【静岡県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

日本で一番高い山・富士山のある静岡県にはお金のかからない遊び場はもちろんのこと、富士山以外にも「日本一」を誇るスポットがあるのをご存知でしょうか?富士山を望む絶景の公園や遊園地など、子供とお出かけしたくなる場所がいっぱい!今回はそんな静岡県のおすすめレジャースポットを沢山紹介していきます。

西部エリア

はままつフルーツパーク時之栖(浜松市)

はままつフルーツパーク時之栖は、四季を感じながらフルーツ狩りが楽しめるフルーツがテーマの公園です。園内の東エリアにはうめ(5月中旬~6月中旬)・サクランボ(5月下旬~6月中旬)・モモ(6月中旬~7月)・スモモ(6月中旬~8月中旬)・ブルーベリー(7月上旬~8月中旬)・ぶどう(7月下旬~9月上旬)・ナシ(7月下旬~11月上旬)・イチジク(8月~10月)・りんご(8月中旬~11月)・アケビ(10月)・みかん(10月中旬~12月中旬)・かき(10月下旬~11月)・キウイ(11月中旬)・いちご(1月上旬~5月)と、フルーツ狩りではメジャーな果物からちょっと珍しい果物までたくさんのフルーツが植えられています(括弧内は収穫時期)。

いちご狩り以外の果物はすべて量り売りとなっていて、お出かけしたい時期に収穫できるフルーツがHPに載っているのでぜひチェックしてみてください。フルーツ狩りだけでなくセグウェイやおもしろ自転車に乗ったり、東エリアではフルーツ型の大きな複合遊具で遊ぶこともできます。見て楽しい・食べて楽しい・遊んで楽しい、フルーツに囲まれた1日を過ごしてみませんか?

<施設情報>
住所   :浜松市北区都田町4263-1
営業時間 :9:00~18:00(果樹園ゾーンは17:00まで)
※季節により変動あり
※2021年度のいちご狩り営業時間は9:30~15:00
休業日  :年中無休
利用料金 :大人・高校生700円、中学生・小学生350円、未就学児無料
※フルーツ狩りや一部遊具は別途料金必要
URL:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

掛川花鳥園(掛川市)

「花と鳥とのふれあい」が楽しめる掛川花鳥園では、ケージや檻に入っていない鳥たちと直接ふれあうことができます。色々な鳥たちへの餌やり体験や記念撮影もでき、「こんなに間近で鳥とふれあえるなんて!」と驚きの声も集まっています。動物園にいる鳥を檻越しに見ることはありますが、直接触れ合える機会はなかなかありませんよね。近付いてくる鳥たちに最初は少し驚く子もいるかもしれませんが、自分の手から餌を食べてくれたり腕に乗せて一緒に写真を撮る姿を見たりしていると、きっと鳥たちの可愛さに夢中になるでしょう。

猛禽類(もうきんるい。ふくろうなど)だけでも9種類の鳥たちがいて、その他にペンギンなど水辺の鳥、ハシビロコウやルリコンゴウインコなど温室内の鳥など、色とりどりのかわいい鳥たちに会えます。そして園の名前にも入っている「花」に関しても、季節問わず一年中鮮やかな花を楽しむことができるそうです。中でも、温室の天井から吊り下げられたインパチェンスや、種類豊富なスイレンの展示が見どころとなっています。

<施設情報>
住所   :掛川市南西郷1517
営業時間 :平日9:00~16:30(最終入園16:00)
休日9:00~17:00(最終入園16:30)
※GW・お盆・年末年始は休日の営業時間
休業日  :年中無休
利用料金 :大人(中学生以上)1,300円、小学生600円、幼児無料
URL:https://k-hana-tori.com/

浜名湖パルパル(浜松市)

東海地方に住んでいる方は「浜名湖パルパルッ♪」というCMのフレーズを聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?浜名湖パルパルは「ファミリーにちょうどいい遊園地」として、小さなお子さま連れでも楽しめるような工夫がいっぱいの遊園地です。遊園地は年齢制限があるアトラクションが多いですが、浜名湖パルパルは3歳前のお子さまも楽しめるアトラクションがたくさんあるので、パパママや兄弟で一緒に遊べます。「下の子は待っていようか」という場面が多いのは少し寂しいので、一緒に遊べるのは嬉しいですね!

アトラクションはもちろんのこと、赤ちゃん・子ども連れのファミリーに嬉しいサービスも充実しています。室内遊びスペースや授乳室・おむつ替えスペース、ベビーカーの貸し出しやお湯のサービス、そしてレストランにもお子さまメニューや子ども連れにはありがたいお座敷まであります。浜名湖パルパルは、お子さまの遊園地デビューにもぴったりですよ。

<施設情報>
住所   :浜松市西区舘山寺町1891
営業時間 :日によって異なるため、HPを確認してください
・休業日  (https://pal2.co.jp/calendar/2021/04)
利用料金 :※料金はGW・夏休み・年末年始・春休みに料金変動あり
入園料金/
大人(中学生以上)1,200円
小学生800円
幼児(3歳~未就学児)700円
華咲の湯付きフリーパス(入園料込み)/
大人(中学生以上)4,300円
小学生3,800円
幼児(3歳~未就学児)2,300円
※入園&乗り物乗り放題&ロープウェイ利用&ミュージアム入館5割引
フリーパス/
大人(中学生以上)3,800円
小学生3,400円
幼児(3歳~未就学児)1,900円
URL:https://pal2.co.jp/

2.中部エリア

22世紀の丘公園(掛川市)

こちらの公園には大きな遊具や広い芝生エリアがあり、家族連れの方たちに人気の憩いの場となっています。人気の秘密は遊具にあります。大きな遊具が二つあり、一つは6歳~12歳用の少し難しいアクティブな遊具で、もう一方は3歳~6歳用のお子さま向けの小さな子も安心して遊べる遊具となっています。

大型遊具では小さなお子さまは遊ぶのが難しかったり動きの速い少し大きな子供たちにビックリしてしまったりすることがありますよね。でもこちらは対象年齢が分かれているので、それぞれの遊具で安心して思い切り遊べます。6歳~12歳用の遊具にあるローラー滑り台から見える景色がとても綺麗だそうですよ。お弁当を持っていってピクニックするにもピッタリの公園です。

<施設情報>
住所   :掛川市満水1652
営業時間 :24時間
休業日  :なし
利用料金 :無料
URL:https://22centuryhillpark.jp/

広野海岸公園(静岡市)

広野海岸公園は、大きな海賊船が目を引く海沿いの公園です。海賊船は遊具となっていて、全長33m・高さ18mの大きな船の上を冒険気分で遊ぶことができます。その他にもネットと滑り台の複合遊具があったり、ジャブジャブ池があったりと、駿河湾を眺めながら気持ち良く遊べる公園です。

海賊船が目立ちますが、公園内にはアンパンマンの石像も立っています。アンパンマンの仲間たちの石像もあるので、アンパンマン好きのお子さまはぜひどんな仲間たちがいるか探してみてください♪天気が良い日には駿河湾だけでなく富士山も見られ、ロケーションが最高の公園ですよ。自然に囲まれた公園ですがお手洗いも数ヶ所あるので、お子さまも安心です。

<施設情報>
住所   :静岡市駿河区広野海岸通1
営業時間 :24時間
(駐車場は6:00~21:00。12月~2月の3ヶ月間は20:00まで)
休業日  :なし
利用料金 : 無料
URL:https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_004417.html

大井川鐵道(島田市)

鉄道好きのお子さま、集まれ~!大井川鐵道(てつどう)は、日本で唯一年間300日SLを営業運転している鉄道会社で、SLの運行両数も日本一を誇ります。
現役で走行しているSLは4両で、すべて昭和初期に製造された歴史ある車両。客車もレトロな雰囲気で、鉄道好きな人もそうでない人も、都会の喧騒を忘れてのんびり鉄道の旅を楽しめます。

そしてなんといっても、子どもたちの目がキラキラに輝くのはトーマス号!実際にレールを走るトーマスに乗ることができたり、運行日にはトーマスの出発前の整備風景を見学できたり、お昼ご飯や駅からのバス乗車券などがセットになったきかんしゃトーマス号のツアーガイドに参加できたりと、トーマス好きのお子さまにはたまらない体験が待っています。トーマス号については予約希望者が多い日には抽選となるので、乗りたい車両やスケジュールを相談して、早めにチケットを手配することをおすすめします。

<施設情報>
住所   :島田市金谷東二丁目1112番地
営業時間 :SLやトーマス号の運行情報はHPを確認してください
・休業日  (http://oigawa-railway.co.jp/sl/schedule
利用料金 :HPを確認してください(http://oigawa-railway.co.jp/ft
URL:http://oigawa-railway.co.jp/

東部エリア

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園の広さは、なんと東京ドームの5個分!その広大な敷地の中にはアトラクションや遊具が盛りだくさんで、1日中家族で楽しめる公園です。見どころはたくさんありますが、中でも約20体の実物大の恐竜が間近で見られるゴーカートが大人気です。通常のゴーカートでもスリルを味わえますが、大きなものでは約12mにもなる動く恐竜たちが迫り来る中を駆け抜けていくゴーカートは、より一層ドキドキが止まらない体験になるはず。

ゴーカート以外にも、船型の立体迷路やジップラインなど子どもたちが夢中になれるアトラクションがありますよ(各アトラクションは別途料金が必要)。そして、無料で遊べるエリアも充実しています。ボルダリング・アスレチック・トランポリン・複合遊具などの遊び場や広くて気持ち良い芝生広場もあるので、小さなお子さまもゆったり過ごせます。

<施設情報>
住所   :伊東市富戸1090
営業時間 :【2022年 伊豆ぐらんぱる公園(昼)】
◎1/6~ 平日9:30~16:30、土日祝9:30~16:30
◎1/16~ 平日9:30~16:00、土日祝9:30~16:00
◎2/1 平日9:30~16:00、土日祝9:30~16:00
◎3/1 平日9:30~17:00、土日祝9:30~17:00
◎3/13 平日9:30~17:30、土日祝9:30~17:30
◎4/29 平日9:00~18:00、土日祝9:00~18:00
◎5/6 平日9:30~17:00、土日祝9:30~18:00
◎7/24 平日9:00~18:00、土日祝9:00~18:00
【2022年 グランイルミ(夜)】
◎1/6 平日17:00~21:30、土日祝17:00~21:30
◎1/16 平日17:00~21:00、土日祝17:00~21:00
◎2/1 平日17:30~21:00、土日祝17:30~21:00
◎3/1 平日18:00~21:30、土日祝18:00~21:30
◎4/6 平日    土日祝18:00~21:30
◎5/6 平日    土日祝18:30~21:30
◎6/1 平日    土日祝18:30~21:30
◎7/24 平日    土日祝18:30~21:30

※最終受付は閉園45分前まで(アトラクションについては各々異なる)
※昼夜入れ替え制の営業です
休業日  :年中無休
利用料金 :昼の部入園料/
大人(中学生以上)1,300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円
グランイルミ入園料/
大人(中学生以上)1,500円、小学生800円、幼児無料
※小学生以下は要保護者同伴料金
※入園料の他、各アトラクションの利用料が必要
URL:https://granpal.com/

伊豆シャボテン動物公園(伊東市)

「動物との近さに驚いた!」という口コミが多く集まる伊豆シャボテン動物公園。約140種類の動物たちがいて、リスザルやクジャクが放し飼いされていたりカピバラと触れ合うこともできます。カピバラは、温泉に浸かっている可愛い姿も見られ、「元祖カピバラの露天風呂」として園内の人気スポットになっています。「アニマルボートツアーズ」では大小9つの島をボートに乗って巡り、それぞれの島にいるワオキツネザルやリスザルなど可愛い動物たちを観察できる珍しい体験が可能。沿岸にはカピバラやフラミンゴも暮らしていて、本当に自然の中をボートで探検しているような気分が味わえます。

そして「シャボテン公園」の名の通り園内には世界各国から集まった1500種類ものサボテンが展示されていて、「シャボテン狩り工房」ではサボテン狩りを楽しむことができます。フルーツ狩りはよく耳にしますが、サボテン狩りとは珍しいですよね!動物や自然と触れ合ってゆっくり過ごしたい日には、ぜひ訪れてみてほしい公園です♪

<施設情報>
住所   :伊東市富戸1317-13
営業時間 :9:00~17:00
休業日  :年中無休
利用料金 :大人(中学生以上)2,400円、小学生1,200円、幼児(4歳以上)400円
※各アトラクションには別途料金必要
URL:https://izushaboten.com/

富士山2合目のゆうえんち GrinPa(ぐりんぱ)(裾野市)

標高1,200mの富士山の麓にある遊園地、ぐりんぱ。日本一の富士山を間近に見ながら思いっきり遊べる遊園地です。敷地内にそびえ立つ大きな建物「忍びの砦」は忍術道場になっていて、2つのコースにある各13種類の忍者修行をしながらスタンプを集める巨大なアスレチックです。

忍びの砦以外にも、「ココドコ」という日本最大級の床面積の立体謎解き迷路や、運動・バランス・迷路など運動能力を鍛える8種類のコースが待ち構えている「考えるアスレチック・ピカソのタマゴ」など、体だけでなく頭もフル回転しながら遊べるアトラクションがあり、子どもたちの好奇心や想像力を掻き立ててくれます。また、子どもたちに大人気のウルトラマンやシルバニアファミリーがテーマのアトラクションもあり、大好きなキャラクターの世界を堪能できる夢のようなスポットです。

<施設情報>
住所   :裾野市須山字藤原2427
営業時間 :9:30~17:00(変更になる場合あり)
休業日  :HPを確認してください(http://www.grinpa.com/info/
利用料金 :入園料/
大人1,300円、こども850円
ワンデークーポン(入場料+1日乗り物券)/
大人3,700円、こども2,700円
乗り物10回券/
4,000円
※大人:中学生以上、こども:3歳以上~小学生
URL:http://www.grinpa.com/

修善寺 虹の郷(伊豆市)

伊豆にある修善寺温泉の近くに、修善寺虹の郷はあります。園内は、イギリス村・カナダ村・匠の村・フェアリーガーデン・日本庭園・・伊豆の村など様々な雰囲気のエリアに分かれていて、各エリアの特色を楽しみながら散歩をしたり自然を楽しんだり巨大なジャングルジムで遊んだり、思い思いの過ごし方で楽しめます。虹の郷は東京ドーム約10個分の広さがあり、見どころもたくさんあるので全て歩いて回るのはお子さまにとっては少し大変かも・・・そんな時に助かる、楽しい移動用の乗り物があります。それがロムニーバスとロムニー鉄道です。

現在イギリスで実際に運行している有名な二つの路線があり、その二社の協力で日本で唯一の15インチ鉄道(公共の鉄道で一番小さな規格の鉄道)が虹の郷の園内を走っています。移動手段としてだけでなく、列車を見ても楽しいですし富士山の雄姿を見ながら園内の風景を楽しむのも良いですね。虹の郷へ訪れたらぜひおすすめしたいのが、イギリス村とカナダ村の間に設置されている巨大なフォトフレームです。空気が澄んだ晴れた日にこのスポットへ行くと、富士山をバックに記念撮影ができるので、旅の思い出にベストな写真が撮れますよ。

<施設情報>
住所   :伊豆市修善寺4279-3
営業時間 :2021年
3月 10:00~16:00
4月~9月 9:00~17:00
10月~3月 10:00~16:00
休業日  :各月ごとに休園日があるのでHPを確認してください
https://www.nijinosato.com/guide/
利用料金 :大人(中学生以上)1,220円、小人(満4歳~小学生)610円
URL:https://www.nijinosato.com/

三島スカイウォーク(三島市)

日本一の富士山が望める日本一の吊り橋がこの三島スカイウォークです。全長約400mの吊り橋は、日本一の長さを誇ります。人が歩くと少し揺れてスリルも味わえるようですが、ベビーカーでも通ることができて吊り橋から見える絶景に子どもたちも爽快な気分が味わえます。吊り橋を渡るだけでなく、森にいる恐竜を探してスタンプを集める恐竜迷路や関東最大級のアスレチック、往復560mの空中を駆け抜けるジップラインもあり、絶景を楽しみながら様々な楽しみ方ができるレジャースポットとなっています。

他にも、フクロウやハリネズミなどの小動物と触れ合えるスポットがあったり、地元の食材をふんだんに使った料理が楽しめるレストランがあったりと、吊り橋の南北で富士山や駿河湾を望みながら清々しい1日を過ごせますよ。

<施設情報>
住所   :三島市笹原新田313
営業時間 :9:00~17:00(イベントや天候によって変更あり)
休業日  :年中無休
利用料金 :大人1,100円、中高生500円、小学生200円
URL:https://mishima-skywalk.jp/

富士山や駿河湾の絶景が楽しめる公園など、遊具で遊びながら景色まで堪能できる贅沢なレジャースポットばかりですね!きっとお子さまが大きくなっても心に残り続けるような、日本一の景色を家族で見に行ってみませんか?

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【おすすめキャンプ飯】子供も喜ぶ!キャンプで食べたい簡単定番絶品料理

  2. 【岐阜版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  3. お家でできる新聞紙遊び☆どんどん伸びる新聞マジック棒の作り方

  4. ペットボトル工作☆的当てに使えるとっても簡単な空気砲の作り方

  5. 子どもの個性が見える!家でもできるいろいろな工作遊びまとめ

  6. 簡単手作りおもちゃ☆ペットボトルで作るキャッチボールラケットの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。