親子コーデに♡Tシャツヤーンで作る簡単ヘアバンドの編み方・作り方

Tシャツヤーンというとバッグのイメージが強いと思いますが、色々な使い道があります。その1つがヘアバンドです。柔らかくて伸縮性抜群のTシャツヤーンは、締め付けが少ないのでヘアバンドの材料にぴったりです。

今回は親子コーデにも使える簡単な編み方・作り方をお伝えします。使うのはTシャツヤーンと接着剤のみ。二本の紐を組み合わせるだけで一瞬でできてしまう手軽さ!余ったTシャツヤーンでできるので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

1.必要な材料

2.Tシャツヤーンを4つ折りする

Tシャツヤーンを半分に折り、さらに半分に折ります。もう1本も同じように四つ折りします。

3.2本のTシャツヤーンを順に組む

  1. 四つ折りしたTシャツヤーンをわが上になるように置き、輪っかを作るようにして下をクロスします。この時左側の紐が上になるようにクロスして下さい。

  2. もう1本のTシャツヤーンをわが下になるよう、①の紐先に重ねて置きます。

  3. 右上にある紐先を右下の紐先にくぐらせ、そのまま輪をまたぐよう斜めに置きます。

  4. 左上の紐先をわの下からくぐらせ、④を上からまたいで、輪の右上へくぐらせます。

4.両端を引っ張って絞める

上下の紐先(4本ずつ)を束ねて握り、左右にギュッと引っ張って絞めます。引っ張ったら、編み目が均等になるよう軽く整えます。

5.紐の長さを調節し、カットする

実際に紐を頭に当て、大きさを測り、余分な部分をカットします。この時カットした紐を1枚だけ残しておきましょう。

6.仕上げ

  1. 5で残しておいた紐を開き、両方の紐先を合わせて乗せます。紐先が揃っていない場合は、カットして揃えましょう。

  2. グルーガンを使い、紐先をくるんで留めます。

編み目の形を整えたら完成です。いろいろな色や柄のTシャツヤーンをミックスして作ったり、紐の本数を増やしたりして、自分好みにアレンジして下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. タオルの端を切って縫うだけ☆基本の四つ折り雑巾の縫い方・作り方

  2. ポンポンボールを使った簡単かわいいお花のキッズアクセサリーの作り方

  3. 洗濯のりなど100円均一で揃う材料で作るハーバリウムの作り方

  4. 接着芯は使わない!初心者さんでも簡単すぎる水筒肩紐カバーの作り方

  5. 汚れに強い!防水効果もあるラミネート生地を使った移動ポケットの作り方

  6. 多面体でハイレベルなインテリア☆六芒星のストローヒンメリの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。