【広島県】お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット10選

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

歴史的に大きな意味を持つ世界遺産を有し、国内外から沢山の観光客が訪れる広島県。瀬戸内海に面していて、美しい海や島々といった景観だけでなくグルメや観光も楽しめるエリアとなっています。お子さまが1日中遊べるお金のかからない遊び場や、海の生き物たちとふれあえるスポットなど家族で楽しめる場所もたくさんあります。今回はそんな広島県の子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット10選を紹介します。

1.北部エリア

みよし運動公園(三次市)

「子どもを思いきり遊ばせたいときはココ♪」との声が寄せられているみよし運動公園。カラフルな遊具が揃う広大な広場があり、1日中楽しめる公園です。たくさんの遊具で遊べる広場の名前は「みよし遊びの王国」。どこから遊び始めようか迷ってしまうほど魅力的な遊具が揃っています。大きな風車がついた塔や気球などユニークな色や形の遊具が多く、三次市特産のワインをモチーフにした遊具もたくさんあります。スパークリングワインや樽、ワイン工場にワイングラスなど、他ではなかなか見ることのない遊具ばかり。年齢ごとに遊べるよう配慮されているため、安心して遊べます。敷地内の運動広場ではボール遊びやバドミントンなど思い思いにスポーツが楽しめます。電線がない開放的な空間なので、凧あげを楽しむ親子も多いそうですよ♡

<施設情報>
【住所】三次市東酒屋町敦盛493
【営業時間】9:00~22:00
【休業日】年末年始(12/29~1/3)
【利用料金】公園は無料、その他施設によって異なります
【URL】https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/miyoshisportspark/

国営備北丘陵公園(庄原市)

国営備北丘陵公園は四季折々の魅力や遊びが詰まった7つのエリアがあり、遊具や植物、バーベキュー、スポーツなど充実した1日が過ごせる公園です。まず、たっぷり体を動かして遊びたい時は大芝生広場エリア・つどいの里エリアへ♪大芝生広場にはきゅうの丘と呼ばれる超大型複合遊具、つどいの里にはきゅうの森という空想冒険遊具があります。きゅうの丘には40種類以上もの遊具が集約されていて、登ったり滑ったり渡ったりくぐったりしながら大冒険ができますよ。きゅうの丘の近くには噴水・ブランコ・ままごとハウスの他に、長さ50mもある芝滑りコースもあります。

また、丘の上には全制覇するのに2時間はかかると言われる林間アスレチックも設置されています。大芝生広場だけでも1日遊べるほどの充実度です。そして、つどいの里エリアにあるきゅうの森は、空想冒険遊具の名の通り、わた雲ドームや空中トンネルなどイマジネーションが湧いてくる遊具が揃っています。近くにはグラウンドゴルフコースやスポーツ広場、そして春になると桜並木が楽しめるスポットもあります。

中国山地の伝統や歴史が学べるひばの里エリアでは、お手玉やけん玉など懐かしの遊びが楽しめたり、わら細工や陶芸など様々な体験ができる古き良き建物が建ち並んでいます。古代たたら鉄造り体験や田植え体験もできますよ。自然とふれあいたい時にピッタリのみのりの里エリアや花の広場エリアでは、四季折々の花々が咲き誇るお花畑を見ることができます。ドッグランやサイクリングも楽しめ、家族みんなで気持ち良く過ごすことができるエリアとなっています。売店や案内所は中の広場エリアに揃っていて、授乳室やおむつ替えスペースもあるので、小さなお子さまと一緒に1日たっぷり遊びたい時にも安心です。

<施設情報>
【住所】庄原市三日市町4-10
【営業時間】時期によって異なるため、HPをご確認ください
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)
年末年始(12/31~1/1)
※4/9~5/5、7/21~8/31、9/16~10/16の月曜日並びにその翌日が
休日にあたる月曜日は開園
【利用料金】
大人(15歳以上)450円
小中学生・小人・幼児無料
65歳以上210円
【URL】https://www.bihokupark.jp/

2.東部エリア

みろくの里(福山市)

みろくの里は、広島県内最大級規模の遊園地。たくさんのアトラクションやアスレチック、そして恐竜の世界まで堪能できるレジャースポットです。アトラクションは、小さなお子さまも楽しめるものから本格的なスリルが味わえるものまで揃っています。クラシックカーがモチーフになった全自動モノレールや高圧の水鉄砲で的を狙いながら進んでいくマシン、ゾウさんの背中に乗って空を散歩できるメリーゴーランドは、小さなお子さま連れの家族に人気のアトラクション。3歳以上からチャレンジできるジェットコースターもあるので、お子さまのジェットコースターデビューにもぴったりです♡

そして、スリル満点のアトラクションでお馴染みの急流すべりやバイキング、全長800mの本格的なジェットコースターもあるので、大きくなったら挑戦してみましょう!直径50mの大観覧車の隣には、たくさんの恐竜たちが棲むダイナソーパークがあります。実物大の恐竜たちがいる森の中を勇気を出して進んでいくと、まるで恐竜時代にタイムスリップしたかのような体験が待っていますよ。

<施設情報>
【住所】福山市藤江町638-1
【営業時間】10:00~17:00
【休業日】
時期によって営業時間や休業日が異なることがあるので
詳しくはHPの営業カレンダーをご確認ください
【利用料金】
◎入園券(時期によって変動あり)/
大人1,000円~1,500円
子ども(3歳~小学生)700円~1,200円
◎フリーパス(時期によって変動あり)/
大人2,700円~3,800円
子ども2,700円~3,200円
【URL】https://mirokunosato.com/

八天堂ビレッジ(三原市)

くりーむパンが大人気の八天堂は、昭和8年に広島県三原市に誕生しました。三原市には、八天堂の魅力が詰まった「体験型の食のテーマパーク」である八天堂ビレッジという施設があります。八天堂ビレッジでは、くりーむパンを始めとした絶品スイーツやカフェメニューが楽しめる他、体験メニューも豊富に揃っています。親子で取り組めるくりーむパン作りやパンデコと呼ばれるパン細工を学ぶコース、そして八天堂のくりーむパンが作られていく工程が見られる工場見学も人気です。

工場見学ではVR(仮想現実)ゴーグルをつけて、職人さんが間近で作っている姿を見学しているようなリアルな体験ができます。屋外では、八天堂ビレッジのアイドルであるミニチュアポニーのマロンさんとクリームさんとふれあったり、2024年5月にオープンしたばかりのドッグランで愛犬と遊んだり、撮影スポットで思い出写真を撮ったりして楽しめます。プチアスレチックスではターザンロープやクライミングウォールなどの遊具でも遊べるので、お腹も心も体も大満足の1日が過ごせますよ。

<施設情報>
【住所】三原市本郷町善入寺用倉山10064-190
【営業時間】店舗によって異なります
【休業日】詳細はHPをご確認ください
【利用料金】
【URL】https://hattendo-village.jp/

広島県府中市児童館 府中市こどもの国ポムポム(府中市)

こどもの国ポムポムは広島県府中市の児童館で、2階建ての建物の中に10以上の楽しい部屋が集まっている遊び場です。1階は主に小さなお子さま用のエリアとなっていて、木の温かみが感じられる遊具やおもちゃ、絵本などが揃っています。床や遊具にはひのき材やすぎ材など無垢の材料が使用されていて、明るい空間の中でのびのびと遊ぶことができます。2階部分が全面ネット貼りになっているボルダリングコーナーでは、カラフルな石を使って壁登りを楽しんだりトンネルを登って2階の空中遊びを体験することができます。

そして2階には、料理教室や工作教室が行われる部屋や休憩スペースに加え、ボーネルンド社製のマット遊具で遊べるラスカルジムもあります。ここまで全て室内で楽しめるので、天候の良くない日にも安心して遊べます。さらに、2022年には府中市内最大級の大型複合遊具が屋外のこども広場に完成しました!高さ14mもある4階建ての遊具には、ネットトランポリンやトンネルスライダーなど沢山の遊びが詰まっています。府中市ならではのタンスや工具をモチーフにした遊具や看板もちりばめられているので、探してみてくださいね♪

<施設情報>
【住所】府中市土生町1581-7
【営業時間】9:00~18:00(時間制・人数制で開館)
【休業日】
毎週木曜日(祝日の場合は翌週水曜日を休館)
年末年始
その他臨時休館あり
【利用料金】
メンバーズカード300円
入館や館内の利用料は無料(一部有料)
【URL】https://kodomo-fuchu.com/

ギザギザ葉っぱ~遊びの王国~(福山市)

ギザギザ葉っぱ~遊びの王国~は、様々な遊具のデザインや製造を行っている遊具メーカーのタカオがプロデュースしている室内の遊び場です。天候に左右されずいつでも思いきり遊ぶことができる場所として、たくさんの親子に親しまれています。受付を済ませて中に入ると、お子さまが安全に遊べる工夫が施された楽しい遊具がいっぱい♪

転んでも痛くない空気の入ったエアトラックで思いきり走ったり、木登りをするように壁登りが楽しめるクライミングウォールに挑戦したり、ボールプールで的に向かってボールを投げたり、元気いっぱい遊びましょう!ストローや折り紙など身近にある材料を使っておもちゃを作るワークショップや、プラ板作り、ビンゴ大会、足形アートなど季節に合わせた楽しいイベントも多数開催されています。カラフルで明るい空間の中、親子で楽しい時間を過ごしてくださいね。

<施設情報>
【住所】福山市一文字町24-1 福山コロナワールド1階
【営業時間】10:00~18:00(最終受付17:30)
【休業日】毎週月曜日(祝祭日の場合は翌平日)
【利用料金】
1歳~12歳
30分券520円
60分券1,040円
90分券1,560円
延長15分毎260円
保護者520円
1歳未満無料
【URL】http://www.takao-world.co.jp/gizagiza/

3.西部エリア

広島県立もみのき森林公園(廿日市市)

400ヘクタール、東京ドーム86個分もの広大な敷地の中に、アスレチックやサイクリングコース、キャンプ場、宿泊施設などが揃っているもみのき森林公園。自然の中でたっぷり遊びたい時に最適な公園です。レジャーフィールドには、本格的なアスレチックにチャレンジできるコースが森の中に設置されています。森林の心地良い木漏れ日や空気を感じながら、32ポイント制覇を目指して進んでいきましょう(2024年8月からリニューアル工事開始)。また、2019年3月には空中散歩ができる本格派アスレチックを全国に展開しているフォレストアドベンチャーが広島に初上陸!もみのき森林公園のフォレストアドベンチャーでは、樹上14mの世界が楽しめるアドベンチャーコースと身長110cm以上のお子さまから楽しめるキャノピーコースが体験できます。

他にも、木を活用したクラフト体験ができる教室や、国際平和を祈念して作られた平和の森、テニスコートなどの施設もあります。スポーツイベントも開催されている体育館では、当日の空きがあれば卓球やバドミントンがプレイできます。冬季になると、広島の美しい山々を眺めながら雪遊びが楽しめるゲレンデが登場します。広さもあり、緩やかな傾斜となっているのでお子さまも安心してスキーに挑戦できます。ソリ専用ゲレンデもあるので、小さなお子さまはこちらでソリ遊びや雪だるま作りができますよ♡ソリやスノーシューズ、長靴などのレンタルもあるので、気軽にお出かけできるのが嬉しいですね。

<施設情報>
【住所】廿日市市吉和1593-75
【営業時間】施設によって異なります
【休業日】詳細はHPをご確認ください
【利用料金】 
【URL】https://www.mominoki.or.jp/

カルビー広島工場(廿日市市)

「やめられない、止まらない」のキャッチコピーでお馴染みのカルビーかっぱえびせんは、栃木県と広島県で製造されています。広島県廿日市市にあるカルビー広島工場では、見学通路に設置されている大きな窓からかっぱえびせんが製造されていく過程を見学できるようになっています。老若男女どの世代からも親しまれているかっぱえびせんがどのように誕生し、味付けや袋詰めなど私たちの元へやってくるまでどんな工程を辿っているのかを実際に見られるのは嬉しいですね!約60分の見学が無料で体験でき、HPから申し込みが可能です。1週間前までの申し込みが必要なので、お出かけ予定がある方はHPの申し込みフォームから予約してくださいね。

<施設情報>
【住所】廿日市市木材港北16-9
【営業時間】
月曜日~木曜日(祝日を除く)の
10:00スタート/13:30スタート
【休業日】
金曜日~日曜日
祝日、お盆、年末年始
工場の行事開催日
【利用料金】無料
【URL】https://www.calbee.co.jp/factory/hiroshima/

GETAIR(ゲットエア)広島(広島市)

ゲットエア広島は、アメリカで90店舗展開されている人気の屋内アスレチックトランポリンパークです。広島店はその2店舗目で、国内でも貴重な本格派屋内レジャースポットです。広い施設内には通常のトランポリンの他に、幅広い年齢層が楽しめる様々なコースが用意されています。忍者コースでは飛び石のように設置された台やいくつもの障害物を超えていかなければならない場所、平均台などがあり、忍者のように機敏に体を動かしてチャレンジしていきます。まるで人気テレビ番組SASUKEのような内容が体験できるこの忍者コースは、ゲットエア広島内で一番人気のコースとなっています。

忍者コースは大人でも挑戦しがいのあるコースとなっていますが、お子さまが楽しくチャレンジできるキッズ専用エリアもあります。キッズ専用エリアは120cm未満のお子さま専用で、通常のトランポリンとフワフワのスポンジプールであるフォームピットが設置されています。他にも、映画が大人気のアニメ『スラムダンク』のようにダンクシュートにチャレンジできるスラムボールエリアもあります。トランポリンを使った跳躍で、憧れのダンクシュートを決められるでしょうか?高いジャンプは危険も伴うので安全には十分に配慮しながら、本格的なトランポリンアスレチックを楽しみましょう。

<施設情報>
【住所】広島市安佐南区長束4-12-8
【営業時間】
平日12:00~19:00(最終入場18:00)
土日祝10:00~19:00(最終入場18:00)
【休業日】年末年始
【利用料金】
エリアや曜日によって異なるため、HPをご確認ください
【URL】http://www.getair.jp/

みやじマリン 宮島水族館(廿日市市)

みやじマリン 宮島水族館は、世界遺産として登録されている宮島にある水族館です。景観に合わせて作られた和風建築の建物の中で、かわいい生き物たちとふれあったり瀬戸内海の生き物たちの展示を見たりすることができます。まず目に飛び込んでくるのは、エントランスホールにある朱色の社。厳島神社の回廊をイメージして作られています。その先には、厳島神社大鳥居の周辺の干潟を再現した干潟を見ることができます。そして、瀬戸内海の環境のシンボルとも言われている小型のイルカ・スナメリたちが泳ぐ水槽や、群れを作ったり岩に隠れたりしながら暮らしている魚たちの様子が見られるいやしの海水槽などがあります。

同じフロアにある海のめぐみ水槽では、生産量日本一を誇る広島のカキが育つ様子が1階・2階どちらからも見られるようになっています。水上にはカキいかだが再現されていて、カキの養殖の様子が海中からも見られる珍しい水槽があるは日本でもここだけ。屋外にはアシカのライブステージが楽しめるプールや、アシカとアザラシたちの陸上で過ごす様子が見られるひれあしプールなどがあります。他にも、磯の生き物たちとふれあえるふれあいの磯や、フンボルトペンギンとのふれあいが実施されているふれあい広場もあり、たくさんの海の生き物たちと間近で会うことができます。380種以上の生き物たちに会えるみやじマリンは、広島の海の魅力を存分に感じられる水族館ですよ。

<施設情報>
【住所】広島市廿日市市宮島町10-3
【営業時間】9:00~17:00(最終入館は16:00)
【休業日】施設設備・点検のため臨時休館日あり
【利用料金】
一般(高校生を含む)1,420円
小中学生710円、幼児400円
【URL】https://www.miyajima-aqua.jp

全国的にも珍しい遊び場や世界遺産の島にあるレジャースポットなど、広島県ならではの魅力が詰まった遊び場がたくさん♪大自然の景観も楽しみながら、広島県で充実した1日を過ごしましょう。

最終更新日 2024年2月19日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

    子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

  2. 【鳥取県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・中国地方のおすすめ室内レジャースポット

  3. 【爪楊枝アート】小学生にもおすすめ!爪楊枝を刺すドット絵の作り方

  4. 【福井県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・北陸のおすすめレジャースポット

  5. 【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  6. 大人から子どもへ伝承したい昔遊び7選☆自粛中のお家遊びにもおすすめ

    大人から子どもへ伝承したい昔遊び7選☆自粛中のお家遊びにもおすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA