新聞紙で作るエコで便利な正方形生ゴミ袋の折り方作り方。消臭効果も。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

読んだ後も使い勝手のいい新聞ですが、使いきれずに倉庫で資源回収を待つ山になっていませんか?そんな不要な新聞紙を有効活用する方法が、新聞ゴミ箱です。レジ袋の有料化でゴミを捨てるためにわざわざ袋を購入している家庭も多いでしょう。不要な新聞紙を袋にして使えば、エコで経済的!新聞には消臭効果もあるので、生ゴミを捨てるのにも有効的!今回は、新聞紙で作る便利な自立式正方形生ゴミ袋の折り方・作り方を紹介します。

1.新聞紙を二つ折りにし中心線をつける

新聞紙を二つ折りしてわが上にくるように横向きに置きます。二つ折りした新聞紙をもう一度半分に折って開き、縦に中心線をつけます。

2.上を三角に折る

1でつけた折り目に上の辺を合わせるようにして左右を三角に折ります。

3.表の下を三つ折りする

  1. 表の1枚の下側を2の下の辺に合わせて折ります。

  2. もう一度折り上げて三つ折りにします。

4.裏返して左右を折る

裏返して両端を中心線に合わせて三角に折ります。

5.下を三つ折りする

下を1本目の折り目に合わせて折り、もう一度上に折り上げて三つ折りにし、折り目に差し込みます。

6.底を作る

  1. 縦横半分に折って折り目をつけておきます。

  2. 斜辺が半分になるように折り、折り目をつけます。左右両方行ってください。

  3. 袋を四角くなるように開き、折り目を元に底を潰してツノを作ります。

  4. ツノを片方に倒してひっくり返したら完成です。小さいように見えてLサイズのみかんが10個以上入る程大容量!


新聞で作ったゴミ袋なら、エコで気兼ねなく細めに取り替えられますよね。ゴミの匂いも気になるこれからの季節、是非試してみて下さいね。

最終更新日 2023年12月19日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 底が厚くて丈夫な長方形の新聞紙ゴミ箱の折り方・作り方

  2. イオンネットスーパーの使い方。送料や口コミを徹底解明!

  3. 【30代・40代】市販のおすすめシートマスク・フェイスパック26選

  4. 換気扇・調理器具に水周りも☆オキシクリーンを使ったキッチン掃除

    換気扇・調理器具に水周りも☆オキシクリーンを使ったキッチン掃除

  5. 【2024】睡眠の質をあげる快眠グッズ32選。プレゼントにもおすすめ

  6. 夏の虫対策おすすめグッズ。虫を寄せ付けないためにしておきたいこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA