底が厚くて丈夫な長方形の新聞紙ゴミ箱の折り方・作り方

これまでにも新聞紙を使ったゴミ箱(ゴミ袋)の作り方をいくつか紹介してきましたが、今回は長方形の新聞紙ゴミ箱の折り方・作り方を紹介します。新聞紙も結局は紙なので、すぐに破れてしまうのではないかという不安もあるでしょう。今回紹介する作り方は、底が8重になっているので厚くて丈夫!多少水気のあるような生ゴミも入れられますよ。調理中には物が溢れがちなキッチンですが、スリムで場所を取らない点も魅力的です。

1.左から4分の1を折り畳む

見開き1枚の新聞紙を半分に折って横向きに置きます。縦半分に折って中心線を付けて開き、左から中心線に向かって折ります。

2.1の3分の1を折り畳む

1で折った部分の3分の1だけもう一度折ります。

3.1で折った線で畳む

1で折った辺(印のライン)に合わせて左に折ります。

4.3の折り目に合わせて右側を折る

3で折った辺に合わせて右側を半分に折ります。

5.左側を1回開いて右から半分に折る

左側を開き(3で折った部分)ます。

右側から半分に折って、2で折ったところに差し込みます。

6.線に合わせて右側を折る

内側にある折り線(2で折ったところ)に合わせて右側を半分に折ります。

7.開いて上下が均等になるように折り畳む

一度左右を開きます。

下から半分に折り上げて中心線をつけ、開いて上下を中心線に合わせて折ります。

8.線に合わせて上下それぞれの隅を三角に折る

もう一度上下を中心に向かって折り、中心線をつけたら、四隅を中心線に合わせて三角に折ります。

9.上下を内側から2回折る

  1. 上下それぞれを8でつけた中心線に合わせて中心から折ります。

  2. もう一度折ります。

10.9で折った辺を持って開く

  1. 90°回転させて中心に向かって折り、しっかりとクセをつけて開きます。

  2. 9で折った辺の中心を両手で持ち、開くように広げて組み立てます。

  3. 四隅をしっかりと立てたら完成です。

上が今回折ったもの、下は最初にさらに新聞を半分に折って作ったものです。


新聞紙には消臭効果も期待できますので、生ゴミを入れるのにもピッタリ。毎日ビニール袋を使うこともなくなるのでとってもエコですね。

最終更新日 2023年1月19日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 着物の着付け便利グッズ☆簡単に着付けが出来るアイデアグッズ

  2. 【お悩み別】30代・40代におすすめの市販美容液12選

  3. 学用品が多い小学生でも片付けやすい。子ども部屋の収納アイデアとコツ

  4. 【2023】おすすめ弁当箱20選☆汁漏れしない!保温力最強アイテムは?

  5. アルミホイル活用術32選!実は万能だったアルミホイルの意外な使い方

  6. 【保存版】コストコオキシクリーンの使い方まとめ。家中丸ごと大掃除

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA