【岐阜県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

雨の日は家でゆっくりしたいところですが、子どもたちの体力に天候は関係ありません。天気が良ければ近場の公園に行ったり、庭先で身体を動かして遊ぶことができますが、雨の日は困りますよね。体力が有り余っている子どもたちは、家の中で大暴れ・・・。そこで今回は、雨でも思い切り楽しめる遊び場をお探しの東海在住の方に向けて、岐阜県のおすすめ室内レジャースポットをまとめてみました。

1.飛騨エリア

忍者カフェ高山(高山市)

アニメ「忍たま乱太郎」は放送開始から30年近く経った今でも子どもたちに人気があります。忍者の卵たちが奮闘する姿が描かれていますが、現代で忍者の世界を堪能できる施設がこの「忍者カフェ高山」です。こちらの施設では、手裏剣や吹き矢等の忍者修行ができたり、忍者カレー・忍者うどんといった一風変わった食事が楽しめたりと、ここでしか味わえない貴重な体験ができます。

また、VR(Virtual Reality/仮想現実)ゴーグルをつけて行うVR忍者コースは、VRの映像の中で本物の手裏剣が飛んでくるような感覚を味わえるリアルな忍者修行ができるということで、大人にも人気です。2歳以上から着られる忍者服もありますので、お子さまだけでなくお父さんお母さんも忍者になりきって楽しんでみてください。少し恥ずかしくても、スタッフの忍者たちが上手に盛り上げて下さるそうなので安心して行ってみてくださいね。

<施設情報>
【住所】
高山市本町3丁目58セントラルワンBLD 1F
【営業時間】
10:00~18:00
【休業日】
土日祝のみ営業
【利用料金】
入場料無料
各種忍者体験やドリンク・食事代など別途必要
【URL】
https://ninja-takayama.com/#

飛騨古川まつり会館(飛騨市)

約300年の歴史がある、飛騨の古川祭。毎年4月に開催され、御神輿や起し太鼓・屋台行列に多くの人が魅了されています。裸姿の男性がぶつかり合う様子や絢爛豪華な屋台が立ち並ぶ様子は圧巻で、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。飛騨古川まつり会館にはその歴史あるお祭りで実際に使われている屋台や道具の数々が展示されていて、古川祭の魅力をいつでも感じられる施設です。

岐阜県出身の俳優・平山浩行さんが参加されたナレーションを聞きながら展示物を見ると、より一層古川祭の歴史や文化を感じられるでしょう。館内で放映されているお祭り当日の様子を映した美しい4K映像は必見です。お子さまは、からくり人形の操作や曲芸「とんぼ」に挑戦できるコーナーがあるので、楽しみながら日本の伝統文化に触れられる良い経験になりますよ。

<施設情報>
【住所】
飛騨市古川町壱之町14-5
【営業時間】
3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
【休業日】
年末年始(12/30~1/2)
【利用料金】
大人(高校生以上)700円
小人 300円
【URL】
https://okosidaiko.com/

飛騨高山レトロミュージアム(高山市)

パパやママにとって懐かしい、お子さまにとっては未体験の昭和の街並みや遊びが体験できる飛騨高山レトロミュージアム。通常の博物館のようにショーケースに陳列されたものを見るのではなく、見て触れて、実際に動かして遊べるのが飛騨高山レトロミュージアムならではの楽しみ方です。館内に足を踏み入れると、所狭しと昭和のグッズが展示されている空間が広がります。看板が光っていたり洗濯物が干してあったり電柱があったり、本当に昭和の世界に迷い込んだような錯覚に陥りそうです。

受付は、昭和の映画館をイメージした造りになっています。受付では、入館料の購入の他にも大きな荷物やベビーカーを預けることもできます。昭和の街並みが再現された空間の中には、小学校・診療所・玩具屋・床屋・ソフビコーナー・ブリキのおもちゃコーナー・テレビゲームコーナーなど、“昭和レトロ”が感じられるコーナーがたくさんあり、雑誌や小道具、ゲームなど実際に手に取って読んだり遊んだりすることができます。

懐かしい綿菓子機で綿菓子作りにチャレンジしたり、縁日コーナーで遊んだり、10円駄菓子ゲームをプレイしたり、大人も子どもも立ち止まって夢中になってしまう場所がたくさん!小学校ブースでは揚げパンやソフト麺など懐かしい学校給食を食べることもできます。年間に約10万人ものお客さんが訪れる飛騨高山レトロミュージアム。博物館の外観も内装も昭和の世界観が広がっているので、写真を撮って楽しむ方も多いそうですよ。

<施設情報>
【住所】
高山市神明町4丁目7番地
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
元旦のみ(設備工事の臨時休館あり)
【利用料金】
◎入館料/
大人700円
子ども(中学生以下)500円
3歳以下の乳幼児無料
【URL】
https://retromuseum.jp/

2.岐阜・西濃エリア

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ(各務原市)

東海北陸自動車道の川島PAすぐ近くにある水族館、アクア・トト岐阜。高速から降りなくても入館することができ、遠方から訪れるお客さんも多い水族館です。淡水魚水族館としては世界最大級を誇り、イルカやシャチといった大きな魚はいませんが、アシカステージもあったりして見どころがあちこちにあります。身近な川に住む生き物について知ることができるので、お子様のお魚への興味が深まること間違いなし。

全館バリアフリーとなっているので、ベビーカーで回ることができて赤ちゃん連れでも安心です。無料のベビーカーレンタルがあるのも嬉しいポイントで、高速から降りずに入館できるということもあり、別の場所へのお出かけ途中に立ち寄るのも良いでしょう。年間を通して様々な企画展示やワークショップ・フィーディングウォッチ(餌を食べる様子の見学)など楽しいイベントも盛りだくさんです。

<施設情報>
【住所】
各務原市川島笠田町1453
【営業時間】
平日9:30~17:00
土日祝9:30~18:00(最終入館は閉館1時間前)
【休業日】
年中無休
【利用料金】
入館料/
大人1,540円
中学生・高校生1,130円
小学生770円
幼児(3歳以上)380円
【URL】
https://aquatotto.com/index.php

アミュパ各務原店(各務原市)

イオンモール各務原店の屋内遊び場が2021年に生まれ変わりました!その名も室内エデュテイメントパーク・アミュパという施設で、親子で体を動かして楽しめるアクティビティと知育型アトラクションが満載の遊び場です。アミュパ各務原店には、6ヵ月の赤ちゃんから楽しめるベビープール、くぐったりまたいだりして冒険するトンネルといった誰でも遊びやすいアクティビティから、壁登り・トランポリンなどたっぷり体を使って遊びたいお子さま向けアクティビティまで、難易度に応じたアクティビティが用意されています。特にトランポリンは、普通の地面では味わえない高さのジャンプにチャレンジできます。専用の靴下を履いて、空中に飛びあがる楽しさを味わいましょう!ショッピングモール内にあるので、お買い物の合間に利用できるのも嬉しいですね。

<施設情報>
【住所】
各務原市那加萱場町3-8 イオンモール各務原 2F
【営業時間】
10:00~17:00(最終受付時間16:30)
【休業日】
イオンモール各務原に準ずる
【利用料金】
平日1日フリーパス/
子ども(6ヵ月~小学生)1,000円
保護者300円
休日1日フリーパス/
子ども1,500円
保護者400円
60分/
子ども800円
保護者300円
子どものみ延長15分200円
30分/
子ども500円
保護者300円
子どものみ延長15分200円
トランポリン用靴下200円
【URL】
https://www.amupa.jp/location/259.html

スキッズガーデン各務原店(各務原市)

スキッズガーデン各務原店は前項のアミュパと同じくイオンモール各務原の中にある遊び場ですが、大きく違うのはお子さま(3歳以上)だけで遊ぶことができるという点です。「可愛い子には冒険させよう」というのがスキッズガーデンのコンセプトとなっていて、親と離れて過ごすことで自主性や自立性を伸ばしたり知らないお友達と関わる中で社会性や創造性を育んだりすることを目的とした遊び場なのです。

施設内には大型の遊具やボールプールにごっこ遊びのおもちゃまで子どもが好きな遊びがたくさんあり、一緒に遊んでくれるスタッフは保育士や幼稚園教諭の資格を持っている方や専門の教育プログラムを受けた方ばかりなので、預ける親としては安心ですよね。預けている間に大人はゆっくり自分の時間を過ごしてリフレッシュすることができますし、子どもは様々な遊びやプログラムを通して新しい発見や成長があり、親子共に有意義な時間が過ごせることでしょう。岐阜県にあるスキッズガーデンはこの各務ヶ原店のみなので、今度我が家の子どもたちも冒険させに行こうと思います!

<施設情報>
【住所】
各務原市那加萱場町3-8
イオンモール各務原 イオン各務原店3階
【営業時間】
10:00~18:00(最終入場17:30)
【休業日】
なし
【利用料金】
最初の30分600円
延長30分毎400円(0歳・保護者は無料)
【URL】
https://www.fantasy.co.jp/shoplist/shop5447/

かがみがはら航空宇宙博物館(各務原市)

子どもたちにとって、飛行機や宇宙船は不思議とワクワクが詰まった憧れの乗り物。かがみがはら航空宇宙博物館には建物の外にまで航空機が並んでいて、入館前からその迫力に目が釘付けになります。建物内は航空エリアと宇宙エリアに分かれていて、実機や展示物が所狭しと並んでいます。

1階のメインフロアには、30機超の実機が並び、中には旧陸軍戦闘機「飛燕」やライト兄弟の「ライトフライヤー」実物大模型といった貴重な飛行機を間近に見ることができます。天井に浮かぶ飛行機は迫力満点!宇宙エリアのある2階では、多くの展示物を通してNASAのアポロ計画やスペースシャトルなどの宇宙開発の歴史を学べます。

そして絶対に外せないのはパイロット気分が味わえるシミュレータ。実際に操縦桿を握って飛行機の飛ぶ仕組みを体感できるシミュレータは航空宇宙博物館ならではの貴重な体験です。他にもヘリコプターの操縦体験やT-3初等練習機のコックピット登場体験などもできます。ロマン溢れるかがみがはら航空宇宙博物館、飛行機ファンの子もそうでない子も一度は訪れてみたい施設ですね!

<施設情報>
【住所】
各務原市下切町5丁目1番地
【営業時間】
平日10:00~17:00(最終入館16:30)
土日祝10:00~18:00(最終入館17:30)
※2022/10/15~2023/2/12まで土日祝は10:00~17:00
【休業日】
毎月第一火曜日(祝日の場合、翌平日)
年末年始(12月28日~1月2日)
※8月の第一火曜日は開館
※その他、メンテナンスのため臨時休館する場合あり
【利用料金】
入館料/
大人800円
高校生・60歳以上500円
中学生以下無料
【URL】
http://www.sorahaku.net/

岐阜市科学館(岐阜市)

岐阜市科学館は「体で実感、心が感動」をテーマに掲げ、自然・現象・技術・地球・宇宙5つの展示室に、大型スクリーンや体験型展示等約90点にも及ぶ展示が設置されています。全体的に子どもが分かりやすく科学を楽しめるようになっていますが、こちらにあるプラネタリウムは大人にもファンが大勢いる程の人気となっているそうです。

当日の岐阜市の星空の生解説が聞けたり、ちびまる子ちゃん・名探偵コナンといった人気アニメの星空にまつわるストーリーを見ることができたりと、低価格で大満足の時間が過ごせます。展示室やプラネタリウムなど屋内で楽しめるものばかりなので、「雨の日でも1日楽しめた」「休み期間中はミニ水族館など子どもが嬉しいイベントも開催されるので、何度も足を運んでいます」という口コミが多く見られました。ベビーベッドのある授乳室や休憩スペースもあるので、小さなお子さまがいらっしゃる方も安心してゆっくり楽しむことができますよ。

<施設情報>
【住所】
岐阜市本荘3456-41
【営業時間】
9:30~17:30(最終入館受付17:00)
【休業日】
月曜日(その日が祝日にあたるときは、翌日の火曜日が休館日となります。)
祝日・振替休日の翌日
9/1、年末年始(12月29日から1月3日)
【利用料金】
入館料/
高校生以上310円
3歳~中学生100円
プラネタリウム/
高校生以上620円
3歳~中学生200円
【URL】
http://cms.gifu-gif.ed.jp/sciencemuseum/

森のわくわくの庭輪之内店(安八郡)

雨の日でもめいっぱい体を動かして遊びたい!そんな時にもってこいの遊び場が、森のわくわくの庭です。その名の通り、まるで自分の家の庭のように思い切り駆け回って遊べる施設となっています。約1000坪の広い店内には、国産の木がふんだんに使われた楽しい遊具やおもちゃがいっぱい。入った瞬間からその木の香りに癒されます。岐阜県産の木のくずが入ったまくらで遊べるスペースに、木でできた大きな滑り台、上に乗って遊べてしまうくらい大きな積み木に木の迷路まで、何時間でも遊びたくなるようなわくわくがたくさん詰まっています。

実際に、入場料600円を支払えば再入場も可能なので、開店から閉店まで遊びつくすことも可能です。密閉できる飲み物以外の飲食物の持ち込みは禁止されていますが、大型スーパー「イオンタウン」が隣接していますし、店内にもランチや軽食がとれる飲食店も併設しているので、食事にも困りません。おむつ替え・授乳スペースも完備、ベビーカーで入場可能です。

<施設情報>
【住所】
安八郡輪之内町四郷280-1
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
毎週水曜日
夏季休業日
冬季休業日
【利用料金】
大人600円
0歳~2歳無料
3歳~12歳600円
シニア400円
【URL】
https://www.moriwakunoniwa.jp/

【養老店】
住所 : 養老郡養老町宇田582-1

遊び創造labo(各務原市)

子どもたちの柔軟な“遊ぶチカラ”を引き出してくれる遊び場・遊び創造laboが各務原市にオープンしました!開放的な木造の建物の中に岐阜県産の木材がたっぷり使われていて、木のぬくもりを肌で感じながら遊ぶことができる施設です。施設内には、曲線が美しい大きな坂道や2階に広がるネット遊具、トンネル・階段など子どもたちが冒険したくなる遊具がいっぱい!ここでは、子どもたち自身が遊び方を見つけたり難しい遊びにチャレンジしてみたりする“遊ぶチカラ”が重要視されています。お子さまがのびのびと遊びを創造していく姿をそばで見守っていると、パパやママにとっても新たな発見があるかもしれません。

遊び創造laboは各務原市民公園のすぐそばにあり、公園で楽しめる遊具の貸し出しや公園で見つけた木の実や葉っぱを使った工作ができるスペースもあります。栄養満点のメニューが親子で楽しめるカフェや国産小麦を使用して作られたパン屋さんなども併設されているので、お腹を満たしながら1日中楽しめるスポットになっています。遊び創造laboの入場にはLINEの登録が便利です。公式アカウントを友だち登録して来場前に手続きをしておくと、スムーズに入場できますよ。

<施設情報>
【住所】
各務原市那加雲雀町30 番1
【営業時間】
10:00~17:00(最終受付16:00)
【休業日】
毎週水曜日 ※8/31~9/2は夏季休業
【利用料金】
◎平日/
大人600円
子ども600円
3歳未満無料
ニア500円
◎休日/
大人850円
子ども850円
3歳未満無料
シニア500円
【URL】
https://www.asobi-sozo-labo.com/

ぎふ木遊館(岐阜市)

岐阜県は、森林の占める割合が全国で2番目という緑豊かな場所です。そんな岐阜県ならではの、木のぬくもりを全身で感じられる遊び場がぎふ木遊館です。自然を感じながら自ずと遊びが見つかる「はらっぱ」のような場所を目指して作られました。館内の木育ひろばには、岐阜県出身の作家さんが岐阜県産の材料を使用して作ったおもちゃが100点以上置かれています。積み木・バランスボール・マラカス・ブロック・木琴など、思わず手に取りたくなるような優しい質感の木のおもちゃで自由に遊ぶことができます。そしておもちゃの他にも、木製おままごとキッチン・岐阜県産ヒノキを使ったボールプール・樹齢400年の巨大なスギで作られた大きなトンネル・岐阜県産ヒノキの滑り台など大きな遊具も充実しています。

見て触れて楽しい木のおもちゃは、実際に作ることもできます。スプーン・日時計・木琴作りなど毎月様々な木育プログラムが用意されているので、ぜひHPをチェックしてみてください。木育プログラムでは、けん玉大会や積み木選手権などの催しもあり、楽しみながら森や木に触れて学ぶ体験ができます。木育ひろばには「さとやまさん」と呼ばれるサポート役の方がいて、木のおもちゃの遊び方や楽しみ方を教えてくださいます。また、2歳未満の赤ちゃんと保護者専用のエリアもあり、キッズトイレや授乳室なども設置されているので、親子で安心して過ごせますよ♡

<施設情報>
【住所】
岐阜市学園町2-33
【営業時間】
木育ひろば(事前予約制)
午前 10:00~11:30 午後13:30~15:00
木育ショップ 10:00~17:00
【休業日】
毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12/29~1/3)
施設点検日
【利用料金】
大人300円
高校生以下無料
【URL】
https://mokuyukan.pref.gifu.lg.jp/

3.中濃・東濃エリア

モザイクタイルミュージアム(多治見市)

多治見市は美濃焼が有名ですが、タイル産業も大変盛んです。中でもモザイクタイルは全国シェア8割を占めています。そんな多治見市に、タイルの歴史が詰まったモザイクタイルミュージアムが2016年にオープンしました。この施設は4階建ての建物の中にタイルの歴史を学べるフロアや現代のタイルメーカーの製品が見られるフロア等があり、お子様もキラキラ輝くタイルに目を奪われるでしょう。最上階の一部には屋根がなく、雨に強いタイルでできたカーテンが展示されています。

そして展示を見終わったあとは、1階に併設されている工房でモザイクタイルのオリジナル作品をワンコインで作る体験もできます。タイルを張り付けたフォトフレームや小物を作ることができ、お出かけの記念になりますよ。ミュージアムショップでは、ご自宅でタイル作品を作れるキットも販売されているので、家でゆっくり楽しむのもおすすめ。

<施設情報>
【住所】
多治見市笠原町2082-5
【営業時間】
9:00~17:00(最終入館16:30)
【休業日】
月曜日(休日の場合は翌平日)
末年始(12/29~1/3)
【利用料金】
展示室観覧料/310円
【URL】
https://www.mosaictile-museum.jp/

こども陶器博物館(多治見市)

前項でも触れたように、多治見市は美濃焼の産地として名が知られています。そしてこちらのこども陶器博物館には子ども用の食器が数多く展示されていて、焼き物=大人というイメージとは違い子どもたちにとっても陶器を身近に感じられるようになっています。展示物を見るだけでなく、子どもたち自身で自分だけのオリジナルの食器を作ることができるのがこの施設ならではのおすすめポイントです。

絵を描いたり色を塗ったり、キャラクターの転写紙を使ったりと、世界に一つだけの食器作りにきっと夢中になると思います。焼き上がったら後日自宅に送ってもらえる(宅配は有料)ので、家に帰ってからも思い出の詰まった食器を使って食事を楽しめます。自分で作った食器で食べるご飯は、いつもよりお箸が進むかもしれませんね。母の日・敬老の日に贈るプレゼント作りや絵本の原画展など、年間を通して様々なイベントが開催されているので、ぜひチェックしてください。

<施設情報>
【住所】
多治見市旭ヶ丘10-6-67
【営業時間】
10:00~16:00
【休業日】
毎週月・火曜
(祝日の場合は開館。GW・お盆期間中は開館)
【利用料金】
大人300円(常設展示期間中は変更あり)
子ども小学生以下無料
【URL】
http://museum.kanesho.co.jp/index.html

よりみち温泉(土岐市)

雨で体が冷えてしまう日は、温泉で温まるという過ごし方はいかがでしょうか?温泉というと1日の終わりに入るイメージが強いですが、早い時間からゆっくり堪能するものおすすめです。土岐よりみち温泉は土岐プレミアムアウトレットのすぐそばに位置し、買い物帰りに立ち寄りやすくなっています。アウトレットは屋根のある通路も多いので、雨の日でも安心して買い物が楽しめます。

よりみち温泉には内風呂・露天風呂がそれぞれ7種類あり、特に露天風呂から望む景色は体だけでなく心も開放的な気分にしてくれます。アニメが流れているテレビや子ども用遊具の置いてあるキッズスペースに、漫画やオセロも楽しめる畳の休憩所もあるので、大人も子どもも皆が楽しめるおすすめの温泉施設ですよ。

<施設情報>
【住所】土岐市土岐ヶ丘4-5-3 (テラスゲート土岐内)
【営業時間】
温泉/
9:00~23:00
リラクゼーション/
11:00~22:00
※最終入館受付 22:00
岩盤浴/
9:00~22:30
レストラン/
11:00~22:00
※レストランラストオーダー 21:00
【休業日】
毎月第三火曜日
【利用料金】
平日入浴料/
大人850円、小人(小学生)430円、幼児230円
土日祝入浴料/
大人950円、小人(小学生)480円、幼児270円
【URL】https://www.yorimichi-onsen.jp/

岐阜県先端科学技術体験センター サイエンスワールド(瑞浪市)

瑞浪市民公園の敷地内にあるこちらの科学館では、科学技術を体験しながら科学を学ぶことができます。周辺の小学校の遠足先に選ばれることも多く、小学生のお子さまが特に夢中になれる魅力がいっぱいの施設です。科学実験ショーを見るだけでなく一緒に体験できたり、液体窒素を使った化学実験やロボット作り等、科学館ならではの体験が数多く用意されています。

「気体」「磁石」「科学マジック」「静電気」「回転」「サイエンスキッチン」など、私たちの身近にある化学を楽しく分かりやすく学んで体験できるので、大人も学校の授業を思い出しながら新たな発見もあるかもしれません。小さなお子様には少し難しい内容もありますが、ワークショップでは紙や封筒・ストローといった材料を使って面白い遊びができるおもちゃを作ることができるのでこちらもおすすめです。サイエンスワールドの近くには化石博物館もあり、瑞浪市周辺の歴史や化石のロマンを感じられるので、サイエンスワールドに行く際にはこちらにもぜひ立ち寄ってみてください。

<施設情報>
【住所】
瑞浪市明世町戸狩54
【営業時間】
9:00~17:00
【休業日】
原則月曜日および祝日の翌日休館
【利用料金】
入館料/無料
(一部実費材料費を負担する場合あり)
【URL】
https://www.sw-gifu.com/

クアリゾート湯舟沢(中津川市)

クアリゾート湯舟沢の近くと通りかかると、外からでも見られるウォータースライダーに目を引かれます。ここは天然温泉・温水プール・屋内キッズパークを併設した温泉施設で、雨の日でも1日中遊べます。通常の温泉やプールと少し違った「バーデ」と呼ばれるお風呂は特に人気。水着で入ることができるお風呂で、寝そべったり歩いたり座ったり、色々なスタイルで温かいお風呂が満喫できるので、お子様もきっと喜ぶでしょう。

屋内キッズパーク「こどものあそびばクリキッパ」は、子どもたちが思う存分体を動かして遊べる広い空間となっています。こちらはキドキドという屋内キッズパークを運営しているボーネルンドが企画した施設で、ボーネルンドの遊具(エアトラック・マグフォーマー・おままごと等)で遊ぶことができます。ゆっくり癒しの空間とワクワクする遊び場が融合したクアリゾート湯舟沢で、気分が落ち込みがちな雨の日も元気いっぱいに過ごしてみませんか?

<施設情報>
【住所】
中津川市神坂280番地
【営業時間】
平日10:00~20:00(最終入館19:30)
休日10:00~21:00(最終入館20:30)
【休業日】
HPの営業カレンダーで確認してください
【利用料金】
お風呂(※1)利用料金/
平日/
大人700円
小人(3歳~小学生)400円
休日大人1000円
小人700円
ハイシーズン/
大人1100円
小人800円
全館(※2)利用料金/
休日大人1800円
小人1000円
ハイシーズン/
大人2400円
小人1400円
(※1)温泉+クリキッパ+ラウンジ・休憩室+コミックコーナー
(※2)上記4設備+プール+バーデ
【URL】
https://nakatsugawaonsen.com/

食品サンプル創作館さんぷる工房(郡上市)

まるで本物?!と目を疑ってしまうような食品サンプルですが、実は郡上八幡は日本全国の大半の食品サンプルを作り出している街。その全国シェア率はなんと約60%にも上ります。そしてこちらのさんぷる工房では、職人の技が光るサンプルを築150年の町家の中で堪能できるのです。まず入口付近には食品サンプルのキーホルダーやマグネットが販売されていて、お土産にも大人気。奥へ進んで行くと、サンプルが展示してあったり職人さんが実際にサンプルを作っている様子を見学できる制作工房があります。

また、サンプル作りを体験できるコーナーは、子どもたちにとっては夢のような場所です。カップアイスがこぼれたようなデザインのスマホスタンドやフルーツたっぷりのスイーツタルト作りは、難易度も高くなく年齢制限もないので、小さなお子さまも大人と一緒に体験できます。旅の思い出とお土産に、家族皆で作ってみては?

<施設情報>
【住所】
郡上市八幡町橋本町956番地
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
水曜日(年末年始休業あり)
【利用料金】
無料(サンプル体験は有料)
【URL】
https://samplekobo.com/

ストーンミュージアム博石館(中津川市)

ストーンミュージアム博石館には、珍しい体験「宝石探し」がお目当てのお客さんが大勢訪れます。宝石探しとは、水槽の中にある砂に埋まっている宝石や貴石をお椀や手で掘り起こして探す体験のこと。水晶・ラピスラズリ・ローズクォーツ・アメジストなど、彩り豊かなピカピカの宝石を見つけたら、気分はトレジャーハンター?!先日家族で訪れて宝石探しを体験したところ、大小合わせてたくさんの石を見つけることができました。

宝石探しの他におすすめなのはピラミッドの地下迷路です。5500トンもの蛭川産みかげ石を積み上げて作られた日本最大級のスケールのピラミッドは、エジプトのクフ王のピラミッドを1/10スケールで再現してあります。その中にはエジプトの石が展示されている他、総延長360mもの石造りの地下迷路にチャレンジできます。途中で何度も行き止まりに迷い込んでしまい「無事にゴールまで辿り着けるかな」とドキドキしましたが、出口の光が見えた時は家族みんなでホッとしました。そんなスリル満点の体験ができる、本格派の迷路です。

入口に迷路の全体図が掲示されていたので、不安な方は全体図を頭に入れてからチャレンジするのもオススメです。また、迷路に隠された絵を探すスタンプラリーもあるので、ぜひ親子で挑戦してみてください。この他、連絡通路を渡った先にある鉱山体験館という大きな建物には、ジルコニア探し・ジオード割り体験・化石探し・銀探しなど沢山の体験が用意されています。オリジナルの指輪や万華鏡作りなど各種手作り体験も屋根付き施設で行われるので、雨の日でも楽しむことができますよ。

<施設情報>
【住所】
中津川市蛭川5263-7
【営業時間】
通常営業(3月中旬~11月末日の全日・冬季の土日祝祭日)
博石館/
9:00~17:00(入館受付終了16:30)
宝石探し体験・鉱山体験館/
9:00~16:30(最終受付15:30)
冬季営業(12月~3月中旬の平日)
博石館/
平日10:00~15:30(入館受付終了15:00)
土日9:00~17:00(入館受付終了16:30)
宝石探し体験・鉱山体験館/
博石館の営業時間30分前まで
【休業日】
水曜・木曜日
※祝祭日・夏休み期間は開館
年末年始(12/29~1/1)
【利用料金】
大人1000円
小人(小学生)500円
幼児(3歳以上の未就園児)無料
(各種体験は有料)
【URL】
https://www.hakusekikan.co.jp/

わくわくドーム 中津川市こども科学館(中津川市)

中津川市こども科学館は、3階建ての館内で地球と宇宙の仕組みを始め、生命・天気・電気・エネルギー・光・音などこの世界の不思議について見て触れて学べる施設です。水に住む生き物たちがお出迎えしてくれる入口を抜けると、触ったり動かしたり覗いたりしながら科学の仕組みが学べる展示が立ち並んでいます。体を使ってペダルを漕いだりロボットを操作したり声を出してみたり、パズルに挑戦するコーナーやプログラミング体験もできます。実際に体験することによって、お子さまの「どうしてこうなるんだろう?」「どんな仕組みなんだろう?」という興味関心と知識が深まっていきます。

そして中津川市こども科学館の一押しは、直径3メートルのミニプラネタリウム☆ドームに映し出される約12万個の星たちを見上げながら、流星群や星座にまつわる説明が聞けるコーナーです。上映時間は約20分と長くない上に無料で体験できるので、お子さまと一緒に参加しやすいですよ。光るライトセーバー作りや雷センサー作り、星空観察会など年間を通して様々な体験も充実。「子ども向けの科学館はあまりないので、中津川まで足を延ばしています。入館料も安くとても良い施設です」「愛情がこもった科学館」「子どもがなんで?どうして?と不思議がっている姿が見られて楽しかった」といった声が寄せられている、親子で楽しめる科学館です。

<施設情報>
【住所】
中津川市駒場1657-1
【営業時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
12/27~1/5 ※臨時休館あり
【利用料金】
一般330円
小中学生及び幼児は無料
【URL】
https://www.city.nakatsugawa.lg.jp/museum/s/index.html

イオンモール土岐(ときめっく・モーリーファンタジー・MIRAINO)(土岐市)

東濃地方初、岐阜県内3店舗目となるイオンモール土岐が2022年10月にグランドオープン!大人も子どももみんなが楽しいエリアが満載の、今大注目の新スポットです。緑豊かな岐阜県らしく、自然と調和した温かい雰囲気に包まれたイオンモールになっていて、店内外のあちこちに植えられた植物が癒しを提供してくれます。レストランとフードコートにはテラス席「TOKINIWA TERRACE」が併設され、四季折々の自然を眺めながら食事ができます。子ども連れのファミリーに嬉しい施設も多く、専門スタッフ常駐の子育て支援施設「ときめっく」を始め、「めばえのひろば」「もくいくひろば」など小さなお子さまが靴を脱いで遊べるスペースも用意されています。

2階にあるモーリーファンタジーには、家族で楽しめるゲーム機の他に0歳のお子さまから遊べる「のびっこ」というプレイグラウンドが登場!ナチュラルな雰囲気の遊具や厳選された知育玩具が用意され、親子でのびのびと楽しめる空間になっています。同じく2階に作られた広いアミューズメント施設「MIRAINO」は、多種多様なクレーンゲームやガチャガチャコーナーの他、天井まで届くような高さの巨大な遊具があるエリアがあります。

全15面の本格的なクライミングアトラクションや、高さ8メートルのビッグスライダー・全長48mの障害物コースなど巨大なエア遊具が立ち並ぶ様は圧巻です。小学生未満のお子さま専用のエリアもあるので、家族やお友達と気持ちの良い汗を流しましょう♪たっぷり遊んだら、敷地内にある天然温泉KAMABAへ。美濃焼が飾られたエントランス、岐阜県産の木材を使用した内装と家具、そしてタイルが使われた岩盤浴など、地元の魅力が詰まった温泉です。ショッピング・遊び・グルメ・癒し、その全てが揃うイオンモール土岐で、雨の日でも思いっきり楽しんでくださいね。

<施設情報>
【住所】
土岐市土岐津町土岐口1372番地1
【営業時間】
イオンモール土岐 店舗により異なる 年中無休
【休業日】
ときめっく 10:00~17:00 月曜日定休
モーリーファンタジー 10:00~21:00
MIRAINO 10:00~21:00(最終受付19:10)
天然温泉KAMABA 10:00~23:00(岩盤浴は閉店1時間前に終了)
【利用料金】
詳細はHPの各施設ページをご確認ください
【URL】
https://toki.aeonmall.com/

出かけ先に困ってしまう雨の日でも、家族で楽しめるスポットばかりです。ゆっくり癒されに行ったり、体を動かしたり学んだり、その日の気分に合わせて行先を選んでみて下さいね。

最終更新日 2022年10月14日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 15

関連記事

  1. 工夫次第で楽しいお家遊び♪ペットボトルを使った手作りおもちゃまとめ

  2. お庭が可愛くなっちゃう工作♡ペットボトルで作る風車の作り方

  3. お出かけやお風呂にも♡小さなお子様のお絵描きに役立つ便利グッズまとめ

  4. お家遊びにも最適!子どもに大人気な基本のスライムの作り方とコツ

  5. 【和歌山県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 簡単手作りおもちゃ☆ペットボトルで作るキャッチボールラケットの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA