【岡山県】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

晴れの国、岡山。そう呼ばれるほど気候が穏やかで晴れの日が多く、岡山県には魅力的なレジャースポットがたくさんあります。瀬戸内海や蒜山高原、吉井川・旭川・高梁川の三大河川など海山川の自然も豊富で、その地形を生かしたお金のかからない遊び場やグルメも楽しめる施設など魅力がいっぱい♪子どもとお出かけするのにピッタリな場所もありますよ。そこで今回は岡山県おすすめレジャースポットを紹介します。

1.美作エリア

蒜山(ヒルゼン)高原センター・ジョイフルパーク(真庭市)

岡山の大自然の中、アトラクション・ショッピング・グルメを心ゆくまで楽しみたいなら、ヒルゼン高原センター・ジョイフルパークへ♪蒜山高原の爽やかな空気が広がる空間に、沢山の乗り物やお花畑、レストラン、お土産屋さんが立ち並びます。アトラクションは、2階建てメリーゴーランドや急流すべり、絶叫マシン・ヒルゼンコースター、バイキングなど本格的な乗り物が揃っています。

ミニSLカー、トーマストレイン、乗り物に乗って水鉄砲に挑戦するアトラクション、アンパンマンSLカーなど小さなお子さまも楽しめるものも盛りだくさん♪雨の日でも安心して遊べる室内の遊び場もありますよ。観覧車・ヒルゼンタワーからもよく見えるお花畑には、100種類15,000本ものお花が植えられています。花や高原の自然を眺めながらのんびりお散歩するのもオススメです。

レストランでは、蒜山の希少な牛・ジャージー牛や蒜山おこわ・ひるぜん焼きそばなど、蒜山や岡山の美味しいグルメがお腹いっぱい食べられます。カフェには、蒜山ジャージー牛の牛乳を使って作られたドリンクやスイーツメニューが勢揃い!
そんな蒜山の美味しさをお家でも楽しめるお土産も豊富に揃っているので、売店でのお買い物も楽しんでくださいね。

<施設情報>
【住所】
真庭市蒜山上福田1205-197
【営業時間】
◎ヒルゼン高原センター(ショッピング・レストラン)/
シーズン期間(3/26~11/25)9:00~17:30
冬季期間(11/26~3/25)9:00~16:30
◎ジョイフルパーク(遊園地)/
シーズン期間(3/26~11/25)10:00~17:00(日祝10:00~17:30)
冬季期間(11/26~3/25)10:00~16:00
※天候や入園状況に応じて営業時間の変更の可能性あり
【休業日】
ヒルゼン高原センターは無休
ジョイフルパークは冬季期間中臨時休園あり
【利用料金】
◎ジョイフルパーク入園料/
大人(中学生~)700円
小人(3歳~小学生)500円
シニア(65歳以上)500円
◎フリーパス(入園料込み)/
大人3,500円
小人3,000円
シニア3,000円
※冬季期間は入園料無料のためフリーパスの販売はなし
【URL】
https://www.hkcenter.co.jp/

津山まなびの鉄道館(津山市)

津山まなびの鉄道館は、私たちの生活の身近にある鉄道について、楽しく学びながら理解を深められる施設です。鉄道をモチーフにしたアニメに登場するような扇形の機関車庫があります。施設内は、岡山の鉄道の歴史について学べるあゆみルーム、鉄道の正確な運行の仕組みが分かるしくみルーム、津山の街並みが再現されたジオラマが見られるまちなみルーム、そして校外学習で訪れた方たちがDVD等を視聴できるまなびルームという4つのエリアに分かれています。

どのエリアにも沢山の展示物が並び、じっくり見たり触ってみたり体験してみたりしながら鉄道について楽しく学ぶことができます。津山まなびの鉄道館は、たくさんの展示車両が見られるのも大きな魅力。蒸気機関車を始め、除雪用の車両や転車台、蒸気機関車の動輪(国内最大)など貴重な車両を見学することができます。昭和45年に廃車になった蒸気機関車の汽笛が「旅立ちの笛」として12時と15時に聞くことができるので、耳を澄ませて貴重な汽笛の音色を聞きましょう。

<施設情報>
【住所】
津山市大谷
【営業時間】
9:00~16:00(最終入館受付は閉館の30分前まで)
※季節等により閉館時間の繰り上げあり
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~12/31
【利用料金】
大人(高校生以上)310円
小中学生100円
幼児(小学生未満)無料
【URL】
http://www.tsuyamakan.jp/manabi/

おもちゃ王国・おもちゃ大使館(津山市)

大型複合施設アルネ・津山の中にあるおもちゃ大使館は、お子さまも保護者の方も安心して楽しく遊べる設備が揃った全天候型の遊び場です。体を使った遊びからごっこ遊びに絵本など、思い思いの遊び方ができます。おもちゃ大使館で遊べるおもちゃは、国内のものだけでなく海外のものも数多く用意されています。

ヨーロッパの幼稚園や保育園で実際に使われている遊びを通して学べるラーニングマテリアル(遊びの道具)や、PolyMというドイツのブロック、世界の木のおもちゃなど、お子さまの興味関心を引くおもちゃが勢揃い!お買い物ごっこやお世話ごっこができるエリアや、大きなアスレチックゾーン、そして絵本コーナーやベビー専用エリアもあり、小さなお子さまも一緒に安心して遊べます。授乳やおむつ替えができる個室もありますよ。

<施設情報>
【住所】
津山市新魚町17 アルネ・津山 3階
【営業時間】
10:00~16:00(最終入館は15:00)
【休業日】
元日(その他休館はアルネ・津山に準ずる)
【利用料金】
◎会員/
小学生3時間500円
小学生だけの利用保護者フリータイム200円
未就学児無料
未就学児保護者無料
◎非会員/
小学生1時間500円
小学生だけの利用保護者1時間400円
※共通延長料金20分ごと小学生150円保護者100円
【URL】
https://www.omochaoukoku.co.jp/okayama/embassy/

まきばの館(久米郡美咲町)

「入場無料でこんなに遊べる公園は嬉しい」という声が寄せられているまきばの館。ラベンダー畑が広がる広大な敷地で、動物たちとのふれあいやアスレチック、ピクニックなど家族でのんびり過ごせる遊び場です。2024年4月29日にレストランのリニューアルオープンも控えています。まきばの館では、1年を通して季節に合わせた様々な子ども向けの体験やイベントが催されています。どの季節に訪れても楽しいスポットですが、オススメは6月・7月のラベンダーシーズン。

一面に広がるラベンダー畑からは、散策していると優しい香りが漂ってくるほど。夏には水遊びができたり秋にはコスモスやハーブ園が見頃になったり、フィールドアスレチックで遊んだりピクニックをしたり…ラベンダーシーズン以外でも楽しみ方がたくさんあります。お弁当を持ってのんびり過ごすのもオススメ。また、岡山県産のお肉や地元の野菜が味わえるバーベキューや地元の卵・牛乳を使用したジャンボシュークリームも人気です。総面積1500㎡のドッグランもあるので、家族みんなで楽しい休日が過ごせますよ♪

<施設情報>
【住所】
久米郡美咲町北2272
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
【利用料金】
入園無料
【URL】
https://makibanoyakata.com/

おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ(勝田郡勝央町)

おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジは、農業がテーマの体験型農業公園。建物はデンマーク、スイス、フィンランドといった北ヨーロッパの酪農と森がイメージされ、海外を訪れたような気分が味わえる公園です。大自然の景観を生かして作られた遊び場には、長いローラー滑り台やターザンロープ、ロープトンネルなど何種類ものアスレチックが設置されています。

また、池の上で遊べるアクアボール・アクアチューブといったエア遊具や、夏にはスプリンクラーが降り注ぐ中を走行できる爽快なゴーカート、天候を気にせず遊べる屋内のプレイランドなどお子さまが楽しめる遊びが充実しています。ソリ・バドミントン・ハンモックなどの遊び道具や、レジャーシート・日よけテント・荷物用キャリーなどの公園グッズのレンタルもあるので、手ぶらで訪れても楽しめますよ。

カブトムシたちも住んでいる森の中で、生き物や植物などを見つける冒険に出かけるのもオススメです。遊びの他にも、アイスクリーム作り・バター作り・陶芸・森のオブジェクラフト・テラリウム作り・野菜の収獲といった多彩な体験やワークショップも楽しめます。お子さまが興味を持ったことにチャレンジして、親子で充実した休日を過ごしましょう♪

<施設情報>
【住所】
勝田郡勝央町岡1100
【営業時間】
9:00~17:00
※お盆期間中(8/11~15)は9:00~19:00
【休業日】
毎週水曜日(12月~2月は火水曜日)
【利用料金】
入園無料
【URL】
http://www.alis-nv.com/index.html

ひるぜんジャージーランド(真庭市)

上蒜山の麓に広がる牧草地で、大人気のソフトクリームを始めとした乳製品や蒜山の絶景、酪農体験が楽しめるひるぜんジャージーランド。広大な自然の中で、牛たちがのんびり暮らしています。こちらで購入できるソフトクリームは、蒜山ジャージー100%の濃厚な味わいで行列ができるほどの人気を誇ります。「ゴールデンミルク」と称される蒜山ジャージー100%なので、淡い黄金色をした口当たりの良いソフトクリームです。

ソフトクリーム以外にもシュークリーム・プリン・パンナコッタなどのスイーツや、蒜山ジャージーそのものの美味しさがダイレクトに味わえる牛乳も見逃せません。こだわりの詰まった濃厚なスイーツを楽しみながら、どこまでも広がる牧草地や蒜山の山々を眺めていると、日頃の忙しさや疲れが癒されていくのを感じます。絶景をバックに記念撮影を楽しむのも、ひるぜんジャージーランドのオススメの楽しみ方です。

敷地内のレストランでは、チーズフォンデュやステーキなどジャージー牛の旨味がギュッと詰まった料理が食べられます。売店では、蒜山酪農ブランドのこだわり製品が購入できるので、蒜山の美味しさを自宅に帰った後も堪能できますよ。

<施設情報>
【住所】
真庭市蒜山中福田956-222
【営業時間】
3月下旬~11月 9:30~16:30
※土日、連休は状況により時間延長あり
12月~3月下旬 10:00~16:00
【休業日】
1/1、1月・2月の毎週火曜日・水曜日
(3月~12月は無休)
【利用料金】
入園無料
【URL】
http://jerseyland.hiruraku.com/

2.備前エリア

遊びの創造ランド おもちゃ王国(玉野市)

おもちゃ王国は「おもちゃ」がいっぱいのテーマパーク。国内外様々なおもちゃがテーマになったパビリオンエリアや本格的なアトラクションが揃う遊園地エリアがあり、家族皆で1日中楽しく遊べます。おもちゃパビリオンゾーンにあるエリアは、その数なんと21種類!NHKの人気キャラクターが集まった「こどもスタジオNHKキッズキャラクター大集合」、トミカプラレールで思う存分遊べる「トミカ・プラレールランド」、たくさんの対戦ゲームが揃う「アクションゲームワールド」や、オリジナルのぬぐるみが作れる工房や美術館、ワークショップに参加できる「あそびの学校」など、どこから遊びに行こうか迷ってしまうほど魅力的なエリアばかり。

大型複合遊具が設置されているキッズ広場や砂場など、屋外で遊べるエリアもありますよ。アトラクションエリアには、瀬戸内海まで見える大観覧車を始め、ジェットコースター、ゴーカート、急流すべり、巨大迷路、メリーゴーランドといった子どもたちに大人気のアトラクションが揃っています。砂の中から宝石を見つける宝石探しや芝生広場での大玉転がしなども楽しめます。数えきれないほどのおもちゃが揃うショップにはおもちゃ王国の限定品の取り扱いもあるので、楽しかった1日の思い出の品を選んでくださいね。

<施設情報>
【住所】
玉野市滝1640-1
【営業時間】
10:00~17:00(16:45まで入園可)
【休業日】
毎週火曜日(祝日・GW・春夏冬休み期間中は営業)
冬季メンテナンス休園
3/7、14、4/11、18、25、5/9、16、23、30
【利用料金】
◎入園券/
大人(中学生以上)1,000円
ども(2歳以上)800円
◎フリーパスセット(入園+乗り物乗り放題)/
大人3,000円
子ども2,800円
【URL】
https://www.omochaoukoku.co.jp/index.php

池田動物園(岡山市)

池田動物園は70年以上の歴史を持ち、日本で初めての民間経営の動物園として誕生しました。手作りのフォトスポットや動物クイズ、動物たちを身近に感じられる展示方法など、工夫が満載の温かみが感じられる動物園です。池田動物園には、ホワイトタイガーやプチハイエナ、カピバラやレッサーパンダなど、50種以上の哺乳類・両生類・魚類・鳥類・爬虫類が暮らしています。

レッサーパンダ舎では柵を外してガラス張りにしたり、木に登ったジェフロイクモザルと同じ目線になれる歩道橋を設置したり、カワウソが頭上を泳ぐ姿が見られるプールなど、より一層間近で動物たちを観察することができます。あちこちに設置されている手作りの動物クイズにチャレンジして、動物についてもっと詳しくなりましょう♪園内には飛び出して見えるトリックアートやAR(拡張現実)の象と写真が撮れるスポットなど、思わず撮影したくなる手作りのフォトスポットがたくさんあります。

中国三大珍獣(キンシコウ・ジャイアントパンダ・レッサーパンダ)のモニュメントも、人気のフォトスポットになっていますよ。¥こんな工夫が満載の池田動物園を空中からゆっくり見られるウォッチングサイクルが土日祝日に稼働しているので、上から見る動物たちの貴重な姿を観察してみましょう。

<施設情報>
【住所】
岡山市北区京山2丁目5−1
【営業時間】
4月~10月9:30~17:00
11月~3月9:30~16:30
※入園受付は閉園1時間前まで
【休業日】
5/21~7/20毎週水曜日
11/21~2/20毎週水曜日
※祝祭日や夏休み・冬休み期間は無休
【利用料金】
大人(高校生以上)1,300円
小中学生800円
幼児(3歳以上)400円
65歳以上650円
【URL】
https://ikedazoo.jp/

おかやまフォレストパーク ドイツの森(赤磐市)

お花畑の中で大きなブランコに乗れるドイツの森は、四季折々の植物や動物たちとのふれあい、水遊び、アトラクションなどが楽しめるレジャースポットです。ドイツの森を訪れたらぜひ体験したいのは、ここでしか乗ることができない大きな森のブランコ。全長10mもの大きなブランコに乗って漕ぎだすと、お花畑を眺めながら大空に飛び出していくような感覚が味わえます。土日祝日には140mのエア遊具「ビッグプレイランド」がオープン。

たくさんの障害物を乗り越えながらゴールを目指して駆け抜けましょう!他にも、全長32mもある芝すべりやゴーカート、アーチェリーなど様々なアトラクションがあり、小さなお子さまから大人まで家族みんなで楽しめます。夏にはじゃぶじゃぶ池で水遊びもできますよ♡そして、1年を通して咲き誇る花たちも見逃せません。春にはポピー・桜・ネモフィラ・菜の花・チューリップ、夏にはアジサイ・ペチュニア・ヒマワリ・サルビア、秋にはコスモス・バラ、冬にはパンジー・ビオラなど、約14種類のお花が楽しめます。

季節ごとに変わる一面のお花畑は、フォトスポットとしても人気だそうです。カンガルー・ミニブタ・ヤギ・アルパカ・ウサギ・犬たちが暮らしている牧場エリアでも、動物たちの可愛い表情が間近で見られます。フォトコンテストも開催されているので、とびきりの記念写真が撮影できたら応募してみましょう。

<施設情報>
【住所】
赤磐市仁堀中2006
【営業時間】
平日10:00~17:00
土日祝9:30~17:00
※12月~2月は土日祝も10:00~17:00、季節によって変動あり
【休業日】
毎週水曜日
12月~2月は毎週水曜日・木曜日
※祝日、GW、春夏休み、正月は営業
【利用料金】
大人1,500円
小人(4歳以上小学生まで)
【URL】
https://www.farmpark.co.jp/doitsunomori/

みやま公園(玉野市)

みやま公園は岡山の新鮮な農産物や特産品が楽しめる道の駅で、敷地内に広いプレイゾーンやわんぱく広場があるのが特徴です。休憩もお買い物も遊びも全て楽しめるので、家族のお出かけにピッタリ♪お子さまが駆け回って遊べるわんぱく広場は、広大な芝生の中にたくさんの遊具が立ち並び、アスレチックやターザンロープで遊んだりボール遊びをしたりピクニックをしたり、自由に過ごすことができます。山に囲まれた気持ちの良い場所にミニパターゴルフがプレイできるエリアもあり、春には桜を眺めながらゴルフが楽しめます。

東京ドームの約40倍もの敷地の中に約7000本の桜の木があるみやま公園は、「深山さくらまつり」が開催される岡山を代表するお花見スポットでもあります。秋には紅葉が楽しめる散策ゾーンもあるので、ウォーキングやサイクリングにも最適です。お腹がすいたら、岡山県産の米粉や小麦粉を使って作られた焼き立てパンや県内産の食材にこだわって作られたカフェメニューを楽しみましょう。中庭ではバラエティ豊かな軽食が食べられる駅前マルシェも開催されていますよ。特産品売り場でもお弁当やサンドイッチが販売されているので、家族でピクニックをするのもオススメです。

<施設情報>
【住所】
玉野市田井2丁目4464
【営業時間】
施設によって異なるので
【休業日】
詳細はHPをご確認ください
【利用料金】
入場無料
【URL】
https://m-y.jp/

渋川動物公園(玉野市)

約80種600頭羽の動物たちがいる渋川動物公園は、先述したおもちゃ王国の向かい側に位置する動物園です。3万坪の敷地の中でエミュー・ジャージー牛・ポニー・ハナグマ・ヨウムなどたくさんの動物たちがのんびり暮らしていて、餌やり体験やふれあい体験を通して動物たちを身近に感じられます。そして、この動物園は園長さんがそのほとんどを手作りしていて、なんと大きなサル山も園長さんの手作り。園長さんが1人で作り上げた吊り橋もあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

そんな温かみの溢れる園内には、自由に動き回りながら暮らしている動物も多く、園内のあちこちで可愛い動物たちに会うことができます。また、開園時間中に1日を通してわんちゃんとゆっくり過ごせる「犬のお散歩1日ペット」は、渋川動物公園ならではの人気体験です。大切なわんちゃん達と楽しむ1日は、お子さまにとって忘れられない時間になるでしょう。

<施設情報>
【住所】
玉野市渋川3-1077-1
【営業時間】
9:00~17:00(入園は16:30まで)
【休業日】
年中無休
【利用料金】
大人1,100円
中人(小中学生)800円
小人(2歳以上)600円
【URL】
http://www.shibukawazoo.com/index.php

3.備中エリア

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド(倉敷市)

「ブラジルスキ?」が合言葉のブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは、スリル満点のアトラクションや明るいブラジリアンショーが楽しめるテーマパーク。サンバやカポエラ(ブラジル無形文化遺産の格闘技ダンス)など音楽やダンスを通して明るく陽気な気分になれる、国内でも珍しいレジャースポットとなっています。アトラクションの目玉は、遊園地マニアの方たちの中で「世界最恐」と称されているスカイサイクルです。4階建てのビルに相当する地上16mの高さにあるレールの上を自転車に乗って進みます。足がすくみそうな高さですが、スカイサイクルから一望できる瀬戸内海と瀬戸大橋は怖さを忘れてしまうほどの絶景です。

スカイサイクルの他にも、立ったまま乗車するジェットコースターや後ろ向きのまま進むジェットコースター、海抜200mの高さから急降下するターボドロップなど日本初や中四国唯一の珍しい絶叫マシンが揃っています。海抜170mから飛ぶバンジージャンプが体験できるのは中四国で鷲羽山ハイランドだけ。数々のスリル満点のアトラクションが勇気あるチャレンジャーを待っていますよ。このような絶叫マシンだけでなく、小さなお子さまが楽しめるエリアもたくさんあります。

ふれあい動物園「チューピーとゆかいな仲間たち」ではミニブタやライオンラビット、ハムスターなど可愛い小動物たちとふれあい体験ができます。そして、環境を守るFSC材という木材を採用して作られた遊具には、滑り台やロッククライミングなどお子さまが楽しめる遊びがいっぱい♪夏にはウォータースライダーもあるプールがオープンします(入園した方はプールを無料で利用可能)。オリジナルグッズがゲットできるカーニバルゲームコーナーで遊んだり陽気なブラジリアンショーに参加したり、笑って踊って愉快な1日を過ごしてくださいね。

<施設情報>
【住所】
倉敷市下津井吹上303-1
【営業時間】
時期によって異なるので
【休業日】
詳細はHPをご確認ください
【利用料金】
◎入園+フリーパス/
大人(中学生~)3,800円
小人(小学生~)3,200円
幼児(3歳~)2,500円
ニア(55歳~)2,500円
◎トワイライトパス/
大人・小人・幼児・シニア2,500円
【URL】
https://www.w-highland.co.jp/

ニコニコ・ガーデン 倉敷店(倉敷市)

ニコニコ・ガーデンは、お子さまが元気いっぱい遊べる遊具がたくさんあり、子育てで忙しいパパママにとっても憩いの場となっている遊び場です。思い切り遊べる遊具ゾーンに保護者の方が寛げる休憩スペースが併設されていて、お子さまを見守りながらゆっくり楽しむことができます。遊具ゾーンには滑り台のついた大きなエア遊具を始め、中に入って転がりながら遊べるチューブ状のエア遊具や抗菌砂場、風船が舞うお部屋などあちこちにお子さまが嬉しい遊び場が設置されています。

小さなお子さまが遊べる知育玩具や鉄道模型もあり、0歳~10歳までの子どもたちが思い思いに遊べる空間です。休憩スペースにはドリンクコーナーや雑誌、マッサージチェアといった休憩のお供が用意されているので、大人ものんびり過ごして日頃の疲れを癒しましょう♡

<施設情報>
【住所】
倉敷市松島字羽伏1163-2 マルナカ倉敷マスカット店別棟3階
【営業時間】
10:00~18:00
【休業日】
なし
【利用料金】
0~10歳のお子さま全日フリータイム500円
保護者無料
【URL】
https://www.luluarq.co.jp/festaweb/playground-nikonikogarden.html#shop

ハイランド公園(高梁市)

ハイランド公園には、1枚の写真には収まり切らないほどの超巨大遊具「ハイランドマウンテン」がそびえ立っています。この遊具は高梁市にある臥牛山や丘陵をイメージして作られました。そんなハイランドマウンテンの中には、様々なテーマが隠れています。まずは備中松山城をイメージしたお城山にはトンネルやスライダーなど楽しい仕掛けが満載で、チャレンジをスタートさせた子どもたちのワクワクは急上昇♪

その先には、臥牛山がテーマのビッグマウンテンがあり、山型のネット遊具やトンネル、ローラースライダーで遊ぶことができます。他にも臥牛山の山道をイメージした回廊や25mのスライダー、トランポリン、木の実のオルゴールなど数えきれないほどの仕掛けが満載です。たっぷり遊んだ後は、芝生でピクニックを楽しんだりゆっくり休んだりしてのんびり過ごすのもいいですね。斜面を利用して作られているので、上から公園を見渡すと気持ちの良い景色が楽しめますよ。

<施設情報>
【住所】
高梁市松原町神原2281-11
【営業時間】
9:00~18:00
【休業日】
年中無休
【利用料金】
無料
【URL】
http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=11

ライフパーク倉敷科学センター(倉敷市)

倉敷市にあるライフパーク倉敷科学センターは、直径21mの大きなプラネタリウムのある科学館です。サイエンスショーを楽しんだり実験や工作をしたり、楽しみながら科学の世界に触れることができます。ドーム型のプラネタリウムでは、国内最高水準の美しい星空を解説付きで観察できる他、ドームスクリーンいっぱいに映画を映し出す「全天周映画」を見ることもできます。ドーム状のスクリーンに映し出される映像を見ていると、まるで自分が映画の世界に入り込んだような感覚が味わえます。通常の映画館で見る映画とは一味も二味も違う世界を体験してみましょう。

60もの展示が見られる科学展示室には、実際に触ったり描いたりできる楽しい科学の仕掛けがいっぱい♪「これはどういう仕組みなんだろう?」という好奇心が芽生え、体験しているうちに科学への興味がぐんぐん沸いてくるでしょう。小さなお子さまがパズルやお絵描きをしながら遊べるスペースや、実験や工作も小さなお子さまでも気軽にチャレンジできる簡単なコースも用意されていますよ。実験や工作への参加に予約は必要ありません。当日整理券を受け取って、気軽に参加してくださいね。

<施設情報>
【住所】
倉敷市福田町古新田940
【営業時間】
9:00~17:15(入館は16:45まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【利用料金】
◎科学展示室/
大人410円
高校生100円
小中学生100円
◎プラネタリウム/
大人500円
高校生350円
小中学生250円
◎全天周映画/
大人500円
高校生350円
小中学生250円
【URL】
https://kurakagaku.jp/

笠岡総合スポーツ公園(笠岡市)

陸上競技場や総合体育館がある笠岡総合スポーツ公園には、青空の下で元気いっぱい遊ぶことができるこども広場があります。こども広場のメイン遊具は、珍しい「カブトガニ」がモチーフとなっています。「カブトガニワールドコンビネーション」と名付けられている遊具には、トンネル・ローラー滑り台・パイプ滑り台・吊り橋などがついています。手すりや地面、トンネルなどあちこちにカブトガニが隠れているので、遊びながらカブトガニを見つける楽しさも味わえます。他にも広い芝生やターザンロープもあり、伸び伸びと身体を動かして遊べる公園です。

<施設情報>
【住所】
笠岡市平成町63-2
【営業時間】
9:00~21:00
【休業日】
年末年始(12/29~1/3)
【利用料金】
こども広場は無料
【URL】
https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/44/2600.html

笠岡市立カブトガニ博物館(笠岡市)

前項の笠岡総合スポーツ公園にはカブトガニをモチーフにした遊具があると紹介しましたが、笠岡市には国の天然記念物に指定されている「カブトガニ繁殖地」がある街です。笠岡市は絶滅危惧種のカブトガニの保護活動に努めていて、世界で唯一のカブトガニ博物館がある街でもあります。館内に設置された大型水槽では、生きているカブトガニが間近で観察できます。大型水槽にいるカブトガニは大人で、子どものカブトガニも飼育展示室で見られます。

生きたカブトガニをじっくり観察したら、タッチパネル式のカブトガニクイズやカブトガニのマリオネットの操作にチャレンジしてみましょう。砂の中に隠れている化石を探すタッチコーナーもあります。こういったカブトガニの展示以外に、標本作り展や鎧(アーマー)につつまれたいきもの展などユニークな特別展示も企画されています。

そして、カブトガニと同じ時代を生きてきた恐竜たちの迫力ある骨格標本もズラリ。併設されている公園は国内で初めての本格的な恐竜公園で、学術監修を受けて制作された7種8体の実物大の恐竜が見どころです。こちらの公園でもカブトガニや恐竜がモチーフになった大きなアスレチック遊具で遊べますよ。

<施設情報>
【住所】
笠岡市横島1946-2
【営業時間】
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休業日】
月曜日(祝日または振替休日の時はその翌日)
祝日の翌日
年末年始(12/29~1/3)
※3/15~4/10、4/27~5/10、7/15~8/31は無休
【利用料金】
一般520円
高校生310円
市外小中学生210円
※市内の小中学生は無料
【URL】
https://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/kabutogani/

花見養魚センター(新見市)

屋内外に釣り堀があり、いつでも釣りが楽しめる花見養魚センター。竿と餌代は不要で、気軽に立ち寄って釣り体験ができます。こちらで釣ることができるのは高梁川源流の水で養殖されたアマゴです。釣ったアマゴは塩焼きや唐揚げにして頂けるので、釣り体験だけでなく“命を頂くこと”をお子さまが考えるきっかけにもなります。おにぎりやお弁当の持ち込みが可能で、出来立てアツアツのアマゴ料理とおにぎりを楽しむお客さんも多いそうですよ。自分で行うのはハードルが高い腹だしや持ち帰り用の氷も無料です。釣った魚を持ち帰って、お好みの料理に使うのもオススメです。

<施設情報>
【住所】
新見市千屋花見1376-5
【営業時間】
10:00~16:00(最終受付15:00)
※夏場は早く終了する可能性あり
【休業日】
年中無休
【利用料金】
生350円、塩焼き・唐揚げ450円/1匹(共に5匹~)
※GW・お盆は100円アップ
【URL】
https://niimi.gr.jp/member/member_detail/index/68.html

桃太郎のからくり博物館(倉敷市)

岡山県といえば思い浮かぶ、童話『桃太郎』。その昔「吉備国(きびのくに)」と呼ばれていた岡山県には、かつて温羅という悪者から人々を守ったキビツヒコノミコトという人物がいました。その物語が現代にも伝わる『桃太郎』のルーツになったと言われています。

倉敷市にある桃太郎のからくり博物館では、そんな桃太郎伝説にまつわる様々な展示を見ることができます。貴重な文献や浮世絵、絵本などの展示資料を読んだり、からくりが仕掛けられている展示を体験したり、桃太郎について楽しみながら知識を深めます。そしてこの博物館の名物は鬼ヶ島洞窟探検。暗闇に潜む鬼たちに出会いながら洞窟の中を進んでいきます。大人でも怖くなるような本格的な洞窟探検にチャレンジするのは勇気が必要ですが、桃太郎の気分を味わいながら暗闇の中を進んでいきましょう!

<施設情報>
【住所】
倉敷市本町5-11
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
年中無休
【利用料金】
大人600円
小人400円
幼児(5歳以上)100円
【URL】
https://momotaroukan3.wixsite.com/momo

お子さまはもちろん、大人も大興奮間違いなしのレジャースポットがたくさんありますね♪晴れの国岡山県の爽やかな自然の中で、遊びもグルメも景色も全部満喫しましょう!

最終更新日 2024年2月19日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【鳥取県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・中国地方のおすすめ室内レジャースポット

  2. 【茨城県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  3. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  4. 【石川県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・北陸のおすすめレジャースポット

  5. 1歳児の室内遊び。お家で準備なしでもできる発達に繋がる遊び

    1歳児の室内遊び。お家で準備なしでもできる発達に繋がる遊び

  6. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA