肌に優しい子ども用ガーゼマスクの作り方。一枚布で簡単

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

「脱マスク」とも言われていますが、花粉の時期や病気の時には欠かせないマスク。小学校によっては、今後も毎日必要だったりします。使い捨てを買っていたらキリがない・・・その点布製のマスクなら洗って繰り返し使えるし、Wガーゼは肌にも優しいので安心して使えますよ。一枚の布を折りたたんで直線縫いするだけなので、裁縫が苦手な方でも簡単に作れます。手縫いでもOK!今回は子ども用ガーゼマスクの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • Wガーゼ生地
  • マスクゴム 30㎝×2
    ゴム通しがついていない場合は、別途用意して下さい。
  • はさみ
  • チャコペン
  • 定規
  • ミシン
  • アイロン

2.生地の裁断

生地を採寸して線を引き、はさみでカットします。カットしたら生地の端をジグザグ縫いしておくとほつれ防止になりますよ。

(作りたい大きさの高さ×2) × (作りたい大きさの横幅×3)

出来上がりの大きさ必要な生地の大きさ
子ども用7.5×1015×30
低学年用8.5×1217×36
高学年用9×12.518×37.5

※だいたいの目安です。お子様の成長に合わせて調整して下さいね。

3.ガーゼを折りたたむ

  1. 生地の裏返して置き、横半分に折って折れ線をしっかりとつけます。

  2. 生地を開き、①でつけた折れ線に合わせて上下から折りたたみます。

  3. 左右から折りたたんで三つ折りにします。

  4. 一番上の布の端を7~8㎜内側に折り込みます。

※アイロンをかけながら行うと、縫いやすく、仕上がりもきれいですよ。

4.両端を縫う

両端を縫い代1㎝で直線縫いします。この時、一番上の布の折り曲げた部分が外れないよう注意して下さいね。

5.仕上げ

ゴムをサイドの穴に通して結びます。

お子さんに合わせて、長さを調節して下さいね。反対側もゴムを通して、結び目を中に隠したら完成です。


お好みでリボンやワッペンを付けたりしても可愛いですし、お子さんも喜んでつけてくれるでしょう。

最終更新日 2023年12月9日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 100均のガラスドームで作る♡春夏秋冬季節を通して使えるピアスまとめ5選

  2. 世界に一つのワイヤーアクセサリー・イニシャルリングの作り方

  3. コンチョを使ったヘアゴムやアクセサリー、小物の作り方5選

  4. クリスマス手作りインテリア10選。100均アイテムで作っておしゃれ

    クリスマス手作りインテリア10選。100均アイテムで作っておしゃれ

  5. 子どもも喜ぶ可愛いレースイヤリングの作り方。リボン留めを使えば簡単!

  6. マニキュア×ワイヤーで揺れて可愛いディップアートピアスの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA