フェルトと刺繍糸でできる。愛情たっぷり手作りお守りの縫い方・作り方

恋に部活に受験に大忙しな青春時代♡大好きな彼や仲間の成功を祈るのはもちろんのこと。「何かしてあげたい♡」そう思ったら手作りのお守りをプレゼントしてみては?フェルトと刺繍糸があれば簡単にできちゃいますよ。今回は、手作りお守りの縫い方・作り方を紹介します。愛情たっぷりの手作りお守りなら、喜ばれること間違いなし!お守りの中に、願い事やメッセージを入れてご利益アップ?!

1.必要な材料

  • フェルト
  • 刺繍糸
  • はさみ
  • チャコペン
  • メッセージを書いた紙

2.フェルトをカットする

  1. フェルトを好みの大きさで長方形に2枚カットします。

  2. 上の両端をカットして、お守りの形にします。

3.表布に刺繍する

 

表布に好みの文字を刺繍していきます。

 

  
刺繍ではなく、アップリケをつけてもかわいいですよ。

4.フェルトを重ねて縫い合わせる

フェルトを重ね、両端をブランケットステッチで縫い合わせます。上の辺は縫わずにあけておいて下さい。

※ブランケットステッチが苦手な方へ・・・
フェルトを中表に合わせ、両端をなみ縫いしてもいいですよ。

5.仕上げ

  1. お守りの中にメッセージを入れます。中のメッセージを閉じ込めておきたい方は、上も縫い合わせておきましょう。

  2. 刺繍糸を二つ折りし、わになっている方から3分の1のところで結んでおきます。

  3. お守りの上端の中心に後ろから1本ずつ糸を通します。

  4. 前に出た糸を蝶々結びしたら完成です。


リボンは既製品でも構いません。既製品を使う場合は縫い留めて下さい。出来る方は、リボンのところを二重叶結びにすると、ご利益もアップするかもしれませんよ♡

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ウィンターシーズンにぴったり♡ワニカンとファーを使ったピアスの作り方

  2. 水引とパールで作る着物にもピッタリな梅結びヘアアクセサリーの作り方・結び方

  3. 接着芯は使わない!初心者さんでも簡単すぎる水筒肩紐カバーの作り方

  4. クリスマスは子どもの手作り品で飾り付け☆メルトビーズオーナメントの作り方

  5. 糸とはさみだけでできる☆子どもも簡単に作れるミサンガの作り方・編み方まとめ

  6. フェルトを使って作る♡おしゃれでかわいいサボテン加湿器の作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。