(佐賀県)お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

(佐賀県)お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

教科書でもよく目にする「吉野ケ里遺跡」がある佐賀県には、その歴史を体感できる公園があります。また、北は玄界灘、南は有明海と2つの海に面していて、お子さまと海水浴や砂遊びができるお金のかからない遊び場や海の生き物たちを観察できるスポットもあります。今回は、佐賀県でしか見ることのできない絶景スポットや入園無料で遊べる遊園地など、佐賀県の子どもとお出かけ・おすすめレジャースポットを紹介します。

1.中部エリア

神野公園こども遊園地(佐賀市)

神野公園こども遊園地

入園料が無料で、お子さまの年齢や好みに合わせて自由に楽しめるのが嬉しい神野公園こども遊園地。お得なフリーパスや利用券を活用して、家族みんなが楽しめるプランで遊べます。園内には、バッテリーカーや四輪バギー、メリーゴーランド、キッズカーなど小さなお子さまも楽しめるアトラクションや、フロッグジャンピング(フリーフォール)、ミニジェットコースターなどスリルが味わえるアトラクションなど様々な種類の乗り物が揃っています。それぞれのアトラクションには脳トレクイズや間違い探しなどのチャレンジも用意されているので、アトラクションに乗りながら挑戦してみましょう☆

フリーパスや利用券で遊べるもの以外にも、ワンコインから遊べる遊具や縁日、宝石探しなども用意されています。また、滑り台付きの砂場、アスレチック、トンネルスライダーといった無料で遊べるエリアもあるので、お子さまの年齢に合わせて楽しめますよ。神野公園こども遊園地は、桜まつり、母の日イベント、ミニ動物園、夏祭り、冬祭り、お正月、節分など季節のイベントも盛りだくさん♪四季を感じられるイベントに家族で参加すると、良い思い出になりますね。

<施設情報>
【住所】佐賀市神園4丁目1番3号
【営業時間】
9:30~17:00(チケット販売終了16:30、遊具最終運行時間16:40)
冬季(12月~2月)平日は11:00~16:00(冬休み期間は9:30~17:00)
【休業日】
毎週火曜日、12/31、1/1
※雨天時は臨時休園の可能性あり
【利用料金】
入園料無料
◎1日乗り放題フリーパス/
1人用フリーパス1,600円
親子用フリーパス2,200円(未就学児+18歳以上の大人1名)
◎平日限定ハッピーセブンカード1,200円(7種の乗り物利用可能)
◎1,100円利用券1,000円
【URL】https://kouno.haut.jp/

干潟よか公園(佐賀市)

干潟よか公園

東よか干潟は佐賀市南部の有明海に広がる泥の干潟で、絶滅危惧種を含む貴重な渡り鳥の姿やムツゴロウやトビハゼなど干潟ならではの生き物たちを観察できるエリアです。そんな干潟を通して自然環境について学べる「ひがさす」という施設内に、お子さまが無料で遊べる干潟よか公園があります。

干潟よか公園は沢山の遊具で遊べるのが魅力で、中でも直角に滑り降りる大きな滑り台や佐賀藩で作られた船の形をした「凌風丸」という船型の複合遊具など、魅力的な遊具が人気です。また、夏になるとじゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しむお子さまで賑わいます。ムツゴロウの口から水が飛び出す噴水があり、本格的な水遊びができるので水着や着替えを用意することをオススメします♪ターザンロープやレンタルそりで遊べる草スキー場、おもしろ自転車の貸し出しなど1日遊べる施設がたくさんあるので、家族で思いっきり遊びたい時にぴったりの公園ですよ。

<施設情報>
【住所】佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
【利用料金】無料
【URL】https://www.higasasu.city.saga.lg.jp/kids/park/

三瀬ルベール牧場 どんぐり村(佐賀市)

三瀬ルベール牧場 どんぐり村

動物たちと遊んだり遊具で遊んだり手作り体験ができる三瀬ルベール牧場 どんぐり村。敷地がとても広く、自然の中の清々しい空気を吸いながらお子さまとお散歩するだけでもリフレッシュできる牧場です。フランスのクサック村と姉妹村となっていて、フランスの田舎の風景をイメージして作られました。ここでは馬、ヤギ、モルモット、ウサギなど可愛い動物たちがのんびり暮らしていて、乗馬体験やエサやり体験をしたりヤギの小屋を見学したりできます。ヤギの小屋は山の上にあり、展望台からは思わず「ヤッホー」と言いたくなるような景色が見られます。

遊具は、小さなお子さまも楽しめるちびっこカートと、牧場には少し珍しいアーチェリーがあります。夏には無料で遊べるじゃぶじゃぶ池もオープンしますよ。土日祝に行われている手作り体験では、生キャラメル作りとアイス作りが体験できます。園内には佐賀県名産のみつせ鶏が味わえるお店や美味しいソフトクリームが食べられるカフェなど、グルメも充実しています。授乳室やおむつ替えスペース、ベビーカーレンタル、室内キッズスペース、そしておむつ・お子さま用帽子・お着替え用洋服・下着の販売まであるので、小さなお子さまと一緒に安心して出かけられますよ♡

<施設情報>
【住所】佐賀市三瀬村杠2234-67
【営業時間】
平日10:00~16:00(最終入場15:30)
土日祝10:00~17:00(最終入場16:30)
【休業日】
2024年度
7/3~14の月・火・水・木・金
7/18~7/31の火・水
8月の火・水(8/15は営業)
【利用料金】
◎平日/
大人(高校生以上)300円
子ども(4歳~中学生)200円
3歳まで無料
◎土日祝/
大人600円
子ども300円
3歳まで無料
【URL】https://www.dongurimura.com/

2.東部エリア

吉野ケ里歴史公園(神埼郡吉野ヶ里町)

吉野ケ里歴史公園吉野ケ里歴史公園

「弥生人の声が聞こえる」がテーマとなっている吉野ケ里歴史公園は、弥生時代を体感できる施設や体験が公園全体に揃っているレジャースポットです。園内は4つのゾーンに分かれていて、各ゾーンでは貴重な資料や復元された建物を見学したり大きな複合遊具で遊んだり、火おこしや土笛作りなど弥生時代の暮らしが感じられる体験ができます。まず1つ目の入口ゾーンでは、公園の情報を見たり映像やパネルの展示を見て予習しましょう。レストランや佐賀特産品が購入できる売店もこのゾーンにあります。2つ目の古代の原ゾーンは、体を動かして楽しく遊べるゾーンとなっています。お子さまの背丈ほどある大きなボールを借りて広大な芝生で遊んだり、物見櫓をイメージして作られた展望台のある大型複合遊具で遊んだりできます。お子さまに人気のふわふわドームやトランポリンもありますよ。

3つ目は、平成25年に開園した古代の森ゾーン。弥生時代に近い環境を再現した古代植物の森や甕棺墓(かめかんぼ)の墓列、そして各種体験ができる古代の森体験館があります。そして4つ目の環壕集落ゾーンでは、吉野ケ里の支配者たちが暮らしていたとされる建物や物見櫓、煮炊き屋などが見学できます。遺跡から発見された貴重な資料も環壕集落ゾーンで見学できます。楽しく遊びながら弥生時代の文化が学べるので、学校で吉野ケ里遺跡のことを習ったお子さまにもオススメの公園です。

<施設情報>
【住所】神埼郡吉野ヶ里町田手1843
【営業時間】
4/30~5/31 9:00~17:00
6/1~8/31 9:00~18:00
9/1~3/31 9:00~17:00
【休業日】
12/31
1月の第3月曜日とその翌日
【利用料金】
大人(15歳以上)460円
中学生以下無料
大人2日通し券500円
シルバー(65歳以上)200円
シルバー2日通し券240円
【URL】https://www.yoshinogari.jp/

自然の森フィッシングリゾート(鳥栖市)

山と川に囲まれた自然の森フィッシングリゾートで、思いっきり遊びませんか?釣りに川遊び、アスレチックなど元気いっぱいに遊べる施設が揃っています。こちらの施設では、鯉やヤマメ、海老の釣りが楽しめます。釣りあげたヤマメやエビは、塩焼きや素揚げにして頂けます。炭火を使ってすべて手作業で焼き、モンゴルの天然岩塩で味付けされたヤマメの美味しさは格別ですよ。また、食事が楽しめるBBQスペースやテントを張ってキャンプができるエリアもあります。そして、釣りやBBQ施設を利用した方が無料で利用できるアスレチックや、夏に水遊びができる川もあり、お子さまたちの賑やかな声が響き渡ります。アスレチックには滑り台やジャングルジム、そして大自然の中ならではのツリーハウスまでありますよ。

<施設情報>
【住所】鳥栖市1626-2
【営業時間】10:00~19:00
【休業日】月曜日(祝日の場合は営業)
【利用料金】体験メニューによって異なります。詳細はHPをご確認ください
【URL】https://retreat-place.jp/

3.北西部エリア

鏡山展望台(唐津市)

鏡山展望台

佐賀県にある虹の松原は日本三大松原の一つに数えられ、約100万本ものクロマツが群生しています。標高284mの鏡山の山頂には、虹の松原が一望できる展望台があります。山頂の展望台へ行くために、まずは駐車場を目指します。そして、駐車場から山頂までの道のりは綺麗に舗装されていて、2階建ての展望台へ続くスロープもあるのでお子さま連れでも安心です。展望台には松原が見られる方向へ突き出た展望デッキがあり、虹の松原や唐津市の街並み、海と空の青いコントラストが一度に楽しめる絶景が目の前に広がります。

「今まで見てきた景色の中で一番だった」という口コミが寄せられているほどの景色は、佐賀県を訪れたら一度は見てみたいですよね。春には桜の名所としても知られる鏡山は、山頂までのドライブコースが桜のトンネルになります。また、展望台付近にはボール遊びなどもできる芝生広場やぜんざいなどが食べられる茶屋もあるので、スケジュールに合わせてゆっくり過ごすこともできますよ。

<施設情報>
【住所】唐津市鏡字大平6052-1ほか
【営業時間】見学自由
【休業日】なし
【利用料金】無料
【URL】https://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/shisetsu/koen/kagamiyamakoen.html

玄界町次世代エネルギーパークあすぴあ(東松浦郡玄海町)

玄界町次世代エネルギーパークあすぴあ

玄界町次世代エネルギーパークあすぴあは、太陽光、風、水など、私たちの生活に欠かせないエネルギーについて楽しく学べる施設です。体験型の展示やゲームを通してお子さまが地球環境に興味関心を持つきっかけ作りができます。1階にあるメインフロアには、エネルギーにまつわるスタンプを集めたりエネルギーの働きを利用したおもちゃで遊んだり、楽しく学べる展示が揃っています。1時間毎に更新される最新の地球の様子が見られる大きなデジタル地球儀や、タブレットを使ってミッションに参加するイベントなど、大人も一緒に楽しめる設備やイベントも充実しています。

屋内だけでなく屋外でも、燃料電池と太陽電池が搭載された電動カートに乗ったり太陽光パネルが乗っているロードトレインに乗ったりして楽しめます。ロードトレインの天井には発電量が見られるモニターが設置されていて、太陽光のパワーを体感できるようになっています。また、無料で利用できるソリゲレンデやピクニック広場もあるので、外で元気いっぱい遊ぶこともできますよ♡

<施設情報>
【住所】東松浦郡玄海町今村4560番地1
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【利用料金】入館料無料(一部有料プログラムがあります)
【URL】https://www.asupia.com/

4.南部エリア

干潟交流館 なな海(鹿島市)

干潟交流館 なな海

干潟体験ができる道の駅鹿島の隣に、有明海の干潟の生き物たちが観察できる干潟交流館なな海があります。有明海の雄大な景色が楽しめる展望デッキもあり、お子さまと一緒に野鳥観察もできます。なな海で見られる干潟の生き物たちは、季節に応じて展示されます。ミニ水槽や干潟の生き物にまつわる展示が立ち並び、有明海に棲む生き物たちを触ることができるタッチプールもあります。建物の2階にある展望デッキや無料で利用できる望遠鏡からは実際の有明海の様子をじっくり見ることができます。

望遠鏡からは干潟の上を這うムツゴロウが観察できるかもしれませんよ。ムツゴロウは日本では有明海と八代海にのみ生息する有明海のシンボルとも言える生き物なので、なな海の望遠鏡を覗いて探してみてくださいね。なな海では、干潟ならではの遊びができる干潟体験の受付もしています。験後に泥をキレイに流せるシャワー室もあるので、子どもも大人も泥だらけになって楽しみましょう!

<施設情報>
【住所】鹿島市大字音成甲4427-5
【営業時間】
5月~10月 9:00~18:00
11月~4月 9:00~17:00
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は開館し、火曜日が休館)
12/29~1/3
※干潟体験は月曜も可
【利用料金】無料
【URL】https://saga-kashima-kankou.com/spot/1138

Athletic Resort メリッタKid’s TAKEO(武雄市)

Athletic Resort メリッタKid's TAKEO

メリッタKid’s TAKEOは、九州最大級の室内アミューズメントパークです。大型遊具で思いっきり遊んだりブロックでオリジナル作品を作ったり砂遊びをしたり、思い思いの楽しみ方ができます。受付を済ませると、たくさんのカラフルな遊具が目に飛び込んできます。滑り台のある広いボールプールや大型の積み木、4人並んで滑り降りていける滑り台やトンネルスライダーがついた大きなアスレチックなど、どれから遊ぼうか迷ってしまうほど♪手足を使って壁を登るウォールクライミングは、難易度の違う2種類が用意されています。難易度が高い方は高さが4mもあります。どこまで登れるか挑戦してみましょう。

他にも、トランポリンやサラサラの砂場、おままごとのできるプレイハウスにブロック遊びができるスペースなど、幅広い年齢のお子さまが楽しめる遊びが揃っています。たくさん遊んで休憩したい時は、カラフルなハンモックに揺られてのんびりしましょう。武雄市ののどかな景色を見ながらお弁当などが食べられるイートインスペースもありますよ。おむつ交換台や授乳室、キッズトイレも完備されています。

<施設情報>
【住所】武雄市朝日町大字甘久1331
【営業時間】10:00~18:00(17:00受付終了)
【休業日】第3月曜日(祝日の場合はOPENし、翌日火曜日が休館日)
【利用料金】
お子さま(2歳~小学生)1時間700円
フリータイム1,000円(休日はフリータイムはなく2時間1,000円)
延長30分350円
保護者同伴料500円
0~1歳無料
【URL】https://www.melittakids.jp/takeo/

5.西部エリア

いまり夢みさき公園(伊万里ファミリーパーク)(伊万里市)

いまり夢みさき公園

佐賀県は伊万里・有田焼で有名な地です。伊万里市にあるいまり夢みさき公園は、伊万里焼をモチーフにした遊具がある公園です。夢みさき公園では、伊万里焼がモチーフにして作られた大型複合遊具が子どもたちに大人気♪遊具にそびえ立つタワーは焼き物が炎に包まれている様子が再現されていて、タワーまでのスロープは登り窯(階段状に作られた陶磁器を焼く釜)をイメージして作られているそうです。小さなお子さまが遊べる幼児用遊具も、焼き物の積出港として栄えた伊万里市の歴史が表現されています。遊具近くにある草スキー場では、ソリの無料貸し出しもあります。この草スキー場をお目当てに遊びに来るお子さまも多いそうですよ。夏には人工海浜公園イマリンビーチが開放され、透明度の高い海辺で水遊びも楽しめます。波が穏やかな内海で、「日本の水浴場88選」にも選ばれています。

<施設情報>
【住所】伊万里市黒川町福田1087番地
【営業時間】年中無休(12/28~1/4は管理人不在)
【休業日】駐車場は8:30~17:00まで(4月~9月の土日祝は18:00まで)
【利用料金】無料
【URL】https://www.city.imari.saga.jp/4524.htm

有田ポーセリンパーク(西松浦郡有田町)

有田ポーセリンパーク

ドイツはドレスデンにあるツヴィンガー宮殿を再現した華々しい建物が目を引く有田ポーセリンパーク。まるで海外を訪れているような気分が味わえます。宮殿内や敷地内では有田焼の歴史が紹介されていて、有田焼の魅力を存分に味わえるレジャースポットとなっています。ツヴィンガー宮殿の中には400年の歴史を持つ有田焼の作品の数々が展示されていて、江戸・明治時代の貴重な作品を見ることができます。ツヴィンガー宮殿の外には左右対称に美しくデザインされたバロック庭園が造られていて、宮殿を眺めながら庭園を散策していると時間を忘れてしまいそう。

また、園内にある有田焼工房では、湯呑やお茶碗などに絵付けをしたり、手びねりで自由に作品を作り上げたり、ろくろを使って器を作ったりすることができます。世界に一つだけのオリジナルの作品が作れるので、夏休みの自由研究や工作にもオススメです。有田焼工房の奥には、全長約55mにも及ぶ登り窯も見学できますよ。

<施設情報>
【住所】西松浦郡有田町戸矢乙340番地28
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】年中無休
【利用料金】
入園料無料
ツヴィンガー宮殿の見学や有田焼工房体験には別途料金が必要
【URL】https://www.arita-touki.com/

干潟・遺跡・焼き物など、佐賀県ならではの歴史や自然が楽しめるレジャースポットがたくさんあります。無料で利用できる遊び場も多いのも嬉しいですね♪

最終更新日 2024年2月19日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

    子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

  2. 少量でも簡単な小麦粉粘土の作り方。焼くとオーナメントに変身!

  3. 作って飾って楽しい手作りおもちゃ♪ペットボトル水族館の作り方

  4. 子どもも喜ぶ自分だけの秘密基地♡新聞紙でできちゃうテントの作り方

  5. 【鹿児島県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 【長崎県】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

    【長崎県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA