【大分県】お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

大分県は、由布院温泉や別府温泉など日本を代表する温泉地です。温泉の源泉数も湧出量も全国トップクラスで、豊かな緑と温かな温泉が体も心も癒してくれます。由布院や別府温泉から程近い場所には、家族で楽しめるお金のかからない遊び場や公園もあり、家族旅行の行き先にもピッタリ!動物たちや森の自然とふれあえる場所もありますよ。今回はそんな大分県の子どもとお出かけ・おすすめレジャースポットを紹介します。

1.北部エリア

九州自然動物公園アフリカンサファリ(宇佐市)

大草原に暮らす動物たちの自然な姿が見られるアフリカンサファリ。自家用車、または園内を走るジャングルバスに乗って、約70種1,400頭の動物たちに会うことができます。自家用車では家族や友達と一緒に気兼ねなく周遊できます。ガイドDVDが見られるタブレットのレンタル(600円)もあり、詳しい紹介を聞きながら見学できますよ。また、園内は何周しても良いので、「もう1度あのゾーンへ行きたい」「あの動物にまた会いに行こう」などお好きなペースで見学したい方にオススメ。

ジャングルバスのメリットは何と言っても動物たちを間近に見られるところ。大きな窓から目の前にやってくる動物たちを見ることができ、直接餌をあげることも可能。このドキドキを味わいたい方は、ジャングルバスで見学してみましょう。どちらの見学方法でも、山岳・草原・岩場・林間・水辺・砂場の6つが組み合わされた自然に近い環境で暮らす動物たちの、伸び伸びと暮らす姿が見られます。また、園内のふれあいゾーンでは、アカカンガルーやリスザル、うさぎにカピバラなど可愛い動物たちとのふれあい体験や乗馬体験ができます。ドッグサロン・キャットサロンには世界中のネコやイヌたちが暮らしていて、室内で寛ぎながらのんびりふれあえますよ。

<施設情報>
【住所】宇佐市安心院町南畑2-1755-1
【営業時間】
3月~10月
受付時間9:00~16:00 開園時間9:30 閉園時間16:30
※サファリゾーン入園は16:00まで
11月~2月
受付時間9:30~15:00 開園時間10:00 閉園時間15:30
※サファリゾーン入園は15:00まで
【休業日】年中無休
【利用料金】
◎入園料金/
大人(高校生以上)2,600円
子ども(4歳~中学生)1,500円
◎ジャングルバス乗車料金(入園料とは別料金)/
大人1,300円
子ども1,100円
※その他乗馬体験等には別途料金が必要
【URL】https:/africansafari.co.jp/

宇佐市総合運動場 古代ふれあい広場(宇佐市)

宇佐市総合運動場には武道場・相撲場・弓道場など様々なスポーツ施設があり、その中に沢山の遊具が揃う広場があります。その広場は古代ふれあい広場と呼ばれていて、「古の都」という巨大な複合遊具を始め、木製複合遊具、うんてい、ターザンロープなど楽しい遊具がいっぱい♪宇佐神宮にちなんで龍をモチーフにした滑り台や昔の住居のレプリカもあります。ランニングコースや健康器具もあるので、大人も気持ちの良い汗をかいて運動できますよ。

<施設情報>
【住所】宇佐市川部1591
【営業時間】施設によって異なります
【休業日】詳しくはHPをご確認ください
【利用料金】古代ふれあい広場は無料
【URL】https://usaspo.jp/playground

ダイハツ九州スポーツパーク大貞 なかつ・わくわくふれあい広場(中津市)

野球場やスタジアムなどを有するダイハツ九州スポーツパーク大貞。平成30年には、子どもたちが楽しく遊べるなかつ・わくわくふれあい広場に巨大な複合遊具が新たに仲間入りしました。大分県内最大級とも言われる新しい複合遊具は、大きなボールのような形をしたゾーンやカラフルな滑り台が目を引きます。クライミングウォールやらせん階段、トンネルスライダー、ローラー滑り台などあちこちに楽しい仕掛けがあり、遊具の頂上は公園を一望できる見晴らしの良さ。

「新しくできた遊具がすごい!」との口コミが広まり、たくさんの家族連れで賑わっています。その複合遊具の周りには小さなお子さまが遊べる遊具やブランコ、ターザンロープなどが点在しています。お子さまの年齢に合わせて遊べるので、パパやママも安心して見守れますね。広大な芝生広場や屋根付きのベンチもあるので、ボール遊びやバドミントンなどを楽しんだり、遊び疲れたら休んだりお弁当を食べたりできます。家族でのんびり過ごしたい日にオススメの公園ですよ。

<施設情報>
【住所】中津市大字加来2283-27
【営業時間】常時開放
【休業日】  
【利用料金】無料
【URL】https://www.city-nakatsu.jp/doc/2011100110191/

なかつ・こどもいきいきプレイルーム(中津市)

JR中津駅前にあるショッピングセンター・サンリブ中津には、天候に関係なく子どもたちがのびのびと遊べる遊び場があります。立地の良さに加えて、たっぷりの遊具が無料で遊べるのでお子さまとのお出かけに最適なスポットです。プレイルーム内には、大分県初登場のエアトラック(空気の入った大きなマット)やサイバーホイール(中に入って回転させながら遊べる空気の入った大きな筒)、平均台に滑り台など思い切り体を動かして遊べる遊具が揃っています。

また、0歳~2歳のお子さま向けのひよこランドやハイハイエリアが用意されていて、小さなお子さまも安心して遊べます。中津駅の様子が見える電車窓もあり、往来する電車を眺めることもできますよ。テーブルと椅子が揃った飲食可能なランチハウスや授乳室、お手洗いもプレイルーム内に完備されていて、時間を気にせずゆっくり遊べます。

<施設情報>
【住所】中津市豊田町9-10 サンリブ中津本館3階
【営業時間】9:30~18:00(受付17:30まで)
【休業日】第1・3月曜日、12/29~1/3
【利用料金】無料
【URL】https://www.city-nakatsu.jp/doc/2020062500094/

2.中部エリア

フォレストアドベンチャー・別府(別府市)

別府ICから約10分、由布院から約20分と車でのアクセスに便利な場所に、大自然の中で遊べるフォレストアドベンチャー・別府があります。木の上に設置されたスリル満点のコースを進んでいく楽しさが味わえるレジャースポットです。フォレストアドベンチャー・別府には、難易度別で2つのコースが用意されています。1つは、高さ10mの本格的な樹上体験ができるアドベンチャーコース。身長140cm以上、小学4年生から体験可能です。

もう1つは樹上1~8mの高さに設置されたコースを進むキャノピーコースで、こちらは身長110cm以上のお子さまから体験可能な易しいコースです。さらに、3歳以上のお子さまが楽しめる地上のアクティビティもあるので、家族がコースを体験している間に小さなお子さまも退屈せずに遊んでいられます。フォレストアドベンチャー・別府のジップスライドで樹上を駆け抜けながら、温泉とはまた違った爽快感が味わってみませんか?

<施設情報>
【住所】別府市志高4380-1
【営業時間】時期によって異なります
【休業日】詳細はHPをご確認ください
【利用料金】
◎アドベンチャーコース/1人3,800円
◎キャノピーコース/1人2,800円
【URL】https://fa-beppu.foret-aventure.jp/

サンリオキャラクターハーモニーランド(速見郡日出町)

ハローキティやマイメロディなど可愛いキャラクターたちが大人気のサンリオ。国内には大分県と東京都にそれぞれサンリオのテーマパークがあります。東京が屋内型であるのに対し、大分県は屋外型のテーマパークとなっています。パーク内には、キャラクターがモチーフとなった可愛いアトラクションがいっぱい♪ローラースケート型のジェットコースター「リズミックコースター」、園内を走る列車「ハーモニートレイン」、本格的なサーキットコースを走れる「サンリオEVゴーカート」、全18種類のゴンドラがある「大観覧車ワンダーパノラマ」、サンリオキャラクターの世界を冒険できる「サンリオキャラクターボートライド」など、色使いや世界観の可愛いアトラクションが揃っています。

屋外型のテーマパークではありますが、雨天時にも遊べるアトラクションも多く、屋根付きのゲームコーナーや室内にトランポリンや巨大なエアースライダーのある遊び場もあるので雨の日でも楽しく過ごせます。キャラクター達に会えるグリーティングやパレード、ショーも必見です。そして、オリジナルの御菓子やお土産も売っているショップでは、園内で身に付けられるアイテムも多数販売中♪可愛いメガネや洋服をゲットして、サンリオの世界観を思いきり満喫しましょう。

