【2022】アウトドアにおすすめの保冷剤20選。最強長持ち!

せっかくの休日、天気が良いとどこかに出かけたくなりますね。ピクニックにキャンプ、BBQ、アウトドアに欠かせないのがクーラーボックスですが、忘れちゃいけないのが保冷剤。保冷剤にもそれぞれ個性があって、使い勝手に優れていたり、長持ちしたりと特徴も様々。食材を安心安全、より美味しく持ち運ぶためにも、シーンに合わせて選んでいきたいですね。今回は、2022年アウトドアにおすすめの最強保冷剤20選を紹介します。

1.保冷剤の選び方

クーラーボックスにもそれぞれ特性があるように、保冷剤にもそれぞれ特性があります。保冷剤は以下の点に注意して選びましょう。

①サイズ

保冷剤はサイズも様々ですが、クーラーボックスのサイズに合わせて選ぶことが大切です。せっかく保冷機能の高いクーラーボックスを使っていても保冷剤のサイズが合っていなければ、保冷機能が発揮できません。かといって「大は小を兼ねる」というものの大きすぎるとクーラーボックスに入らなかったり・・・。そのため保冷剤は使用するクーラーボックスに合わせて使い分けましょう。クーラーボックスの底面にぴったり入るぐらいの大きさだと整理もしやすいですよ。またサイズ違いで用意して、クーラーボックスの大きさに合わせて複数使いするのもいいでしょう。

②形状

保冷剤には「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」の2種類があります。「ソフトタイプ」は小さいサイズからあるので、お弁当に使えたり日常使いできます。またケガをした時に冷やすのにも使えます。サブ的な存在で大きめのクーラーボックスの隙間に入れるのにも便利です。ただ溶けやすいので保冷時間が限られ、表面はビニールなので破れてしまうこともあります。短時間の保冷に向いています。
「ハードタイプ」は保冷力が高く、耐久性にも優れています。そのため大きめのクーラーボックスに向いており、BBQやキャンプにもおすすめです。半面、ソフトタイプよりも重さがあり、嵩張る傾向にあります。

③冷却温度

食材を安全に冷やすためにも注意してほしい冷却温度。保冷剤はものによって冷却温度も様々で、大きく分けると「0℃タイプ」と「氷点下タイプ」に分けられます。食材に合ったものを使用しないと凍らせたくないものが凍ってしまったり、逆に温度が高くて溶けてしまったりというトラブルに繋がります。「0℃タイプ」は、凍らせたくない食材を冷やすのに最適、「氷点下タイプ」は冷凍食品やお肉や魚などの生鮮食品を冷やすのに最適です。

④保冷持続時間

一見冷却温度が低ければ、保冷力の持続時間も長いように感じがちですがそれは誤解です。保冷剤には保冷持続時間の目安が書かれていますので、そういった注意書きに注意して選びましょう。保冷持続時間は数時間のものからまる1日効果を発揮するようなものまであります。必要と思われる持続時間より長めにみて選ぶのがおすすめですよ。

⑤再凍結時間

またこちらも重要視してもらいたい「再凍結時間」。保冷剤が常に冷凍庫にストックしてあるご家庭なら問題ありませんが、入れておくとけっこう場所を取るので必要な時だけ冷やして使うご家庭もあるでしょう。保冷剤はものによって凍結するのにかかる時間も様々で、長いものだと数日かかる場合も・・・。肝心な保冷剤を凍らせるのを忘れた!なんてことのないよう事前にチェックしておきましょう。心配な方は、「倍速凍結」ができるタイプのものを選ぶと短時間で効率的に凍結できますよ。

2.保冷効果を上げるためのワンポイントアドバイス

クーラーボックスや保冷剤の保冷効果を最大限に生かすには、次の点に注意するといいでしょう。

①クーラーボックスを使う前に予冷しておく。

クーラーボックスは、使用する前日に当日使わない氷などで予冷しておくのがおすすめ!使用する前に庫内の温度を予め下げておくことで、使用時も保冷剤が長持ちし、保冷効果を高く持続することができます

②クーラーボックスは日陰に置く。

クーラーボックスには断熱材が使われているものの、昨今猛暑猛暑と騒がれるほど気温が高くなる傾向があります。炎天下の中、直射日光が当たる場所に置いておけばクーラーボックスの表面温度も上がり、いくら優れた断熱材が使われていたとしても少なからず影響を与えます。クーラーボックスはタープやテントの下、陽射しの当たりにくいところに置くといいでしょう。クーラーボックスによっては天面に断熱材が入っていないものもありますのでそういったものはより注意して下さいね。また、直置きすると地面からの温度影響も受けやすくなるので、スタンドなどを利用するといいでしょう。

③保冷剤はクーラーボックスの上下に配置する。さらに隙間にも保冷剤を!

保冷剤はいつもどこに配置していますか?底面や側面に配置されている方も多いのではないでしょうか?実は冷気は上から下に移動するものなので、保冷剤は食材の一番上や天面に配置するといいでしょう。(クーラーボックスによっては天面にメッシュポケットがついているものもあります。)しかし、クーラーボックスのサイズによっては、全体に冷気が行き届かない場合もあるので、底面にもあるとより安心です。また、余分な空間は保冷効果を下げる原因ともなりますので、小さな保冷剤やスーパーなどにある氷で隙間を埋めるといいですよ。牛乳パックやペットボトルに水を入れて凍らせ、保冷剤代わりに使うのもおすすめです。

④クーラーボックスの開け閉めは最小限に、開ける時はスピード勝負!

クーラーボックスは開閉数が増えれば増えるほど中の冷気が逃げていくので保冷効果が下がってしまいます。そのため開ける時はスピード勝負!あとは無駄に開けないこと。開閉回数を抑えることが保冷力UPや持続につながります。そのためにも予め庫内をきちんと整理して食材を取り出しやすくしておくといいでしょう。

3.ソフトタイプのおすすめ保冷剤

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 抗菌クールタイム

キャプテンスタッグ 抗菌クールタイム
キャプテンスタッグ 抗菌クールタイム
  • 楽天参考価格:S ¥88/M ¥120/L ¥154

抗菌タイプの保冷剤なので衛生的に使用できます。サイズも3種類あるのでシーンに分けて使用することができ、日常使いもしやすいのが特徴です。Sサイズは身体を冷やすのにも効果的!

【サイズ/重量】
S 15.8×11cm/150g
M 20×13.8cm/300g
L 23×15.8cm/500g
【冷却温度】  0℃タイプ
【保冷持続時間】8~10時間
【再凍結時間】 8~10時間

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スーパークールタイム


楽天参考価格:S ¥358/M ¥429/L ¥528

こちらも抗菌タイプなので衛生的。冷却効果は従来のものと比べて5倍にもなり、氷点下タイプなので、お肉や魚もしっかりと冷やせます。普段のお買い物やBBQでも活躍してくれますよ。他の保冷剤との併用で更なる保冷効果が期待できます。

【サイズ/重量】
S 16×11×1.5cm/150g
M 20×12×2.3cm/300g
L 22.5×14×2.8cm/500g
【冷却温度】  -13~-16℃
【保冷持続時間】S 80分/M 140分/L 160分
【再凍結時間】 48時間

ネオアイス(NeoIce) ソフトタイプ

ネオアイス ソフトタイプ
ネオアイス ソフトタイプ
  • Amazon参考価格:550ml ¥860

-13℃を15時間キープする超強力保冷剤。初めはクリアですが、凍結させることで白色に変わります。クーラーボックスを冷凍庫として使用することが可能です(クーラーボックスの大きさにもよります)。野菜などの凍らせたくないものを保冷する場合は、新聞紙などで包んで使用して下さいね。-16℃を16時間キープする業務用のものもありますが、家庭用冷蔵庫では完全に凍りきらない場合があります。

【サイズ/重量】550ml 16×22×3㎝/600g
【冷却温度】  -13℃
【保冷持続時間】15時間
【再凍結時間】 12~24時間

COOLER SHOCK(クーラーショック)

クーラーショック
クーラーショック
  • 楽天参考価格:S ¥792/M ¥1,210/L ¥1,848

医療現場で血液を輸送するために開発された技術を応用して作られたこちらの保冷剤は、パッケージが三層構造になっており氷点下温度を長時間持続させることができます。

【サイズ/必要水量】
S 16.5×19cm/355ml
M 25.5×25.5cm/828ml
L 25.5×35.5cm/1660ml
【冷却温度】 -7℃
【保冷持続時間】  -
【再凍結時間】   S・M 8時間/L 12時間

アステージ(Astage) ガツンとこおるくん

アステージ ガツンとこおるくん
アステージ ガツンとこおるくん
  • 楽天参考価格:¥275

急冷タイプなのでクーラーボックスの庫内を素早く冷やすことができます。こちらも他の保冷剤との併用で、保冷効果がより期待できます。ソフトタイプの保冷剤は、耐久性が弱く、袋が破れてしまうことがネックですが、こちらは外装袋が三重構造になっているので他の物より破れにくく安心です。

【サイズ/重量】12×20㎝/300g
【冷却温度】  -15℃
【保冷持続時間】160分
【再凍結時間】 24時間以上

アイリスオーヤマ 保冷剤 ソフト

アイリスオーヤマ 保冷剤 ソフト
アイリスオーヤマ 保冷剤 ソフト
  • 楽天参考価格:S ¥118/M ¥148/L ¥218

短時間で凍結することができ、お弁当や普段の買い物にも使いやすいソフトタイプの保冷剤。安価に購入できるので手が出しやすく、サイズ違いで揃えれそうなところも嬉しいですね。繰り返し使用できますが、処分前に中身を別の容器にうつすことで消臭剤として使用できます。

【サイズ/重量】
S 17×10×1㎝/150g
M 21×11×1.7cm/300g
L 23×15×2.3cm/500g
【冷却温度】  0℃タイプ
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 10時間

ロゴス(LOGOS) 氷点下パックGT-16℃ ソフト

ロゴス 氷点下パックGT-16℃ ソフト
ロゴス 氷点下パックGT-16℃ ソフト
  • 楽天参考価格:¥990

ソフトタイプでありながら驚異の保冷力で魚をも凍らせてしまうというロゴスの保冷剤。その保冷力と保冷速度は一般的な保冷剤の約8倍にもなるそうで、長時間保冷できます。ドライアイス的な役割を果たし、キャンプにもぴったりです。

【サイズ/重量】19.5×13.7×2.8cm/550g
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】16時間
【再凍結時間】 36~48時間

4.ハードタイプのおすすめ保冷剤

アイリスオーヤマ 保冷剤 ハード

アイリスオーヤマ 保冷剤 ハード
アイリスオーヤマ 保冷剤 ハード
  • 楽天参考価格:S ¥145/M ¥198/L ¥320

0℃タイプなので、野菜などの凍らせたくない食材も安心して持ち運びできます。持続時間についての表記はありませんでしたが、「使える!」との口コミも多くそこそこの持続能力はあるようです。何よりお求めやすい手頃な価格設定が魅力です。

【サイズ/重量】
S(350g) 9.4×18×2.6cm/375g
M(500g) 15×18×2.8cm/585g
L(800g) 19.5×28.8×2.2cm/985g
【冷却温度】  0℃
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 10時間

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 時短凍結スーパーコールドパック

キャプテンスタッグ 時短凍結スーパーコールドパック
キャプテンスタッグ 時短凍結スーパーコールドパック
  • Amazon参考価格:S ¥671/M ¥795/L ¥936

冷却温度や持続時間の詳細は表記されていませんが、氷点下温度が長く持続すると謳われています。氷点下タイプながら1日で凍るのは嬉しいですね。口コミでも1泊2日のキャンプでも重宝すると高評価を得ています。

【サイズ/重量】
S 12×19.5×3cm/500g
M 17×19.5×3cm/750g
L 16××24×3cm/1000g
【冷却温度】  氷点下タイプ
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 24時間

ネオアイスPro ハード

ネオアイスPro ハード
ネオアイスPro ハード
  • Amazon参考価格:550ml ¥1,150/1000ml ¥2,000/1250ml ¥2,300

ロゴスの氷点下シリーズと並ぶ保冷力を誇る保冷剤。凍結には-20℃で一晩程度と他に比べて短い時間で凍結できます。使い方次第でドライアイス代わりにしたり、泊りがけのキャンプの食材保管に使ったり、一つ持っていて損はなし!

【サイズ/重量】
550ml 13.5×19.5×2.6cm/580g
1000ml 18×28×3㎝/1.15kg
1250ml 12.1×25×5.4cm/1.35kg
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】16時間
【再凍結時間】 12~24時間

ロゴス(LOGOS)氷点下パック GT-16℃ ハード

ロゴス 氷点下パック GT-16℃ ハード
ロゴス 氷点下パック GT-16℃ ハード
  • Amazon参考価格:600 ¥968
               900 ¥1,078
               1200 ¥1,188

ソフトタイプの方でも紹介した「魚も凍る!」がキャッチフレーズのロゴスの保冷剤。こちらはハードタイプなので、耐久性があり、長期間使用できます。凍結には3~4日を要しますが、冷凍庫に常にストックしておけば災害時にも役立ちますよ。同じロゴスの「氷点下クーラー」との併用がおすすめですよ。

【サイズ/重量】
600 19.5×13.7×2.8cm/600g
900 25.5×16.4×2.5cm/900g
1200 19.5×25.5×3.5cm/1.2kg
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】16時間
【再凍結時間】 36~48時間

ロゴス(LOGOS)倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック

ロゴス 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
ロゴス 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
  • Amazon参考価格:M ¥981/L ¥1,290/XL¥1,518

こちらもロゴスの保冷剤。氷点下パックGTシリーズがパワーアップし、冷却効果はそのままに凍結にかかる時間が1日程度と短くなりました。数時間程度であればアイスも入れておける優れもの。日常的に冷凍庫に入れてある家庭はいいかもしれませんが、前日に「入れ忘れて凍結が間に合わない!」という事態も回避できます。

【サイズ/重量】
M 19.6×13.8×2.6cm/600g
L 25.5×16.4×2.5cm/900g
XL 25.5×19.5×3.5cm/1.2kg
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】16時間
【再凍結時間】 18~24時間

山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃

山善 キャンパーズコレクション パワークール
山善 キャンパーズコレクション パワークール
  • Amazon参考価格:350g ¥680/600g ¥1,100/1100g ¥1,220

持続時間は4時間程度と短めですが、保冷力は通常の約3倍。氷点下温度が持続するので、買い物時の冷凍商品などの持ち運びにも便利!ちょっとしたお出掛けにアイスを持って行きたい時も活躍してくれますよ。

【サイズ/重量】
12×16×3㎝/350g
16×19.3×3㎝/600g
19×24×3㎝/1.1kg
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】-(数時間)
【再凍結時間】 12~24時間

イノアック(INOAK) クールプラン 氷太クン

イノアック クールプラン 氷太クン
イノアック クールプラン 氷太クン
  • Amazon参考価格:550g ¥935/1100g ¥1,265

氷よりも冷たく、氷も溶けないと謳われるほどの超強力な保冷剤。食材の鮮度を保ったまま持ち運びできます。アイスの持ち運びも可能で、保冷効果も長時間持続します。他の氷と併用することで更なる保冷効果を発揮しますよ。完全に凍結させて使って下さいね。

【サイズ/重量】
20.5×17×2.3cm/550g
26×19.6×3.3cm/1100g
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 24~48時間(-20℃)

ロゴス(LOGOS) 氷点下パック コンパクト

ロゴス 氷点下パック コンパクト
ロゴス 氷点下パック コンパクト
  • Amazon参考価格:2個セット ¥990

既に紹介したロゴスの氷点下パックのコンパクトタイプ。性能は同じままに丸くて小さめなので、缶やペットボトルをピンポイントで冷やしたり、コンパクトクーラーに入れたり、サブの保冷剤として隙間埋めに使ったりと使い勝手が抜群です。倍速凍結タイプもありますよ。

【サイズ/重量】6.3×6.2×3cm/80g(1個当たり)
【冷却温度】  -16℃
【保冷持続時間】16時間 
【再凍結時間】 18~24時間

トウリト(TOURIT) 保冷剤 スティック型

トウリト 保冷剤 スティック型
トウリト 保冷剤 スティック型
  • Amazon参考価格:4個セット ¥2,080

こちらはスティック型の保冷剤。保冷能力はそこまで高いとは言えませんが、サブの保冷剤として使用するのがおすすめ!クーラーボックスは隙間があればあるほど保冷効果が落ちてしまいますが、こちらはスリムなスティックタイプなので隙間埋めにピッタリ!冷凍庫の中でも立てて凍結できるので便利です。

【サイズ/重量】4×22.5×3㎝/200g(1本あたり)
【冷却温度】  -
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 8時間以上

ダイソー(DAISO) 保冷剤 ハードタイプ

公式サイト参考価格:350g ¥110/500g ¥110/1.1kg ¥220

ダイソーのハードタイプの保冷剤は、凍結にもさほど時間がかからず、保冷効果もそれなりに持続するので、お弁当を持って行くのにピッタリ。サイズも3展開で用途に合わせて選べます。100均でこのクオリティなら十分と言えるでしょう。

【サイズ/重量】
18.8×9.8×2.4cm/350g
18.8×13.8×2.4cm/500g
16×29.3×3cm/1.1kg
【冷却温度】  0℃タイプ
【保冷持続時間】8時間
【再凍結時間】 6時間

ダイソー(DAISO) 氷点下保冷剤

公式サイト参考価格:220g ¥110/370g ¥220/520g ¥220

そしてダイソーには氷点下タイプもあります。100均商品ながら-10℃!BBQやお買い物時のアイスの持ち運びなどにも使えそうです。凍結までにかかる時間も半日程度なので持っておいて損はないでしょう。

【サイズ/重量】14.5×9.6×2cm/220g
19×10×2.4cm/370g
19×14×2.4cm/520g
【冷却温度】  -10℃
【保冷持続時間】4~6時間
【再凍結時間】 12時間

アイスジャパン フリーザーアイスハード

アイスジャパン フリーザーアイスハード
アイスジャパン フリーザーアイスハード
  • Amazon参考価格:350 ¥264/500 ¥330/800 ¥581

いろいろなシーンで使えて、凍結時間が短いので毎日で使用することができます。半日程度ならメインで、長時間ならサブ保冷剤として使用するのがおすすめ!抗菌防臭加工がなされているので衛生的に使用できるのも魅力です。

【サイズ/重量】
9.5×18×2.6cm/350g
15×18×2.8cm/500g
19.5×28.8×2.2cm/1000g
【冷却温度】  0℃タイプ
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 10時間

アステージ(Astage) ガツンとこおるくん

アステージ ガツンとこおるくん
アステージ ガツンとこおるくん
  • 楽天参考価格:350 ¥441/750 ¥482/1000 ¥1,062

暑い日にも庫内をキンキンに冷やしてくれる激冷えの保冷剤。凍結には少し時間がかかりますが、保冷力も高く、コスパ最強の商品です。凍らせたくないものには直接当てず、新聞紙を巻くなどの対策をして下さいね。

【サイズ/重量】
16.5×11×3cm/350g
21×17.5×3cm/750g
26.5×20×3cm/1000g
【冷却温度】  -15℃
【保冷持続時間】-
【再凍結時間】 24時間以上

最終更新日 2022年10月6日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. おすすめアウトドアチェア34選。キャンプで使える万能軽量コンパクト

  2. 東海近郊のキッズパークのあるスキー場・ファミリーで雪遊びを楽しむ

  3. キャンパーおすすめ!!買ってよかったキャンプ用品~テーブル20選~

  4. おすすめの大型ソフトクーラーボックス24選。大容量でコンパクトな最強モデル

  5. 【鬼滅の刃グッズ】Amazon楽天で買えるおすすめおうちグッズ

  6. 【2022 お取り寄せスイーツ】一度は食べたい人気商品〜和菓子24選〜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA