【埼玉県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

アニメ『クレヨンしんちゃん』でお馴染みの埼玉県。小さなお子さんでも「埼玉」というワードには反応するのではないでしょうか?そんな埼玉には、クレヨンしんちゃんのキャラクター達がテーマとなった遊び場を始め、埼玉県の自然を生かしたお金のかからない遊び場や1日中楽しめるスポットが揃っており、子どもとお出かけするのにぴったりなエリアです。今回はそんな埼玉県のおすすめレジャースポットを紹介します。

1.秩父地方

秩父キッズパーク(秩父市)

秩父のシンボルである武甲山が見える気持ちの良い場所にあるこちらの公園は、屋内外どちらにも遊び場があり、子どもたちが伸び伸びと遊べるスポットです。園の入り口付近にあるキッズハウスには、大きなボールプールがある部屋とキューブ型のジャングルジムが設置されている部屋があり、雨の日でも楽しく遊べます。授乳室や休憩スペースもあるので赤ちゃんがいても安心。

屋外にも面白い工夫が施された遊び場がいっぱい♪岩登りの先にある砦の頂上から景色を楽しむこともでき、おもしろ遊具が7つもついた橋にチャレンジしたり、直径20mの屋根の下のふわふわ遊具で飛び跳ねたり…いつもの公園とはちょっと変わった遊びが楽しめます。疲れたら、秩父産の木の良い香りが漂う休憩所で一休み。足が洗えるシャワー(冬季はお湯も出ます)もあります。秩父へ旅行した際に立ち寄るも良し、たっぷり遊び尽くすも良しの、お財布にも優しい公園です。

<施設情報>
住所   :秩父市別所351番地
営業時間 :10:00~16:00
休業日  :火曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金 :無料
URL:http://www.city.chichibu.lg.jp/1855.html

埼玉県秩父高原牧場(秩父郡東秩父村)

高原の美味しい空気を味わいながら動物たちとふれあえる秩父高原牧場。夏でも風が気持ちよく、見晴らしが抜群です。動物広場ではヤギが放牧されていたりウサギが遊んでいたり、景色も空気も抜群の環境の中伸び伸びと暮らす動物たちの可愛い姿が見られます。営業時間内にふれあい広場を訪れるとヤギとのふれあいも可能です。天気の良い日には展望広場から筑波山や東京スカイツリーが見られるそうですよ。そして、こちらを訪れた人が口を揃えてオススメしているのがソフトクリームです。

敷地内にあるミルクハウスで販売されているソフトクリームはとても濃厚で、秩父高原牧場を訪れたらぜひ一度味わってみたいですね。また、こちらの牧場には展示施設もあり、世界の家畜や牧場の仕事に関するパネル展示や乳牛と肉牛の模型展示、野生動物や家畜に関する絵本が並ぶ絵本コーナー、酪農について学べるシアターまで、牧場に関する知識を深められる内容が揃っています。お子さまの夏休みの自由研究にももってこいですね。

<施設情報>
住所   :秩父郡東秩父村大字坂本2951(秩父高原牧場)
営業時間 :8:30~17:15(彩の国ふれあい牧場は9:00~16:30)
休業日  :月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
利用料金 :無料
URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/kogen-bokujo/index.html

フォレストアドベンチャー・秩父(秩父市)

フォレストアドベンチャー・秩父は、秩父の大自然の中でスリル満点の体験ができる施設です。全国にあるフォレストアドベンチャーにはアドベンチャーコース・ディスカバリーコース・キャノピーコース・キッズコース、この4種類のコースがあります。秩父にはこの4種類の中で最も難易度が高いアドベンチャーコースが設置されています。そのため小学4年生(もしくは身長140cm)以上という制限付きで安全講習は必須となっていますが、それほど真剣にチャレンジできる内容となっていて大人も夢中になってしまうでしょう。

HPに記載されている「大人は子どもになれる。子どもは大人になっていく」という言葉通り、誰もが本気で楽しみながら遊べるアクティビティが待っています。利用人数には限りがあるので、事前に予約しておくのがオススメです。制限に満たないお子さまも一緒に行く場合は、トランポリン(10分500円)・木の工作(500円)・輪投げや塗り絵(無料)が用意されているので、待っている時間も退屈しません。

<施設情報>
住所   :秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク・スポーツの森内
営業時間 :9:00~日没まで(日によって変動があるのでHPを確認してください)
休業日  :不定休
利用料金 :大人・小人3,800円
※小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで
※中学生以下は18歳以上の保護者同伴
※保護者1名につきお子さま3名まで同伴可能
URL:https://fa-chichibu.foret-aventure.jp/

長瀞ラインくだり(秩父郡長瀞町)

長瀞には絶景が見られる綺麗な川があり、観光スポットにもなっています。そんな川を和船に乗って進んでいくラインくだりは、とても人気のアクティビティです。全長6kmが2区間に分けられていて、A・Bどちらかを楽しむコースとどちらも楽しむCコースが用意されています。Aコースには亀の子岩や岩畳、Bコースにはカエル岩などの見どころスポットがあり、どちらのコースも川の両側にそびえ立つ渓谷を眺めながらの船旅が楽しめます。

特に紅葉の季節の景色は格別です。穏やかな流れの場所だけでなく、小滝の瀬・大河瀬といった流れが急になる箇所がありスリルも味わえます。お子さまは生後半年以上、身長60cm以上から乗船できますが、ライフジャケットの着用が必須なので着られない場合は乗船できません。ご注意くださいね。

<施設情報>
住所   :秩父郡長瀞町489-2(長瀞ラインくだり本部)
営業時間 :9:00~16:00頃(短縮となる場合あり)
・休業日 :2021年度は3/10~12/4(期間中無休)
※気象状況によって営業を見合わせる可能性あり
利用料金 :Aコース親鼻くだり・Bコース高砂くだり/
大人1,800円、3歳~小学6年生900円
Cコース岩畳満喫くだり/
大人3,300円、3歳~小学6年生1,600円
URL:https://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/boat.html

水輪フィッシングセンター

自然豊かな秩父ののどかな雰囲気の中で釣りをするなら水輪フィッシングセンターへ。釣りの環境が整えられているので、小さなお子さまの初めての釣りチャレンジにも最適ですし釣りに慣れていない方でも安心です。炭火焼ができる場所もあるため、釣った魚をセンター内で頂くことができます。苦手な方もいるワタヌキ処理はスタッフの方が行ってくれます。もちろん持ち帰ることも可能です。

魚だけでなく地紛100%の自家製うどんや、しいたけ・ソーセージなど炭火焼用の食材、魚にトッピングすると美味しい味噌やレモン、そして飲み物とデザートも注文できるので、釣りを楽しんだ後に大自然の中で美味しい食事を食べてお腹も心も大満足!

<施設情報>
住所   :秩父郡東秩父村大内沢369-2
営業時間 :10:00~16:00(受付は15:00まで)
休業日  :木曜日
利用料金 :入場料/
無料、ただし3歳以上1名につき1匹は必ず魚を購入する必要あり
貸竿(エサ付き)/
1本300円(同伴のグループ内での交代使用可)
釣った魚(リリース禁止ですべて購入)/
ニジマス(100g)300円 ※1匹450~650円ほど
ニジマス(1kg)3000円の目安 ※4~7匹
ヤマメ(100g)500円 ※1匹500~1,000円ほど
イワナ(100g)500円 ※1匹500~1,000円ほど
※入荷状況により価格変動あり
炭火焼利用/
1人300円
URL:http://www.suirin.sai-navi.com/

2.北部エリア

むさしの村(加須市)

「緑の中のファミリーランド」と言われているむさしの村は通常の遊園地と一味違い、埼玉の豊かな自然の中で乗り物を楽しんだり農業体験ができたり動物たちと触れ合えたりできる、家族でお出かけするのにぴったりのレジャースポットです。小さなお子さまでも楽しめるアトラクションがいくつもありますし、フリーパスを使用すると好きな乗り物に何回でも乗ることができます。

ふれあい牧場ではウサギやヤギと触れ合ったりポニーに乗馬(乗り物券4枚)できたり、自然に囲まれた場所でのびのび育ったかわいい動物たちに会うことができます。他にも無料で遊べる複合遊具のある広場や授乳・おむつ替えができたり子どもが遊べるキッズコーナー完備のファミリー館もあり、小さなお子さまが一緒でも安心です。

そしてむさしの村ならではの楽しみといえば遊園地内の「わくわくファーム」での収穫体験。春はいちご、夏やブルーベリーや夏野菜、収穫の秋にはくり拾いにさつまいも狩り、そして冬にはまたいちご…と、一年を通して様々な野菜や果物が収穫できます。当日ファミリー館で事前受付をするだけでOKです(収穫体験は別途料金が必要)。収穫時期の前の苗植え体験イベントもあり、「自宅ではスペースを用意するのが難しい」という方でも畑で採れる野菜を自分で植えて収穫するという貴重な体験ができますよ。

<施設情報>
住所   :加須市志多見1700-1
営業時間 :9:30~16:00
(12月下旬~3月中旬の平日は10:00~15:30)
詳しくはHPを確認してください
休業日  :水曜日 ※祝祭日および春休み・5月・夏休み・冬休み期間は営業
12月の冬休み期間(23~24日、27~30日)を除く月~金曜日
12/31、1/1
利用料金 :フリーパス(入園+乗り物乗り放題)/
大人(中学生以上)2,900円、小人(3歳以上)2,300円
入園料/
大人(中学生以上)1,200円、小人(3歳以上)650円
収穫体験/
時期や内容によって変わるため詳しくはHPを確認してください
URL:http://www.musashinomura.co.jp/

本庄千本さくら「5S」工場(本庄市)

工場名を聞いてもピンとこないかもしれませんが、「ガ~リガ~りく~ん♪」というフレーズは聞きなれているのではないでしょうか?こちらの工場はあの有名なアイス・ガリガリ君が製造されているアイスクリーム生産工場です。日本のアイスクリーム生産量の10%・日本最大規模を誇り、工場見学ではガリガリ君のミックスの製造・ガリガリ君のかき氷の製造・ガリガリ君の完成・ガリガリ君の包装~出荷までの一連の流れを見ることができます。

工場内は壁面やエレベーターの扉など至る所にイラストが描かれていたり、ガリガリ君のアイスをモチーフにしたソファが置いてあったり、製造元の赤城乳業の歩みが分かる展示コーナーがあったりと、ガリガリ君一色!ソーダ味の色味をモチーフにした廊下から製造過程を見学していると、ガリガリ君が流れる様子を現したプロジェクションマッピングも登場します。見学の最後には「ガリガリ君広場」と呼ばれる部屋で、なんとアイスの食べ放題まで可能です。

ガリガリ君大仏やアイスのクレーンゲームもあり、工場限定グッズのお買い物もできます。こんなにも楽しいガリガリ君の世界が堪能できる工場見学なので見学予約の抽選は激戦となっているそうですが、ぜひ諦めずに応募してみてくださいね。

<施設情報>
住所   :本庄市児玉町児玉850-10
営業時間 :完全予約制
・休業日 :予約受付時間10:00~12:00、13:00~15:00(月~金のみ)
利用料金 :無料
URL:https://www.akagi.com/factory/index.html

本庄市総合公園(本庄市)

本庄市最大の、楽しい遊具が揃った総合公園。バーベキュー施設やドッグランも併設されていて、家族みんなで1日楽しめる公園となっています。公園の東側に位置する「わんぱーく」という子ども広場では、飛び跳ねて遊べるふわふわドームや複合遊具、ローラー滑り台などで遊ぶことができます。

他の公園ではあまり見かけないような遊具もあり、「子どもたちが飽きずに楽しめた」という口コミも見られました。季節ごとの自然も美しく、特に梅や桜の季節には満開の花を見ながら園内を散歩するのもオススメです。7月~8月には大使蓮の花が池一面に咲き、水面いっぱいにピンク色の花が広がっている景色も見逃せません(蓮の花は朝開花するので、見たい方は早起きして公園を訪れてみてください)。

<施設情報>
住所   :本庄市北堀433番外
営業時間 :ふわふわドームは9:00~16:30
休業日  :雨の日はふわふわドーム利用不可
利用料金 :無料
URL:
https://www.city.honjo.lg.jp/bunka_supotsu_kanko/shizen_koen_seibutsu/koen/1394155935272.html

羽生水郷公園(羽生市)

羽生市は国指定天然記念物にもなっているムジナモという食虫植物を大切に育てている街で、こちらの羽生水郷公園にはムジナモの唯一の自生地が広がっています。その他、綺麗に整備された広々とした芝生広場や花の広場、カヌー体験ができる広場に遊具があるわんぱく広場など、思い思いの過ごし方で楽しめる公園です。

健康遊具も10基設置してあるので、運動不足になりやすいママやパパもトレーニングができますよ。公園内の水族館では、荒川に住む生き物から希少な淡水魚や海外の魚まで様々な生きものたちを観察できます。カメやうなぎとのふれあい体験や鯉の餌やり体験も可能です。環境にやさしいアクリルたわし作りも無料で参加できるので、水辺にすむ生き物たちのことを学び考えながら体験してみてはいかがでしょうか?

<施設情報>
住所   :羽生市三田ケ谷1181
営業時間 :9:30~17:00(12月・1月は16:30まで)
※入館は終了時間30分前まで
休業日  :4月~11月・3月/
毎月第1月曜日(祝日の場合は翌週に振替)、8月は無休
12月~2月/
毎週月曜日(祝日の場合は開館し、振替なし)
12/29~1/1(1/2は開館)
利用料金 :大人(高校生以上)320円、特別展期間420円
小人(小中学生)100円、特別展期間100円
URL:http://www.parks.or.jp/suizokukan/

久喜菖蒲公園(久喜市)

なんと東京ドーム約6.8倍もの大きさの池を有する久喜菖蒲公園は、その大きな池でボートに乗ったり釣りを楽しんだり野鳥を観察したりと自然の中でゆっくり遊べる場所です。シートを広げてのんびりピクニックをするのに最適な芝生広場やバーベキューエリアもありますので、公園でお昼ご飯を食べて1日たっぷり遊べます。

大きな池の周りにはサイクリングコースが設けられていて、景色を楽しみながら1周約2,500mのコースを自転車で駆け抜けると爽快な気分が味わえるでしょう。起伏がない平坦なコースなので、自転車の練習がしたいお子さまにもぴったりです。ちょっと変わった自転車の貸し出しもありますよ。たっぷり遊んだら、園内のカフェで一休み。スペシャリティコーヒーと焼き菓子の専門店で飲み物や焼き菓子を買って、池を眺めてリラックスするのも贅沢な休日の過ごし方ですね。

<施設情報>
住所   :久喜市河原井町70
営業時間 :貸しボート/
・休業日  3/20~11/30 10:00~17:00(受付は営業終了の30分前まで)
・利用料金 ローボート360円、2人乗りペダルボート480円、
4人乗りペダルボート630円、2人乗りカナディアンカヌー710円
釣り場(ヘブラナ専用)/
通年(12/27~1/3休業)7:00~16:00※4/1~9/30の土日祝は6:00~
一般1,050円、小中学生100円
バーベキュー/
3/1~11/30 午前の部9:00~13:00、午後の部13:00~17:00
午前の部・午後の部各1,100円、1日2,200円
レンタサイクル/
通年10:00~17:00
(受付は営業終了の1時間前まで、貸出は終業時間の1時間前まで)
一般自転車210円、変形三輪320円、タンデム自転車(2人乗り)520円
バッテリーカー/
通年10:00~17:00、1回100円
coffee and bakes BEACON/
通年 平日10:00~17:00、土日祝8:00~17:00
月曜・第3火曜日定休(月曜が祝日の場合は翌日)
ハンモックレンタル/
3/1~11/30 10:00~17:00
    ハンモック200円、リクライニングチェア200円
(上記は1時間利用料で、30分毎に延長料金100円が発生)
URL:http://www.parks.or.jp/koen_top/kukisyobu.html

3.南部エリア

三富今昔村(入間郡三芳町)

東京ドーム約4個分の敷地内にある自然を五感で楽しみ、自然と人が共に歩む方法や衣食住について学べる三富今昔村。以前は不法投棄が繰り返されていたゴミの山だった場所を地元の産廃処理会社が整備してできた施設です。自然に感謝して大切にする気持ちを大切にしたいという想いが込められていて、ボールやラケットなどの持ち込みや手作りではないお弁当の持ち込みは不可となっています。園内にはゴミ箱もなく、ゴミの行方をしっかりと考えられるよう工夫されています。

このように、徹底的に五感で自然を楽しむ三富今昔村では、くぬぎの森に暮らす生き物を観察したり語り部館で里山について学んだり、極力手を加えていない採れたて野菜を味わうスクールやポートリーガーデンツアー(別途料金が必要)に参加したり、貴重な体験が入村者を待っています。園内は風・育・香・陽・集・結・伝・光という8つのヤマ(エリア)に分かれていて、草花や昆虫を探しながら歩くだけでも様々な発見があります。

わなげ・アスレチック・落ち葉プール(冬季限定)・ツリーハウス・子どもの水辺(夏季限定)など、あちこちにある楽しい遊び場で体を動かすのも◎。集のヤマで乗ることができるやまゆり鉄道くぬぎ号と名付けられたミニSLも人気です。自然そのものを体中で感じながら見て触れられる三富今昔村での体験は、子どもたちにとってきっと忘れられない大切な時間になるはずです。

<施設情報>
住所   :入間郡三芳町上富1589-2
営業時間 :10:00~17:00
休業日  :1月~6月・9月~12月は火曜日、7月~8月は日曜日
※季節変動あり
利用料金 :土日祝・特定日大人800円、特定日以外の平日大人500円
※学生証の提示で18歳以上でも入村料無料
※初めての入村の際は1グループ1冊200円の入村BOOKを購入
URL:https://santome-community.com/

みさと公園(三郷市)

みさと公園は、江戸川と中川に挟まれた「小合溜井(こあいだめい)」という池沿いに広がる、水と緑を拠点とした公園です。こちらには「わくわく冒険チャレンジ冒険トリデ」という県内最大級の木製遊具がある他、「こどもの砦」という複合遊具や幼児用の「すくすく砦」なども揃っていて、幅広い年齢の子どもたちが楽しめます。

遊具だけでなくバッテリーカーでも遊べ、休日にはふわふわ遊具・キッチンカーなども登場するので、「1日たっぷり遊んでも飽きない」という口コミが多く見られました。「広くて遊具が充実しているので、何度も訪れています」という口コミも多く、県外から訪れる方も多い人気の遊び場となっています。

<施設情報>
住所   :三郷市高州3丁目362
営業時間 :公園部分は常時開放
休業日  :年中無休
利用料金 :無料
URL:http://www.parks.or.jp/misato/

ゲーセンクレヨンしんちゃん嵐をよぶブリブリシネマスタジオ(春日部市)

子どもたちに人気のアニメ「クレヨンしんちゃん」が生まれた町・春日部。クレヨンしんちゃん一家は春日部市で特別住民登録されているそうですよ。そんなしんちゃんたちがテーマとなっているこちらのスポット。ネーミングからクレヨンしんちゃんの楽しい雰囲気が感じられます。入口にもしんちゃん一家や仲間たちの絵が賑やかに描かれていて、中に入ると歴代の映画作品のポスターの展示やしんちゃん一家と写真が撮れるフォトスポットがあります。

ゲームセンターではお馴染みのプリントシール機がある場所では、オリジナルのフォトプロップス(写真撮影の際に手に持つ小道具)や衣装の貸し出しがあり、ここでしか撮ることができない面白いプリントシーツが撮影できます。クレヨンしんちゃんのグッズコーナーもあり、一味違った楽しさが味わえるゲームセンターとなっています。

<施設情報>
住所   :春日部市南1−1−1 ララガーデン春日部3階
営業時間 :10:00~20:00
休業日  :不定休
利用料金 :入場は無料
URL:https://shinchan-game-cinema.jp/

所沢航空記念公園・所沢航空発祥記念館(所沢市)

日本の航空発祥の地である所沢航空記念公園は、飛行機の仕組みが学べる記念館や子ども向け遊具があり、とても広くて自由に遊べる公園です。記念館には飛行機の実機が展示されていて、飛行機好きのお子さまにはたまりません。飛行機だけでなく、昆虫や鳥・動物がどのように空を飛ぶか実写映像で学べる「飛ぶラボ」や、ヘリウム風船を使って空を飛ぶのに必要な風船の数が分かるステージ、重力が体験できる装置「スペースウォーカー」、フライトシミュレーターなど、幅広い視点から飛行機について学びを深めることができます。

<施設情報>
住所   :所沢市並木1-13
営業時間 :公園部分は常時開放
所沢航空発祥記念館/
10:00~16:30(入館は16:00まで)
休業日  :年末年始、点検日
所沢航空発祥記念館/
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/1、その他点検等
利用料金 :公園部分は無料
所沢航空発祥記念館/
展示館 大人520円、小中学生100円
大型映像館 大人630円、小中学生260円
セット券 大人840円、小中学生320円
※未就学児は無料
URL:http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/

狭山市立智光山公園こどもどうぶつえん(狭山市)

カピバラやテンジクネズミ、ワオキツネザルなどの哺乳類から鳥類・魚類までたくさんの動物たちに会える動物園です。元々の自然をそのまま生かして作られた公園で、お散歩するのも気持ちが良いです。大きな動物園ではありませんが、かわいい動物がたくさんいますし子どもが歩きやすいちょうど良い広さで、小さなお子さまの動物園デビューにも最適です。

お値段がリーズナブルなのも嬉しいですよね。わんぱくの森というアスレチック広場もあり体を使って遊ぶこともできますし、植物園で四季折々の花と緑も楽しめます。また、こちらの公園では6月上旬頃からは約2,600株の花菖蒲が咲き始め、6月中旬頃には「花菖蒲まつり」が開催されます。

<施設情報>
住所   :狭山市柏原864-1
営業時間 :9:30~16:30(入園は16:00まで)
休業日  :毎週月曜日(祝日の場合は翌日最初の休日にあたらない日)
年末年始(12/29~1/1)
利用料金 :大人200円、小中学生50円、未就学児無料
URL:http://www.parks.or.jp/chikozan/zoo/

関東圏の中でも自然が豊かな埼玉県は自然本来の美しさが感じられるレジャースポットが目白押し。遊びを通して大切なことも学べそうですね。

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. お出かけやお風呂にも♡小さなお子様のお絵描きに役立つ便利グッズまとめ

  2. 【静岡県版】お金のかからない遊び場も。子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  3. たくさんのおもちゃがなくても楽しめる♡内面が育つ2歳児のおうち遊び

  4. 【滋賀県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【新潟県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  6. 花火も綺麗に描ける♡クレヨンで簡単なスクラッチアートのやり方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。