ライフネットスーパーの使い方。送料や置き配、Amazonライフとの違いも調査

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ネットスーパーと聞くと、便利そうだけれど食品の鮮度が気になったり、配送料などの費用が高そう…というマイナスなイメージも多いでしょう。しかし利用者は増加傾向にあり、様々な企業が食材宅配サービスに参入しています。今回は数あるネットスーパーの中から、ライフネットスーパーの使い方をまとめてみました。送料や置き配、Amazonが取り扱うAmazonライフとの違いについても調査してみました。

1.ライフネットスーパーとは?

ライフネットスーパーは、首都圏や近畿エリアを中心に展開しているスーパー・ライフが提供するネットスーパーです。ライフは生鮮食品の鮮度の良さに定評があり、お手頃な価格で新鮮な食材が購入できるだけでなく、「安心・安全・美味しさ・使い心地を考えたお手頃価格のブランド」をコンセプトにしたプライベートブランドもあります。プライベートブランド商品はリーズナブルなものから健康にこだわったナチュラル志向のもの、プレミアムな素材を使用しているものなどが豊富に揃っており、味やクオリティの高さも好評。

ライフネットスーパーはそんな人気のプライベートブランドの商品はもちろん、店頭にある新鮮な食材をスタッフが厳選してピックアップし、店舗から自宅まで配達してもらえる便利なサービスです。2011年のサービス開始以来、買い物に行く時間がなかなか取れない忙しい方や小さいお子さんがいる世帯、在宅勤務の方などを中心に多くの方に支持されています。また、大手通販サイトのAmazon内にライフのネットスーパーが取り扱われるようになり、Amazonからでもライフの商品を購入することができるのでさらに便利になりました。

ライフネットスーパーとAmazonライフとの違いは?

公式のライフネットスーパーとAmazonライフではどちらもライフの商品を購入でき、取り扱っている商品のラインナップはほぼ同じなのですが、配送エリアをはじめシステムや送料、支払い方法、価格の表示(ライフネットスーパーは税抜き表示、Amazonライフは税込表示)など異なる点が多いです。それぞれの項目ごとに比較してみて、どちらのサイトが自分のライフスタイルに合うか確認してから利用すると良いでしょう。

AmazonライフはAmazonプライム会員のみが利用できるため、「プライム会員ではないけれどAmazonライフを利用したい」という場合には、まずはプライム会員の登録が必要になります。プライム会員であれば追加の登録や手続き、会費などは一切かからず、すぐに利用することができますよ。

2.内容

ライフネットスーパーはスーパーマーケット「ライフ」で扱っている野菜、果物、魚介類、お肉などの生鮮食品や、牛乳や乳製品、卵、豆腐や納豆などの大豆製品、麺類、飲料、店舗で調理されたお弁当やお惣菜、パン、お米、デザート類、冷凍食品、ベビー用品、介護用品、日用品、衣料品、ペット用品、プライベートブランドの商品、オーガニック食品、配送日限定セール品など幅広いカテゴリーの商品を数千点ほど取り扱っており、商品数はネットスーパーの中でもトップクラスと言われています。広告の品なども店頭と同じ価格で購入することができるため、わざわざ混んでいるお店に出向いてレジに並んだり、商品を持ち帰る手間もありません。

注文すると店舗の目利きスタッフが商品を目で見てしっかりと選んでくれるので届く商品の鮮度の良さも人気の理由のひとつ。生鮮食品はそれぞれの商品に適した温度管理を徹底して届けてくれるので安心です。注文の受付は午前0時開始となっており、配達日は当日または翌日のどちらか選べます。配達枠には限りがあり上限に達すると締め切りとなるため、確実にその時間帯に届けて欲しい場合はなるべく早めに注文しておくのがおすすめ(Amazonライフは上限がありません)。

ライフネットスーパーは他のネットスーパーと比べると、対応の早さや配送時間の融通が効きやすいなどメリットが多いのも魅力です。注文したその日のうちに配達してもらえるのは、忙しい方や急に予定が変わった場合などにはとても助かりますね。また、自宅など指定された届け先に配達してもらう以外に、店頭受け取りも選択可能です。店頭受け取りは注文の際に希望の時間帯を指定しておくだけでOK。あとは、時間になったらお店のサービスカウンターに行けばすぐに商品を受け取ることができます。配達便が到着するのを自宅で待つ必要がなく、自分の好きなタイミングで受け取ることができて便利です。

3.配達エリア

ライフネットスーパーは店舗から商品を選んで配達するシステムのため、近くに店舗があるエリアのみでしか利用することができません。サービス利用対象エリアは少しずつ拡大されています。公式サイトで確認することができますので、お住まいの地域が利用可能かどうか調べてみてくださいね。

ライフネットスーパーが対応している配達エリア

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
※一部対応していないエリアもあります。

Amazonライフが対応している配達エリア

東京都(23区・16市)、神奈川県(9市)、千葉県(14市)、埼玉県(16市)、大阪府(26市・1郡)、京都府(10区・2市)、兵庫県(8市)
※一部対応していないエリアもあります。

4.配達までの流れ

①注文方法

ライフネットスーパーは公式サイトまたはアプリから注文可能です。Amazonライフも注文方法はほぼ同じになります。

  1. 公式サイトまたはアプリでログインする。
  2. 購入したい商品を買い物カゴに入れる。
  3. 購入したい商品を全て選んだら「レジへ進む」を選択し、配達希望日時や支払い方法などを入力する。
  4. 内容を確認して間違いなければ確定し、「ご注文ありがとうございました」と表示されたら注文完了です。

②配達方法

ライフネットスーパーの商品は自社のスタッフが店舗から配達してくれます。商品は品質保持のため基本的には対面にて直接手渡しとなり、配達時に万が一不在だった場合には当日の便の状況によっては再配達が可能です。その場合はアプリかWEB上に表示されている配送コールセンターに連絡して、再配達の手続きをしましょう。時間帯やその日の混み具合によって再配達ができない場合、再配達希望の連絡がなかった場合、注文はキャンセル扱いになります。

全額返金はされますが再度注文し直す必要がありますし、手間がかかるので出来る限り受け取れるように心掛けましょう。また、在宅している場合に限り、非対面での置き配が可能です。インターホンを鳴らして在宅確認後に商品が玄関先に置かれます。専用ボックスや宅配ボックスなどの利用はなく、要冷蔵や冷凍の商品も配達員が持ってきた状態でそのまま置かれるため、インターホンが鳴らされたらなるべく早く取りに行きましょう。

Amazonライフで購入した商品はAmazonの配送ネットワークを通じて、配送対象エリアの配達員が配達してくれます。商品は対面での直接手渡しのみで、置き配サービスはありません。また、配達時に不在だった場合にはキャンセルとなり、全額返金されますよ。

ライフネットスーパー

  • 配達時間 12:00〜22:00(一部のエリアでは12:00〜20:00まで)
  • 配送日 当日または翌日
  • 3時間単位で時間帯の指定が可能(12:00〜15:00、16:00〜18:00、19:00〜22:00)

Amazonライフ

  • 配送時間 12:00〜22:00(一部のエリアでは12:00〜20:00まで)
  • 配送日 注文当日または翌日
  • 2時間単位で時間帯の指定が可能
  • 追加料金(500円(税込))を支払えば最短1時間で配達してもらえる

③支払い方法

ライフネットスーパー

  • クレジットカード払い
  • 代金引換

Amazonライフ

  • クレジットカード払い(VISA、Mastercard、American Express、Diners Club、JCB)
  • デビットカード払い
  • Amazonギフトカード

5.利用料金

ライフネットスーパーを利用するには会員登録が必要になりますが、入会費や年会費は無料です。そのため、基本的には購入する商品の代金と送料を支払うことになります。ライフネットスーパーには最低注文金額設定があり1回の注文で1,500円(税抜)以上の購入が必要になります。一方、Amazonライフを利用するにはAmazonプライム会員の登録が必須です。プライム会員はさまざまなサービスが受けられる有料会員なので、月間500円(税込)または年間4,900円(税込)かかります。また、Amazonライフにも最低注文金額設定があり、1回の注文で2,000円以上の購入が必要になります。

送料

ライフネットスーパー

ライフネットスーパーの送料は注文金額によって異なります。

  • 注文金額が1,500円〜3,500円(税抜)未満  440円(税込)
  • 注文金額が3,500円〜5,500円(税抜)未満  330円(税込)
  • 注文金額が5,500円〜8,000円(税抜)未満  220円(税込)
  • 注文金額が8,000円(税抜)以上  送料無料

Amazonライフ

Amazonライフの送料は1回の注文につき390円(税込)です。注文金額が8,000円(税込)以上の場合は送料無料になります。また、1時間単位での配達時間指定を選択した場合は追加料金500円(税込)が別途加算されます。

6.各種サービス

ポイントが貯まる&使える(ライフネットスーパー)

ライフネットスーパーの代金支払いにライフのクレジットカード「LC JCBカード」を利用すると、注文金額に応じて200円(税抜)ごとに2ポイントが付与されます。口座引き落としポイント(毎月の口座引き落とし時に進呈・200円(税込)ごとに1ポイント付与)と合わせると、ポイント倍率は実質3倍に!貯まったポイントは1ポイント1円として、ライフネットスーパーの支払いはもちろん、ライフ店頭での支払いにも利用できます。

初回限定特典クーポン

ライフネットスーパーでは新規入会者限定で、注文金額が送料と酒類を除いた3,850円(税込)以上で利用できるお得なクーポンが配布されています。クーポンを利用すると合計金額から500円OFFになり、お得にお買い物することができます。また、Amazonライフでは初めて利用する方限定で、注文金額が4,000円(税込)以上で利用できるお得なクーポンが配布されています。対象の方はAmazonライフのページ内に表示されるので、限定特典クーポンのクーポンコードを注文時に入力すると、合計金額から500円OFFされます。Amazonライフは500円OFF×2回分のクーポンがもらえるため、ライフネットスーパーよりもお得にお買い物が楽しめますよ。

7.メリット・デメリット

ライフネットスーパーのメリット

  • 新鮮な食材やお買い得商品が自宅にいながら簡単に購入できる
    ライフネットスーパーは鮮度の良い食材を取り扱っているのが大きな強みです。店頭に並んでいる新鮮な食材を最適な保存状態で梱包してもらえますし、その日の広告の品やお買い得商品も店頭と同じ価格で購入することができるため、わざわざお店に出向いて買い物する手間や人混みのレジに並ぶ時間を省くことができるのは大きなメリットと言えるでしょう。時間によっては当日でも配達してくれるため、急な体調不良や天気が悪くて外に出たくないとき、重たいものを購入したい場合にもとても助かります。
  • ライフのポイントが付与される
    普段からライフの店舗をよく利用されているなら、ライフのポイントを集めているという方が多いのではないでしょうか。ライフネットスーパーでも利用金額に応じてライフのポイントが付与されるため、ライフユーザーにとってはメリットになりますね。

Amazonライフのメリット

  • 支払い方法の選択肢が多い
    AmazonライフはAmazonで利用できる支払い方法が使えるため、ライフネットスーパーと比較すると支払い方法の選択肢がかなり多いです。Amazonのポイントが溜まるのでAmazonライフの利用で付与されたポイントを通常のAmazonでの買い物に利用することもできますし、ライフネットスーパーでは対応していない方法で支払いをしたい方には大きなメリットと言えるでしょう。
  • Amazonライフ限定のクーポンが発行されることがある
    Amazonライフでは不定期ですが「500円OFF×2」などのお得に買い物ができる割引クーポンが利用者に発行されることがあります。ライフネットスーパーと同じものを購入するのであれば、お得に買い物ができるのはとても嬉しいですね。
  • Amazonの商品ページに記載されているレビューを参考にできる
    Amazonライフの商品ページには、通常のAmazonの商品と同様にレビューや口コミが記載されている場合があります。一度も購入したことがないものや購入を迷っている場合はレビューを参考に検討することができるので安心。星の数で商品の人気の高さや低さが判断できるのはネット通販の強みですね。
  • 日用品などはAmazonで扱っている商品と価格の比較ができる
    Amazonライフでは生鮮食品以外にも日用品などを取り扱っています。ライフでしか購入できない生鮮食品や惣菜以外のものはAmazonでも販売されていることが多く、価格に差があることも珍しくはありません。Amazonライフで購入しようと思っていたものがAmazonの方が安ければ、カートを分けてAmazonの方で購入することもできるため、価格の比較がすぐにできて使い分けられるのは便利な点と言えます。

ライフネットスーパー・Amazonライフ共通のデメリット

  • 最低注文金額が設定されている
    ライフネットスーパーでは最低注文金額が税込1,500円以上、Amazonライフでは最低注文金額が税込2,000円以上と指定されており、設定されている金額を超えていない場合は「あと〇〇円商品を追加してください」と表示され、レジに進めないようになっています。欲しいものが限られている方やまとめ買いはしたくない方、一人暮らしの方だと最低注文金額以上の買い物をするのが難しい場合もあるでしょう。また、8,000円(税込)以上購入しないと送料が390円(税込)かかってしまうため、送料を支払うのがネックに思えてしまうかもしれません。
  • 自分で商品が選べない
    ライフネットスーパーに限らず、ネットスーパーを利用すると実際にお店に行って買い物をするときのように自分好みのものを選ぶことができません。ライフネットスーパーは生鮮食品の新鮮さには定評がありますが、お肉を購入する際の脂身の量やお魚の大きさなど、自分好みのものが届かない場合もあります。

8.実際に使ってみた人の口コミ・レビュー

良い意見

  • コロナで外出規制があったときに利用。現在も週1回ペースで利用しています。不要なものは買わないようになり、重たいものを運んでもらえるので助かる。
  • 生鮮品の鮮度が良く、温度管理がきちんとされた状態で自宅に届くので、店舗で直接購入した品よりも、ネットスーパーで購入した品の方が長持ちする。
  • 配達時間が急に都合が悪くなり、連絡したところ時間変更に対応してくれた。その時の対応の仕方、態度が親切だった。
  • 広告の品やお買い得商品がトップページに出てくるのでありがたい。
  • 梱包がとても丁寧で、冷凍物、チルド商品、果物野菜類、乾物やパン類、飲料などに小分けされていて嬉しい。野菜などは産地がわかるように「北海道産」とか「愛知産」など手書きでメモしてくれる。  など

