【愛知県版】雨の日でも平気♡子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

子どもたちが楽しみにしていたお出かけの日に雨が降ると困ってしまいますよね。子どもたちの機嫌を損ねないよう、デパート等で時間を潰す方も多いでしょう。でも愛知県には、雨の日でも平気で楽しめる屋内施設がたくさんありますよ。最近新しくできた場所や意外と知られていない場所、どれもお子さんが食いつきそうなスポットばかりです。今回は、東海のおすすめ室内レジャースポット【愛知県版】を紹介します。

1.尾張エリア

トランポリンパークJUMPLAB(名古屋市)

2019年2月にオープンしたばかりの、新感覚の遊び場「トランポリンパークJUMPLAB」。約140坪の敷地の半分に20面ものトランポリンが並んでいて、日本国内でもトップクラスの広さ!そしてその楽しみ方も、ただ飛んで楽しむだけではありません。トランポリンエリアの横に設置されている幅11m奥行き6mの巨大なエアバッグに思いっきりダイブしたり、不安定なつり革や桟橋を渡っていく忍者コースに挑戦したり、トランポリンのジャンプ力を利用したダンクシュートができるバスケットゴールも用意されています。アトラクションを通して、お子さんの成長にも重要な「跳ねる・登る・競う・掴む・走る」の5つの要素を体感することができます。テレビ番組「サスケ」でお馴染みのそり立つ壁にもチャレンジ可能!

<施設情報>
【住所】
名古屋市緑区鳴海町字中汐田228
【営業時間】 
平日10:00~18:00(受付開始9:45~)
土日祝・長期休暇 9:00~20:00(受付開始8:45~)
※最終受付は営業終了の1時間前
【休業日】 
メンテンナンス日のみ(不定期)
【利用料金】 
初回のみ新規会員登録料/700円(滑り止めソックス付き)
60分コース/大人1,800円
中高生1,500円
4~小学生1,200円
延長/上記料金の半額で利用可能(30分コース)
【URL】 
https://www.jumplab.jp/

スキッズガーデン熱田店(名古屋市)

岐阜県版室内レジャースポットでもご紹介したスキッズガーデンは、愛知県内にもあります。その中でも熱田店は金山総合駅から徒歩15分というアクセス良好な遊びに行きやすい場所に位置します。駅からはシャトルバス(イオンモール熱田店行き)の利用も便利です。お店屋さんになりきって遊べる「なりきりタウン」、カラフルな風船が舞う空間、大きなブロック…子どもたちが目移りしてしまうほど魅力的な遊び場がいっぱい!そして3歳以上のお子さまは、保育士・幼稚園教諭の資格所持者や専用教育プログラムを受けたスタッフさんが楽しく遊びながら自立性や創造性を高める遊びをしてくれるので、その間にママはゆっくりお買い物をすることも可能です。

<施設情報>
【住所】
名古屋市熱田区六野1-2-11
イオンモール熱田 イオン熱田店2階
【営業時間】
10:00~18:00(最終入場17:30)
【休業日】
なし
【利用料金】
最初の30分600円
延長30分毎400円
(0歳・保護者は無料)
【URL】
https://www.fantasy.co.jp/skidsgarden/shoplist/shop5443/

トヨタ産業技術記念館(名古屋市)

トヨタ産業技術記念館は、明治44年に創設された豊田自動織機製作所栄生工場を歴史的遺産として保存・利用して作られました。趣のある赤レンガの建物が目を引き、建物を見るだけでも歴史が感じられます。広い館内ではトヨタグループの繊維機械や自動車技術を、精巧に作られた模型・プロジェクター・実機を見ながら学ぶことができます。明治~大正時代の建屋や機械が見学でき、親世代や祖父母世代も夢中になってしまうでしょう。小中学生向けの週末ワークショップや体験イベントが年間通じて実施されており、毎年6月には開館記念特別イベントもありますので、詳しくはホームページをご確認ください。館内にはミュージアムショップ、レストラン、カフェもあり、家族で1日楽しめますよ。

<施設情報>
【住所】
名古屋市西区則武新町4-1-35
【営業時間】
9:30~17:00(最終入場受付16:30)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
【利用料金】
大人500円
中高生300円
小学生200円
【URL】
https://www.tcmit.org/

リニア・鉄道館(名古屋市)

子どもが電車を好きになったら一度は訪れたい、リニア・鉄道館。その魅力は何といっても本物の車両が立ち並ぶ迫力満点の姿です。蒸気機関車からリニモまで39両の実物車両が展示されていて、実際に車両の中に入ることができるものもあります。休日には順番待ちができる程人気があるシミュレータは、付き添いの親も一緒になって楽しむことができますし、精巧に作られた大きなジオラマは時間を忘れて見入ってしまいます。プラレールを自由に使って遊べるキッズコーナーもありますよ。本物の車両を見て興奮して、プラレールを組み立てて自分だけの世界を堪能して、電車好きのお子さまにはたまらない空間となっています。

そして、リニア・鉄道館では自分で見て作って楽しむ以外にも、参加して楽しめるイベントも盛りだくさん!超電導リニアや鉄道ジオラマの仕組みや展示車両について詳しく説明が聞ける「みどころガイド」、デビュー30周年を迎えた「のぞみ」の初代車両・300系新幹線電車のガイドツアー「デビュー30周年!300系」、ロールペーパーを使ったオリジナル時計制作、ベアリング組み立て体験、ミニジオラマ作り、東海道新幹線のペーパークラフト体験など、多種多様なイベントがあります。特に夏休み期間に多く開催されているので、開催日や参加方法などHPでチェックしてくださいね♪

<施設情報>
【住所】
名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
【営業時間】
10:00~17:30
(最終入館は閉館30分前まで)
【休業日】
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春・夏休み、GW等は火曜日も開館。カレンダーを確認してください。
https://museum.jr-central.co.jp/facilities/
【利用料金】
入館料/大人1,000円
小中高生500円
幼児(3歳以上未就学児)200円
シミュレータ/100~500円
【URL】
https://museum.jr-central.co.jp/

名古屋市科学館(名古屋市)

名古屋市の白川公園の中に、大きな球体が浮かぶ建物があります。それが名古屋市科学館です。理工館・天文館・生命館の3つの建物に分かれていて、1日では周りきれないほどの展示物があります。特に人気なのは外から見える球体の正体、プラネタリウム。2011年にリニューアルオープンされ、本物に限りなく近い星空を再現。ドーム内径35mもの広さで世界一の大きさを誇ります。普段から人気ですがGWや春夏冬休みには午前中でチケットが完売してしまうこともあります。HPにプラネタリウム空席情報が載っているので、訪れる際にはそちらもチェックしてみて下さい。

常設展示以外にも年間を通して様々なイベントが行われていますし、オーロラの映像が見られるマイナス30度の展示室「極寒ラボ」も日本初の施設です。見どころが満載ですよ。2022年7月9日から9月19日までは、特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が開催!国立科学博物館のコレクション展示を始めとした各地の博物館の所蔵品展示、ヴァン クリーフ&アーペルやギメルの作品紹介など、美しく神秘的な宝石を科学的な切り口からも紹介する科学館ならではの展示となっています。お子さまの夏休みの自由研究にも良さそうですね!特別展の開催日など、詳しい情報はHPをご確認くださいね。

<施設情報>
【住所】
名古屋市中区栄二丁目17番1号
芸術と科学の杜・白川公園内
【営業時間】
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)
年末年始(12/29~1/3)
その他臨時休館あり
【利用料金】
展示室のみ/大人400円
大学・高校生200円
小人(中学生以下)無料
展示室とプラネタリウム/大人800円
大学・高校生500円
小人(中学生以下)無料
【URL】
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

名古屋港水族館(名古屋市)

言わずと知れた名古屋の観光名所である名古屋港水族館。シャチやベルーガ(シロイルカ)などの大きな生き物から可愛いペンギンまで、北館・南館2つの建物に住むたくさんの海の仲間たちに会うことができます。名古屋港水族館で行われるイルカショーは迫力満点!前の方の席に座るとびしょ濡れになってしまうので、座る場所はよく考えてから決めてくださいね。また、寒さや暑さが厳しい日は、北館2階にある水中観覧席がおすすめ。広いスペースに絨毯が敷かれていて、縦4m横29mの大きな水中観察窓からイルカが泳ぐ様子をゆっくり座りながら観察できます。

イルカショーの最中は、上から見るのとは一味違うイルカの貴重な泳ぎが見られますよ。令和4年10月29日には、名古屋港水族館開館30周年を迎えます!アニバーサリープロジェクトと題し、テレビ局やアニメとのコラボレーションイベントやパネル展示、オリジナルグッズの販売、ららぽーと名古屋みなとアクルスでのイベントなど、たくさんのイベントが開催されています。期間限定のコラボも多いので、貴重なアニバーサリーイベントは要チェックです!

<施設情報>
【住所】
名古屋市港区港町1番3号
【営業時間】
通常3月下旬~11月9:30~17:30
12月~3月中旬9:30~17:00
GW・夏休み期間9:30~20:00
(時期によって異なるので、HPをご確認ください)
https://nagoyaaqua.jp/calendar/
【休業日】
毎週月曜日
(祝日の場合は翌日)
※GW、7月~9月、年末年始、春休みは無休
※臨時休館(冬期にメンテナンス休館有り)
【利用料金】
大人・高校生2,030円
小中学生1,010円
幼児(4歳以上)500円
【URL】
https://nagoyaaqua.jp/

VS PARK ららぽーと愛知東郷店(愛知郡東郷町)

こちらは2020年9月にオープンした、出来立てほやほやのスポーツ施設です。ただのスポーツ施設ではありません。音や光、映像の演出が楽しい新感覚のバラエティスポーツが楽しめます。横のスクリーンに映る猛獣から走って逃げる「ニゲキル」、正面から迫ってくる猛獣の大群をよける「ヨケキル」、シーソーを左右にうまく動かして画面上のボールを転がす「ドロップシーソー」など、26種類のアクティビティがあります。

バーチャルの世界を楽しみながら体を動かせる遊び場はなかなかないですし、子どもたちもテレビのバラエティ番組で見たことがあるようなアクティビティに興奮すること間違いなし!2時間チケットですべてのアクティビティを自由に楽しめるので、思う存分体を動かすことができますよ。事前にアプリをダウンロードして準備することで、割引も受けられます。

<施設情報>
【住所】
愛知郡東郷町東郷中央土地区画整理事業 62街区1、3
三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷 3階
【営業時間】
10:00~21:00
(最終入場受付20:00)
【休業日】
ららぽーと愛知東郷に準じる
【利用料金】
平日、土日祝日、ハイシーズンによって変動あり。
詳しくはHPをご確認下さい。
【URL】https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/togo/

Kid’s US LANDドミー瀬戸菱野店(瀬戸市)

ショッピングセンターの一角にふわふわ遊具や乗り物、おもちゃなどが置いてある遊び場があります。ジャングルジムやボールプールで体を動かしたり、おままごとセットでごっこ遊びを楽しんだり、卓球やカラオケもできるので、親子で1日ゆっくり過ごすことができます。基本料金は10分100円とお値打ち価格となっていますが、更にお得な遊び放題パックもあります。一度料金を支払えば出入り自由ですし、食べ物の持ち込みもOK!子どもたちが目いっぱい遊んでいるのを見守りながら、パパママはゆっくりコーヒーや軽食を楽しんだりマッサージチェアで休憩することもできます。保護者の交代もOKなので、夫婦で交代で自分時間を楽しむことができますよ。

<施設情報>
【住所】
瀬戸市緑町1丁目105 ドミー瀬戸菱野店2
【営業時間】
10:00~18:00
【休業日】
毎週火曜日(祝日の場合営業)
【利用料金】
◎通常料金平日
保護者1日パック600円、時間制10分100円+入場時100円
子ども(1歳~)1日パック900円、イブニングパック700円、
時間制10分100円+入場時100円
◎通常料金休日
保護者1日パック600円、時間制10分100円+入場時100円
子ども(1歳~)1日パック1,500円、3時間パック1,200円
イブニングパック700円、
時間制10分100円+入場時100円
◎新規会員カード発行料300円/1人(更新料・年会費なし)
◎会員料金平日/
保護者1日パック500円、時間制10分100円
子ども(1歳~)1日パック800円、イブニングパック600円、
時間制10分100円
◎会員料金休日/
保護者1日パック500円、時間制10分100円
子ども(1歳~)1日パック1,400円、3時間パック1,100円、
イブニングパック600円、時間制10分100円
※時間制10分は自動延長
※0歳のお子さまは平日休日共に無料

お得なパック料金/
1歳~平日限定ハッピーパック1日遊び放題800円
土日祝3時間パック3時間遊び放題1,100円
土日祝1日遊び放題1,400円
イブニングパック600円
0歳以下無料
大人1日くつろぎ放題500円

【URL】
http://www.kidsusland.com/sp/store/view/372

ウルトラアスレチック名古屋店(西春日井郡)

4mを超える巨大なウルトラマンメビウスが出迎えてくれるウルトラアスレチック名古屋店は、ウルトラマン好きの子どもにとっては聖地と言っていいのではないでしょうか。西日本では最大級のウルトラマンがテーマとなっている遊び場です。ふわふわ滑り台や大きな空中遊具などが楽しい室内アスレチックには、週末になるとウルトラマンが来てくれます。本当に間近でウルトラマンや怪獣が見られるため少し怖くなってしまうお子さんもいるかもしれません。隣接するショップではウルトラマングッズが沢山売っているので、限定品をチェックするのも楽しみの一つです。

<施設情報>
【住所】
西春日井郡豊山町大字豊場林先1-8
エアポートウォーク名古屋 3F
【営業時間】
10:00~19:00
(最終入場時間は18:30まで)
【休業日】
年中無休
【利用料金】
平日料金/
保護者(18歳以上)無料(期間限定)
子ども(小学生まで)入場から30分まで660円、以降10分毎165円
子どもフリーパス1,650円(時間無制限/延長料金なし)
ウルトラヒーロー登場日料金(毎週日曜と一部土曜・祝日)/
保護者(18歳以上)入場から20分まで660円、延長料金なし
子ども(小学生まで)入場から20分まで660円、以降10分毎165円
【URL】
https://bandainamco-am.co.jp/kids/ultra_athletic/nagoya/

ラウンドワンスタジアム名古屋西春店(北名古屋市)

入場料を支払うと、施設内にある様々なアミューズメント設備やスポーツで遊び放題。屋内にはトランポリン・ローラースケート・ミニボウリング・卓球といった体を動かして楽しめる遊びがずらりと勢ぞろい!天気のいい日は、屋上に出るとバスケットボール・バドミントン・バッティング・バブルサッカー(空気の入った大きなビニールボールを上半身に装着して楽しむサッカー)など本格的なスポーツが楽しめます。カラオケもありますし、子ども用ドリンクバーや軽食が食べられるコーナーもありますよ。未就学の子どもと遊びに行くと使える「未就学児といっしょ割」というお得なプランもありますよ。

<施設情報>
【住所】
北名古屋市宇福寺神明15番地
【営業時間】
月曜日8:00~翌朝6:00(アミューズメントは9:00~23:50)
火~木曜日10:00~翌朝6:00
金曜・祝前日10:00~終日
土曜日24時間営業
日曜・祝日~翌朝6:00
※アミューズメントコーナーの営業時間は
平日OPEN~23:50
土日祝9:00~23:50
※年末年始は営業時間が変更になるのでHPをご確認ください
※アミューズメントコーナー、16歳未満は18:00以降入場不可
メダルゲームコーナー、小学生のみでの利用不可
 18歳未満は23:00~翌朝6:00まで入場不可
【休業日】
年中無休
【利用料金】
曜日・施設・時間帯により異なるため、HPをご確認ください
https://www.round1.co.jp/shop/ryokin/aichi-nagoyanisiharu.html
【URL】
https://www.round1.co.jp/shop/tenpo/aichi-nagoyanisiharu.html

小牧市温水プール(小牧市)

<令和4年5月16日 臨時休館について>
建物の老朽化に伴い、温水プールは当面の間休館となります。複数年かけて大規模修繕が行われるため、少なくとも令和4年度中の再開予定はありません。再開時期については、決まり次第HPで発表されます。

夏にオープンするテーマパークのプールも楽しいですが、小牧市が運営するこちらの温水プールは有名なプールにも引けを取らない充実度で、夏には入場待ちの列ができるほどの人気となっています。公共施設なのでお値打ち価格で遊ぶことができますし、中の設備も本格的です。40m・100m級のスライダーや、最大60cmの波が作られる波の出るプール、浮き輪に乗って滑り降りる渓流スライダー、流れるプール、屋外には幅の広い冒険プールまであります。

競泳用の25mプールや水深の浅いちびっこプールもあるので、子どもから大人まで思う存分泳ぐことができます。ただこちらのプールはおむつの取れていないお子さまは入場できないので、トイレトレーニングが完了してからの入場となります。エントランス前にはキッズコーナーが設置されていて、窓から下のプールの様子が見られるようになっています。オムツのとれていないお子さんは、ママとこちらであそんで待ち、パパと上の子がプールに入るという方法でも楽しめますよ。温水プールなので通常のプールが閉鎖されている秋冬でも利用可能で、一年を通して水遊びを楽しむことができますよ。

<施設情報>
【住所】
小牧市大字野口2394-3
【営業時間】
平日13:00~20:00
土日祝・7月・8月10:00~20:00
※現在土日祝は事前予約制・時間入れ替え制となっています
【休業日】
毎週月曜日
祝日の翌日
年末年始(12/28~1/4)
※その他定期清掃休業、臨時休業あり
【利用料金】
大人(高校生以上)530円
小人(小中学生)220円
未就学児は大人一人につき一人まで無料。二人目以降は小人料金220円
【URL】
http://www.komakicity-onsuipool.jp/

南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国(知多郡)

南知多ビーチランドには海の生き物がたくさん住んでいます。「ふれあいと体験の水族館」というテーマで、水槽やショーを見るだけでなく海の生き物たちと触れ合うことができる水族館です。イルカショーが行われる会場は他の大きな水族館ほど座席数が多くないため、どの席に座ってもかわいいイルカやアシカたちがよく見えます。芸達者なイルカやアシカが本当に愛らしいですよ。外の施設ではイルカやアシカに直接タッチでしたりペンギンに餌をあげるといった貴重な体験ができ、雨の日でも通常通り行われています。また、室内にあるふれあいおさかな館では、水槽の横にポケットがついた「つながるすいそう(減圧水槽)」にいる海の生き物に餌をあげたり触ったりすることもできます。
お隣にある南知多おもちゃ王国にも、雨の日も楽しめる施設がいっぱいです。トミカプラレールランド・リカちゃんハウス・シルバニアファミリー館もあり、それぞれの人気おもちゃが勢揃い!欲しかったあのおもちゃで自由に遊べるので、子どもにとっては魅力的!遊んだり展示を見たりしながらゆっくり遊べます。夏には夜の南知多ビーチランドが満喫できる「ビーチdeナイト」や、SDGs体験~シラス編~、日本初の水族館でのトーマスイベント、スライム作り、プールの中に入ってゴマフアザラシを抱っこできる期間限定イベントなど、お子さまが喜ぶ楽しい催しがたくさんあります♪南知多ビーチランドで家族の夏の思い出作りをしてみませんか?

<施設情報>
【住所】
知多郡美浜町奥田428-1
【営業時間】
2020年11月~2021年2月10:00~16:00
※コロナウイルス対策のため変更されています
【休業日】
1/1、12月~2月の毎週火・水・木曜日(冬休み期間と祝日を除く)
12月~2月にメンテナンス休園あり
【利用料金】
南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国共通入園料金/
おとな(高校生以上)1,800円
こども(2歳以上)800円
【URL】
https://www.beachland.jp/

FLIGHT PARK(常滑市)

最新のテクノロジー・サイエンス・デザイン・アートなどを融合した様々なモノづくりをしている「チームラボ」による、新感覚の飛行機テーマパーク。暗闇に光る色とりどりのライトが幻想的な空間にボーイング787の実機が展示されていて、館内では飛行機にちなんだ様々な体験ができます。ボーイング787が飛んでいるかのような映像と光のショーは、建物の中にいることを忘れてしまい自分も一緒に飛んでいるような気分を味わえます。

また、紙に書いてスキャンした飛行機を専用タブレットで操縦して空中を立体的に飛び回らせることができたり、自分がお絵かきしたキャラクターと一緒に搭乗できるキャビンアテンダント体験があったり、整備士の体験やコックピットの見学もできます。キッズエリアには、キューブ型のアスレチック遊具やサーキット遊び、小さなお子さま向けの滑り台やブロックなどが立ち並びます。飛行機の真下に設置されたターザンロープは、FLIFHT PARKだからこそ楽しめる貴重な体験です。その他、世界最大級の航空宇宙がテーマとなっている「シアトル航空博物館」の教育プログラムを体験できるワークショップに、日本で唯一のボーイング787型機の操縦体験、米国外初出店のオフィシャルボーイングストアと、日本でも珍しい設備が目白押しです。

<施設情報>
【住所】
常滑市セントレア1-1
中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
【営業時間】
FLIGHT PARK/10:00~17:00(最終入場16:30)
SEATTLE TERRACE/10:00~19:00
※店舗により異なるので、HPの各店舗ページで確認してください。
【休業日】
年中無休
【利用料金】
大人(中学生以上)1,200円
子ども(3歳~小学6年生)800円
3歳未満無料
(ワークショップやシミュレータは別途料金必要)
【URL】
https://flightofdreams.jp/fp/

あそびのせかいプライムツリー赤池(日進市)

0歳の赤ちゃんから思いっきり体を動かして遊びたいお子さままで、皆が満足できる室内遊び場、ボーネルンド キドキド。ショッピングモール・プライムツリー赤池の中にあるキドキドの「あそびのせかい」は、キドキド初登場の「ガレキあそびブロック」やごっこ遊びができるエリア、数万個のボールが使用された大きなボールプールなど広い室内にたくさんの遊具があります。大量の組み立て道具を使って気分は大工さん♪衣装に着替えてヒーロー・ヒロイン気分♪

マグネットウォールに自分だけの世界を創造♪自分の体サイズのブロックを使ってオリジナルの遊び場作り♪など、家ではなかなかできない思い切った遊びがたくさん体験できます。広いトランポリンの上を駆け抜けたり、サイバーホイール(筒状のエア遊具)に入って転がったり、クライミングウォールに登ったり、頭や身体をフルに働かせて楽しみましょう!季節に合わせたイベントも開催され、親切なプレイリーダーの皆さんと一緒に素敵な親子時間が過ごせるはず♡キドキドの中で使われているおもちゃも販売されているショップも併設されていますよ。

<施設情報>
【住所】
日進市赤池町箕ノ手1番 プライムツリー赤池3階
【営業時間】
10:00~19:00(18:30受付終了)
【休業日】
館に準ずる
【利用料金】
◎子ども時間制延長料金200円
◎平日1DAYパス子ども1人1,500円、大人600円
◎休日1DAYパス子ども1人2,000円、大人600円
◎平日マンスリーパス(子ども1人+大人1人)/
子ども1人目5,700円、子ども2人目以降4,200円
◎イブニングパス16時~子ども平日1,000円、休日1,200円
大人600円
◎ベビーパス1時間平日1,000円、休日1,200円
◎キドキド120分利用券1枚3,100円、3枚セット8,400円
【URL】
https://kidokid.bornelund.co.jp/primetree-akaike/

リトルプラネットmozoワンダーシティ(名古屋市)

リトルプラネットは、最新のテクノロジーを駆使して作られたアトラクションを通して、子どもたちの遊びが学びに変わる場所。キラキラ輝く空間の中に、体感・探求・思考・創造・交流の5つの体験が待っています。例えば、ボールプールには光の波紋が投影され、プロジェクターとセンサーが組み合わさったスクリーンにボールを投げると面白い演出が楽しめるようになっています。砂遊びでは、山を作ると山が、砂を掘ると水、そして川が出現する摩訶不思議な体験ができます。

AR技術によって砂の形状に合わせて様々な映像が出現するこの砂遊びでは、山や海を作るとそこに暮らす生き物が見つけられたり生き物を虫眼鏡で観察したり魔法のステッキで宝箱探しも楽しめます。まさに次世代型の砂遊び!まるで空の上まで飛んでいるかのような体験ができるのは、デジタルトランポリン。ジャンプと同時に足元と周りの映像が変わるので、本当に雲の上まで飛んでいる気分が味わえます。このように、定番の遊びがデジタル技術によって未知の体験として生まれ変わったアトラクションが至る所に立ち並んでいるのがリトルプラネットです。ショッピングモールの中にあるので、お買い物の途中に立ち寄って天候関係なく遊べるのも嬉しいですね。

<施設情報>
【住所】
名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ4階
【営業時間】
10:00~20:00(19:30最終受付)
【休業日】
mozoワンダーシティの定休日に準ずる
【利用料金】
◎年会費/
1家族600円(シャリング付き)、更新費300円、シャリング追加300円
◎平日チケット/
平日30分 大人700円、中高生500円、
子ども(4歳~12歳)700円、幼児(2・3歳)500円
平日60分 大人800円、中高生1,000円、
子ども(4歳~12歳)1,200円、幼児(2・3歳)1,000円
延長15分 大人100円、中高生300円、
子ども(4歳~12歳)300円、幼児(2・3歳)300円
1日フリーパス 大人900円、中高生1,600円
子ども(4歳~12歳)1,800円、幼児(2・3歳)1,600円
◎休日チケット/
休日30分 大人960円、中高生720円、
子ども(4歳~12歳)960円、幼児(2・3歳)720円
休日60分 大人1,100円、中高生1,400円、
子ども(4歳~12歳)1,600円、幼児(2・3歳)1,400円
休日90分 大人1,200円、中高生1,900円、
子ども(4歳~12歳)2,200円、幼児(2・3歳)1,900円
延長15分 大人150円、中高生400円、
子ども(4歳~12歳)400円、幼児(2・3歳)400円
1日フリーパス 大人1,400円、中高生2,400円
子ども(4歳~12歳)2,700円、幼児(2・3歳)2,400円
【URL】
https://litpla.com/space/litpla_mozo/

つなぐの森 ハリプー(一宮市)

2022年8月11日(山の日)にオープンするつなぐの森 ハリプーは、木の家作りをしているエコ建築考房が手掛ける、木で作られた遊び場です。岐阜県東白川村のものを中心とした国産の無垢材を使って、大工さんたちが真心込めて手作業で造られています。主に乳幼児~小学生のお子さまとその家族を対象とした遊び場で、小学校の教室1部屋分程という広さ。ですが、「レジャースポットとして広さは大丈夫かな?」という心配は必要ありません。

滑ったり登ったり作ったり隠れたりなりきったり、天然木の優しい香りに包まれながら体験できる遊びの幅は無限大!工作コーナーでものづくり体験もできます。別棟にトイレや授乳室もあるので、小さなお子さまとお出かけする時も安心♪オープンしたら、木のアトラクションを間近で見てみてください。きっと、大工さんたちの芸の細かさにきっと驚くはず。事前予約の方優先のため、遊びに行く場合は会員登録後に事前予約しておくのがおすすめです。毎月15日に翌月の予約受付が開始するので、HPをチェックしてくださいね。

<施設情報>
【住所】
一宮市九品町4丁目22econos内
【営業時間】
10:00~16:00(入れ替え制)
平日1回目10:00~12:00、2回目13:00~15:00
休日1回目10:00~11:30、2回目12:30~14:00、
3回目14:30~16:00
【休業日】
水曜日定休
【利用料金】
平日120分500円/1人
休日90分700円/1人
※0歳児無料
【URL】
https://ecoken.co.jp/econos/halipuu/

2.西三河エリア

碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館(碧南市)

碧南市は、北は油ヶ淵・東は矢作川・西と南は衣浦湾と周囲を水に囲まれていて、水と関わってきた碧南市の地域性を生かしてこの碧南海浜水族館を開館しました。展示されているのは日本沿岸の魚類が中心となっていて、約260種類の魚を見ることができます。生き物展示エリアの大水槽では三河湾・伊勢湾に住む魚が展示されていて、マアジの群れが泳ぐ姿は必見です。小規模ながら「骨のない生き物たち」「冷たい海」「暖かい海」「池や川にすむ生き物」など様々なテーマに分かれていて、かわいい魚たちをゆっくり見ることができるので、小さいお子さまの水族館デビューにもおすすめです。

平成31年には水族館の外に広いビオトープもオープンしました!約2,000平方メートルの広さがあり、珍しい淡水魚が見られたり季節の植物や飛んでくる野鳥・トンボなど自然の姿を観察できます。オリジナルのペーパーキャップ作り・バックヤードツアーなどの体験も用意されていますし、とても珍しいこたりうむ(大水槽の前に設置されたこたつに入って生き物と写真が撮れる催し)があるなど、アットホームな雰囲気がある水族館です。

<施設情報>
【住所】
碧南市浜町2番3
【営業時間】
9:00~17:00(最終入館は16:30)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
12/29~1/1
【利用料金】
大人500円
小人200円
【URL】
http://www.city.hekinan.lg.jp/aquarium/index.html

夢と学びの科学体験館(刈谷市)

電子顕微鏡を使ってミクロの世界を覗いたり約1,000万個もの星を映し出すハイブリッドプラネタリウムで宇宙の世界について学んだりと、ミクロから宇宙まで幅広い科学の世界を体験できる夢と学びの科学体験館。1階は大きなラボやサイエンスショーが行われるステージ、小さなお子さまが遊べる親子ひろばに工作・図書コーナーなどがあるフロア。2階には刈谷市のものづくりについての展示や科学に触れて体験できるコーナーがあります。そして3階はプラネタリウムや天文についての展示フロアとなっています。

科学体験・簡単工作などのイベントも週末に盛んに行われていて、LEDライトで光るうちわを作ったりスーパーボールを使って飛ばすロケット作りができたり、季節に合わせた工作はお子さまでも簡単に作ることができます。土日祝日や長期休み期間になると電子顕微鏡の利用が可能になり、自分で用意したもの(昆虫の脚・羽や植物など)を電子顕微鏡のミクロの世界で観察できるので、自由研究にもオススメです。

<施設情報>
【住所】
刈谷市神田町1丁目39番地3
【営業時間】
9:00~17:00
(プラネタリウム夜間放映日は18:00~放映終了まで再度開館)
【休業日】
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
【利用料金】
入館料/
無料(プラネタリウム、ラボ、簡単工作の材料は別途料金必要)
プラネタリウム観覧料金/
18歳(大学生)以上300円
4歳~18歳まで100円
3歳以下無料
【URL】
https://www.city.kariya.lg.jp/yumemana/

フィッシュオン岡崎(岡崎市)

「子どもと釣りを体験してみたいけれど、自分も未経験だし道具もないから何から始めたら良いか分からない」…そんな時は釣り堀がおすすめです。フィッシュオン岡崎は、屋内の釣り堀なのでどんな天候の日でも気にせず釣りを楽しむことができる施設。料金には餌代や釣り竿のレンタル料が入っているので、手ぶらで遊びに行って釣り体験できるのは嬉しいですよね。フィッシュオン岡崎にはコイ・ヘブラナ・なまず・色鯉・チョウザメ・うなぎ・金魚がいます。釣った魚に応じてポイントがもらえ、ポイントを貯めると景品と交換してもらえるので子どもは大喜び!授乳室やおむつ替えの部屋も用意されているので、家族皆で本物の魚を釣り上げる楽しさを味わいに行ってみてください。

<施設情報>
【住所】
岡崎市法性寺町荒子33
【営業時間】
平日12:00~21:00
土日祝10:00~21:00
(最終受付は19:30)
【休業日】
毎週木曜日(祝日なら営業)
月に一度連休
【利用料金】
大池/
1時間:大人1,200円、高校生以下1,100円、親子券2,100円
2時間:大人1,900円、高校生以下1,700円、親子券3,300円
3時間:大人2,800円、高校生以下2,500円、親子券4,500円
※延長(30分毎)500円※親子券の子どもは小学生以下
金魚池/
大人子ども共通30分600円、1時間800円、1時間半1,100円
※延長(30分毎)400円
【URL】
https://turibori-okazaki.jimdofree.com/

豊田地域文化広場・こども体験館(豊田市)

「利用料無料でのびのび遊べるのが嬉しい」という口コミが集まっているトヨタ地域文化広場にあるこども体験館には、子どもたちが遊べる室内遊具がたくさんあって雨の日に最適な遊び場です。わくわくひろばはジャングルの森をイメージしたお部屋になっていて、「リスとおにごっこ」「バランスフラミンゴ」といった動物の遊具がとても可愛いです。遊具の他にも世界のパズルゲームがあったり、影絵で遊べるコーナーなど、小さなお子さまが楽しめるようになっています。ちびっこひろばにあるネットでできた空中トンネルやスライダーは子どもたちに大人気。こんなに楽しい遊具がたくさんあって無料というのは驚きですね。こども体験館は全体的に小さなお子さま向けではありますが、豊田地域文化広場ではその季節ならではのものづくり教室が開催されたり、子ども向けのピアノ教室や茶華道教室も開催されています。

<施設情報>
【住所】
豊田市西田町けやき1番地
【営業時間】
9:00~17:00
【休業日】
毎週月曜日(祝日は開館)
年末年始(12/28~1/4)
【利用料金】
無料
【URL】
http://www.hm5.aitai.ne.jp/~chibun/

3.東三河エリア

竹島水族館(蒲郡市)

「たけすい」の愛称で親しまれている竹島水族館は、海の生き物はさることながら飼育員さんの親しみやすさでも人気となっている水族館です。生き物は常時500種類展示されていて、近海生物が多くなる春~初夏や深海シーズンの冬にはさらに増加します。オオグソクムシやタカアシガニなどの深海の生き物が最近注目を集めていますが、たけすいにいる深海生物の数は全国一だそうで、ここでしか見られない貴重な生き物もいます。冬になると深海の生き物に触れる「タッチングプール」も登場します!SNSではたけすいの飼育員さん手作りの解説プレートが話題になっているので、訪れた時にはぜひ読んでみてください。生き物への愛に溢れた楽しい内容となっていて、「日本一解説が読まれている水族館」として紹介されることもあります。

また、展示されている魚たちはいつでも昇格・降格する可能性があるとのこと。飼育員さんがお客さんの動きを良く見て、素通りされることの多い水槽は展示方法や場所が入れ替えられます。生き物たちの魅力を存分に引き出してお客さんを楽しませようとしてくれる飼育員さんたちの愛に溢れた竹島水族館に、不思議で可愛い生き物たちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

<施設情報>
【住所】
蒲郡市竹島町1-6
【営業時間】
9:00~17:00(チケット購入・入館は16:30まで)
※夏のナイトアクアリウム(夜間延長開館)時は21:00まで開館
【休業日】
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春夏冬休み・GWは火曜も開館
12/31
その他6月上旬に機械類メンテナンスのため水曜に1日休館
【利用料金】
大人500円
小中学生200円
【URL】
https://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

豊橋市こども未来館ここにこ(豊橋市)

豊橋市にあるこちらの施設には、県内外から多くのお客さんが訪れています。0歳~3歳の子どもから小中高生まで、親子でのびのびと過ごすことができる施設です。利用料無料の子育てプラザは木目の雰囲気が温かく、0歳~3歳のお子さまと保護者の方が安心して遊べる広い部屋。木製の大きな滑り台やおままごとのおもちゃなどがたくさん揃っています。子育て相談や親子講座もあるので、初めての子育てをしていて「どこに遊びに連れて行こう」「誰かと交流したいな」と思っているママにおすすめです。

そして、体験・発見プラザの方では、5つの体験ブース(アトリエ・ラボ・クリニック・サロン・ファクトリー)があるドリームタウンや3歳~12歳向けの遊具があるキッズパークもあります。アトリエで製作体験をしたりサロンでは看護師・警察官などに変身したりと、それぞれのブースで多彩な体験ができます。知育にも最適な体験セットの貸し出しもあり、金属探知機・ヘアメイクセット・顕微鏡・積み木レールのボール転がしなど数十種類の中から選べます。市電の運転シミュレータもあるなど、普段家ではできない体験がたくさんできますよ。

<施設情報>
【住所】
豊橋市松葉町三丁目1番地
【営業時間】
子育てプラザ/9:30~17:00
(12:30~13:30は清掃・消毒のため利用不可)
体験・発見プラザ/9:30~17:00
集いプラザ/9:30~21:00
【休業日】
毎週水曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
年末年始(12/29~1/1)
【利用料金】
子育てプラザ/無料
体験・発見プラザ/まち空間入場料大人300円、小中高生150円
集いプラザ/無料(貸室は有料)
【URL】
https://www.coconico.jp/

ニュー渥美観光(田原市)

直径4mの大きなメロンの看板が目印のニュー渥美観光では、ハウスの中でいちご狩りとメロン狩りができます。平成30年度市町村別農業算出額で全国1位に輝いた田原市の、新鮮でジューシーなフルーツのもぎたての美味しさが味わえます。いちごは、大粒の果実で酸味と甘みのバランスが取れた「紅ほっぺ」と三重県農業試験場で開発された酸味が少なくさわやかな甘みの「かおり野」の2種類。

メロン狩りでは、マスクメロンの収穫体験に併せて、30分食べ放題のプランや食べきりのカットメロンが食べられるコースもあります。贅沢に1/2カットされた冷たいメロンを口いっぱいに頬張れば、自然と笑みがこぼれるはず。当日でも空きがあれば入ることができますが、事前予約がおすすめです。特に土日祝日や春休み・GWなどは混雑が予想されるので、希望の日がある場合はHPの空き状況を確認して早めに予約してくださいね。

<施設情報>
【住所】
田原市保美町段土165
【営業時間】
いちご狩り/
12月~5月10:00~15:00(制限時間は入園後30分間)
メロン狩り/
5月~10月9:00~15:00(制限時間は入園後30分間)
【休業日】
12/31、1/1
【利用料金】
いちご狩り/
大人(小学生以上)1,500円・1,800円・1,500円
幼児(3歳~)1,000円・1,200円・1,500円
※時期によって金額が変わるのでHPを確認してください
メロン狩り/
大人(小学生以上)1,800円~5,200円
幼児(3歳~)1,800円~3,800円
※食べ放題付きや1玉持ち帰り、カットメロンのみなどのプランもあり、
時期やプランによって金額が変わるのでHPを確認してください
【URL】
http://www.kudamono.com/

はじめから天気に左右されない室内レジャースポットを予定しておくのも良し、万が一雨が降った時の行先として考えておくのも良し。この辺りにこんな場所があるというのを頭に置いておくだけで、急な雨にも慌てず、お子さんの機嫌も損ねないで出かけることができますよ。

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 3

関連記事

  1. 100均で道具が揃う粘土遊び☆子どものお家遊びにおすすめの粘土

  2. うちわにしてもかわいい♡水性ペンを使わない簡単なにじみ絵のやり方

  3. 【茨城県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. 大人から子どもへ伝承したい昔遊び7選☆自粛中のお家遊びにもおすすめ

  5. 【静岡県版】お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 大人も子どもも楽しめる塗り絵。画材の種類とおすすめ無料サイト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA