お家遊びにも最適!子どもに大人気な基本のスライムの作り方とコツ

小さい頃にフィルムケースを振ってスライムを作った記憶ありませんか?あの独特の感触が子どもには大人気!誰もが喜ぶスライム遊びは、自粛中のお家遊びにも最適です。分量加減によっても感触が変わるのでおもしろいですよ。フィルムケースが入手しにくくなった現代ですが、なくても作ることができるので、久しぶりにスライム作りを楽しんでみませんか?今回は、基本のスライムの作り方とコツを紹介します。

1.必要な材料

  • 洗濯のり PVA入りのもの
  • 絵の具  食紅でも可
  • ホウ砂
  • カップ  プラ製紙コップでも可
  • 割りばし

2.カップに洗濯のりと水を入れる

カップに洗濯のりと水を50mlずつ入れます。

3.絵の具を入れて混ぜる

好きな色の絵の具を少量いれ、割りばしでよく混ぜます。

4.ホウ砂水を入れて混ぜる

  1. ホウ砂水を作ります。

    お湯25mlに対し、ホウ砂2gを入れてよく混ぜます。水でも構いませんが、お湯の方がホウ砂が溶けやすいです。

  2. 3にホウ砂水を入れて混ぜる。

    3にホウ砂水を少量ずつ入れ、素早く混ぜたら完成です。

5.作り方のコツと注意点

作り方のコツ

  • ホウ砂水は少量ずつ入れながら硬さを調節しましょう。一気に入れると混ざり具合などによってゆるくなることがあります。
  • ホウ砂水を入れたら素早く混ぜるのがコツです。すぐに固まるので、のんびりしているとムラが出来てしまいます。そんなに神経質に作らなくてもだいたいで大丈夫です。ペットボトルに少量のホウ砂を入れ、水を入れて振ったホウ砂水でも案外できてしまうものです。重要なのはホウ砂水の量!固さを見ながら少しずつ注いでいけばOK。大量に作る時は、バケツとプラスプーンで作るのもオススメですよ。

注意点

  • 出来上がったスライムはジップロック等に入れて保管しましょう。使用期限は1週間程度。見た目に変化がなくても衛生上新しく作り直しましょう。
  • ホウ砂には毒性があります。小さなお子様が触らないよう、取り扱いには十分に注意しましょう。
  • スライムを触った手で目や口を触らないようにしましょう。
  • スライムを触った後はしっかりと手を洗いましょう。

6.スライムアレンジ

スライムにラメを入れたりして遊ぶのも女の子たちの間で流行していますが、基本のスライムにあるものをプラスするだけで、スライムの感触が変わってとっても楽しいですよ。

  • ふわふわモチモチの感触がやみつきに♡
  • よーく伸びるのに手につかない不思議なスライム

ホウ砂の使用に不安がある方へ


洗濯のりとホウ砂があれば簡単に作れますよ。ホウ砂は薬局で、PVA入りの洗濯のりは100均でも購入できます。チェックしてみて下さいね。

楽しいスライム遊びですが、注意点もあります。スライム作りは自己の判断のもと、大人の方と一緒に行いましょう。

  • ホウ砂には毒性があります。絶対に口に入れないように十分注意して下さい。また手に傷がある場合には、スライム作りは控えるか手袋を着用しましょう。
  • 遊んだ後は速やかに手を洗いましょう。

万が一事故が起きてしまった場合、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 手作りで楽しむ☆ペットボトルで作る水遊びおもちゃの作り方

  2. 0歳からの手作りおもちゃ☆ペットボトルで作るボール落としの作り方

  3. もちもちふわふわ♡手触りが最高に気持ちいい紙粘土スライムの作り方

  4. 【三重県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  5. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  6. 【富山県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・北陸のおすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。