悪い意見

  • ネットスーパーには無いが店舗にはある、という品が多く感じる。注文した時に品が確保されるわけではないので、品切れがある。
  • 受け取り時間の指定は出来るが、指定の時間の幅が大きく、なかなか自分の希望の時間に合わすことができないために、注文を諦めたことがあったところ。
  • 個数制限があったり、希望した個数が買えず縮小されたりすることがある。
  • トイレットペーパーや飲み物類など重たいものやかさばる商品は充実してほしい。
  • サイトが使いにくい。買い物かごに入れたものが消えるのだけは改善して欲しい。  など

9.申し込み方法

ライフネットスーパーを利用するには会員登録が必要です。

〈登録手順〉

  1. 公式サイトの「新規会員登録」を選択する。
  2. メールアドレスと使用したいパスワードを入力し「会員登録する」を選択する。
  3. 登録したメールアドレスに届いたメールに記載されているURLをクリックしたら登録完了です。

また、Amazonライフを利用するにはAmazonプライム会員(有料)の登録が必要になります。初めて登録する方は30日間の無料体験が試せるので、そちらから登録をしましょう。

〈登録手順〉

  1. Amazon公式サイトまたはアプリの「30日間の無料体験を試す」を選択する。
  2. 「新しいAmazonのアカウントを作成」を選択する。
  3. 支払い方法と請求先の住所をに入力する。
  4. 「30日間の無料体験を試す」を選択し、画面に「Amazonプライムへようこそ」と表示されたら登録完了です。30日間の無料期間が終わると自動的に有料会員へと移行されます。

10.こんな時どうする?

  • Q.注文した商品を変更・キャンセルしたい場合はどうする?
    A.ライフネットスーパーで注文した商品は、注文締切時間の30分前までは変更やキャンセルをすることができます。公式サイトのマイページにある「現在の配達予定」から商品の追加や削除、キャンセルの手続きをしましょう。
  • Q.自宅から最寄りの店舗に担当店舗を変更したいのですが…
    A.担当店舗の変更は承っていません。担当店舗は必ずしも自宅から最寄りの店舗になるとは限りませんが、店舗受け取りを選択した場合以外は直接店舗へ足を運ぶ必要がありませんので安心してください。
  • Q.引越しした場合はどうしたら良い?
    A.引越し等で住所が変更された場合は、マイページの会員情報からお届け先の変更手続きをしましょう。変更先の住所によって担当店舗が変更されることもあります(最寄りの店舗になるとは限りません)。また、未配達の注文がある場合は住所変更はできません。
  • Q.退会したい場合は?
    A.ライフネットスーパーを退会したい場合は、下記の注意事項をよく確認の上で、公式サイトまたはアプリから退会の手続きをしましょう。

退会前の注意事項

  • 未配達の注文がある場合は退会ができません。
  • 最終注文の受け取りから1週間以上経過していない場合は退会できません。
  • 退会前にクレジットカード情報の削除をしましょう。

公式サイトからの退会手順

  1. 公式サイトを開き、右上の「会員情報・お知らせ」を選択する。
  2. 画面下部の「退会」を選択する。

アプリからの退会手順

  1. アプリ下部の「その他」タブを選択する。
  2. 画面下の「退会」を選択する。

ライフネットスーパーはリーズナブルな価格で使いやすい便利なネットスーパーです。買いたいものや金額などに応じてAmazonライフと使い分けてみるのもおすすめ。上手く活用してお得に買い物を楽しんでくださいね!

最終更新日 2024年1月16日

    Hata
    記事を書いた人 :

    わんぱく3兄弟の育児に毎日奮闘中!
    100均、300均などのプチプラ雑貨が大好きなので
    お金を掛けずに頑張りすぎないおしゃれで楽しい暮らしを
    目指して日々試行錯誤しています★

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【2023お取り寄せスイーツ】一度は食べたい人気商品〜和菓子24選〜

  2. スマホで簡単!ネットプリントおすすめ。一番安いのはどこ?

  3. 初心者さんでも育てやすい野菜ランキング☆家庭菜園を始めるなら今!

    初心者さんでも育てやすい野菜ランキング☆家庭菜園を始めるなら今!

  4. 美容豆知識・メイク崩れを防ぐにはメイク前のスキンケアの順番が大事!

  5. 電気代節約グッズ33選。真冬の電気代を抑える裏技

  6. ISETAN DOOR(伊勢丹ドア)の料金や口コミは?お試しもできる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA