買ったズボンを自分で裾上げ。縫い目が見えない奥まつり縫いの縫い方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

買ったズボンが長かったという経験のある方、たくさんいると思います。でも裾上げを頼むとお金もかかるし、時間もかかる…そんな時は、自宅で自分で裾上げしてみませんか?裾上げにもいろいろなやり方がありますが、今回は、表からも裏からも縫い目が見えない奥まつり縫いの縫い方を紹介します。奥まつり縫いは、縫い目がほつれにくい特徴があるので、裾上げにはオススメの縫い方です。作業着、パンツ、スカートにも使えますよ。

1.下準備

ズボンを好きなところで折り上げておきます。折り上げた先を縫い代5㎜で折り込みます。ここでアイロンをかけておくと、後の作業がしやすいですよ。

2.縫い代を折り返し、折り山に針を通す

  1. 折り込んだ縫い代を手前に折り返して、マチ針やしつけ糸でとめておきます。

  2. 折り山に平行に針を入れ、生地を少しすくいます。

3.後ろの布を少しすくう

少し先に針を進め、後ろの布を少しだけすくいます。縫い目が目立たないよう、すくう量は少量にしておいて下さい。

4.折り山を少しすくう

また少し針を進め、折り山を少しだけすくいます。針を同じ幅で進めていくと、仕上がりがきれいですよ。

5.仕上げ

  1. 繰り返し縫い進めていき、最後に玉結びをします。

  2. マチ針を外して、折ったところを戻したら完成です。


裾直しをしたいけどミシンは苦手という方も多いでしょう。少し手間はかかりますが、手縫いでもこの縫い方なら縫い目が目立たないのでオススメです。

最終更新日 2024年5月3日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tシャツヤーンで簡単にできる!三つ編みの抱っこ紐バンドの作り方♪

  2. 作りたいサイズで作れる!手提げ袋(絵本袋・レッスンバッグ)の作り方

  3. 100均で作る簡単ボールコースターの作り方。子どもの作品にも!

  4. ガラスの透け感が可愛いランプシェードの作り方。シーグラスで簡単工作

  5. ミシンがあれば簡単に出来る!おしゃれで収納力のある布小物の作り方8選

  6. ミシン同様綺麗な縫い目。ブランケットステッチで付けるアップリケの縫い方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA