ペットボトル工作を楽しむ♪水遊びで使えるペットボトルボートの作り方

耐水性のあるペットボトルは、水遊びでも大活躍☆そのままでもじょうろやバケツ代わりに使えますが、いろいろな手作りおもちゃに変身させることもできます。船やボートなら男の子は大喜びすること間違いなし!夏に向けて、水遊びでも使える工作を楽しんでみませんか?水の中ではプロペラを使って進むので、お風呂やプールで競争したりしても楽しそうですね。今回は、ペットボトルボートの作り方を紹介します。
 

1.必要な材料

  • ペットボトル
  • 牛乳パック 5cm幅に切ったもの
  • 割りばし
  • ビニールテープ
  • 輪ゴム
  • ペン
  • はさみ

2.ペットボトルに割り箸を固定する

ペットボトルの両サイドに割りばしをつけ、ビニールテープで固定します。ペットボトルの下から10cm程はみ出す形で固定しましょう。2本の箸が同じ高さで平行になるようにして下さいね。

3.牛乳パックでプロペラを作る

各面の中心を谷折りし、十字型にしてテープで固定します。裏返して使うと色付けができたりして楽しいですよ。

4.輪ゴムでプロペラをつける

二重にした輪ゴムを割りばしに引っ掛け、間にプロペラを挟んだら完成です。プロペラがペットボトルに当たらないように位置を調節して下さいね。プロペラを後ろに回して輪ゴムをねじり、水に浮かせて離してみましょう。ペットボトルに模様をつけ、オリジナルボートを作ってみて下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 憂鬱な雨の日の家での過ごし方☆子どもが喜ぶおすすめのおうち遊び

  2. 【愛知県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  3. 【岐阜県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  4. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  5. 【爪楊枝アート】小学生にもおすすめ!爪楊枝を刺すドット絵の作り方

  6. たくさんのおもちゃがなくても楽しめる♡内面が育つ2歳児のおうち遊び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。