【福岡県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

九州の玄関口である福岡県は、都会的なエリアから海・港・島など自然を満喫できるエリアまで多彩なお出かけスポットがあります。開運を願う太宰府天満宮、生き物たちに会える動物園、そして海沿いの公園などお金のかからない遊び場も充実しています。「入園無料でこんなに遊べるの?」と驚くようなスポットもありますよ。今回は福岡県版の子どもとお出かけ・おすすめレジャースポットを地域別にご紹介します。

1.北九州エリア

北九州市立子どもの館(北九州市)

天候に左右されず、10以上ものコーナーで楽しく遊べる屋内の遊び場です。小さなお子さまから体を動かして遊びたいお子さままで、雨の日や暑さ・寒さが厳しい日でも安心してお出かけできます。お城型の滑り台やクッションブロックなど沢山の遊びが用意されたキッズハウスは、未就学のお子さま専用エリア。ボールプールにも、巨大ジャングルジム付きの小学校3年生までのお子さま向けエリアと未就学児エリアが分かれているので安心です。他にも、卓球台の貸し出しのあるプレイルームやアスレチック・バーチャルスポーツ・ダッシュゲームなどで遊べるチャレンジスポーツエリアといったように、室内でありながら思いきり体を動かして遊べるエリアが充実しています。

そして、あそび工房やシャボン玉コーナー、変身スタジオなど体験や探検などじっくり取り組めるエリアもあります。カプラやブロック、身近な材料を使って楽しむ無料工作に挑戦したり、コンピューターゲームがプレイしたり、しゃぼん玉の中に全身入ってみたり…「次はこれをやってみたい!」「どんなものを作ろうかな」と、お子さまが次から次へと挑戦したくなるものが目白押し!館内全体に隠された謎を解くゲームにも参加できますよ。館内の真ん中に設置されたイベントひろばでは、季節に合わせた楽しいイベントが随時開催されています。休憩スペースとして利用できるイスと机もあるので、思いきり遊んだら無理せず休憩して、家族やお友達のペースで子どもの館をゆっくり楽しみましょう!

<施設情報>
【住所】
北九州市八幡西区黒崎3-15-3 COM CITY 7階
【営業時間】
10:00~19:00
パーティルーム・プレイルームは20:00まで貸室可能
子どもホールは21:00まで貸室可能
【休業日】
不定期のためHPをご確認ください
【利用料金】
コーナーや施設によって異なるため、HPをご確認ください
◎1日フリーパス/
大人500円、こども300円
◎有効期間3ヵ月HOW?!会員パス/
大人1,500円、こども1,000円
【URL】
https://www.kodomo-how.com/

到津の森公園(北九州市)

「何度行っても楽しい!」「ゾウの餌やり体験や乗馬体験、ふれあいなど楽しい体験がいっぱい!」という口コミの集まる人気のレジャースポット、到津の森公園。動物園・公園・芝生広場・アトラクション、これら全てが揃っています。観覧車を始めとした乗り物に乗ったり、キリン・ゾウ・ライオンなど沢山の動物たちに会ったり、遊具で遊んだり、思い思いに過ごすことができます。

動物たちの暮らす草原の世界では、キリンやシマウマ、ライオンたちがのんびり暮らしていて、四季折々の草花を楽しむこともできます。他にも、高さ15mのタワーを自由に登るチンパンジーやサリーとランという2頭のセイロンゾウのいる林床の世界、フクロテナガザルやインコたちに会える樹冠の世界、希少動物であるエリマキキツネザルやワオキツネザルが間近で見られるマダガスカルの世界など、各エリアでバラエティ豊かな動物たちに会えます。

園地ゾーンには、観覧車、ミニモノレール、メリーゴーランドといった楽しいアトラクションや、動物をモチーフにしたカラフルで大きな複合遊具で遊べる広場もあります。春は梅や桜、夏にはアジサイなど季節の花が咲き誇り、芝生でのんびりお弁当を食べながら気持ち良く休憩ができますよ。

<施設情報>
【住所】
北九州市小倉北区上到津4-1-8
【営業時間】
9:00~17:00(夏休み・大型連休・年始は営業時間が異なります)
【休業日】
毎週火曜日
※生き物や天候によって変動があるのでHPを確認してください
【利用料金】
大人800円
中高生400円
4歳~小学生100円
※遊具の利用には別途料金が必要
【URL】
https://www.itozu-zoo.jp/

ソラランド平尾台(北九州市)

ソラランド平尾台は、山の上の広大な敷地にキャンプ場・広場ゾーン・ヴィレッジゾーンの3エリアが広がり、大自然の中で思いきり遊べるレジャースポットです。広場ゾーンは、開放的な空間の中に長さ23mのローラー滑り台やトランポリン、ネット遊具など沢山の遊具があり、お子さまの「遊びたい!」を叶えてくれるエリアです。ミニバスケットゴール、ハイジブランコ、展望台、パークゴルフ、芝生広場もあり、お子さまの笑い声で賑わっています。

2024年3月26日には、ソラランドのある場所の地形を活用した本格派アスレチック「平尾台アスレ」がオープンしました!クライミングウォールや平均台など50基のアスレチック遊具が、カルスト地形という凹凸のある地形や高低差約10mの斜面を活かして設置されています。全身を使って頭で考えながら攻略していく楽しさや、アスレチックをクリアした時の達成感、絶景の中を進む爽快感を、平尾台アスレで味わってみませんか?

ヴィレッジゾーンへ行くと、そば打ちや陶芸体験ができる施設や室内でゆっくり遊べるキッズスペース、フリーWi-Fi完備の休憩所があります。広場ゾーンで疲れた体をゆっくり休められますし、お子さま向けの絵本や子ども用トイレ、授乳室・おむつ替えコーナーも。園内で遊べるおもちゃも買えるショップやレストランもあるので、手ぶらで遊びに行くことができますよ。

<施設情報>
【住所】
北九州市小倉南区平尾台1-1-1
【営業時間】
9:00~17:00
冬季12月~2月は10:00~16:00
【休業日】
毎週火曜日(祝日振替休日の場合は翌日)
年末年始
【利用料金】
入園無料
平尾台アスレ、キャンプ場利用などには別途料金が必要
【URL】
https://cocokite-yokatta.jp/

北九州市立響灘緑地/グリーンパーク(北九州市)

「水・緑・そして動物たちとのふれあい」がテーマの響灘緑地/グリーンパークは、北九州市内最大の公園です。こちらには全長163.35m、「最も長いブランコセット」としてギネス世界記録に認定された、100人が座れる円形のブランコがあります。他にも動物とのふれあいゾーンやサイクリングコース、森の中に設置されたアスレチック、水に囲まれた大きな砂場などたくさんのアクティビティが用意されています。

空中に浮かぶように設置された11種類の冒険遊具で遊べる「空中冒険遊具あみ~ご!」は、西日本初登場!北九州市立響灘緑地/グリーンパークを見渡しながら冒険に出かけよう♪世界最長のブランコでは乗る場所によって変わる景色を楽しんだり、冒険の森で丸太アスレチックに挑戦したり、193本のポールが立ち並ぶにょきにょきの森で遊んだり、サイクルボートで水上散歩を満喫したり…広い園内で充実した1日が過ごせます。サイクリングでは、通常の自転車の他に25種類ものユニークな自転車の貸し出しがあります。2人乗り、4人乗り、お子さま専用、手漕ぎなど沢山あるので、お気に入りの自転車を借りて心地良い風を感じてみましょう。

実物大の化石22体が造形された約83mの巨大な壁に登れる化石の谷や、カンガルー・ポニーたちとのふれあえる広場、熱帯に住む爬虫類や鳥たちが暮らす熱帯生態園、2500株のバラが植えられたバラ園など、バラエティに富んだエリアが満載の響灘緑地/グリーンパーク。花のイベントやキッチンカー祭り、ヨガやバラ講座といったイベントも充実しているので、詳しくはHPからチェックしてくださいね。

<施設情報>
【住所】
北九州市若松区竹並1006
【営業時間】
9:00~17:00
※イベント等により開園時間を延長する場合あり
【休業日】
火曜日(火曜日に開園する場合あり)
※自然災害により臨時閉園の可能性あり
【利用料金】
一般150円、小中学生70円、未就学児無料
生き物とのふれあいやアクティビティには別途料金が必要
【URL】
https://hibikinadagp.org/

こども未来館(遠賀郡岡垣町)

大きなコテージのような建物のこども未来館は、クライミングウォールやごっこ遊び、絵本などがある、無料で楽しく遊べる施設です。粘土や折り紙といった工作を楽しんだり、卓球やバスケットボールなどで体を動かしたり、高さ6mのクライミングウォールにチャレンジしたり、幅広い年齢のお子さまが思い思いに過ごすことができます。イラストひろば・ベビーのひろば・幼児のひろば・天体観望など用途別・年齢別で様々な季節のイベントも催されているので、興味のある分野の知識を深めたりお子さま同士・ママ同士の交流を深めたりすることもできますよ。

<施設情報>
【住所】
遠賀郡岡垣町大字高倉578番地1
【営業時間】
9:00~18:00(7月・8月は19:00まで)
【休業日】
毎週月曜日、毎月第1日曜日、年末年始
【利用料金】
無料
【URL】
http://www.town.okagaki.lg.jp/030/020/050/

2.福岡エリア

海の中道海浜公園(福岡市)

海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘に囲まれた東西に約6kmに伸びる海の中道にあります。ゴーカートやミニSLに乗ったり動物とふれあったり遊具で遊んだり、夏にはプールもオープンします。ふれあい体験もできる動物の森では、プレーリードッグやカンガルー、フラミンゴたちがのんびり暮らしています。ヤギ・ヒツジ・水鳥たちにエサやり体験もできますよ。賑やかな笑い声が響き渡る子どもの広場には、モンキーアドベンチャーと呼ばれる複合遊具や巨大トランポリン、イルカをイメージした大きな複合遊具、見晴らしの良いローラー滑り台など沢山の遊具があります。水辺の上に設置されたアスレチックや、夏季限定のじゃぶじゃぶ池など涼しげな遊びも満載です。プールには本格的なスライダーもありますよ。

他にも、自然の材料を使った工作が楽しめる森の家やドッグラン、四季折々の花が楽しめるフラワーゾーン、玄界灘を180度の大パノラマで眺められる丘などもあります。春には120万本のネモフィラが織り成す青い海やピンク色の桜、鮮やかなチューリップ、夏~秋にはバラ、コスモス、コキアが園内を彩り、冬にもクリスマスローズや菜の花など1年中お花が楽しめます。心地良い海風を感じながら海の中道海浜公園で思いきり遊びましょう♡

<施設情報>
【住所】
福岡市東区大字西戸崎18-25
【営業時間】
3/1~10/31 9:30~17:30
11/1~2月末 9:30~17:00
【休業日】
2月の第1月曜日とその翌日
年末年始(12/31、1/1)
※自然災害により臨時閉園の可能性あり
【利用料金】
大人(15歳以上)450円
中学生以下無料
65歳以上210円
【URL】
https://uminaka-park.jp/

あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店(福岡市)

大型商業施設のマークイズ福岡ももち店の中には、広々とした空間で子どもたちが楽しく遊べるあそびパークPLUSがあります。おままごとやごっこ遊びができるクリエイターズヴィレッジ、大きな雲のようなふわふわ遊具やブロックなどで遊べるイマジネーションヒルズ、サラサラの砂にリアルな海の映像を映し出した屋内砂浜“海の子”など7つのエリアに分かれています。福岡ももち店には、西日本鉄道とコラボレーションしたにしてつエコライドエリアも登場!西鉄のバスや鉄道車両をモチーフにした乗り物を、福岡の街が描かれた空間で乗ることができます。18ヶ月までのお子さま専用のエリアもあり、小さなお子さまも安心して遊べます♡商業施設内にあるので、いつでも天気を気にせず来店できますよ。

<施設情報>
【住所】
福岡市中央区地行浜2-2-1 MARK IS 福岡ももち 3F
【営業時間】
10:00~19:00(最終受付18:30)
【休業日】
なし(モールに準ずる)
【利用料金】
◎通常料金/
子ども(6ヵ月~12歳)最初の30分660円、以降10分毎165円
大人(20歳以上)最初の30分660円、延長料金なし
◎平日1日フリー/
子ども1,650円、大人660円
【URL】https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/loc/fukuoka-momochi/

ふれあいの森総合公園(宗像市)

ふれあいの森総合公園は、池や丘など自然豊かな園内にたくさんの遊具がある公園です。綺麗に整備された芝生でのんびり過ごしたり緑豊かな景観を楽しんだり、大自然に癒されたい時にピッタリです。遊具広場には、長いトンネル滑り台や3連滑り台などがついた複合遊具や、小さなお子さまが楽しめる遊具、ブランコなど様々な遊具が揃っています。園内にある相原池・大浦池では、水辺に集う鳥たちが見られることも。そして、展望台の望みの丘からは宗像市を一望できます。とても見晴らしが良いので、玄界灘に浮かぶ島まで見ることができます。総延長4641mの散策路でも四季折々の植物や野鳥が観察できるので、家族で森の中を探検してみましょう♪

<施設情報>
【住所】
宗像市山田1619-8(正面入り口住所)
【営業時間】
公園の利用時間
4/1~5/31 8:00~19:00
6/1~8/31 7:00~19:30
9/1~10/31 8:00~19:00
11/1~3/31 8:00~18:00
【休業日】
12/29~1/3
【利用料金】
公園は無料
【URL】
http://oftree.co.jp/fureai/

3.築豊エリア

ピクニカ共和国(飯塚市)

ピクニカ共和国は、たくさんの可愛い動物たちとのふれあいが楽しめるレジャースポットです。アヒル、ニワトリ、ウコッケイなどの鳥たち、ミーアキャットやフクロモモンガ、デグーなどの小動物、ミニブタやポニーなど約80種600頭羽の動物たちがのんびり暮らしています。

ピクニカ共和国は八木山高原にあり、自然の美しさや楽しさをダイレクトに感じられるのも魅力の1つ。清らかな八木山の地下水が流れる川場で水遊びをしたり、森の中でハンモックに揺られたり、広い原っぱでバッタや蝶など虫探しを楽しむこともできます。お弁当やおやつの持ち込みができるので、芝生広場でのんびりピクニックを楽しむのもオススメです。

<施設情報>
【住所】
飯塚市八木山長倉2288番地
【営業時間】
通常10:00~17:00(最終入園時間16:30まで)
夏季10:00~18:00
【休業日】
水・木曜日、冬季は土日祝のみ開園
GW・春休み・夏休み期間は無休
【利用料金】
大人800円、小人500円
動物のおやつ200円~
【URL】
http://piknica.com/

ひよ子穂波工場(飯塚市)

ひよ子は、1912年当時の店主の想いを受け継いで作られた福岡の銘菓です。愛らしいひよこの形をした香ばしい皮の中に、隠元豆を使用した黄身餡が包まれています。そんなひよ子は飯塚市が発祥の地で、飯塚市にある穂波工場ではひよ子の工場見学を受け付けています。誕生した頃から職人さんたちがこだわって作ってきたひよ子は、現在工場で量産化されていますが、その焼き上がりは100年前からほとんど変わっていません。それは、工場で使用する木型の目の位置やふくらみなど徹底的に研究し、こだわって作られているからです。

工場見学ではこの製造過程をガラス越しに見学することができます。釜の中で焼き上がっていく様子は映像で見学でき、たくさんのひよ子たちが並ぶ様子が見られます。会社の誕生秘話や商品年表、昔使われていた道具などの展示もあります。そして、見学後のお楽しみは出来立てのひよ子を試食です。普段なかなか食べることができない出来立てアツアツのひよ子は、風味や食感が違って驚くほどの美味しさだそうですよ。

<施設情報>
【住所】
福岡県飯塚市楽市538-1
【営業時間】
見学時間①9:30~②10:30~
【休業日】
水曜日、金曜日、日曜日
(繁忙期は見学不可の場合あり)
【利用料金】
無料
【URL】
http://www.hiyoko.co.jp/company/factory.html#kengaku

添田町めんべい工場(田川郡添田町)

めんべいは、福岡土産として定着している明太子のおせんべい。明太子と海鮮の旨味がギュッと詰まっていて、プレーン味の他にねぎ・マヨネーズ・バター風味・カレー風味などバラエティ豊かな種類があります。添田町にある工場では、約30分の工場見学やめんべいの手焼き体験ができます。工場見学ではスタッフの方に説明を受けたりVTRを見たりしてめんべいの知識を深め、めんべいが作られていく様子を実際に見ることができます。そして、見学の後には試食やお買い物を楽しめます。

工場見学に加えて、めんべいの手焼き体験も新しく登場しました。通常サイズ9枚分の材料を使って、自分の好きな大きさのめんべいを焼き上げます。「大きなサイズのめんべいが食べたい♪」という時は、大きく成形してみましょう。工場だからこそ叶うオリジナルのめんべい作り、スタッフの方がサポートしてくださるのでお子さまも安心です。この工場は廃校になった高校の体育館を活用して作られました。地域に根差した工場で、街の活性化や盛り上げにも一役買っています。そんな地元の方たちの力が積み重なって作られるめんべいの魅力が、工場見学を通して実感できるでしょう。

<施設情報>
【住所】
田川郡添田町添田2282
【営業時間】
①10:00~
②11:00~
③13:00~
④14:00
【休業日】
年末年始
【利用料金】
無料
【URL】
https://www.fukutaro.co.jp/tour#s_menbei

4.築後エリア

木下スポーツクラブ JAC(久留米市)

幼児や小学生向けのスポーツ指導を行う木下スポーツクラブには、お子さま向けの広いアスレチックがあります。現在土曜日限定で営業していて、「のぼる・くぐる・つかむ・すべる・はねる」といった運動ができる施設です。3歳~小学生向けのジャックタワーは3階建て。その中に18もの遊びがあり、身体調整能力・バランス感覚・握力・瞬発力・空間把握能力・協調性などが楽しみながら自然と身についていきます。2階~3階に渡って作られたネットの迷路や、波型のうんてい、飛び石、平均台、バランスロープなど校庭や公園で見かけるお馴染みの遊具が揃っています。雨の日や暑さ・寒さが厳しい日でも、快適な室内で思いきり運動ができます。

また、建物の2階には0歳~2歳のお子さま専用のふわふわルームも用意されています。こちらには、デコボコマウンテンと名付けられた遊具や壁に設置されたはしご・ぶら下がりバーなどがあり、小さなお子さまも様々な運動にチャレンジできます。ハイハイやつかまり立ち、よちよち歩きのお子さまも楽しめるトンネルや遊具もあります。ふわふわルーム内にお手洗いと授乳室があるのも嬉しいポイント。利用には靴下が必須なので、お出かけの際は全員分の靴下をご用意くださいね。

<施設情報>
【住所】
久留米市東合川1-4-17
【営業時間】
10:00~18:00(最終受付15:30)
※最新の営業状況はTwitterをご確認ください
【休業日】
毎週日曜日~金曜日(土曜日のみ営業)
【利用料金】
◎ジャックタワー90分/1,500円
◎ふわふわルーム90分/700円
※お子さま1名につき保護者1名入場無料、
それ以上は同伴料金保護者1名300円が必要
【URL】
https://www.ks-club.jp/athletic
https://twitter.com/ksc_jac?lang=ja(Twitterアカウント)

大牟田市動物園(大牟田市)

大牟田市動物園のコンセプトは「動物福祉を伝える動物園」。動物たちが精神的・肉体的に健康で暮らしていけるよう活動し、動物園を訪れる人がその姿を見て動物福祉について考えるきっかけ作りになるよう工夫が凝らされています。大牟田市動物園では、動物たちのより自然に近い姿を間近で見られるようになっています。例えば、西日本一の大きさのバードゲージの中ではクジャクやペリカンなど沢山の鳥たちだけでなくカンガルーやリスザルも自由に過ごしています。ゲージの中を歩くとたくさんの生き物たちの姿を間近で見られ、ふれあいも楽しめます。

また、可愛いモルモットたちとのふれあい体験には「モルモット自身が体験に参加するか決められる」という特徴があります。モルモット舎からふれあいスペースまで自ら来たモルモットだけが体験に参加し、そのスペースにもモルモットが隠れられる箱も用意されているのです。他にも、園内には動物たちの名前や家系図、そして動物たちの環境や心身の健康に関する説明もあり、来園した人たちはただ動物を見るだけでなく動物福祉を身近に感じられるようになっています。園内にはちびっこゆうえんちと名付けられたエリアがあり、レトロな雰囲気のメリーゴーランドやコーヒーカップ、観覧車もあります。観覧車からは大牟田市内が一望でき、視界が良い日には有明海も望めますよ。

<施設情報>
【住所】
大牟田市昭和町163番地
【営業時間】
3月~11月 9:30~17:00
12月~2月 9:30~16:30
【休業日】
毎月第2・第4月曜日(祝日および振替休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/1)
【利用料金】
大人(高校生以上)500円
小中学生100円
未就学児無料
【URL】
https://omutacityzoo.org/

水沼の里2000年記念の森(久留米市)

「広くて思いきり走り回って遊べる公園」「子ども向けの遊具が充実している」という口コミが集まっている水沼の里2000年記念の森。62,000平方メートルもある敷地の中に62種類約1,500本の木々が植えられている自然豊かな公園です。園内は広大な大芝生広場を中心に、周りに展望の丘やお花見広場、健康遊具のあるけんこう広場などがあります。お花見広場では15品種の桜が植えられていて、春はお花見を楽しむ家族で賑わいます。展望の丘から芝滑りを楽しむこともできるので、ソリを持参するのがオススメです。そして、夏になると和風庭園から続くじゃぶじゃぶ広場がオープン♪5ヶ所の噴水もあり、気持ち良い水遊びができますよ。

ふれあい広場には、お子さまの年齢に合わせて遊べる様々な種類の遊具が揃っています。大きくてカラフルな複合遊具や小型遊具、ターザンロープなどがあります。これだけ遊具が充実した遊具が広い敷地を活かして設置してあり、お子さまは伸び伸びと遊べます。近くに線路があり電車が見られるので、電車好きのお子さまにもオススメの公園です。

<施設情報>
【住所】
久留米市三潴町玉満1978番地
【営業時間】
22:00~5:00の間は園内道路が閉鎖されるので
【休業日】
駐車場の夜間利用はできません
【利用料金】
無料
【URL】
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2060dourokasen/3030kouen/2009-1218-1315-221.html

海や山、特殊な地形などその土地の特徴を生かして作られたレジャースポットの多い福岡県。グルメの宝庫でもある福岡県で、家族の楽しい休日の思い出を作りましょう♡

最終更新日 2024年2月19日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

    子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

  2. お家遊びにも最適!子どもに大人気な基本のスライムの作り方とコツ

  3. 【神奈川県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. 【沖縄県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【熊本県】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

    【熊本県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. お風呂でおままごとも♡ペットボトルで泡ぶくぶくなおもちゃの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA