【山梨県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

自然が豊かで美味しいフルーツが沢山採れる山梨県。中でもぶどう・もも・すももの生産量は日本一!山梨県には、そんな特性を生かしたフルーツをテーマにした遊び場がたくさんあります。また、富士山のふもとにある「富士急ハイランド」も有名。他にもお金のかからない遊び場がたくさんあるので、子供とのお出かけにはピッタリのエリアです。今回は子供と一緒に遊びに行きたいおすすめレジャースポット【山梨県版】を紹介します!

1.国中エリア

山梨県笛吹川フルーツ公園(山梨市)

笛吹川フルーツ公園は、豊かな自然の山々から湧き出る水や広い大地から作られる山梨県の農産物や風土を五感で楽しむためのテーマパークです。名称に「フルーツ」と付いている通り、旬の果物を使ったフルーツパフェやソフトクリームが味わえるカフェや特産物の並ぶマルシェなどがあります。グルメやお買い物以外にも、子どもたちが遊べる設備が室内外どちらにも備わっているのです!外には、大人気の水が流れるアクアアスレチックがあります。

3月末~10月末頃までの9:30~18:00まで水が流れ、水上に浮かぶアスレチックを攻略していく爽快感は他ではなかなか味わえません。そして屋内には大きなネット遊具のあるわんぱくアスレチックがあり、雨の日や暑い・寒い日でも快適に体を動かして遊ぶことができます。授乳室やミルク用給湯器のあるベビールームやドッグランもあり、笛吹川フルーツ公園は家族連れに優しいおすすめのレジャースポットです♡

<施設情報>
【住所】
山梨市江曽原1488番地
【営業時間】
駐車場・園路は24時間、建物施設は9:00~17:00
【休業日】
駐車場・園路は年中無休、営業施設は各店舗へお問い合わせください
【利用料金】
営業施設(カフェ、レストラン、BBQレストラン、ショップ)以外無料
【URL】
https://fuefukigawafp.co.jp/

山梨県立フラワーセンターハイジの村(北杜市)

スイスのアルプスの大自然で暮らす少女ハイジと動物たちや周りの人たちとの絆を描いたアニメ「アルプスの少女ハイジ」は、1974年に放送されて以来今もたくさんの人々に愛されているアニメです。あの大自然やヤギなどの動物たち、ふかふかの干し草ベッドなどに憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?フラワーセンターハイジの村はアニメの世界を再現したテーマパークで、園内に足を踏み入れるとまるでスイスを訪れたかのような気分になります。広い園内には色とりどりの花が植えられていて、ハイジのテーマ館・ペーターのヤギ小屋・ヨーゼフの庭・クララ館・ペーター館・アルムの山小屋・お妃様のバラ園など、至る所にハイジの世界が広がっています。

オリジナルのお土産を購入したり、「ハイジ大好きフカフカ白パン」が売っているパン屋さんのテラス席でパンを食べたり、4mもの大きなジオラマを見たり、ハイジ尽くしの1日が楽しめます♡園内のキッズガーデンには、お子さまが大好きな複合遊具もありますよ。

<施設情報>
【住所】
北杜市明野町浅尾2471
【営業時間】
4/1~7/31、8/1~11/30 9:00~18:00
12/1~12/31  9:00~21:00
1/2~3/31 9:00~17:00
【休業日】
1/1、1月~3月末までの火曜(祝日の場合は開園)
【利用料金】
4月~10月 高校生以上710円、小中学生360円
3/11~3/31、11月~12月 高校生以上260円、小中学生130円
1/2~3/10 無料
【URL】
http://www.haiji-no-mura.com/

山梨県立科学館(甲府市)

「テーマパーク並の豪華さ、楽しさ、ワクワクが詰まっている」「子どもたちにとっては県内ナンバーワン」という高い評価の口コミも見られる山梨県立科学館。科学館と聞くと「実験」「理科」など小さなお子さまには少し難しそうなイメージがあるかもしれませんが、こちらは小学校入学前のお子さまでもたっぷり楽しめる工夫が満載の科学館です。

大人も楽しめるサイエンスショーが行われるブース、中に入ったりコンピューターアプリを使ったり動かしてみたりと五感を使って科学を学べる常設展示、プログラミング教室が行われるマルチメディアコーナー、実験工作室にプラネタリウム…と紹介しきれないほどのエリアが地下1階~屋上まで立ち並んでいます。幼児コーナーは靴を脱いで遊べる床暖房完備のエリアで、絵本・おもちゃ・滑り台・授乳室・幼児用トイレまで揃っています。幼児から参加できるこどもクラフトコーナーもあり、小さなお子さまから小中高生のお子さままで家族皆が満足できる科学館です。

<施設情報>
【住所】
甲府市愛宕町358-1
【営業時間】
9:30~17:00
【休業日】
第1・2・3月曜日(祝日の場合は火曜日)
年末年始(12/29~1/1)
※その他臨時休館あり
【利用料金】
一般・大学生520円
小中高生220円
未就学児無料
【URL】
https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

白州・尾白の森名水公園「べるが」(北杜市)

森に囲まれたキャンプ場に程近い場所に、大自然の中で思いのままに遊べる公園があります。中でも特に名物になっているのが自然のウォータースライダー。一級河川「尾白川」の澄んだ水が流れる尾白川えん堤で泳いだりスライダーを滑ったり、子どもたちの笑い声が絶えないスポットになっています。この他にも噴水や浅い水遊びスポットのあるエリアやターザンロープ・滑り台などの遊具のあるエリア、バウムクーヘン・木工体験などができる体験イベント、野鳥観察もできる散策路など、森と水との触れ合いがメインの公園です。

普段身近にあるテレビやゲームの楽しさとはまた違う、自然の中で遊ぶ楽しみや素晴らしさ・雄大さ・ドキドキワクワク感が味わえるこの場所で、森林浴や水遊びを楽しんでみませんか?近くにはキャンプ場や温泉施設もあるので、宿泊してゆっくり過ごすのもオススメ。

<施設情報>
【住所】
北杜市白州町白須8056
【営業時間】
9:00~17:00
【休業日】
毎週水曜日(祭日の場合は翌日)
年末年始
※夏休み期間は無休
【利用料金】
無料
ただしGW・夏休み期間は200円
(5歳以下は無料)
【URL】
https://www.verga.info/

シャトレーゼ白州工場(北杜市)

※現在工場見学は休止中。再開の日程が決まり次第HPにてお知らせがあります※

素材にこだわったスイーツが楽しめるシャトレーゼは全国にファンの多い食品メーカーです。そのシャトレーゼのスイーツの製造工程を見学できる工場が山梨県の北杜市にあります。南アルプスのふもとにあり美味しい水を使用してアイスやお菓子を製造している白州工場で、シャトレーゼの歴史を学んだり製造工程を見学したり素材について知識を深めたりして、最後にはシャトレーゼのアイスが食べ放題。シャトレーゼの美味しさの秘密が分かってから味わうアイスの味は格別です。

そして驚くべきは工場見学のお値段。これだけの体験とアイス食べ放題がある工場見学がなんと無料!思わず驚きの声をあげてしまいそうですよね。シャトレーゼの美味しさの秘密を見つけに、白州工場へ見学に行ってみましょう♪

<施設情報>
【住所】
北杜市白州町白須大原8383-1
【営業時間】
自由見学9:00~16:00(最終受付15:00)
工場見学は予約制
【休業日】
工場休業日に準ずる
【利用料金】
無料
【URL】
https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

山梨県立まきば公園(北杜市)

山梨県立まきば公園は八ヶ岳の南麓にあり、雄大な自然を眺めながら動物たちと触れ合うことができる公園です。芝生広場ゾーン、動物ふれあい広場、ポニー広場、羊牧場、水遊び広場などどこで遊んでいても抜群の景色が見られます。動物ふれあい広場ではヤギや羊たちと直接触れ合うことができ、天気が良ければ富士山が見られることも!たっぷり遊んだあとは公園内のまきばレストラン名物の「清里ジャンボバーガー」を味わってみてください。富士桜ポークのベーコン・高原トマト・甲州ワインビーフ100%の手捏ねハンバーグなどたっぷりの具材が挟まれた大きなハンバーガーはテレビでも話題になっています。ハンバーガー以外にも清里の牛乳やソフトクリームも絶品です。

<施設情報>
【住所】
北杜市大泉町西井出8240-1
【営業時間】
4/20~11/10の9:00~17:00
【休業日】
毎週月曜日
(祝日の場合は翌日)
【利用料金】
無料
【URL】
https://www.yatuboku.jp/makiba-home

2.郡内エリア

富士急ハイランド・リサとガスパールタウン・トーマスランド(富士吉田市)

山梨県を代表するレジャースポットといえば富士急ハイランド!富士急ハイランドは全国でも有数の絶叫マシンが人気ですが、お子さまと一緒に楽しめるアトラクションもたくさんあり、トーマスランドやリサとガスパールタウンなど人気キャラクターのエリアもオープンしています。ファミリーにオススメのアトラクションは、定番のメリーゴーランドやティーカップ、園内を空中散歩できるスカイサイクル(レールを走る自転車)、アニメ「NARUTO-なると- 疾風伝」の世界観が楽しめるミュージアムなど盛りだくさん。高さ50mの大観覧車には、全てが透明のゴンドラや全面ステンレス網で囲まれた牢屋風ゴンドラも登場し、お子さまのテンションは急上昇!

子どもたちに大人気のトーマスランドは日本で唯一きかんしゃトーマスをテーマにした屋外型テーマパークで、屋内プレイグラウンドや屋内型ライドアトラクションなど天候関係なく親子で楽しめるアトラクションが満載です。もちろん屋外にもたくさんの乗り物があり、見渡す限りトーマスの仲間たちでいっぱい♪2013年にオープンしたリサとガスパールタウンでは、フランス生まれの絵本の世界をイメージしたエリアにエッフェル塔や庭園が造られ、屋内型迷路やミュージアムでその世界観を堪能できます。どこから遊ぼうか迷ってしまうほど見どころ満載なので、お子さまの興味やお好みに合わせて富士急ハイランドを遊び尽くしてくださいね♪

<施設情報>
【住所】
富士吉田市新西原5-6-1
【営業時間】
日によって異なるのでHPをご確認ください
【休業日】
(https://www.fujiq.jp/schedule/)
【利用料金】
フリーパス大人6,300円
中高生5,800円
小学生4,600円
幼児(1歳~小学校入学)2,200円
【URL】
https://www.fujiq.jp/

山梨県立リニア見学センター(都留市)

時速500kmで走る夢の乗り物・リニア中央新幹線。東京-名古屋-大阪まで繋がる計画で、東京-大阪間が約1時間という速さで移動できます。そんなリニア中央新幹線の実験線が山梨県にあり、山梨県立リニア見学センターでは走行試験の様子を見学したり、模型や展示物を見ながら超電導リニア・リニア中央新幹線について学ぶことができます。

ドキドキリニア館では試験車両の実物展示を見ることができたり、磁力浮上・磁力走行が体験できるミニリニアに乗ることもでき、新幹線好きのお子さまにはたまらない施設となっています。自分の顔を画面に取り込んで遊べる展示やワークショップ、大型ジオラマに見学ラウンジもあり、楽しみながら知識を深めていくことができます。

おむつ交換代や調乳用温水器のある授乳室や鉄道DVDが流れるキッズコーナーもあり、小さなお子さま連れのファミリーもゆっくり休憩しながらリニア見学センターを見て回ることが可能です。リニア見学センターでリニアのことをより身近に感じたら、実際のリニア中央新幹線の開業が一層楽しみになりますね!

<施設情報>
【住所】
都留市小形山2381
【営業時間】
9:00~17:00(入館は16:30まで)
リニア走行試験の予定日についてはHPをご確認ください
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日、火曜日が祝日の場合は開館)
祝日の翌日(祝日の翌日が金土日の場合は開館)、
年末年始(12/29~1/3)
【利用料金】
一般・大学生420円
高校生310円
小中学生200円
未就学児無料
※わくわくやまなし館は無料
【URL】
https://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/index.html

山梨県立富士湧水の里水族館(南都留郡忍野村)

透明度抜群の富士の湧水を使用した水槽を泳ぐ魚たちが見られる富士湧水の里水族館。川の源流から中流までの生息環境を再現した水槽や富士五湖をイメージした水槽、透明度の高さが一目で分かる水草水槽などが展示されています。水の透明度を生かした二重回遊水槽はドーナツ型になっていて、大きな魚が泳ぐ水槽と小さな魚が泳ぐ水槽が二重に仕切られています。これによって大小様々な大きさの魚たちが一緒に泳いでいるように見えるのです。

また、横見水槽というエリアでは、その名の通り横になりながら魚たちを見られるようになっています。ガラス窓の外にある池の中を畳に横になって眺められるので、まるで水中の世界に入り込んだかのような錯覚に陥りそう。初夏には約8,000匹の鮎の群れを見ることができます。「変わりもの展」など面白い企画展示や餌やり体験なども行われていますし、お子さま目線で見られる水槽が多いので、親子で楽しむにはもってこいの水族館です。

<施設情報>
【住所】
南都留郡忍野村忍草3098−1 さかな公園内
【営業時間】
7月~9月 9:00~18:00
10月~6月 9:00~17:00
【休業日】
火曜日(祝日の場合は翌日)、12/28~1/1
【利用料金】
大人420円
小中学生200円(毎週土曜日は無料)
幼児(乳児・未就学児)無料
※人数をお知らせください
【URL】
http://www.morinonakano-suizokukan.com/

山中湖のKABA(南都留郡山中湖村)

山中湖のKABAは、水陸両用のバスに乗り込んで山中湖へダイブする迫力満点の体験ができるレジャースポットです。屋根も窓もシースルーになっている開放感いっぱいのバスに乗り、勢いよく水しぶきをあげて山中湖へダイブする瞬間は大きな歓声があがるほどのインパクト!ダイブしたあとは、富士山や湖畔の風景を見渡しながら湖の上のクルージングを楽しみます。

バスには陸上用のハンドルの他に水上を航行する時に使用する舵や船舶用のスクリューが装備されていて、水の上をグングン進んでいくことができるのです。乗車前の映像やガイドの方の軽快なお話も楽しく、バスの前で撮影した写真をカードにしてもらえるフォトサービスまで用意されています。併設するカフェではKABAバスオリジナルグッズや富士山ソフトクリームが大人気♡KABAバス乗車前後にぜひ立ち寄ってみてください。

<施設情報>
【住所】
南都留郡山中湖村平野506山中湖旭日丘バスターミナル
【営業時間】
季節によりツアー開始時間が異なるのでHPをご確認ください
【休業日】
http://www.kaba-bus.com/yamanakako/timetable
【利用料金】
◎通常/
大人(中学生以上)2,300円
子ども(4歳~小学生)1,150円
乳幼児(0歳~3歳/座席なし)400円
夏期(7/20~8/31)/
大人(中学生以上)2,500円
子ども(4歳~小学生)1,250円
乳幼児(0歳~3歳/座席なし)400円
【URL】
http://www.kaba-bus.com/yamanakako

桂川ウェルネスパーク(大月市)

山梨県の東部が見渡せる丘の上にある公園で、リフレッシュできる西ゾーン・体験できる中央ゾーン・自然を楽しむ東ゾーンの3つに分かれたエリアで家族揃って遊べるスポットです。東ゾーンの交流広場では桜や山並みを眺めながら広い芝生の上で遊ぶことができ、お正月には凧あげスポットとしても人気です。秋には紅葉を楽しんだり冬には雪だるまを作ったりと、24時間365日解放されている広いエリアで四季折々の楽しみが見つけられます。大型複合遊具や幅広滑り台、2基のターザンロープなど遊具も充実しています。

沢山の農作物が栽培されている中央ゾーンでは、季節ごとに収穫体験も開催されています。そしてこのエリアの雑木林の中を散策すると、山野草や昆虫など季節の生き物たちに出会うことができます。こちらにも大型遊具や全長30mのローラー滑り台、傾斜のある一風変わったアーチ型のボルダリングなど沢山の遊具があり、ワンちゃん達の楽しめるドッグランまで用意されています(利用登録制)。

東ゾーンにはピクニック広場・バーベキューサイト・芝生エリア・散策路・棚田があり、木陰でのピクニックやお花見をしながらのBBQ、そして棚田で田植え体験などができます。3つのゾーンで里山の自然を目いっぱい満喫して、ウェルネス(輝くように生き生きしている状態)を目指しましょう!

<施設情報>
【住所】
大月市富浜町鳥沢8438
【営業時間】
駐車場・遊具・広場等は24時間開放
(管理事務所は9:00~17:00)
※東ゾーンの駐車場のみ9:00~16:30、以降夜間閉鎖
【休業日】
駐車場・遊具・広場等は365日開放
【利用料金】
遊具・広場等は無料
【URL】
https://www.wellnesspark.jp/

富士山パノラマロープウェイ・河口湖天上山公園(南都留郡富士河口湖町)

富士山麓に位置する5つの湖の中の1つである河口湖は、昔話「かちかち山」の舞台となった場所だと言われています。お話の中で薪を背負ったたぬきが駆け下りた山が天上山、泥船に乗っていったのが河口湖と言われていて、そんな物語の舞台となった天上山の山頂に行くことができるのが富士山パノラマロープウェイです。

まずが南アルプスや河口湖の絶景を楽しみながらロープウェイで山頂へ向かいます。山頂にある河口湖天上山公園には物語に登場するうさぎやたぬきのモニュメントが設置され、無病息災のご利益が得られる願掛けスポットとして人気の鐘やうさぎ神社、昔話の世界観が感じられる建物のたぬき茶屋などがあります。展望台からは雄大な富士山の大パノラマが見られ、富士山のパワーを体中に感じることができるでしょう。

<施設情報>
【住所】
南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
【営業時間】
◎ロープウェイ運行状況
平日/9:30~16:00(下り最終16:20)
土日祝日/9:30~17:00(下り最終17:20)
◎山頂売店たぬき茶屋
平日9:30~16:00(飲食ラストオーダー15:30)
土日祝日/9:30~17:00(飲食ラストオーダー16:30)
【休業日】
基本的に年中無休(年末年始も営業)
ただし気象条件により運休あり
【利用料金】
◎往復/大人900円、小人450円
◎片道/大人500円、小人250円
【URL】
https://www.mtfujiropeway.jp/

富士山のパワーや恵みを生かした自然いっぱいのスポットから最新技術が体験できるスポットまで、子どもたちの好奇心や探求心が育まれる遊び場がいっぱいの山梨県。美味しいグルメも堪能しながら遊び尽くしましょう♪

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【岐阜版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  2. 紙でテントも作れる?!室内でできるいろいろな新聞遊びまとめ

  3. 春夏秋冬いつでもできる☆室内でも楽しく過ごせる1歳児のお家遊び

  4. 【中部地方版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. ペットボトル工作☆的当てに使えるとっても簡単な空気砲の作り方

  6. 感触が楽しい♡手につかないのに伸びるふわふわスライムの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。