【熊本県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

【熊本県】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ゆるキャラ・くまモンがその良さをPRしている熊本県。活火山である阿蘇山、そして豊富な地下水や湧水があることから「火の国」「水の国」とも呼ばれています。そんな阿蘇山の雄大さを間近に感じられる公園や熊本県の水について楽しみながら学べるお金のかからない遊び場もあります。美しい水辺が楽しめる動植物園もありますよ。今回は熊本県版の子どもとお出かけ・おすすめレジャースポットを紹介します。

1.熊本地方

熊本市動植物園(熊本市)

熊本市動植物園熊本市動植物園

熊本市動植物園は、豊かな水や植物に恵まれた江津湖のほとりにあります。約800種5万点の植物が植えられた園内で、約120種600頭の動物たちに会えます。園内には動物ゾーンと植物ゾーンがあり、お子さまも一緒に楽しめるアトラクションが揃う遊園地ゾーンまであります。動物ゾーンにはアフリカゾウやマサイキリン、カピバラ、ライオン、カンガルー、ホッキョクグマなどたくさんの動物たちが暮らしています。ヤギやモルモットたちとのんびりふれあえる広場「タッチ愛ランド」では、アメリカ西部をイメージした遊びも体験できます。植物ゾーンは四季折々の花々が訪れる人を癒してくれます。お花畑、あじさい広場、どんぐり山、果樹園、大温室、洋ラン室などがあり、水辺にある日本庭園を眺めながら散歩するのもオススメです。そして遊園地ゾーンでは、メリーゴーランドやティーカップ、観覧車などお馴染みのアトラクションで遊ぶことができます。どのアトラクションも10円~200円とリーズナブルな値段で利用できるので、お子さまと気軽に遊べるのが嬉しいですね♪

<施設情報>
【住所】熊本市東区健軍5-14-2
【営業時間】9:00~17:00(入園は16:30まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、
第4月曜日は開園し、翌日が休園(同じく祝日の場合は次の平日)、
年末年始(12/30~1/1)
【利用料金】
大人・高校生500円
小中学生100円
幼児無料
【URL】https://www.ezooko.jp/

四季の里旭志(菊池市)

四季の里旭志

BBQやキャンプが楽しめる四季の里旭志には複合遊具やふれあい動物園もあり、家族で1日楽しめるレジャースポットとなっています。四季の里旭志のBBQハウスは屋根付きで、雨の日でも利用できるので安心です。持ち込みプランの他に、熊本県のブランド牛・味彩牛や熊本県の銘柄豚・りんどうポークが楽しめるBBQセットプランもあります。BBQハウスのすぐ近くにあるのは、子どもたちが大喜びすること間違いなしの複合遊具。3連の滑り台を始め、クライミングウォールや登り棒など楽しい仕掛けがいっぱい♪四季の里旭志のトレードマークであるカンガルーもいるので探してみましょう♡ふれあい動物園SHIKINOSATO ZOOでは、本物のカンガルーたちに会うことができます。カンガルーの他にもワラビーやラマ、ヒツジにヤギなど可愛い動物たちが暮らしていて、直接ご飯を食べさせてあげることもできますよ。

<施設情報>
【住所】菊池市旭志麓2934-10
【営業時間】
10:00~18:00
※休館日前日は基本的に10:00~12:00の短縮営業
【休業日】毎週木曜日(繁忙期及び祝日、祝前日は営業)
【利用料金 :利用する施設によって異なります
【URL】https://www.shikinosato.info/

御船町恐竜博物館(上益城郡御船町)

御船町恐竜博物館

御船町は、昭和54年に日本で初めての肉食恐竜化石が発見された町。現在も国内有数の恐竜化石の産地として知られ、御船町恐竜博物館では恐竜にまつわる約17,000点もの貴重な展示を見ることができます。まずは生命の歴史のヒストリーに関する展示を見学しながらスタートします。続いて御船町の地層の特徴や化石について学べる白亜紀の御船エリアを通り、脊椎動物の進化エリアへと進んでいきます。脊椎動物の進化エリアでは、哺乳類や爬虫類といったグループごとの展示や、恐竜から鳥類へ進化していく過程を見ることができます。そして、大迫力の大きな骨格標本が立ち並ぶ恐竜たちの世界エリアが目の前に広がります。「恐竜進化大行進」と呼ばれる骨格展示が並び、恐竜の不思議な生態や多様性について学べるエリアとなっています。最後に、地球の誕生から未来、そして生命の進化について学ぶ生命と地球エリアを見学します。このように、ストーリー性のある展示を通して地球や恐竜、生命について学びながら思いを馳せることができる御船町恐竜博物館。常設展以外に様々なテーマの企画展・特別展も開催されているので、HPを確認してくださいね。

<施設情報>
【住所】上益城郡御船町御船995-6
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始
※GWや夏休み、特別展開催時などは月曜日も開館することがあります
【利用料金】
常設展
大人500円
高校・大学生300円
小中学生200円
※小学生未満は無料(保護者同伴)
【URL】https://mifunemuseum.jp/

グリーンランド(荒尾市)

グリーンランド

300万㎡の広大な敷地の中に本格的なアトラクションが楽しめる遊園地やホテルなどが揃うグリーンランド。季節のイベントも充実していて、夏にはプールも登場します。遊園地ゾーンには、地上59mで回転するブランコや400mの激流を下っていくライド、立ったまま乗車するジェットコースターなど、スリル満点なアトラクションが勢揃い!その上、お子さま用にゆっくり進む仕様のジェットコースターやメリーゴーランド、くまモンゴンドラ、ゴーカート、様々な動物たちが潜むジャングル探検など小さなお子さまが楽しめるアトラクションもたくさんあるので、家族みんなが満足できること間違いなし♪室内の遊び場の種類も多く、雨の日でも安心です。夏場には流れるプールやスライダーのあるプールがオープン!全長60m、落差12mのロングスライダーやお子さま用スライダー、1トンの水が落ちてくる仕掛けがついた遊具など、暑い夏にピッタリの水遊びが楽しめます。脱出ゲームや人気キャラクターショー、イルミネーションといったイベントも満載なので、どの時期に訪れても充実した1日が過ごせますよ。

<施設情報>
【住所】荒尾市緑ケ丘
【営業時間】時期によって異なります
【休業日】詳しくはHPをご確認ください
【利用料金】
◎入園料/
大人(高校生以上)2,000円
子ども(小中学生)1,000円
幼児(3歳~未就学児)1,000円
シニア(65歳以上)1,000円
◎フリーパス(入園料別)/
大人(高校生以上)4,000円
子ども(小中学生)4,000円
幼児(3歳~未就学児)2,800円
シニア(65歳以上)2,800円
◎入園料+フリーパス/
大人(高校生以上)6,000円
子ども(小中学生)5,000円
幼児(3歳~未就学児)3,800円
シニア(65歳以上)3,800円
【URL】https://www.greenland.co.jp/park/

熊本市水の科学館(熊本市)

熊本市水の科学館

熊本市水の科学館は「水の国」と呼ばれる熊本の水について無料で学べる科学館です。どうして熊本の水は綺麗で「水の国」と呼ばれるのか、そのヒミツについて体験型の展示を通して楽しく学ぶことができます。熊本県の中でも熊本市は、その水源が全て地下水という珍しい地域です。館内では、地下水から水道水として家庭に供給される仕組みや歴史にまつわる展示が見られます。大きなスクリーンで映像を見たりボールを使った展示を見たり、水を使った実験に挑戦したり、お子さまが楽しく学べる工夫が満載です。

さらに、科学館の周りには水を利用した遊びが楽しめる遊具がたくさん設置されています。阿蘇山・熊本平野・有明海と地下水の流れをイメージして作られた人工湧水池や、ハンドルを回すと水が上がってくる不思議なポンプ、井戸水の汲み上げをイメージしたポンプ、水が噴き出すポンプなど、つい挑戦してみたくなる遊具が揃っています。無料で気軽に水遊びが楽しめるので、親子連れのお客さまに人気のスポットとなっています。

<施設情報>
【住所】熊本市北区八景水谷1丁目11-1
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】
月曜日(祝日の場合は翌日以降の祝日でない日)
12/29~1/3
【利用料金】無料
【URL】http://www.mizunokagakukan.jp/

2.阿蘇地方

阿蘇ファームランド(阿蘇郡南阿蘇村)

阿蘇ファームランド

阿蘇ファームランドは、運動・体験・食事・癒しが揃った健康増進が目的のテーマパークです。健康の専門家が監修していて、様々な角度から健康的な体作りができる施設となっています。頭も体も使って全身運動ができる「元気の森」エリアは、1万平坪もの広大で自然豊かな敷地でカラフルな運動装置を使った運動ができます。斜面に作られた立体的なねじれ道、全長1kmの障害物付き迷路、丸太や石で作られた運動アトラクション、回転している巨大トンネルなど、ユニークな運動装置にチャレンジしてきます。中には全長80mの日本最大級の滑り台もあります。

屋外だけでなく、全天候型の屋内運動施設も充実。「元気チャレンジ館」では、壁全体に設置されたボタンを押す遊びや全身を使って攻略していく巨大迷路、障害物トンネル、ボールに埋もれながら進んでいくボールロードなど、反射神経や集中力も問われる運動装置が揃っています。0歳~6歳までの小さなお子さま向けの「幼児チャレンジ館」もありますよ。また、7つの運動装置にチャレンジして肉体年齢が判定できるエリアもあります。

また、動物とのふれあいや釣り、手作りワークショップなどの体験も充実。ジェルキャンドルやオルゴールを作ったり、カピバラやフラミンゴなどの動物にご飯をあげたり、サメにタッチしたり気軽に釣りを楽しんだり、親子で楽しめる体験ばかりです。家族で一緒に体験することによってコミュニケーションにもなり、心身ともに健やかになれる時間が過ごせます。たっぷり体を動かしたら、阿蘇の山々が一望できるレストランで健康的な食事を楽しんだりスパで日頃の疲れを癒したり、阿蘇ファームランドオリジナルの商品が買えるお店でお買い物したりと食事も癒しも楽しむことができます。日帰り温泉や全室離れのドーム型宿泊施設もありますよ。

<施設情報>
【住所】阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
【営業時間】利用する施設によって異なります
【休業日】詳しくはHPをご確認ください
【利用料金】
【URL】https://asofarmland.co.jp/

阿蘇カドリー・ドミニオン(阿蘇市)

阿蘇カドリー・ドミニオン

2024年7月に開園50周年を迎えた阿蘇カドリー・ドミニオン。テレビ番組でもお馴染みのアニマルトレーナー宮沢さんのアニマルショーを始め、クマ、カピバラ、ペンギンなど可愛い動物たちと触れ合えるテーマパークです。他の動物園ではふれあえる機会が少ない動物たちを身近に感じられるのが阿蘇カドリー・ドミニオンの大きな魅力。例えば4種類約130頭のクマたちが住むエリアの空中散歩、ペンギンへの餌やりや記念撮影、ミニブタレースの見学、わんちゃんのお散歩体験など、動物たちを身近に感じられる体験が揃っています。チンパンジーたちが暮らす「チンパンジー学習の森」では、テレビ番組でお馴染みのパンくんが自然の中で暮らす様子を見ることができますよ。

パンくんの子どものプリンちゃんは、宮沢トレーナーが手掛けるアニマルショーに登場!個性的な登場人物たちが繰り広げるユニークなショーは必見です♪また、カドリーホールではアニマルトレーナーさんたちがインコやペンギンたちとパフォーマンスするショーも見られます。園内各所にはのんびり過ごせる芝生広場や日本庭園、そして阿蘇の雄大な景色が一望できる遊び場もあります。複合遊具やロング滑り台など楽しく遊べる遊具に加え、長めの良い展望台もありますよ。

<施設情報>
【住所】阿蘇市黒川2163
【営業時間】
夏季9:30~17:00(土日祝は17:30まで)
冬季10:00~16:30
【休業日】12月~2月までの水曜日(冬休み、祝日を除く)
【利用料金】
大人(高校生以上)2,600円
子ども(小中学生)1,400円
幼児(3歳以上)800円
【URL】https://www.cuddly.co.jp/

3.天草・芦北地方

わくわく海中水族館シードーナツ(上天草市)

わくわく海中水族館シードーナツ

わくわく海中水族館シードーナツがある場所は、なんと海の上!海の上に浮かぶ水族館は西日本でここだけで、天草周辺の海や世界の海に住む魚たちを観察したりイルカとふれあったりできる水族館です。水族館には、有明海・八代海・天草灘と3つの海に囲まれた天草の海に生息する生き物が見られる「天草の海を探す」ゾーン、世界中に住む淡水域の生き物が見られる「世界の水面をめぐる旅」ゾーン、クラゲやカラフルな魚たちが見られる「癒しの海を泳ぐ旅」ゾーン、魚たちを見ながら休憩できる「やすらぎの水辺」ゾーン、そして水族館のいけすでイルカたちとふれあえる「ふれあいの海」ゾーンと5つの展示ゾーンがあります。

「旅する水族館」がテーマとなっていて、世界を旅するように5つのゾーンを見学することができます。イルカたちとのふれあいは、いけすでのふれあい以外にも浅瀬で腰まで水に入ってふれあえる体験やトレーナー体験、ガイドツアー体験もあります。2022年には、くまモンやチンアナゴ、イルカなどが施されたカラフルな遊具広場もオープンしました。キラキラと輝く海のそばで、気持ち良く遊ぶことができる広場です。

<施設情報>
【住所】上天草市松島町合津6225-8
【営業時間】
夏季9:00~18:00(最終入場17:00)
冬季9:00~17:00(最終入場16:00)
【休業日】年中無休
【利用料金】
大人1,400円
小中学生900円
幼児(4歳以上)500円
【URL】http://amakusapearl.com/

天草釣堀レジャーランド(上天草市)

天草釣堀レジャーランド

天草釣堀レジャーランドは、天草の無人島に作られた自然豊かな釣り堀です。釣り以外にも潮干狩りや新鮮な魚が食べられるバーベキューも楽しめるレジャースポットです。無人島という立地を生かして自然に近い環境で楽しめるのが天草釣堀レジャーランドの釣り堀の魅力。海上に浮かぶ釣り場から、真鯛やヒラメ、鰤にカンパチなど様々な魚を釣ることができます。竿のレンタルや餌や氷の販売があるので、釣りをあまり経験したことがない方も気軽にチャレンジできますよ。釣った魚は全て無料で持ち帰ることができます。バーベキュー施設では、当日釣った新鮮な魚を頂くという貴重な体験ができます。お好きなお肉や野菜を持ち込んで、格別なバーベキューを楽しみましょう♪また、釣り堀の横には潮干狩りが楽しめる広い砂浜があります。くまでやザルなど潮干狩りに必要な道具はレンタルできる上、遠浅なのでお子さまと一緒でも安心して気軽に利用できますよ。

<施設情報>
【住所】上天草市大矢野町中5697-1
【営業時間】8:00~16:00
【休業日】時期によって異なるため、詳細はHPをご確認ください
【利用料金】体験によって異なります
【URL】https://turiland.jp/

4.球磨地方

人吉鉄道ミュージアム(人吉市)

人吉鉄道ミュージアム

館内にミニトレインが走っている、鉄道がテーマのレジャースポット・人吉鉄道ミュージアム。肥薩線の歴史や価値を伝えるスポットとして、2015年にオープンしました。1階には肥薩線の映像や展示、ジオラマなどが立ち並んでいます。木のぬくもりが感じられる温かい空間には線路があり、赤色のミニトレインが目を引きます。また、同じく1階には子どもスペースがあり、滑り台付きのボールプールやプラレールで遊んだりおままごとをしたりして楽しめます。2階へ上がると絵本を読んだり休憩したりできるスペースや、屋外を走るレイルバイクに乗れるコーナーもあります。人吉鉄道ミュージアムはJR肥薩線の人吉駅すぐそばにあるので、駅を行き交う電車が眺められるのも醍醐味の一つ。鉄道ファンのお子さまだけでなく、家族みんなが肥薩線の魅力を存分に感じられるスポットです。

<施設情報>
【住所】人吉市中青井町343番地14
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/30~1/2)
【利用料金】無料(ミニトレイン&レイルバイクは有料)
【URL】https://www.city.hitoyoshi.lg.jp/shisei/kokyoshisetsu/tetsudo_museum

球磨川ラフティング ハッピーサプライズ ファミリーコース(人吉市)

球磨川ラフティング ハッピーサプライズ ファミリーコース

人吉盆地を流れる球磨川は日本三大急流の一つで、川下り(ラフティング)が楽しめることで知られています。いくつかのコースが用意されていて、お子さまとのお出かけで利用できるわんぱくファミリーコースもあります。わんぱくファミリーコースは「ラフティングを安全に利用したい」という家族にオススメのコースです。ガイドさんと一緒に乗船し、安全に十分に気を付けてラフティングに挑戦できます。高浮力のライフジャケットを着用し、看護資格を持つガイドさんやアクシデントに対応してくれるサポートカーも用意されています。ラフティング中には、防水カメラを使用した家族写真や動画の撮影サービスもあります(撮影データは当日渡し)。大自然の中で思いきり楽しむ姿を収めたデータは、最高の思い出になること間違いなし!BBQ付きのプランや無料で利用できるキッズルームもできます。わんぱくファミリーコースは3歳から利用できるコースなので、参加できない小さなお子さまもキッズルームで楽しみながら待つことができます。

<施設情報>
【住所】人吉市下原田町2112
【営業時間】8:00~18:00
【休業日】不定休
【利用料金】時期によって異なるため、HPをご確認ください
【URL】https://happysurprise.net/pg40.html

水の恵みや山の恵みを受けた自然豊かな遊び場は、お子さまとのお出かけにピッタリですね。そんな熊本県のレジャースポットで家族の思い出を作りましょう♪

最終更新日 2024年2月19日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【東海地方おすすめ遊び場完全版】子どもも喜ぶ晴れの日雨の日おでかけスポット

  2. 子どもが喜ぶ工作やいろいろ☆遊びながら発達に繋がる3歳児の家遊び

    子どもが喜ぶ工作やいろいろ☆遊びながら発達に繋がる3歳児の家遊び

  3. 【福島県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. 【山形県】お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【岩手県】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

    【岩手県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 女の子が喜ぶ工作♡ペットボトルを使ったブレスレットの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA