使わなくなったデニムのベルト通しのはぎれでお洒落ピアスの作り方

使わなくなったデニム。捨てるのはもったいないので、カバンや小物にリメイクする方も多いですよね。カバンにするならウエスト部分までしっかり使えたりしますが、小物の場合は残ってしまいがち。

ベルト通しの部分のみの使い方って探してもなかなか見つからないんです。今回はそんなベルト通しのはぎれ部分を使った、お洒落なピアスの作り方をご紹介します。

1.必要な材料

  • ベルト通し・・・2本
  • ワニカン・・・2つ
    デニム通しが挟める幅のもの
  • ビーズ
  • ピアス金具
  • Tピン・・・2本
  • はさみ
  • ニッパー
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ

2.デニムからベルト通しを外す

はさみを使って、デニムからベルト通しを外していきます。端の部分はワニカンで挟んでしまうので、リッパ-で丁寧に糸をほどく必要はありません。両端をカットして整えておきます。

3.ベルト通しの両端をそれぞれワニカンで挟む

ベルト通しの両端をそれぞれワニカンで挟みます。ワニカンの間にベルト通しを挟みます。端から順に平ヤットコをずらしながら挟み、ワニカンの上下が平行になる様に締めていきます。この時ベルト通しがワニカンからはみ出さないようにしましょう。

4.Tピンにビーズを通し先を丸める

  1. Tピンにビーズを通します。ビーズの数はお好みで調節して下さい。
  2. ビーズの上で9ピンを直角に曲げ、7mm程残して余分なワイヤーをニッパーでカットします。
  3. Tピンの先を丸ヤットコで丸めてカンを作ります。

5.パーツを組み合わせる

ベルト通しのパーツとビーズのパーツを繋げます。9ピンの丸カンを開いてパーツを繋げたら、取れないようにカンをしっかりと閉じておきます。

6.仕上げ

ピアス金具のカンを開いてパーツを繋ぎ合わせ、向きを整えたら完成です。


小さなベルト通しが可愛くお洒落なピアスに大変身!カジュアルなデニム生地なので普段使いのアクセサリーにぴったりですよ。ぜひ、一度作ってみてください。

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェルトを使って作る♡おしゃれでかわいいサボテン加湿器の作り方

  2. これから始めるハンドメイド☆ハンドメイドアクセサリー作りに必要なもの

  3. カードが多い方必見♪たくさん入るじゃばらカードケースの作り方

  4. くるみボタンにビーズの縁取りで一手間加えた可愛いヘアゴムの作り方

  5. ドロップ型のチェコビーズを使ったゆらゆら揺れるチェーンピアスの作り方

  6. デザインワニカンとリボンを使った簡単なのに可愛いイヤリングの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。