<施設情報>
【住所】速見郡日出町藤原5933
【営業時間】季節によって変動があります
【休業日】詳しくはHPのカレンダーをご確認ください
【利用料金】パスポートチケット3,300円 ※4歳未満は無料
【URL】https://www.harmonyland.jp/

城島高原パーク(別府市)

由布院温泉・別府温泉の観光地から車で15分の場所に、家族皆で楽しめるリゾート施設があります。ホテルやゴルフ場、そして家族で訪れるのにピッタリの遊園地が城島高原パークです。描いた絵が動き出す不思議な「おえかきミュージアム」、標高700mからの景色が楽しめる「大観覧車スカイパレット」、メリーゴーランド、宝石探しなど小さなお子さまも楽しめるアトラクションから、「ローラースケートコースター」、全長1kmのコースを駆け抜けるゴーカート、ドラゴンの背中に乗れる「ドラゴンコースター」などスリルの味わえるアトラクションまで揃っています。

スリル系のアトラクションの中には4歳以上のお子さまから体験できるものもあるので、遊園地デビューのお子さまにもオススメ。また、光るボタンを押して高得点を狙う「フラッシュバトルK」や、ボルダリング・ジップラインなど7つのミッションにチャレンジする「ミッション7 K-スタジアム」といった、室内で遊べる施設も充実しています。夏季には広さ1800㎡の水遊び場がオープンし、水深20cmの広々としたエリアで水着に着替えなくても水遊びが楽しめます。そして冬季には九州最大級のアイススケートリンクが登場!氷の上を滑ることができるお子さま用ソリの貸し出しもあるので、まだスケートをするのが難しいお子さまも一緒に楽しめますよ♡

<施設情報>
【住所】別府市城島高原123番地
【営業時間】時期によって異なります
【休業日】詳しくはHPのカレンダーをご確認ください
【利用料金】
◎入園券/
大人(中学生~59歳)1,500円
子ども(4歳~小学生)600円
◎入園券+のりものパス券/
大人4,800円
子ども3,900円
※60歳以上の方向けの割引があります
【URL】https://www.kijimakogen-park.jp/

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分市)

別府湾沿いにあるうみたまごは、90種1500尾の魚たちがいる大回遊水槽を始め、大分の海を再現した水槽や別府湾と繋がっているような開放的なタッチプール、そして海の生き物たちの自然の姿が間近で見られるあそびーちなどがある水族館です。日本で初めて人工照明下で繁殖することに成功したサンゴが見られる水槽や、50年前に世界で初めて作った海水がぐるぐる回る大回遊水槽など、珍しい水槽もうみたまごの見どころの一つ。そんな水槽には大分県の県南に生息する美しい魚たちやセイウチ・トドなどの海獣たち、エイやサメなど大きな魚たちが自然に近い姿で暮らしています。

別府湾も望める屋外プールで行われるイルカショーや、イシダイやハリセンボンたちの面白いパフォーマンスが見られるショー、海上が笑いの渦に包まれるセイウチのパフォーマンスなど、楽しいショーもあちこちで開催されています。屋外には、ガラスのない水槽と呼ばれるあそびーちが2015年に誕生しました。「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」がテーマになっていて、目の前にやってくるイルカやペンギンたちを見たり海の生き物をイメージして作られたアート型遊具で遊んだりできるエリアとなっています。お子さまが遊べる海の生き物モチーフの遊具は、館内の1階にあるキッズコーナーにも設置されています。

<施設情報>
【住所   :大分市神崎字ウト3078番地の22
【営業時間】
9:00~17:00
※2023/5/3~7は8:00~18:00
【休業日】
2024/1/16~18
※状況により変更する場合あり
【利用料金】
大人(高校生以上)2,600円
小人(小中学生)1,300円
幼児(4歳以上)850円
【URL】https://www.umitamago.jp/

3.西部エリア

くじゅう自然動物園(玖珠郡九重町)

九州本土最高峰の中岳を有するくじゅう連山のふもとに、動物たちとのふれあいが楽しめる動物園があります。くじゅう自然動物園にいる動物たちはすべて草食動物で、放し飼いにされている動物がたくさんいます。園内では、ニホンジカ、ダマジカ、ヤギの親子、ミニブタ、うさぎ、ポニーなど可愛い動物たちがあちこちでのんびり過ごしています。放し飼いにされている動物はメスや子どもなどおとなしい動物ばかりなので、安心してふれあいが楽しめるとのこと。子ヤギや子ブタたちに哺乳瓶からミルクをあげる体験が人気です。抱っこできる動物と自由に記念撮影ができるので、可愛いお子さまと可愛い動物たちのとっても可愛いショットを記念に収めてくださいね♡

<施設情報>
【住所】玖珠郡九重町田野1685-3
【営業時間】
3月下旬~11月中旬10:00~17:00
(土日祝日・夏休み期間は9:30~17:00)
11月下旬~3月中旬10:00~16:30
(土日祝日・夏休み期間は10:00~17:00)
【休業日】不定休
【利用料金】
大人(高校生以上)1,000円
小人(4歳~中学生)500円
【URL】http://www16.plala.or.jp/kuju-zoo/top.htm

国立公園九重やまなみ牧場(玖珠郡九重町)

雄大な自然の中で動物たちとのふれあいを楽しみたいなら、九重やまなみ牧場へ♪高原の爽やかな風を感じながら、ブルーベリー摘み取りや引き馬など様々な体験ができます。やまなみ牧場には、馬・ポニー・クマ・ウサギ・アヒルなどたくさんの動物たちが住んでいて、ご飯をあげたり引き馬体験をしたり小さな動物たちを抱っこしたりしてふれあってみましょう♡引き馬体験は係の方が付き添ってくださるので、やったことがない方も安心です。やまなみ牧場を1周するトラクター乗車体験もオススメ。

また、こちらの牧場ではこだわりの新鮮な牛乳やヨーグルトが大人気で、牛乳を使ったパンやバターなどの手作り体験も人気です。くじゅう連山の麓にある飯田高原で育った牛から取れた牛乳の風味と美味しさを、大自然の中で味わってみませんか?ソフトクリームや自家製パンも食べられますよ。

<施設情報>
【住所】玖珠郡九重町大字田野1681-14
【営業時間】
3月第3週~11月
9:00~17:00(まきばの温泉館は10:00~20:00)
【休業日】
定休日は水曜日(GW、夏休みは無休)
12月
9:00~16:00(まきばの温泉館は10:00~19:00)
定休日は火曜日・水曜日(年内営業は12/30まで)
1/1~3/6は冬季休業(3/7から営業再開)
【利用料金】入園は無料、その他体験には別途料金が必要
【URL】https://www.yamanami-farm.jp/

くじゅう花公園(竹田市)

自然豊かな阿蘇くじゅう国立公園の中にある、くじゅう花公園。「花を見て安らぎ、感動を与える場を作りたい」という想いを込めて、くじゅう高原の大自然とふれあいながら子どもからお年寄りまで遊べる場所として誕生しました。公園内では500種300万本の四季折々の植物が鑑賞できます。春にはカラフルな花々に彩られた春彩の畑、5月にはデージー、そして5月~6月頃にはローズガーデン、ラベンダーなど見ごたえたっぷりのお花畑ばかり。平成9年には、公園内だけでなく自宅でも花のある暮らしが楽しめるように、植物や雑貨を取り扱うショップもオープン。チューリップの球根掘りやラベンダーの摘み取り体験もあるので、自宅に持ち帰って花のある暮らしが楽しめます。

お子さまは、わんぱく広場で思いきり体を動かして遊びましょう♡広い芝生広場や砂場、木製遊具などがあるので、走り回って遊べますよ♪たっぷり遊んでお腹がすいたら、久住産の生乳やラベンダー、ブルーベリーなど新鮮な素材を使ったジェラートやアイスクリームを堪能してくださいね。大分名物のからあげや豊後牛コロッケのお店、大分の名産が買えるお土産屋さんもありますよ。

<施設情報>
【住所】竹田市久住町大字久住4050
【営業時間】8:30~17:30(最終受付17:00)
【休業日】冬季休園12/1~2月末(シーズン中は無休)
【利用料金】時期によって変動があるのでHPをご確認ください
【URL】http://www.hanakoen.com/

4.南部エリア

道の駅 原尻の滝(豊後大野市)

道の駅 原尻の滝は「東洋のナイアガラ」とも称されている滝が見られる道の駅です。吊り橋を渡って、目の前を流れ落ちる滝の雄大な景色が楽しめます。原尻の滝は幅120m高さ20mもあり、近くで見ると迫力満点!長さ90mの吊り橋「滝見橋」が滝の目の前に架かっているので、正面から滝の全体を見渡すことができます。また、滝の上や滝つぼを歩くことも可能。タイミングが良ければ虹も見られます。

道の駅には、旬の食材も使用されたボリュームたっぷりのご飯が楽しめるお店やオリジナルソフトクリームが食べられるファストフードコーナー、特産品が購入できるお土産屋さんもあり、グルメや買い物も楽しめます。周りに田園風景が広がる平地にあるので、気軽に立ち寄ることができますよ。

<施設情報>
【住所】豊後大野市緒方町原尻936-1
【営業時間】3月~11月9:00~17:30
12月~2月9:00~16:30
【休業日】12/31、1/1
【利用料金】滝の見学は無料
【URL】https://www.ogatakanko.com/

佐伯市総合運動公園(佐伯市)

サッカー、テニス、ラグビー、夏にはプールなど様々なスポーツができる佐伯市総合運動公園には、カラフルな遊具が揃った遊び場があります。その遊具の充実度は、県外からもお客さんが訪れるほど。お城のような巨大な遊具からはいくつものトンネルスライダーが伸びていて、遊具を見たお子さんは大興奮すること間違いなし!大小様々な滑り台、トンネル、立体迷路、吊り橋などお子さまが楽しい仕掛けがあちこちにあります。その近くには少し小さめの複合遊具やスプリング遊具が点在しているので、小さなお子さまも楽しめます。巨大複合遊具の上には望遠鏡がついているので、どんな景色が見えるのか覗いてみましょう。

<施設情報>
【住所】佐伯市長谷2614
【営業時間】施設によって異なります
【休業日】詳しくはHPをご確認ください
【利用料金】公園は無料
【URL】http://sports.saiki.jp/

道の駅やよい(佐伯市)

道の駅やよいは、遊ぶ・食べる・見る・買うの四拍子が揃った道の駅です。遊び疲れた体を癒すことのできる温泉処もあります。道の駅内にある淡水魚水族館である番匠おさかな館は、九州屈指の清流とも言われる番匠川を再現した水族館です。番匠川の上・中流と下流域を再現した屋外水槽や世界の熱帯淡水魚の展示コーナー、資料館などがあり、年に2回の特別展示も開催されています。

物産館ぴかいちには朝採れたばかりの新鮮な野菜や果物が立ち並び、佐伯市の美味しいものが一堂に会しています。佐伯市弥生の特産であるショウガや紫蘇を使った、道の駅やよいオリジナルの商品も販売されています。豊かな自然を眺めながら楽しむレンタサイクルや番匠川でのSUP体験(ボートの上に立って水面を進むスタンドアップパドルボート)など親子で参加できる体験ができるのも、道の駅やよいの魅力。そして、サウナや卓球もある温浴施設「やよいの湯」で、旅の疲れを癒しましょう。水族館とお風呂がセットになったお得な券もあります。

<施設情報>
【住所】佐伯市弥生上小倉898-1
【営業時間】施設によって異なります
【休業日】詳しくはHPをご確認ください
【利用料金】
【URL】https://www.michinoeki-yayoi.com/

「おんせん県」とも言われる大分県は、その土地の特徴を生かした観光地や遊び場が豊富です。大分県で家族の心温まる時間を過ごしてくださいね。

最終更新日 2024年1月16日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. スライムが食べれる?子どももできる簡単スライムゼリーの作り方

  2. 子どもの個性が見える!家でもできるいろいろな工作遊びまとめ

  3. 手を汚さずに遊べる♡手につかない伸びるクリアスライムの作り方

  4. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  5. 家にあるもので簡単にスライムが作れる?!片栗粉スライムの作り方

  6. 水を使って子どもも大はしゃぎ♡夏ならではの外遊び・水遊び

    水を使って子どもも大はしゃぎ♡夏ならではの外遊び・水遊び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA