もちもちふわふわ♡手触りが最高に気持ちいい紙粘土スライムの作り方

スライムは、種類や作り方によって感触が変わります。「こんなスライム作りたい!」という思いの大半が、もちもちでふわふわな感触のスライムではないでしょうか?もちふわなスライムにはハンドソープやシェービングフォームを入れると良いというのは聞いたことがあるかもしれませんが、今回は泡は使いません!使うのは、100均でも買える軽量紙粘土なんです。今回は、手触りが最高に気持ちいい紙粘土スライムの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 洗濯のり(PVA入り)
  • ホウ砂水
  • 着色料(絵の具や食用色素)
  • 軽量紙粘土

2.洗濯のりと水を混ぜる

洗濯のりと水を1:1の割合で混ぜます。

3.着色する

絵の具や食紅などで着色します。しっかりと溶かしましょう。

4.ホウ砂水を入れながら混ぜる

ホウ砂水を入れながら素早く混ぜ、固さを調節します。(※ホウ砂水・・・お湯25mlに対し、ホウ砂2g)

5.紙粘土を混ぜる

出来上がったスライムに紙粘土をちぎって入れ、良く捏ねます。しっかりと混ざり合ったら完成です。


基本のスライムとはちょっと変わったふわっとした感触のスライム。とってもよく伸びるので、ソフトクリーム状にもできますよ。

楽しいスライム遊びですが、注意点もあります。スライム作りは自己の判断のもと、大人の方と一緒に行いましょう。

  • ホウ砂には毒性があります。絶対に口に入れないように十分注意して下さい。また手に傷がある場合には、スライム作りは控えるか手袋を着用しましょう。
  • 遊んだ後は速やかに手を洗いましょう。

万が一事故が起きてしまった場合、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ベビー向け手作りおもちゃ♪ペットボトルで作るきらきら水時計の作り方

  2. 子どもの個性が見える!家でもできるいろいろな工作遊びまとめ

  3. 【中部地方版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子供とお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  5. 子供と楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

  6. 【東京都版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。