100均材料でも◎粘土で作るミニチュアスイーツ☆クレープの作り方

女子は甘いものが大好き!甘いものをいっぱい食べてストレス発散!といきたいところですが、身体のことを考えると我慢しがち。そんな時はミニチュアスイーツを作って飾ってみませんか?ミニチュアスイーツなら作っても食べることもできないのでカロリー0です♡たくさん並べて、気分だけでもスイーツバイキングを楽しみましょう♡今回は、粘土で作るクレープの作り方を紹介します。材料は全て100均でも揃えることができますよ。

1.必要な材料

  • 軽量粘土(白・赤・オレンジ)
  • 絵の具(黄土色・茶色)
  • ボンド
  • 爪楊枝
  • ラップ
  • 歯ブラシ
  • パール(なければペンの裏など丸いものでOK)
  • スポンジ
  • 伸ばし棒
  • カッター
  • ティッシュ
  • 紙コップ
  • レジン
  • UVライト

※今回は、「けしごむをつくろう」シリーズの生クリームの型、レジンの丸型を使用しますが、なくてもOKです。

2.クレープ生地を作る

  1. オレンジと白の粘土を混ぜて丸めます。
  2. 丸めた粘土の上にラップをのせ、伸ばし棒で薄く伸ばします。
  3. 瓶のフタなど丁度いい大きさのものを利用して丸くかたどります。しっかりと押し付けて型を外します。
    (型を使用しない場合は、爪楊枝の先でトントン押すようにしてかたどっていきます)
  4. 余分な粘土を除けていきます。きちんと切れていない場合は、カッターや爪楊枝で切り離して下さいね。
  5. クレープの表面に質感を付けていきます。歯ブラシでたたくように押し付けたり、パールを押し当ててランダムにくぼみをつけていきます。
  6. 質感を付けた部分が下にくるように置き、半分に折ります。
  7. 端からくるくると巻いていきます。トッピングをのせる部分(1/3程度)は残しておきましょう。クレープ生地の完成です。

3.トッピングを作る

クレープを乾かしている間にトッピングを作ります。

  • 生クリーム

    白い粘土をクリーム型に押し付けて取り出します。取り出しにくい場合は、爪楊枝を軽く刺して取り外すといいですよ。余分な部分を除けたらクリームの完成です。同じものを3つ作ります。
    ※型がない場合は、しずく型に粘土を丸めて爪楊枝で筋をつけて下さい。

  • ラズベリー

    赤い粘土を小さく丸めたものを数個作ります。

  • アイスクリーム

    1. 白い粘土に少量のオレンジを混ぜて、薄い黄色を作ります。
    2. 粘土を伸ばしながら丸め、シワを作りながら丸めます。
    3. 丸型に粘土を押し当てます。少しはみ出すぐらいの量を入れて下さい。※今回はレジン型を使いますが、なければ手で模ったり小さじスプーンを使っても◎
    4. 粘土を型からはずし、はみ出た部分に質感を出します。
      爪楊枝を横にして押し当てたり、チクチクと押し当てて跡をつけたり、爪楊枝を刺して質感を出しながらランダムにちぎっていきます。アイスの表面にも質感を足したい場合は、歯ブラシで軽くこするようにして跡をつけてみて下さいね。

4.クレープに焼き色をつける

  1. スポンジに黄土色の絵の具をつけ、余分な水分をティッシュで取ります。クレープをたたくようにして、全体に色を付けていきます。
  2. ①の絵の具に少量の茶色を混ぜ、クレープの端にスポンジで焦げ目を付けていきます。所々指でならしていきます。
    できたら少し乾かしておきます。

5.デコレーションする

クレープに付けた絵の具が乾いたら、デコレーションしていきます。爪楊枝を使ってボンドを塗り、バランスを見ながら生クリーム・アイス・ラズベリーをのせていきます。アイスの裏側には多めにボンドを付けて下さいね。

6.仕上げ

ボンドが乾いたら、レジンでコーティングしていきます。クレープ全体にレジンを塗り、UVライトを当てて硬化します。完全に硬化したら完成です。

7.ミニチュアスイーツDEアクセサリー

作ったミニチュアスイーツをヘアゴムやイヤリングなどのアクセサリーに加工するのもおすすめ☆アクセサリーパーツも100均で購入できますよ。今回はヘアゴムにしてみました。

8.他にもいろいろ♡ミニチュアスイーツ

ミニチュアスイーツをインテリアとして飾るなら、たくさん作って飾るのがおすすめです。自分の好きなスイーツだと作るのもより楽しめるのでおすすめです。100均にはいろいろなミニチュア雑貨が販売されているので、それと組み合わせてレイアウトしても可愛いですよ♡
 

9.作り方動画


見ているだけで幸せな気分になれるミニチュアスイーツ。お子さんでも作れるので、夏休みの作品にしてみるのもおすすめですよ♡

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. はぎれのデニムを使った簡単かわいい個性的なピアスの作り方

  2. 作りたいものに合ったレジンを見つけよう!レジン選びのポイント

  3. 作りたいサイズで作れる!手提げ袋(絵本袋・レッスンバッグ)の作り方

  4. 失敗しないハーバリウムの作り方。ガラス瓶の煮沸で殺菌消毒の方法

  5. はぎれを活用♪ミシンを使ったパッチワークコースターの縫い方・作り方

  6. 羊毛フェルトで飾り付け♡ふわふわかわいいくるみボタンゴムの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。