【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

長野県といえばお蕎麦やリンゴなど美味しい食べ物が多く、自然豊かで空気が美味しいイメージの強いところですね。そんな長野県には、自然をめいっぱい満喫でき、お金もあまりかからない遊び場がたくさんあります。この記事を読んだら、子どもと一緒に長野県へお出かけしたくなるかもしれませんよ。それでは、甲信越おすすめレジャースポット【長野県版】を紹介していきます!

1.北部エリア

忍者の里 チビッ子忍者村(長野市)

チビッ子忍者村は、実際にお出かけしたママたちからの評判がとても良く、子どもたちの満足度が高い遊び場です。長野県の北部に位置する戸隠(とがくし)は戸隠流忍者の里として知られていて、その忍者をテーマに様々な体験ができるアミューズメントパークです。入村したらまずは忍者服をレンタルすることをオススメします!忍者服を着たまま各施設を楽しめるので、より一層忍者の世界を堪能できますよ。

本格的な修行ができるアスレチックで忍者修行をしたり、手裏剣や吹き矢の体験をしたり、からくり屋敷に挑戦したり、子どもたちはもちろんのこと大人まで夢中になってしまう施設ばかりです。幼稚園・小学生位の子どもたちが楽しめる施設が多いですが、小さなお子さまが遊べるキッズルームも完備されています。滑り台やボールプールで雨天でもゆっくり遊べますし、授乳・おむつ替えコーナーもあるので、赤ちゃん連れでも安心。

<施設情報>
【住所】
長野市戸隠3193
【営業時間】
9:00~17:00(最終入場時間16:30)
※11月下旬~4月下旬は積雪のため冬季休業
営業日についてはHPをご確認ください
【休業日】
通常営業時は木曜日
7月下旬~8月末の夏休み期間は無休
【利用料金】
こざる券(入村のみ)/
小学生~大人500円
幼児(4~6歳)230円
さるとび券(入村+施設利用券6枚セット)/
小学生~大人1,850円
幼児(4~6歳)1,630円
施設利用券1枚/
300円
※HPにお得なクーポンがあります
忍者服レンタル/
子ども用 赤・黒・青(上下のみ)400円
大人用  赤・黒・紺(上下のみ)800円
【URL】
https://www.ninjamura.com/

戸倉宿キティパーク(千曲市)

こちらの公園は別名「天狗公園」と呼ばれていて、その理由は公園内に全長9.5m(身の丈8m)もの大きな千曲天狗がそびえ立っているからです。体重は5トンで、日本一大きい天狗だそうです。春には千曲天狗の周り一帯に咲き誇る桜を見ることができます。キティパークの「キティ」は小動物という意味で、その名の通り公園内にはかわいい小動物(ヤギとウサギ)が放し飼いされています(現在直接的な小動物の触れ合いは中止されているそうです)。また、巨大なネットのジャングルジムやロープウェイなど子どもたちに嬉しい遊具も豊富なので、ゆっくり寛いだり体を動かして遊んだり、思い思いの1日を過ごせますよ。

<施設情報>
【住所】
千曲市大字戸倉1062-36
【営業時間】
24時間営業ですが、うさぎ小屋の開放は9:00~16:00
【利用料金】無料
【URL】
https://chikuma-kanko.com/kittypark/

須坂市動物園(須坂市)

須坂市動物園は昭和37年に開園した歴史ある動物園で、訪れる人の憩いの場として長い間親しまれています。その歴史の中で廃園の危機が訪れたこともあったそうですが、職員の方の工夫で「サタデーナイトZOO(夜の動物園)」や「身近な生きもの展」などを企画したり手作りの案内板を設置したりと、動物を身近に感じられる動物園として今でも愛されています。そんな職員さんたちの情熱や愛が詰まった動物園、ぜひ訪れてみたいですよね。

今須坂動物園に住んでいる人気者は、カピバラの華、ベンガルトラ兄妹の臥桜(がお)と未桜(みお)、ワオキツネザル、フンボルトペンギン、ラマ、トナカイなど。その他にもツキノワグマやアライグマ、シロフクロウにアカカンガルー、鳥類・魚類・爬虫類・両生類も含めてたくさんのユニークな動物たちに会えますよ。南口には乗り物カート・D51(子ども電車)・大型遊具など、体を使って元気に遊べるエリアもあります。それでいて入場料が大人200円・中学生以下70円とは破格です!

<施設情報>
【住所】
須坂市臥竜2丁目4番8号
【営業時間】
9:00~16:45(入園は16時まで)
【休業日】
月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~12/31
4月は休園日なし
※詳細は開園カレンダーを確認してください
https://www.city.suzaka.nagano.jp/suzaka_zoo/info/#information
【利用料金】
入園料一般(高校生以上)200円
中学生以下70円
保護者同伴の未就学児は無料
【URL】
https://www.city.suzaka.nagano.jp/suzaka_zoo/

2.中部エリア

佐久平ハイウェイオアシス パラダ(佐久市)

東海近郊のスキー場紹介でも登場した長野県のパラダは、冬季以外にも家族で楽しめる人気の遊びスポットです。温泉・トランポリン・スライダー・サマーリフト・アスレチック広場と、ここに来たら1日中家族で満喫できます。グリーンシーズンにはスキー場のゲレンデが限定の遊び場に変身!リフトの下に飾られた動物の切り絵アートが楽しめる「どうぶつアートの森」、公園やゲレンデに住む20種の昆虫の生態が学べる「昆虫図鑑の森」、ゲレンデの斜面に作られた滑り台を専用カートに乗って滑走する大興奮の「スーパースライダー」、観光用リフトに乗ってゲレンデの雄大な自然を楽しむ「サマーリフト」など、ゲレンデという場所の特徴を生かしたスキーのオフシーズンならではの楽しみが満載です。また、無料で遊べるアスレチック広場では忍者・クライマーの2つのコースが楽しめたり、スカイロープでは全長20mの空中散歩が楽しめたり、自然の中で体を動かして遊ぶことができます。

<施設情報>
【住所】
佐久市下平尾 2681
【営業時間】
施設・時期によって異なるのでHPをご確認ください。
【休業日】
https://www.saku-parada.jp/green/facilities/#time
【利用料金】
どうぶつアートの森/
大人片道券500円
往復券900円(中学生~)
小学生以下片道券400円
往復券700円(2歳以下無料)
昆虫図鑑の森/
無料
キッズランド/
◎入場料1,000円(お一人様)
◎スカイトランポリン1,000円/回
◎パック券1,800円(入場料+スカイトランポリン)
◎大人付き添い入場500円(お一人様)
スーパースライダー/
大人片道券500円
往復券900円(中学生~)
小学生以下片道券400円
往復券700円(2歳以下無料)
サマーリフト/
大人片道券500円
往復券900円(中学生~)
小学生以下片道券400円
往復券700円(2歳以下無料)
アスレチック広場/
無料
【URL】
https://www.saku-parada.jp/

車山高原SKYPARKRESORT(茅野市)

日本百名山の「霧ヶ峰」、その主峰である車山の山頂は標高1925m。そこから見える眺めは抜群で、富士山・八ヶ岳連峰・御嶽山・乗鞍岳なども見渡せます。「でも山頂へ子どもを連れて行くのは難しい…でも見晴らしの良い景色を楽しみたい!」という方におすすめなのがこちらのSKYPARKRESORTにある夏山展望リフトです。高原に広がる景色を楽しみながらリフトに乗り、山頂まで行くことができます。春・夏・秋とそれぞれの季節の天然のお花畑や白樺湖・蓼科山など、リフトから見える景色はきっと子どもたちにとっても忘れられない風景になるはず。スカイライナー・スカイパノラマという2つのリフトを乗り継いで山頂へ向かいますが、高原の中を散策しながら頂上を目指したい場合はスカイライナーを降りたところから山頂を目指すことも可能です。

<施設情報>
【住所】
茅野市北山3413
【営業時間】
春季~秋季(参考:2020年度は4/25~11/3まで運行)
詳しくはHPをご確認ください
【休業日】
冬季
【利用料金】
車山高原山麓―車山山頂(スカイライナー・スカイパノラマ乗継)/
大人片道1,200円、往復1,700円
小学生片道800円、往復1,100円
幼児片道400円、往復600円
車山高原山麓―車山山頂の夏休みシーズン/
大人片道1,200円、往復1,900円
小学生片道800円、往復1,200円
幼児片道400円、往復600円
車山高原山麓―中腹(スカイライナーのみ利用)/
大人片道600円、往復1,200円
小学生片道400円、往復800円
幼児片道200円、往復400円
中腹―車山山頂(スカイパノラマのみ利用)/
車山高原山麓―中腹(スカイライナーのみ利用)/
大人片道600円、往復1,200円
小学生片道400円、往復800円
幼児片道200円、往復400円
※大人は中学生以上、幼児は4~6歳
【URL】
https://www.kurumayama.co.jp/summer/lift

松本市アルプス公園(松本市)

長野の美しい大自然の中に広がるアルプス公園。自然の地形を生かして沢山の遊具や広場が点在しています。「今まで行った公園の中で一番かもしれない」「遠くからでも行く価値がある」という口コミも見られました。ファミリーゾーンには、森の中を進むローラー滑り台やアスレチックがある子ども冒険広場、ニホンザルやポニーなど約50種類の動物が見られたり触れ合えたりする小鳥と小動物の森、水遊びができる水辺広場、桜の木に囲まれた人気のお花見スポットでもある家族広場など、家族が自然の中で気持ち良く過ごせる施設が満載です。

もう一つのゾーン・学びと健康とスポーツのゾーンには自然をより近くで感じられる広場や丘が広がっていて、疲れたら古民家体験学習施設という懐かしい縁側のある休憩所を利用してみることをおすすめします。書ききれないほどの見どころがありますが、アルプス公園の一押しは「アルプスドリームコースター」です。公園の斜面を利用して全長630mにわたるコースをローラー付きソリで滑り降りるこのコースターは、何度も繰り返し遊ぶ人が続出する大人気遊具。2人で乗車することも可能なので、未就学児のお子さまもパパやママと一緒に楽しめますよ。

<施設情報>
【住所】
松本市大字蟻ケ崎2455番11
【営業時間】
公園は24時間営業
【利用料金】
マレットゴルフ場/
9:00~17:00、利用は無料、道具の貸し出し500円
松山市山と自然博物館/
9:00~17:00、大人310円、中学生以下無料
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
アルプスドリームコースター/
営業時間は時期によって変動、
<単券>大人410円、小人200円
<回数券6枚>大人2,050円、小人1,000円
小鳥と小動物の森/
9:00~16:30(11月~3月は16:00まで)
入園料無料、休園日なし
古民家体験学習施設/
3月中旬~11月の9:00~17:00、貸し切りは有料
【URL】
http://toybox-net.jp/alpspark/

八ヶ岳アルパカ牧場(諏訪郡)

「もふもふしてみる?」というセリフが添えられた可愛いアルパカの写真が目を引く八ヶ岳アルパカ牧場。園内にはこの牧場で生まれたアルパカやニュージーランドからやってきたアルパカたちが、アルパカの本場ペルーで研修を受けた飼育員さんたちと一緒に楽しく暮らしています。わくわく広場ではアルパカのことを詳しく学べる展示を見たり小動物たちと触れ合えます。そしてふれあい広場ではアルパカ餌やり体験や触れ合いの他に、記念撮影まで可能!こんなに身近でアルパカと触れ合える場所は貴重ですよね。また、アルパカとのお散歩体験もあります。リードを引きながら牧場内の小道をゆっくりお散歩するので、お子さまも安心です。大自然の中でふわふわ可愛いアルパカさんたちと触れ合えば、日頃の疲れが一気に癒されるはず♪

<施設情報>
【住所】
諏訪郡富士見町落合13505-1
【営業時間】
【2022年度】3/20~翌1/31までの予定
【休業日】
3月・4月は火曜日定休、その他臨時休園有り
【利用料金】
入園料/
大人600円、小学生まで400円、3歳以下無料
アルパカとお散歩/
1回1,000円(同伴者5名まで)
10:00~12:00、13:30~15:00の間で1回約10分
※天候やアルパカの体調により変更・中止の可能性有り
【URL】
https://www.alpaca-farm.net/

湯川ふるさと公園(北佐久郡軽井沢町)

湯川ふるさと公園は、上流地区・保全地区・センター地区・下流地区と4つのエリアに分かれています。大きなコンビネーション遊具やドッグランがあり、お子さまもペットのわんちゃんも一緒に駆け回って遊べます。芝生も気持ちが良く、気候が良い時期はテントを張ってゆっくり過ごす家族連れで賑わうそうです。自然豊かな公園には昆虫もたくさん住んでいて、昆虫好きのお子さまは昆虫探しの冒険に出てみては?

<施設情報>
【住所】
軽井沢町大字長倉2658番地10
【営業時間】
24時間営業
【休業日】
無休
【利用料金】
無料
【URL】
https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/sp/contents/1447659825394/index.html

道の駅 小坂田公園

「大人も子どもも1日中楽しめる道の駅」がコンセプトとなっている小坂田公園。塩尻峠の中腹にあり、「北アルプスを望みながら1日過ごせる道の駅」として人気のスポットです。レストランでは信州の名物であるお蕎麦を始めとしたご当地グルメを堪能でき、直売所では地元の生産者の方が大切に育てた新鮮な旬の野菜や果物が購入できます。家に帰ってからのご飯作りも楽しみになりますね!そして子どもたちが喜ぶのは公園ゾーン。

道の駅にして1周780mの本格的なゴーカートが楽しめたり、自然に囲まれた贅沢な立地でパターゴルフをプレイしたり、アスレチックで元気に遊んだり、体力たっぷりの子どもたちもきっと大満足するでしょう。体を動かすだけでなく、世界の蝶約4,500種・50,000頭の標本が収蔵されている蝶の博物館もあり、コンセプトの通り1日中楽しめる道の駅になっています。

<施設情報>
【住所】
塩尻市大字塩尻町1090
【営業時間】
9:00~18:00
(駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間利用可能)
売店/
9:00~18:00(冬季は10:00~17:00)
農産物直売所/
9:00~18:00(冬季は10:00~17:00)
レストラン茜里/
10:30~17:00(冬季は10:30~15:00)
カフェ パッソ/
9:00~17:00(冬季は11:00~17:00)
ゴーカート/
9:00~17:00(4月上旬~11月末のみ営業)
パターゴルフ/
9:00~17:00(4月上旬~11月末のみ営業)
蝶の博物館/
9:00~17:00
市民プール/
9:30~17:00(7月上旬~8月下旬のみ営業)
こども広場/
日の出~21:30
(4月上旬~11月末のみ、7月中旬~8月中旬は利用不可)
【休業日】
月曜休(夏季無休、祝日の場合翌日)
売店・レストラン・カフェは月曜営業(年末年始休みあり)
蝶の博物館は月曜休・祝日の翌日、12/29~1/3
【利用料金】
ゴーカート/
1回300円
蝶の博物館/
一般300円、中学生以下無料
パターゴルフ/
一般800円、中学生以下400円
マレットゴルフ/
一般250、中学生以下100円
【URL】
https://www.ekiichi.com/index.html

長野県松本平広域公園 信州スカイパーク

長野県にある公園の中で、我が家が訪れたことのあるおすすめの公園が信州スカイパークです。信州まつもと空港を囲む敷地に広大な公園が広がっていて、1日では遊びつくせないほど充実したスポットです。「野と花のゾーン」「ファミリースポーツゾーン」「花のプロムナードゾーン」「競技スポーツゾーン」「ターミナルゾーン」「みどりのプロムナードゾーン」「みどりの交流ゾーン」とたくさんのゾーンに分かれていて、各ゾーンで遊ぶだけでも半日程楽しめます。

我が家が行ったのはターミナルゾーン。お目当てはとても大きな木製遊具です。見たことのない大きさで、子どもたちは到着するなり大興奮で遊び続けました。このゾーンにある多目的施設「やまびこドーム」では様々なイベントが楽しめるそうで、訪れた日は木の積み木で遊べたりボルダリング体験ができたりと、上の子も下の子もそれぞれ楽しめました。他のゾーンではおもしろ自転車に乗ることができたりグラウンドゴルフやフライングディスクゴルフなどのスポーツも楽しめたり、バーベキューができる施設もあるので、何をしたいのかある程度決めてから遊ぶゾーンを決めると良いと思います。

この公園で一番おすすめしたいのは、間近で飛行機の離着陸が見られる展望台!滑走路のすぐ近くなので、あまりの近さに子どもたちの目は飛行機に釘付けでした。敷地内に離着陸の時刻表が貼ってあったので、迫力満点の離着陸が見たい方はぜひチェックしてください。

<施設情報>
【住所】
松本市神林5300
【営業時間】
24時間営業
おもしろ自転車/
9:00~17:00、大人30分300円、小人30分150円
※冬季は営業時間に変更あり
サイクルセンター/
9:00~17:00
◎サイクリング自転車
1時間【22インチ以上】300円、【20インチ以下】200円
超過30分まで毎に【22インチ以上】150円、【20インチ以下】100円
◎二人乗り自転車
1時間500円、超過30分まで毎に250円
◎電動補助自転車
1時間500円、超過30分まで毎に250円
◎車椅子搭載用自転車
1時間300円、超過30分まで毎に150円
【URL】
https://shinshu-skypark.net/

3.南部エリア

リフレッシュパーク下條(上伊那郡)

100本の桜が植えられていて春にはたくさんのお花見客が訪れるお花見スポットでもあるリフレッシュパーク下條は、家族で体を動かしながら1日中遊べるスポーツ公園でもあります。様々な遊具がある中、外せないのがジャンボ滑り台。ローラー滑り台がある公園は多いですが、南・中央アルプスが眺められる大自然の中の滑り台はなかなかありませんよね!天気の良い日はこちらの公園を訪れて、気持ち良く風を切って駆け抜けてみませんか?

<施設情報>
【住所】
下伊那郡下條村睦沢2530-1
【営業時間】
9:00~17:00
【休業日】
12/29~1/1、1月中旬~2月末
【利用料金】
入場無料
パターゴルフ/
大人平日800円、日曜祭日1,000円
小中学生平日400円、日曜祭日500円
マレットゴルフ/
大人9ホール300円、18ホール500円
小中学生9ホール200円、18ホール300円
※ゴルフ用具の貸し出しは無料
ファミリーハウスコンセント使用料/
1口300円
ローラー滑り台用マットレンタル/
1枚100円
【URL】
https://shimojo-kanko.jp/asobu/refpark

自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー松川(下伊那郡)

フォレストアドベンチャーはフランス発祥で、森の中に設置された空中アトラクションを楽しむ施設です。ハーネスをつけて自分で安全を確保しながら進んで行くので、子どもたちにとっても大人にとっても手に汗握るドキドキの体験となるでしょう。「自分の安全は自分で守る」「大人は子どもにかえり、子どもは大人になる」というコンセプトの下、空中散歩を楽しみます。フォレストアドベンチャーは長野県第一号で、フォレストアドベンチャーの3種類のコースの中でも難易度の高い「アドベンチャーコース」が用意されています。小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまでという利用条件があるので、ご注意ください。小さなお子さまが遊べる施設はフォレストアドベンチャー松川のパーク内にはありませんが、隣接する「清流苑」では小さなお子さまも楽しむことができますよ。

<施設情報>
【住所】
下伊那郡松川町大島2805−1
【営業時間】
安全講習を10:00~15:00の間に1時間ごとに開催
【休業日】
天候によってクローズの可能性もあるので、予約の電話にて要確認
HPの営業日カレンダーもご確認ください
【利用料金】
大人(18歳以上)3,800円
子ども(~17歳)2,800円
【URL】
https://fa-matsukawa.foret-aventure.jp/

信州松川温泉 清流苑(下伊那郡)

先ほど紹介したフォレストアドベンチャーに隣接する清流苑は、フォレストアドベンチャーではまだ遊べない小さなお子さまも楽しく遊べるスポットです。家族連れで楽しめるのは、パターゴルフ・天然芝が広がる親子ふれあい広場・こどもカーランド・温水プールなど盛りだくさん。親子ふれあい広場の中にトランポリンがあり、青空の下で山々を眺めながらジャンプできます。温泉やレストランもあるので、フォレストアドベンチャーや清流苑でたくさん体を動かした後に汗を流してさっぱりしてはいかがでしょうか♪

<施設情報>
【住所】
下伊那郡松川町大島2784-1
【営業時間】
清流苑の休館日はHPをご確認ください
【休業日】
http://www.seiryuen.jp/room.htm#close
【利用料金】
パターゴルフ/
大人(高校生以上)1,000円、小人(幼・小・中学生)600円
受付時間4月~9月9:00~18:00、10月~3月9:00~17:30
親子ふれあい広場/
利用料無料、トランポリン300円/1回
※営業時間については要問い合わせ
子どもカーランド/
1回100円/1台
営業時間9:00~17:00
温水プール/
生以上)500円、小中学生300円、小学生未満100円
帽子レンタル100円、帽子販売600円~、ゴーグル販売1,000円~
受付時間10:00~20:00(閉館20:30)
※温水プールの休館日は清流苑の休館日と異なります
http://www.seiryuen.jp/8asobi.htm#b06
【URL】
http://www.seiryuen.jp/8asobi.htm

自然が豊かで多くのスキー場がある長野県は、スキーのオフシーズンにもその地形を生かした魅力ふれる遊び場がたくさん♪どの施設も美味しい空気を吸いながら楽しめるので、自然に触れたくなったらぜひ長野県に出かけてみてくださいね。

最終更新日 2022年10月14日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【埼玉県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  2. 子どもと楽しむお家遊び♡大人も夢中になる昔懐かしのおもちゃ

  3. 発達への効果も抜群!?親子一緒に家の中で楽しめる風船遊びまとめ

  4. 【福島県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【福井県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・北陸のおすすめレジャースポット

  6. まるで水みたい!見ているだけで楽しいたぷたぷ水スライムの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA