巻いて刺すだけ♡初心者さんも簡単な羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方

羊毛フェルトって知っていますか?羊毛でマスコットを作ったりできるのですが、ふわふわ感がかわいくて秋冬にもピッタリな素材です。知っていてもなんだか難しそうで、手を出せずにいる方も多いでしょう。

でもポンポンボールなら巻いて刺すだけで簡単に作ることができますよ。今回は、初心者さんでも簡単に作れる羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 羊毛フェルト
  • ニードル
  • ヘアゴム
  • 専用マット(工作マットやスポンジでもOK)

関連記事
インテリアからアクセサリーまで♡手作りアイテムで楽しむハロウィン2020

関連記事
ハンドメイドの材料・パーツのおすすめ通販サイト20選

2.ヘアゴムに羊毛フェルトを巻き付ける

  1. 羊毛フェルトを適量取り、綺麗に伸ばします。
  2. 羊毛フェルトの毛先から順にヘアゴムに巻き付けていきます。ポンポンの大きさを考えながら、あまり横に広がりすぎないようにしましょう。
    また、頭にあたる部分は薄くなるよう調節しておきます。

3.ニードルを刺して形を整える

羊毛フェルトにニードルをチクチクと刺して丸めていきます。手で丸めたりして形を整えながら、まんべんなく刺していきましょう。

ポンポンが小さいと感じたら、羊毛フェルトを足して巻きつけ、同じように刺して形を整えていきます。

4.仕上げ

  1. 好みの固さになったら表面を整え、もう1カ所に同じようにポンポンボールを作ります。
  2. 毛羽立っている部分をはさみでカットしたら完成です。

5.綺麗に仕上げるコツ

  • 初めのうちは深く刺し、ある程度まとまってきたら浅く刺す
  • 好みの固さになったら、表面に毛並みをきれいに整えた羊毛を薄く巻き付け、なでるように刺していく

6.作り方動画


色や大きさ、数を変えたり、チャームをつけてアレンジしても可愛いですよ。慣れてきたら模様をつけたりして楽しんでみて下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 100均材料でも◎粘土で作るミニチュアフード・みたらし団子の作り方

  2. スマホで簡単に売買できる!人気ハンドメイドアプリ・サイトまとめ

  3. リメイクが可愛い♡ヴィンテージボタンの2wayイヤリングの作り方

  4. おもちゃの動物フィギュアをリメイクした、おしゃれなキーホルダーの作り方

  5. キャンプにもおすすめ!収納力たっぷりのカトラリーケースの作り方

  6. レトロかわいいおはじきを使った貝殻チャームイヤリングの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。