子どもと作りたい!洗濯のりを使った簡単スノードームの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

お家に使わなくなった空き瓶が眠っていませんか?使い道に困る空き瓶もちょっと手を加えるだけで素敵なインテリアに大変身!今回は、そんな空き瓶を使った簡単スノードームの作り方を紹介します。洗濯のりをはじめとするほとんどの材料が100均で揃うので小学生の夏休みの工作にもおすすめ!とっても簡単にオリジナルスノードームが作れてしまいます。子どもの「作りたい!」に応えるのにもピッタリですよ。

1.必要な材料

  • 空き瓶
  • 洗濯のり
  • ラメ、ホログラム
  • お好みの動物などのパーツ
  • 接着剤
  • つまようじ

2.蓋にパーツをくっつける

瓶の蓋を外します。接着剤をつまようじに少量とり、蓋の内側にパーツを貼り付けます。
完全に接着が完了するまで、1日程待ちましょう。

今回は、中に入れる動物パーツをペンギンにしてみました。雪の中で遊んでいるようなイメージで作ります。作る前に、どのような作品にしたいのか考えておくといいですよ。

3.瓶にお好みのラメやホログラムを入れる

瓶にラメなどの素材を適量入れます。細かいラメをたくさん使うと水自体がキラキラした印象に!

粒が大きめのホログラムを使うと、ホログラムが舞うような感じが出て綺麗ですよ。お好みの配分で入れましょう。

4.瓶に洗濯のりを入れて蓋をする

瓶に洗濯のりを注いでいきましょう。ラメが飛び散らないように、ゆっくり丁寧に行ってください。蓋を閉める線の部分まで注いだら、蓋をします。中身がこぼれないように、強くしっかり閉めてくださいね。

5.仕上げ

瓶を逆さにしたら完成です。中のペンギンが可愛らしく、涼しげです。リボンを巻いたりしても可愛いですよ。


使う動物に合わせて表現してみて下さい。小さな瓶の中の幻想的な世界観は癒し効果も抜群ですよ。

最終更新日 2024年6月1日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 本物のお花を使ったブーケピアスの作り方。ドライフラワーでおしゃれ

  2. 手縫いの縫い方を一から知りたい!手縫いの基本・玉結び玉どめの仕方

  3. 【100均手ぬぐいリメイク】手ぬぐいで簡単ブックカバーの作り方

  4. 洗濯のりなど100円均一で揃う材料で作るハーバリウムの作り方

  5. ぬいぐるみの穴やほつれを修復。縫い目が見えない縫い方

  6. ライトアップされた姿が幻想的・光るハーバリウムの作り方とコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA