ミシン同様綺麗な縫い目。ブランケットステッチで付けるアップリケの縫い方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ミシンは、スイッチを押すだけで簡単にいろいろな縫い方ができます。でも手縫いでだってミシン同様綺麗な縫い目を残すことができるんですよ。今回は、ブランケットステッチで付けるアップリケの縫い方を紹介します。ブランケットステッチは、いろいろな場面で使えますが、場面によって縫い方が違います。今回紹介するのは、ズボンやバッグなどにワンポイントをつけたい時に使える縫い方です。フェルトのお裁縫にも使えますよ。

1.必要な材料

  • 土台となる布
  • アップリケ
  • 刺繍糸
  • 刺繍針
  • はさみ

2.アップリケの裏側から針を刺す

針に糸を通し、糸先を玉結びしておきます。土台となる生地にアップリケを当て、アップリケの裏側から針を刺します。

3.針を刺した位置にもう一度針を刺す

針を引き抜き、同じ位置に表側からもう一度針を刺します。

4.土台の布との境界から針を出し、糸を引っ掛ける

  1. 2枚の生地をすくって、針先を垂直に持ち上げ、土台の布との境界から針先を出します。

  2. 針先に糸を引っ掛けます。引っ掛ける方向としては、縫い進めていく方向と同じ向きに引っ掛けましょう。

5.針を引き抜き、3の隣に針を刺す

  1. 針を引き抜きます。この時、きつく締めすぎないように注意しましょう。

  2. 先ほど針を刺した位置から少し離して針を刺します。

6.仕上げ

  1. 同じように垂直に針を出し、糸を引っ掛けて引き抜きながら縫い進めていきます。等間隔、同じ長さで縫うことを意識しながら進めましょう。

  2. 1周縫ったら、縫い終わりは最初の縫い目を奥からすくい、そのまま縁取りに沿って糸を戻します。

  3. 初めの縫い目のところで針を裏側に通し、玉結びします。

アイロン接着タイプのワッペンが剥がれてしまった時にも覚えておくと便利な縫い方です。糸の色によってはいいアクセントにもなりますよ。

最終更新日 2024年5月3日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. インパクトのあるカボションを使ったピアスの貼り付け方、作り方

  2. 多面体でハイレベルなインテリア☆六芒星のストローヒンメリの作り方

    多面体でハイレベルなインテリア☆六芒星のストローヒンメリの作り方

  3. あわじ結びの結び方。和装に合うアクセサリー・水引ピアスの作り方

  4. 観葉植物を飾るハンギングプランター♪ダイヤモンド型のヒンメリの作り方

    観葉植物を飾るハンギングプランター♪ダイヤモンド型のヒンメリの作り方

  5. 【裏地あり】100均・12cmのバネ口を使ったバネ口ポーチの作り方

  6. レジンアクセサリー作りに必要な材料と道具。ハンドメイドに挑戦!

    レジンアクセサリー作りに必要な材料と道具。ハンドメイドに挑戦!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA