レジンで簡単スライス棒ピアスの作り方。ハロウィンにもぴったり

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ハンドメイドと聞くとレジンを連想させるほどレジンが定着してきましたね。レジンは流し込んで固めるだけなのでとっても簡単!100均でも様々なレジンパーツが販売されていますが、レジンが使えるようになると作れるアクセサリーの幅が広がります。今回はスライス棒を封じ込めたクリスタルピアスの作り方を紹介します。ハロウィンのスライス棒を使えば、ハロウィンにもぴったりなアクセサリーが作れますよ。

1.必要な材料

  • シリコンモールド
  • お好みのビーズやラメ
  • スライス棒を切ったパーツ
  • UV/LEDランプ
  • UV/LEDレジン液
  • 丸カン
  • 9ピン
  • ピアス金具
  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • つまようじ

2.シリコンモールドにレジン液とパーツを入れ硬化させる

  1. シリコンモールドの半分ぐらいまでゆっくりとレジン液を流し込みます。つまようじを使って、レジン液が隅まで入るようにしましょう。気泡ができたら爪楊枝ですくい取って下さいね。

  2. バランスを考えながらラメやパーツを入れていきます。

  3. UV/LEDライトを当てて硬化させます。硬化時間は、レジン液の注意書きを参考にして下さい。

3.シリコンモールドのギリギリまでレジン液を入れ硬化させる

シリコンモールドいっぱいまでレジンを流し込みます。つまようじを使って隅までしっかりレジン液を入れたら、ライトに当てて硬化させます。硬化したらモールドからパーツを取り出し、バリがあるようならはさみで切って形を整えましょう。

4.ピアス金具にビーズとレジンパーツを繋ぐ

  1. ピーズに9ピンを通したら、根元を直角になるように倒して、7~8㎜残してニッパーでカットします。丸ヤットコでピンを丸め、カンを作ります。

  2. ピアス金具のカンを開き、ビーズパーツのカンを通して繋げます。

  3. レジンパーツに丸カンを通し、②を繋げます。

5.仕上げ

パーツがしっかりとつながっているのを確認したら、完成です。


中に封じ込めるパーツや繋げるアクセサリーを変えるだけで雰囲気が大きく変わります。イヤリングにすればお子さん用にもおすすめですよ。

最終更新日 2023年12月23日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ペーパーナプキンを使ったデコナップビーズアクセサリーの作り方

  2. おしっこキャップの作り方。100均のガーゼとタオルを簡単リメイク

  3. 可愛いポーチを編んでみよう♪小物入れのTシャツヤーンポーチの作り方・編み方

  4. クリスマスアクセサリーの作り方14選。おしゃれアイテムをハンドメイド

    クリスマスアクセサリーの作り方14選。おしゃれアイテムをハンドメイド

  5. フェルトを使って作る♡おしゃれでかわいいサボテン加湿器の作り方

  6. 簡単すぎるタオルキャップの作り方。スイミングで濡れた髪に。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA