本糸で作る平編みミサンガの作り方。長さ調節も可能!

  5. ワイヤーで枠を作って形も自由自在♪ワイヤーレジンピアスの作り方

  6. はぎれリメイク。手縫いでできるパッチワーク風シュシュの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA