オーナメントはお子さん任せ♪枝で作る簡単な壁掛けクリスマスツリーの作り方

クリスマスが近づくと、お家に飾るツリー。でもお子さんが小さかったり、様々な事情から床にはツリーを置きたくないという家庭もあるでしょう。そんな時に便利なのが壁掛けツリー。

壁掛けなら場所も取らず、オーナメントも少しでOK。木の実やボールを吊るしても良いですが、オーナメントはお子さんに任せてみるのもオススメです。今回は、枝で作る簡単な壁掛けクリスマスツリーの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 木の枝 または 流木
  • 麻紐
  • 木の実
  • ワイヤー
  • カッター (枝が太い場合はのこぎり)
  • ニッパー
  • 平ヤットコ
  • カッティングマット または 段ボール
  • はさみ
  • 羊毛フェルト
  • ニードル
  • 専用板
  • グルーガン
  • 下絵

関連記事
ハンドメイドの材料・パーツのおすすめ通販サイト20選

2.木をカットする

※木の枝が汚れている場合は、事前に洗ってよく乾かしておきましょう。

  1. ベースになる木(一番下にくる木)をカットします。作りたいツリーの大きさ(幅)に合わせて切りましょう。
  2. ①よりも少し短めに木をカットします。
  3. カットした木よりも少し短くなるようにカットしていき、ツリーの形を作っていきます。

3.木を並べて紐で繋げていく

  1. 2でカットした木を下から順に並べます。木と木の間隔はお好みで構いませんが、なるべく均等になるようにしましょう。
  2. 左下から順に麻紐で繋げていきます。麻紐の長さは、作りたいツリーの高さの2.5倍ぐらいの長さで用意しましょう。一番下の枝の左端に麻紐を結びつけます。
  3. 1つ上の枝の端に1周巻くようにして固結びし、固定します。
  4. ③を繰り返しててっぺんまで繋げていきます。
    てっぺんまでいったら麻紐で三角を作るようにして(引っかける部分)、今度は右端を上から下へ繋げていきます。
  5. 一番下まで結べたら、余分な紐をカットします。

4.オーナメントを作る

  1. 松ぼっくりに麻紐を巻き付けます。縛らなくても引っ掛けるだけで麻紐がとまりますよ。
  2. 羊毛フェルトでボールを作り、針でてっぺんをすくって糸を通し、オーナメント状にします。

    羊毛フェルトボールの作り方はこちら→手作りパーツでハンドメイドを楽しむ♪3連ボンボンピアスの作り方

  3. ワイヤーを曲げて、お好みのオーナメントを作ります。下絵を用意して作るのもオススメですよ。できたら吊るせるように輪っかをつけておきます。

5.仕上げ

ツリーの枝にオーナメントを飾り付けたら完成です。グルーガンを使って、枝に直接パーツをつけても可愛いですよ。

6.作り方動画


ツリーは大きく作れば壁一面を飾れますし、小さく作れば場所を選びません。市販のオーナメントを飾っても良し。お子さんの絵を貼り付けても良し。お子さんと釣りの飾り付けを楽しんでみて下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 切るところから分かる!今季注目のマラボーファーピアスの作り方

  2. デザインを考えるのも楽しい♪台座を使用したビジューピアスの作り方

  3. 子供も喜ぶ!100均の毛糸で作るニコちゃんコースターの編み方・作り方

  4. 作りたいものに合ったレジンを見つけよう!レジン選びのポイント

  5. 100均のガラスドームで作る♡春夏秋冬季節を通して使えるピアスまとめ5選

  6. ワニカンパーツの基本的な使い方がわかる!手作りピアスの作り方9選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。