【夏休みの宿題】簡単にできる小学生工作アイデア17選(アクセサリー)

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

夏休みの宿題の一つ、自由研究。毎年何にしようか親子で迷ってしまいますよね。おしゃれが大好きな女の子なら、アクセサリーを手作りしてみるのはいかが?最近では100均でもハンドメイドアクセサリーの材料が数多く取り揃っていますよ。低学年から高学年までどの学年でもチャレンジできますし、アクセサリーなら作った後も使えるので実用的♡今回は、簡単にできる工作アイデア17選~アクセサリー編~を紹介します。

1.ビーズから手作り☆ペットボトルブレスレット

ビーズを手作り?!なんとペットボトルを利用すれば、簡単にビーズが作れてしまいます。色付けから自分でやるので、ビーズの模様も自由自在♡自分だけのオリジナルビーズ作りを楽しんでみて下さいね。

2.夏にピッタリ♡好きな色やデザインが楽しめるオリジナルブレスレット

何かと溜まりがちなペットボトルを利用して作るオリジナルブレスレット。ペットボトルから作ったとは思えない可愛さで、お子さんの夏のアクセサリーにもピッタリです。ブレスレット部分の作り方はとても簡単で、ペットボトルを広めの幅で輪切りにカットしたら切り口をアイロンに当ててくるくるっと丸めるだけ!カラーやデザインはマニキュアを使って仕上げます★内側にベースカラーを塗ったら星やラメが入ったマニキュアを重ねたり、キラキラしたパーツをパラパラと振りかけてからトップコートを塗るとすごく可愛くなりますよ♡ペットボトルでブレスレットを作るときは、硬さのあるしっかりめのものを選ぶのがおすすめです!

3.デザインは自由自在!プラ板イヤリング

お子さんはみんな大好きプラ板♡プラ板はキーホルダーだけでなく、いろいろなアクセサリーにも簡単に加工できますよ。好きなデザインを描いたり、好きなキャラクターをなぞったりして自分好みのアクセサリーを作りましょう。使う文具によって発色も違うので、いろいろ作って比べてみるのもおすすめです。レジンを塗ればさらにつやつやピカピカに♡

4.韓国風で映える★ビーズチャームストラップ

韓国女子の間でビーズアクセサリーが流行しており、日本でもSNSで話題になっています。ビーズをテグスに通していくだけなのでお子さんでも手軽に作れるのがビーズアクセサリーの魅力。100均でもハート型や星型、フルーツ型をはじめ、パールビーズ、オーロラビーズ、アルファベットビーズなど、色合いや形の種類が豊富で、ついつい集めたくなってしまうのではないでしょうか。定番のブレスレットやリング以外に、チャームストラップもおすすめのビーズ工作のひとつです。アルファベットビーズを使ってネーム入りにしたり、2連にして存在感のあるものを作ってみるのも良いですね。使い道に合わせて先端の金具を変えるだけで、バッグチャームやスマホ用ストラップなどにアレンジできますよ。

5.使い方次第で何でもできる!アイロンビーズアクセサリー

女の子なら誰もがやったことのあるアイロンビーズ。最近では100均でも購入できますね。ただ作るだけではもったいないので、ヘアピンやヘアゴムに加工しましょう。色も豊富なのでいろいろなデザインが楽しめますよ♪

6.リボンで!ボタンで!ヘアアレンジに必須のヘアゴム

毎日のヘアアレンジに欠かせないヘアゴム。いろいろなタイプのヘアゴムがありますが、どれも簡単に作ることができるんです。中には針や糸を使わないで作れるヘアゴムもありますので、1年生のお子さんからチャレンジできますよ♪

縫わないキッズ用リボン♡チュールでカラフルボンボンリボンの作り方

ぷっくりシルエットがキュート♡布で作るリボンヘアゴムの作り方

7.女の子の必需品・シュシュを作ってみよう!

シュシュは存在感があるので、髪を一まとめにするだけでグッと華やかになります。腕につけておいても可愛いですよね。そんなシュシュにもいろいろな作り方があり、年齢に合わせた作り方で楽しむことができます。中には就学前のお子さんが作れるものも…。家にあるはぎれで作れるものもありますよ。

8.願いを込めて身に着ける♡いろいろなミサンガ

ママたちも一度は作ったことがあるミサンガ。小学生のママ世代には「プロミスリング」と言った方が馴染深いかもしれません。刺繍糸があれば作れるので取り掛かりやすい上に、三つ編みをはじめ編み方も多様なので小学生向けのハンドメイドでは特におすすめです。簡単なものから始め、徐々に難しいデザインにも挑戦していきましょう。単純に見えて奥深いミサンガ作り、一度始めるとハマってしまうかもしれませんね♪

9.貝殻を活用♪夏にピッタリのシェルアクセサリー

夏の工作に悩んでいるお子さんで、海に行く予定があるならコレ!海は宝の宝庫!1日海に行くだけで夏休みの大きな思い出となり、絵日記も書けて作品作りに嬉しい資材を集めることもできます♡帰ってきたら海で拾った貝殻やシーグラスを専用金具に貼り付けるだけでアクセサリーが完成。貝殻の内側にレジンを流し込み(好きな色に着色しても◎)、パールやビーズなどの飾りを入れたりホログラムやラメなどでキラキラにしたり、お好みの装飾を施して、ネックレスやイヤリングに加工するのもおすすめです。夏休みの工作もできて、夏にピッタリなアクセサリーもできて、夏の思い出が形としても残るので一石三鳥♡

※使用する貝殻はアクセサリーを作成する前にしっかり漂白しましょう。また、貝殻に穴を開ける作業は危険が伴います。手作業で穴を開けるのは難しいのでルーターと呼ばれる工具を使うのがオススメですが、保護者の方が扱うようにしましょう。小さなルーターは100円均一でも数百円商品として取り扱いがあります。

10.簡単なのにハンドメイドの幅が広がる!レジンアクセサリー

今や100均でも購入できるレジン。レジンが使えるだけで、アクセサリー作りの幅がグッと広がります。ビーズやキラキラを封じ込めるだけでも簡単におしゃれ可愛いオリジナルパーツが完成♡レジンの透け感は夏にもピッタリですよ☆お子さんが作るなら100均でも購入できるシリコンモールドを使うのがおすすめ!丸や四角以外にも、星やお花、宝石型など様々な形のモールドがあります。

※お子さんのレジンの取り扱いには注意して下さい。
 レジンを使用する際は、必ず親さんの監視の下で行いましょう。

11.好きなパーツを組み合わせる♡日替わりで付けたいオリジナルイヤリング(ピアス)

小学生になると、女の子はオシャレに目覚め、ファッションにも気を遣い始めます。自分で服を選んだり、アクセサリーを欲しがったり…。中でもイヤリングは付けるだけで少し大人びた気分になれるので人気のアイテム。夏は髪をアップにすることも多いので耳元のアクセサリーもよく映えます。いろいろなデザインがあるイヤリングは、その日の服装によっても付け替えたいですね。夏休みに自分好みのパーツを使ってイヤリング作りに挑戦してみては?小学生ぐらいのお子さんなら1から自分で作れますよ♡

12.Tシャツヤーンで簡単&おしゃれ!フリンジイヤリング(ピアス)

バッグやポーチなどさまざまなハンドメイドに使いやすいTシャツヤーン。紐が太いので扱いやすく、毛糸よりも手軽に編み物が楽しめるのが魅力ですよね。Tシャツヤーンの柔らかさを活かして作るフリンジイヤリングは、動くたびにゆらゆらと揺れてとっても可愛いので、コーディネートのポイントにもなりますよ♡せっかくなら自分用や友だちへのプレゼント用にいろいろなデザインのTシャツヤーンを使ってたくさん作ってみてはいかがでしょうか?Tシャツヤーンは100均や手芸屋さんでカラーや柄付きのものが豊富に販売されているので選ぶところから楽しく、好みのものがきっと見つかりますよ。夏休みの工作をしながらお気に入りのアクセサリーが増えて一石二鳥ですね♡

13.細かいビーズに挑戦!繊細なデザインが可愛いビーズリング

お洒落に目覚める子も多い小学生時代。同時にアイドルにも憧れを持ち始める子も多いでしょう。今はなんといっても韓国ブーム!韓国のアイドルや韓国服がとっても人気ですよね。憧れの人が身に着けているアイテムにも目がいくことでしょう。最近韓国で人気沸騰しているのがビーズアクセサリー。徐々に日本にも浸透しつつありますが、ビーズアクセサリーなら小学生のお子さんでも手作りできるでしょう。まずはハードルの低い指輪がおすすめですよ♡

14.チクチクするだけで簡単♡羊毛フェルトで可愛いヘアゴム

羊毛フェルトはふわふわの綿のような資材をチクチクと針でつついていくだけで好きな形が作れる不思議なアイテム。難しそうに感じるかもしれませんが本当にチクチクするだけ。どんな形にも成形できますよ。マスコット作りもできますが、まずはフェルトに刺していくくるみボタンのヘアゴムが安全でおすすめですよ。材料は全て100均で揃います♡

※指に刺さないようニードルの扱いには注意して下さいね。

15.折り紙感覚で楽しめる☆浴衣にもぴったりなつまみ細工アクセサリー

夏と言えばお祭り!お祭りと言えば浴衣!夏休みに浴衣にも合う和風アクセサリー作りに挑戦してみませんか?花びらの数が増えれば増えるほどボリュームが出て、立派なお花が出来上がります。100均で購入できる裏面がシールになったタイプの生地だと手軽に作れますよ♪細かい作業になるので高学年向きです。

16.毎日使うものだからお気に入りの生地で作りたい♡まっすぐ縫うだけ簡単マスク

今や日常に欠かせないマスク。柄やデザインも豊富になり、マスクもファッションアイテムの一つとなりつつあります。他人の目がいくところだからこそ、常に見られるところだからこそ、マスクにも気を遣いたいですね。お気に入りの柄のマスクをつけるだけでも、その日のテンションがアップするもの。それならマスクもお気に入りの生地で手作りしてみませんか?直線縫いだけでできるのでとっても簡単!手縫いでも作れますよ♡

17.お気に入りのアクセは保管もおしゃれに♡アクセサリースタンド

ファッションアイテムにも気を遣い始める頃。アクセサリーもどんどん増えてくるのでは?せっかくのお洒落アイテム、大切に保管したいですよね。それなら夏休みの工作にアクセサリースタンドを作ってみてはいかがでしょう。絡まることもなければオシャレなインテリアとしての役目も果たしてくれますよ。


小学生でも作れるアクセサリーはたくさんあります。夏休みの課題としてだけではなく、長い夏休みの暇つぶしにもなるので、いろいろ挑戦してみて下さいね。

最終更新日 2024年1月19日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子どもの食べ物の好き嫌い克服テクニック10選。偏食にどう対応する?

  2. N家の実話体験談〜2人目出産レポ〜『前駆陣痛じゃないの?!経産婦でも余裕なし。』

  3. 男の子の初節句(端午の節句)のお祝いの仕方。飾りを買うのは誰?

  4. いつからいつまで?離乳食を始める時期の見極めのポイントと進め方

    いつからいつまで?離乳食を始める時期の見極めのポイントと進め方

  5. 【鬼滅の刃通園・通学グッズ】ローソンで買えるものまで一挙紹介

  6. 栄養のある市販のオススメおやつ☆子どもに食べさせたい身体にいいもの24選

    栄養のある市販のオススメおやつ☆子どもに食べさせたい身体にいいもの24選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA