リピーター続出!コストコで人気のオキシクリーンを使った掃除・使い方

主婦の間で人気爆発のオキシクリーン。オキシ目当てにコストコに行かれる方も多いですよね。一度使ったらその使い勝手の良さにリピーターも続出しています。これから年末の大掃除に取り掛かる方も一度試してみてはいかがでしょう。家中のお掃除に使えるので、これさえあれば家中ピカピカ☆今回は、オキシクリーンの使い方をまとめてみました。

1.オキシクリーンとは

近年よく聞く「オキシクリーン」とは、酸素系漂白剤の1つです。酸素の泡で驚きの洗浄力をみせ、衣類をはじめ家中の汚れを落とし、除菌・消臭もできる優れもの。SNSでも話題になっている「オキシ漬け」。オキシ溶液に汚れを落としたいものを入れて数時間放置するだけで簡単に汚れが落とせてしまうので、掃除の強い味方として活用されている主婦の方も年々増えています。

2.アメリカ製と日本製の違い

オキシクリーンは、よく見るとアメリカ製のものと日本製のものがあるのをご存知ですか?パッケージもあまり変わりないのですが、じゃあ何が違うの?と気になる方も多いでしょう。その違いをまとめてみました。

アメリカ産

コストコで売られているような大容量のオキシクリーンはだいたいがアメリカ製です。アメリカ製のものは界面活性剤と柔軟剤が成分に入っているので、モコモコと泡立ちます。

国産

国産のオキシクリーンは、二種類。「オキシクリーン」には、界面活性剤等が含まれておらず、アメリカ製のように泡立ちません。界面活性剤が入っておらず、匂いもない分、環境や肌にも優しいのでお子さんのいる家庭でも安心して使用できます。一方「オキシクリーンEX」はアメリカ製同様、界面活性剤入りなのでよく泡立ちます。微香料といった点でも同じです。

匂いや成分の違いはあるものの、汚れの落ち方は両者ともさほど変わりありません。ただモコモコと泡立っていると洗っている・汚れを落としていると認識しやすいのはあるでしょう。いろいろな場所に惜しまずガンガン使いたい、「掃除した」というのをより実感したいという方はアメリカ製、衣服の汚れを落としたい、身体にいいものを使用したいという方は日本製を選ばれるといいでしょう。

3.オキシクリーンの基本の使い方

オキシ漬けではまず、50℃~60℃の熱湯が必要となります。熱湯でないと汚れの分解ができず、オキシの洗浄効果が発揮できません。アメリカ製・日本製それぞれ分量が違ってくるので、使用の前に必ず説明書きをチェックしましょう。

  1. 熱湯とオキシクリーンを良く混ぜます。シャワーで勢いよく放出したり、泡だて器等を使って粉をしっかりと溶かして泡立てておきます。浴槽等で使用する場合は、まずは洗面器等にオキシを入れて少量のお湯で良く溶かしてから混ぜ合わせるといいですよ。
  2. 汚れを落としたいものを入れて20~6時間置きます。6時間以上置いても洗浄効果は変わりません。
  3. 溶液から出してよくすすぎ、乾かします。

4.注意点

万能なオキシクリーンですが、使用するにあたって重要な注意事項も挙げられています。

  • 次のものには使用できません。
    水洗い出来ないもの・皮・ウール・麻・畳・無垢の床
    アルミ・テフロン加工してある金属・錆  など
    ※使用の前に必ず使用できるものかどうか確認しましょう。
    使用については自己責任でお願いします。
  • 使用の際は必ず換気しましょう。
  • ものによって色落ちしたり、塗装が剥げたりするものもあります。
  • 素手で触らず、必ずゴム手袋をはめて行いましょう。
  • すすぎや水拭きでしっかりと洗い流しましょう。

使用の前に、商品パッケージの注意書きに必ず目を通して下さいね。


主婦の強い味方オキシクリーン。汚れを落とすのにゴシゴシ磨くことで、肩凝りに悩まされていた主婦の方にとっては救世主でしょう。汚れ落としも時短できるので、今まで手の届かなかった部分にも目が行き届くようになるかもしれませんね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ドアにも壁にも飾り付け♥おすすめのクリスマスインテリア2021

  2. いろいろな場面で使える☆新聞紙やチラシを使ったゴミ箱の折り方作り方

  3. おしゃれな洋服をきれいに保管♡クローゼットの収納アイデアとコツ

  4. 専業主婦だってお金が欲しい♡家にいながら小遣い稼ぎできる趣味

  5. 今どきの生理用品は種類も豊富☆漏れない!かぶれない!おすすめグッズ

  6. 換気扇・調理器具に水周りも☆オキシクリーンを使ったキッチン掃除

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。