手を汚さずに遊べる♡手につかない伸びるクリアスライムの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

スライムは自分好みに着色して遊んだり、異色のスライムを混ぜて色の変化を楽しめるのも魅力の一つ。でも着色をしなければ透明のスライムができるわけでもありません。普通に作ると気泡で白っぽいスライムになりますが、基本は同じでもスライムにあることをするだけで、気泡のない綺麗なクリアスライムを作ることができるんですよ。今回は、手を汚さずに遊べる、手につかない伸びるクリアスライムの作り方を紹介します。

1.必要な材料

2.ホウ砂水を作る

お湯とホウ砂を25:2の割合で混ぜてホウ砂水を作ります。

3.洗濯のりにホウ砂水を少しずつ入れて混ぜる

作りたい分量の洗濯のりをカップに入れ、ホウ砂水を少しずつ注ぎます。ポイントはしっかりと混ぜて、様子を見ながらホウ砂水を足していくことです。ゆるいかなと思っても混ぜているうちに固まってくることがあるので、注意しましょう。

※スライムが固くなりすぎた時は、水を足して下さい。
はじめは寒天のように固まってぶちぶちと切れてしまいますが、時間が経つとしっとりしてきます。水を入れたら、馴染むまで少し様子を見ると混ざりやすいですよ。

4.ラップをして保存する

出来上がったスライムにラップをし、3日程度置いておくと気泡が抜けてきれいなスライムが完成します。

↓3日後

いつもとは違った感触のスライムの完成です。


作ったら放置しておくだけで簡単にクリアスライムが完成します。実験感覚でやってみてもおもしろいですよ。

楽しいスライム遊びですが、注意点もあります。スライム作りは自己の判断のもと、大人の方と一緒に行いましょう。

  • ホウ砂には毒性があります。絶対に口に入れないように十分注意して下さい。また手に傷がある場合には、スライム作りは控えるか手袋を着用しましょう。
  • 遊んだ後は速やかに手を洗いましょう。

万が一事故が起きてしまった場合、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

最終更新日 2024年1月16日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  2. 【2024】おすすめクーラーボックス124選。ソフト・ハードの保冷力最強モデル

  3. お家遊びにも最適!子どもに大人気な基本のスライムの作り方とコツ

  4. 【茨城県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. スライムが食べれる?子どももできる簡単スライムゼリーの作り方

  6. 【千葉県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA