子どもも喜ぶ自分だけの秘密基地♡新聞紙でできちゃうテントの作り方

子どもって段ボールが空いたりすると、中に入りたがりますよね。「お家だ」「お部屋だ」と言って大喜びします。おもちゃ屋さんでもそんな子どもたちのためにワンタッチテントが売られていますよね。自分だけの空間、まるで秘密基地ができたかのように喜ぶのを見ていると、ついつい買ってあげたくなるもの。でも家にあるものでも簡単に秘密基地を作ることができるんです!今回は、新聞紙でできちゃうテントの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 新聞紙
  • テープ
  • はさみ

2.新聞を3枚重ねて丸め支柱を作る

  1. 新聞紙を開いて3枚重ねます。左下の角を斜めに折ります。

  2. 斜めにくるくると巻いていき、テープで留めます。なるべく細く巻くと、強度が出ます。

    ※長い支柱を作りたい時は、2本繋げて巻きます。まずは1本を巻いておき、2本目を半分ぐらい巻いたところで1本目の3分の1程を重ねて、一緒に巻き込んでいきましょう。

  3. 巻き終わったら、両端を少し折り返してテープで留めておきます。

今回はこれを8本作ります。

3.支柱を立てて枠組みを作り固定する

支柱が作れたら枠組みを作っていきましょう。

  1. 支柱を4本まとめて持ち、紐で巻いて縛ります。まとめた4本の脚を開きながら、テントの形に整えていきます。4本の支柱の下で正方形ができるようにしましょう。

  2. 次は脚を補強していきます。支柱と支柱の間を繋ぐようにもう1本の支柱を沿わせます。下に置いた支柱の両端を少し曲げ、立てた支柱と一緒にテープでぐるぐると巻いていきます。ガムテープを使用すると良いですよ。

テントの枠組みができました。

4.全体を覆うように貼り付けていく

新聞を広げ、全体を覆うように貼り付けていきます。左右の側面に三角ができるよう新聞を貼り付け、余った部分は内側に巻き込んで貼り付けましょう。最後に後ろ側を覆うように新聞を貼り付けたら完成です。画用紙などで飾り付けをしてみるのも素敵ですよ。


枠組みの仕方次第でいろいろな形のテントが作れますよ。自分だけの秘密基地を作ってみて下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【岐阜県版】雨の日でも平気♡子供とお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  2. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  3. お風呂でおままごとも♡ペットボトルで泡ぶくぶくなおもちゃの作り方

  4. 初めてのキャンプ☆何が必要?これだけあれば大丈夫な持ち物リスト

  5. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子供とお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  6. 大人も楽しめる外遊びグッズ☆休日も外で身体を動かして健康的に!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。