ペーパーナプキンを使ったデコナップビーズアクセサリーの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

100均で簡単に手に入るペーパーナプキン。最近では可愛い柄のものが種類豊富に揃っています。実はこのペーパーナプキンを使ってオリジナルのビーズを手作りすることができるんです。それがデコナップビーズ。世界に1つのビーズで作ったアクセサリーは、他と被らない個性的な作品に仕上げられますよ。レジンでコーティングするからビーズ同様ツヤツヤな仕上がり。今回は、デコナップビーズアクセサリーの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 球体発泡スチロール
  • デコパージュ液
  • ペーパーナプキン
  • UV-LEDレジン
  • UV-LEDライト
  • つまようじ
  • フックピアス
  • Tピン
  • 丸カン
  • パール
  • ニッパー
  • 丸ヤットコ

2.ペーパーナプキンをカットする

ペーパーナプキンは2、3枚重なっていますので、一番上の柄が印刷してあるものを使います。小さめの四角になるようにカットしていきます。正方形でなくても大丈夫です。指でちぎるとまた違った雰囲気が楽しめます。

3.発泡スチロールに爪楊枝を挿す

発泡スチロールにつまようじを挿しましょう。デコパージュ液を塗りやすくするための作業なので、穴が大きくならないように注意しましょう。

4.ペーパーナプキンを貼る

カットしておいたペーパーナプキンを貼っていきます。筆を使って発泡スチロールにデコパージュ液をまんべんなく塗り、隙間が空かないように貼っていきます。あまり強く抑えつけると破れてしまうので優しく丁寧に扱いましょう。全体に貼れたら乾かします。

5.レジンでコーティングする

乾いたらレジン液を塗ります。筆を使って全体をレジンでコーティングしていきます。ライトに当てて硬化させますが、最初の15秒ほどは回しながら全体に光を当てていきましょう。

6.仕上げ

つまようじを抜き取ったらビーズの完成です。できたパーツは、目打ちなどで穴を貫通させて使います。お好きなパーツと組み合わせてアクセサリーに加工しましょう。
今回はTピンにデコナップビーズとパールを通し、丸カンでフックと繋げてピアスにしてみました。


土台となるボールの大きさを変えて作り、組み合わせてみても可愛いと思います。カラフルで可愛いペーパーナプキンが沢山あるので挑戦してみて下さいね。

最終更新日 2023年12月4日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人気ハンドメイドアプリ6選を比較。スマホで簡単売買

    人気ハンドメイドアプリ6選を比較。スマホで簡単売買

  2. コツを掴めば簡単なハーバリウムの作り方5選。ギフトにもおすすめ

  3. 基本シュシュの作り方。直線縫いだけで出来るので初心者さんも簡単

  4. はぎれでできる簡単な布リボンの作り方。アレンジ自在

  5. リング持ち手のハンドルバッグの作り方。簡単にできて使いやすい

  6. ハンドメイドの万能アイテム☆初心者さんにも分かるレジンアクセサリーの作り方18選

    ハンドメイドの万能アイテム☆初心者さんにも分かるレジンアクセサリーの作り方18選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA