韓国で人気爆発!子どもも作れて可愛い♡簡単ビーズリングの作り方

小さな頃ビーズで小物を作った記憶はありませんか?ビーズとテグスだけで簡単にモチーフが作れて、キーホルダーやアクセサリーにもアレンジできます。そんなビーズを使った指輪が、今韓国で爆発的な人気を飾っているんです!

今回は、100均で材料が揃う簡単可愛いビーズリングの作り方を紹介します。2つの工程の繰り返しで編めてしまうので、子どもでも作れてしまいますよ♡

1.必要な材料

  • ビーズ2色・・・A:指輪の外周となる色
    ・B:指輪の中心となる色
  • テグス3号(60cm程)
  • 使用するビーズの穴に合う細さのテグスを使用します。2重に通すことも考え、余裕を持ったものを選びましょう。

  • はさみ
  • 接着剤
  • 目打ち(爪楊枝でも可)

2.テグスの両端をビーズの両穴から通してクロスさせる

テグスの両端を持ち、Bのビーズの両方の穴からそれぞれ通し、ビーズの中でテグスがクロスする状態でしっかりと締めます。

3.テグスの両端に1つずつビーズを通す

テグスの両端にAのビーズをそれぞれ1つずつ通します。

4.2と3を繰り返して指のサイズに合わせて編む

2と3を繰り返し編んでいきます。1回1回きちんと締めていくことがポイントです。ある程度の長さが編めたら、リングをはめたい指に回して合わせながら長さを調節していきましょう。

編み終わりは、3で終わるようにします。

5.仕上げ

  1. 指に合う長さまで編めたら、最初に通したビーズに同じようにテグスを通してリング状にします。
  2. テグスの先端を固結びします。
    テグスの結び目は緩んでしまうことがあるので、ほどけないようにギュッと絞めておきましょう。
  3. テグスの結び目をしっかりと締めた状態で結び目に接着剤をつけます。
    細かい作業なので、目打ちで接着剤をすくってつけていくと仕上がりも綺麗ですよ。
  4. 接着剤が乾いたら、結び目の横で余分なテグスをカットして完成です。

1つでも、複数つけても可愛いビーズ指輪。季節に合わせたカラーで楽しんでみるのも良いですね。他にもたくさんのデザインのビーズリングがあるので、いろいろ試してみて下さい。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. チロリアンテープを使ったアクセサリー♡チロリアンピアスの作り方

  2. 自由に曲がるからアレンジいろいろ☆ワイヤーを使ったアクセサリー7選

  3. パールビーズをワイヤーでくるくる巻き付けたフープピアスの作り方

  4. 子供と一緒に飾り付け♡100均材料で作る簡単ハロウィンリースの作り方

  5. シンプルカジュアルで合わせやすい♪ロープタッセルピアスの作り方

  6. 指輪の簡単ハンドメイド♪子どもにも作れるお花模様のビーズリングの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。