セリアの砂粘土で伸びるスライムができる?!砂粘土スライムの作り方

お家の中でも手軽に砂遊びができる砂粘土。「キネティックサンド」が有名ですが、最近ではダイソーやセリアなどの100均でも購入することができます。この砂粘土をスライムづくりで活用すると、伸びるスライムができるんですよ。砂のような感触があるのにとってもよく伸びるから不思議。今回は、セリアのワンダーサンドを使った砂粘土スライムの作り方を紹介します。

店舗によっては取り扱っていない商品や今後販売終了となる商品も出てくるかと思います。ご了承下さい。

1.必要な材料

  • 洗濯のり(PVA入り)
  • ホウ砂水
  • 砂粘土  今回は100均セリアのワンダーサンドを使用します。
  • プラ製容器
  • プラスプーン

2.洗濯のりと水を混ぜ合わせる

洗濯のりと水を1:1の割合で容器に入れ、スプーンでよく混ぜます。

3.ホウ砂水を入れながら混ぜる

ホウ砂水を少量ずつ入れながらしっかりと混ぜます。容器の周りにつかないぐらいに固まったらOKです。(※ホウ砂水・・・お湯25mlに対し、ホウ砂2gを入れて溶かします。)これでクリアスライムの完成です。

4.砂粘土を混ぜる

出来上がったクリアスライムに砂粘土を少量ずつ混ぜてよく捏ねます。スライムが水っぽくなってきたらホウ砂水を足して下さいね。お好みの固さになったら完成です。

砂粘土の効果でとっても良く伸びるようになりますよ。


楽しいスライム遊びですが、注意点もあります。スライム作りは自己の判断のもと、大人の方と一緒に行いましょう。

  • ホウ砂には毒性があります。絶対に口に入れないように十分注意して下さい。また手に傷がある場合には、スライム作りは控えるか手袋を着用しましょう。
  • 遊んだ後は速やかに手を洗いましょう。

万が一事故が起きてしまった場合、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

最終更新日 2021年10月4日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【茨城県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  2. 【群馬県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  3. 【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  4. 工夫次第で楽しいお家遊び♪ペットボトルを使った手作りおもちゃまとめ

  5. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  6. 少量でも簡単な小麦粉粘土の作り方。焼くとオーナメントに変身!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA