disney +(ディズニープラス)徹底解明!プレミアアクセスとは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

disney +(ディズニープラス)とは、世界中で愛されているディズニーの映画やアニメが楽しめる動画配信サービスです。他の動画配信サービスではほぼ課金対象のディズニー作品が定額で見放題なので、ディズニーファンにはたまらないですよね。また、ディズニーの世界をもっと楽しめるプレミアアクセスという付帯のサービスも。今回はdisney+(ディズニープラス)のシステムや魅力を徹底解明します!

1.disney+(ディズニープラス)の特徴

disney+(ディズニープラス)とはディズニー公式のアメリカ発の定額制動画配信サービスで、ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・ナショナルジオクラフィックの5ブランドの作品を楽しむことができます。映画、海外ドラマ、アニメ、ディズニープラスオリジナルの作品、日本限定のコンテンツまで幅広い作品がラインナップされています。

2021年10月27日からは新ブランドである「STAR(スター)」が追加されることが決定しており、月額料金が現在の770円から990円への値上がりはありますが、それに伴ってプレステ5やXboxなどのゲーム機での対応がスタート。対応端末の増加や支払い方法が増えるなど更に使いやすく進化する見込みです。また、動画の視聴だけでなくディズニー関連の最新情報をいち早く知ることが出来たり、限定のデジタルコンテンツや特典を受けられるのもメリット。ディズニーホテルの優待やディズニーストアでのショッピングの優待などお得な特典もありますよ♡

2.disney+(ディズニープラス)でできること

月額料金(770円)で6000以上の作品が見放題

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの多彩な作品が定額で見放題で楽しめます。また、会員限定のイベントやデジタルコンテンツ、最新情報、特別映像、限定特典などもあり、動画の視聴以外にも楽しめるコンテンツがたくさん。登録が初めてなら初月は無料で会員と同じサービスを受けることが可能です(2021年10月26日で終了)。

Group Watch機能

友人や家族など最大7人までオンラインで一緒に再生を楽しめる機能です。招待できるのは disney+(ディズニープラス)会員のみですが、画面上に『いいね』や『面白い』といった絵文字を表示したりしながら仲間と楽しく作品を楽しめます。

最大5台までのデバイスの登録が可能

disney+(ディズニープラス)ではスマートフォン、タブレット、プラウザ、スマートテレビ、ストリーミングデバイスなどさまざまなデバイスに対応しています。最大5台まで登録可能。4台まで同時視聴することができます。2021年10月27日からはゲーム機器(プレイステーション4・プレイステーション5、X box)やAmazon Fire TVシリーズ(Fire OS 5.以上)なども追加され、ますます選択の幅が広がりますよ!

家族それぞれのプロフィール設定が可能

1つの disney+(ディズニープラス)アカウントに対して最大7つまでのプロフィールを登録することができます。それぞれのプロフィールで名前、画像、アプリ言語の設定、オートプレイやGroup Watchのオンオフ設定などが登録可能です。

ダウンロード機能でオフラインでも作品を楽しめる

ネット環境が整っているときにあらかじめ観たい作品を端末にダウンロードすることができます。ダウンロードした作品はオフラインで楽しむことが可能。インターネットに接続しなくても良いので、ネット環境や契約のギガ数などを気にする必要もありません♩
※こちらはAndroidとi OSのモバイル機器にのみ対応している機能です

ペアレンタルコントロール機能

アカウント内に登録したプロフィールの中の指定のプロフィールを“キッズプロフィール”に設定することで、特定の作品の視聴の制限をかけることができる機能です。お子さんに見せなくないような内容の作品を勝手に視聴されないように防止することができ安心です。

高画質&高音質で作品を視聴できる

4K UHDや5.1チャンネル、ドルビーアトモスに対応しているので、高画質&高音質で作品の視聴が可能です。

ディズニーDXアプリも楽しめる

disney+(ディズニープラス)をもっと楽しめるアプリ『ディズニーDXアプリ』をダウンロードすれば、着せ替えや壁紙、天気、アラーム、スタンプなどディズニーやマーベルの可愛い世界観満載のデジタルコンテンツや、最新映画の新着情報、制作秘話、キャラクター診断やクイズなどの特別映像が見られたり、ディズニーストアでのお買い物がお得になる会員限定の特典などを楽しむことができます。

限定デザインのdポイントカードがもらえる(要エントリー)

さまざまなお店で使えるお得なdポイントカードの限定デザイン版を会員特典としてプレゼントして貰えます。ミッキー&ミニーやマーベルのヒーロー、トイ・ストーリーの人気キャラクター“リトルグリーンメン”など7種類の中から好きなものを選べますよ♩モバイルdポイントカードでも限定デザインがしっかりと表示されるのも嬉しいポイントです♡

3.disney+(ディズニープラス)の登録方法

disney+(ディズニープラス)を利用するにはdアカウントとDisneyアカウントの2つが必要です。アカウントを持っていない場合は登録方法に従っていくと簡単に作成出来ます☆

  1. disney+(ディズニープラス)公式サイトにアクセスする
  2. 【新規入会】または【はじめてなら初月無料でお試し】のどちらかを選択する
    ※初回初月無料特典は2021年10月26日で終了となります(ドコモからの入会の場合は10月31日で終了)
    ※再登録の場合も同じ手順です。
  3. dアカウントまたはドコモ回線のどちらかを利用状況に応じて該当するものを選択する
    dアカウントを持っている場合
    ログインをタップし、dアカウントのIDとパスワードを入力する。
    dアカウントは無く、ドコモの携帯回線を契約している場合
    画面の指示に従ってdアカウントを作成するか、携帯電話番号とネットワーク暗証番号を入力して次へ進む。
    dアカウントもドコモ回線のどちらも持っていない場合
  4. ログイン後にお申込み内容、各種契約注意事項、利用規約などを確認して【上記の利用規約/注意事項に同意する】にチェックを入れて申し込みを完了する、各種契約注意事項、利用規約などを確認して【上記の利用規約/注意事項に同意する】にチェックを入れて申し込みを完了する
  5. ディズニーアカウントのメールアドレスとパスワードを選択または入力し、ログインをタップする(dアカウントに登録したメールアドレスを選択した場合は自動的にメールアドレスが入力されています)
    ※ディズニーアカウントを持っていない場合はここで新規登録する
  6. 【すべてのお手続きが完了いたしました】という画面が表示されたら登録完了です!

4.disney+(ディズニープラス)プレミアアクセスってどんなサービス?

disney+(ディズニープラス)を利用している方や、利用を検討している方は『プレミアアクセス』というサービス名を目にしたことがあると思います。 disney+(ディズニープラス)の会員限定で利用できる課金性のサービスで、 disney+(ディズニープラス)内で見放題の対象になっていない有料作品を楽しめます。

一作品ごとに課金が必要になり、金額は3,278円。追加料金の支払い方法はd払いを登録しているクレジットカードまたはdポイントになります。一度購入したものは何度も視聴できますが、会員であることが前提で利用出来るサービスなのでdisney+(ディズニープラス)を解約してしまうと無効になってしまうため注意が必要です!万が一解約してしまっても、同じアカウントで再登録した場合は再度観られるようになりますよ。

一作品に対して3,278円の課金は高いように思えますが、 disney+(ディズニープラス)は4人まで同時視聴することが可能なので、複数人で楽しめば一人当たりの金額が安くなり、映画館などで見るよりもお得になりますよ♩プレミアアクセスではdisney+(ディズニープラス)同様にダウンロード機能がありますので、前もってネット環境が整っているときにダウンロードしておくと移動中や外出先でもオフラインで作品を楽しむことができます。

5.disney+(ディズニープラス)のおすすめ映画・ドラマ

①アベンジャーズ エンドゲーム

マーベルの代表といっても過言ではなく、世界中でファンの多い人気シリーズ『アベンジャーズ』の完結編。エンドゲームは完結編のため、前作までを観ていない方には内容が分かりづらいかと思いますが、過去のアベンジャーズシリーズを知っている方にはとてもおすすめの作品です。スーパーヒーローが背負う正義を守るための使命や、愛する者のために戦うことの想いなどが繊細にリアルに描かれています。disney+(ディズニープラス)では過去のアベンジャーズ作品が全て配信されているので、まだ一度もアベンジャーズを観たことがない方も、もう一度観なおしたい方も最初から視聴できますよ♩

②ノエル

クリスマスの人気者、サンタクロースをテーマにした作品。代々続いている北極のサンタクロース家系で、誇り高いサンタクロースの仕事を今年から引き継ぐ予定だったサンタの息子がプレッシャーに耐えきれずクリスマスを目前に地上へと失踪!妹のノエルが兄を探すために地上にそりに乗って旅に出ると、自分の隠れた才能に気づきはじめ、世界中で待っている子どもたちのためにある決断をする…というストーリー。心が温まるハートフル・コメディのクリスマス映画です♡

③ムーラン 実写版

ディズニーのアニメ映画『ムーラン』を実写版でリメイクした作品。古代中国を舞台に、病気の父の代わりに男子のフリをして徴兵として戦地に向かうことになったファ家の娘ムーランの苦悩や、戦地での試練を乗り越えながら戦士として成長していく姿を描いています。実写ならではの迫力やリアリティがあり、アニメとはまた違った楽しみ方ができますよ。実写版はコロナ禍の影響で劇場での公開が中止になり、disney+(ディズニープラス)で先行配信されました。

④アルテミスと妖精の身代金

伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年アルテミス・ファウル2世が、誘拐されてしまった父親を助けるために妖精を探し出し、魔法とハイテクノロジーを駆使しながら妖精の持つ財産を強奪するミッションを企て果敢に挑むファンタジー映画。ベストセラー小説『アルテミス・ファウル』シリーズをディズニーの世界観を出しながら実写化した作品です。コロナ禍の影響で劇場での公開が中止になり、disney+(ディズニープラス)で配信されました。

⑤プーと大人になった僕

ディズニーの大人気キャラクター「くまのプーさん」を原作に実写映画化されたファンタジー作品。大好きだったプーと別れ、月日が経って大人になったロビンがかつての親友プーとまた奇跡的に再会したことをきっかけに、大人になるにつれて忘れてしまっていた大切なことを思い出していく姿を描いた心温まるストーリーです。プーさんだけでなく仲間のピグレットやティガーなども登場し、実写ですがくまのプーさんのフワフワさやキャラクターの世界観を完璧に表現してくれていて、まさにディズニーが手がけたからこそ出来たと言える作品です。

⑥アラジン 実写版

1992年に公開され、世界中で大ヒットとなり世代を超えて長年愛されているディズニーのアニメーション映画『アラジン』を壮大なスケールで完全実写化した作品。アニメとはまた違った実写ならではの良さがあり、アラジンの代表キャラクターとも言える魔法のランプの魔神“ジーニー”はウィル・スミスがコミカルに演じていて、とても話題となりました。日本語吹き替え版ではアニメシリーズ同様に大人気声優の山寺宏一さんがジーニーを担当し、アラジンを俳優の中村倫也さんが担当してとても美しい歌声を披露しています。アニメ版と実写版ではところどころストーリーの進み方や演出が異なるところがあり、アニメ版との違いを探しながら観るのも面白いかもしれません♩

6.disney+(ディズニープラス)のおすすめアニメ

①スター・ウォーズ・ビジョンズ

disney+(ディズニープラス)向けに制作された日本のアニメアンソロジーシリーズ。全世界で人気の高いスター・ウォーズの世界観をベースにして7つのスタジオ(神風動画、Studio COLORIDO、GENO STUDIO、TRIGGER、Kinema Citrus、Production I.G、サイエンスSARU)がそれぞれオリジナルのストーリーで制作した短編作品9本で構成されています。disney+(ディズニープラス)のみの独占配信なのでここでしか観ることができないため、スター・ウォーズファンならぜひチェックしたい作品です!

②アナと雪の女王2

2013年に公開され、子どもを中心に世界中で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットし、日本では興行収入歴代3位を記録したアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画『アナと雪の女王』の続編。登場人物の穴やエルサに憧れた女の子も多いですよね。“なぜ、エルサに力は与えられたのか—。”をキャッチコピーに、真実の愛で姉妹の絆を取り戻したエルサとアナの3年後を描いたストーリーです。前回から人気のキャラクター、雪だるまのオラフももちろん登場しますよ♡

③スパイ in デンジャー

一流で凄腕を持つスパイと技術者で発明家の少年の活躍を描いているスパイアクションCGアニメ。どんな危険なミッションであろうと常にクールにこなすスパイのランスが、任務で押収した最新鋭の武器を横流ししたという無実の罪を着せられて突然追われる立場に!事の真相を真相を調べていくうちに悪の組織に奪われたことを知り、武器を取り戻すべく情報局を解雇された技術者で発明家のウォルターに協力を頼みながら立ち向かうストーリー。

ウォルターの発明した“透明になる薬”を飲むとなぜかハトの姿になってしまったり、敵を幸せな気持ちにさせる“ネコのキラキララメ”などスパイアクションストーリーの中にもコメディ要素がたくさんあって、親子で笑って楽しめる作品です。アメリカでは劇場公開されたものの、日本ではコロナ禍の影響で中止となり、disney+(ディズニープラス)で配信されました。

④モアナと伝説の海

南の島の美しい海を舞台に、海を愛しその海に愛されている少女モアナが島に訪れた危機から救うため、女神の盗まれた“心”を取り戻す冒険に向かうファンタジー・アドベンチャー。伝説の英雄マウイとの出会いによって、次々と迫る苦難を乗り越えながら成長していくモアナの姿に見入ってしまいますよ。ディズニーならではの美しい映像や音楽、圧巻の歌声なども素晴らしく、見どころがたくさんの映画です。

⑤カールじいさんの空飛ぶ家

2009年に公開されたピクサー10作目のアニメーション映画。主人公の78歳のおじいさん、カール・フレドリクセンは亡き妻エリーとの思い出が詰まった家に一人で暮らしていたが、ある日トラブルを起こして老人ホームに収容されることになる。しかし、彼は人生最初で最後の冒険をしようと決意し、亡き妻と約束していた南米の秘境を目指して自宅に何千個もの風船をくくりつけて家ごと飛び立った…が、空の上で思わぬ出来事が次々と起こる!というストーリー。最初は頑固だったカールじいさんが冒険を続ける中で段々と変わっていく姿や、ピクサーならではのカラフルで美しい映像、笑いあり涙ありの展開が楽しめるハートフル・アドベンチャー作品です。

⑥2分の1の魔法

かつては当たり前のように魔法が使われていたが、科学や技術の進歩に伴って魔法が影を潜め忘れられててしまった世界が舞台。何をやってもなぜか上手くいかない少年イアンは自分が生まれる前に亡くなってしまった父親に会いたいと願っていた。父が母に託していた魔法の杖と24時間だけ蘇らせることができる魔法を記した手紙を16歳の誕生日に母からもらい、早速その魔法を試してみたものの見事に失敗。半分だけの姿で復活してしまった父を完全に蘇らせるため、魔法オタクで好奇心旺盛な兄に協力を頼み、父を完全復活させるための魔法を探す旅に出るストーリー。イアンの成長していく姿や兄弟の絆が描かれ、子どもだけでなく大人も楽しめて感動してしまう作品です。

7.disney+(ディズニープラス)のおすすめオリジナル作品

①LEGO マーベル スパイダーマン/ヴェノムの野望

世界中で人気のブロック玩具『LEGO』の世界観で繰り広げられるスパイダーマンの短編アニメーション。ニューヨークの破壊を企てる悪党グリーン・ゴブリン&ヴェノムの手から市民の平和と街を守るために戦うスパイダーマンの活躍を描いています。もちろん全てがLEGO仕様でとっても可愛い!スパイダーマンを観たことがなくても、大人から子どもまで幅広い世代で一緒に楽しめる作品です。

②STARWARS マンダロリアン

大人気『スター・ウォーズ』シリーズの、disney+(ディズニープラス)オリジナル制作の実写スピンオフドラマ。映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後の、銀河帝国が崩壊した世界を舞台に“マンダロリアン”と呼ばれる部族の賞金稼ぎ(バウンティハンター)の戦いの様子を描いています。全話独占配信中で現在シーズン2まで配信中です。今までスター・ウォーズを観たことがない方は時系列の前後作品と合わせて一気見することも出来ますよ!

③ジャック・ジャックとエドナおばたん

ピクサーの人気作品『インクレティブル・ファミリー』に登場するそれぞれが特技を持ったヒーロー一家の可愛い末っ子ジャック・ジャックが、一家の着用しているヒーロースーツのファッションデザイナーのエドナの家に預けられた一夜を描いた短編アニメ。『インクレティブル・ファミリー』のストーリー中で主人公のボブが子育てに疲弊し、見兼ねたエドナがジャック・ジャックを預かるシーンがありますが、本編では触れられなかったその一晩の出来事にフォーカスした作品です。家族一のスーパーパワーを持っているジャック・ジャックに翻弄されながらも、スペシャルなヒーロースーツを作り出したエドナのドタバタな一夜の様子が明らかになります。愛くるしいジャック・ジャックにメロメロになっていくエドナおばたんにも注目してみてくださいね♡

④ダグの日常

2021年9月に配信がスタートしたばかりの新作短編アニメ。ピクサーの人気作品『カールじいさんの空飛ぶ家』に登場するキャラクターで、首輪に犬語翻訳機をつけていて人間と会話することができる犬のダグが主人公に!カールじいさんの家の裏庭で過ごすドタバタな日常をダグの目線で描いたストーリーです。本編映画に登場していたお馴染みのキャラクターに加えて、新しく現れたリスがライバルに!?ユーモアたっぷりでたくさん笑って楽しめる作品です。

⑤フォーキーのコレって何?

ピクサーを代表する大人気シリーズ『トイ・ストーリー』の最新作、『トイ・ストーリー4』に登場し、可愛い見た目と性格で大人気のキャラクター“フォーキー”が主人公のdisney+(ディズニープラス)だけのオリジナル短編アニメ。映画の中でも好奇心旺盛で、とにかくたくさんの疑問を持っているフォーキーが時間やお金、愛などいろいろなものに対しての疑問を仲間達に質問し、少しずつ理解していくというストーリー。一話あたり3〜5分と短めなので小さいお子さんでも飽きずに観やすく、毎回トイ・ストーリーの人気キャラクターたちがたくさん登場するので、お話を楽しみながらフォーキーと一緒に学べるような作品です♡

⑥ミッキーマウスのワンダフルワールド

世界中で知らない人はいないほどのディズニーを代表する人気キャラクターのミッキーマウスと恋人のミニーマウス、愉快な仲間のドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルートなどが大集合!とにかくハチャメチャな展開でユーモアたっぷりなコメディ短編アニメです。1エピソードが7分ほどで、西部劇の回や高性能なテクノロジーを搭載した家に振り回される回など設定もさまざま。単純明快のストーリーばかりで、どのエピソードから見ても楽しめる構成になっているためその時の気分で選ぶのも楽しいですよ♩

⑦名探偵ティミー

“町一番の探偵”と自負するちょっと変わり者の少年探偵ティミーと、体重680キロでホッキョクグマの相棒トータルが事件解決を目指して繰り広げる冒険や活躍を描くファンタジー・アドベンチャー。原作はベストセラーの絵本『Timmy Failure(ティミー・フェイリアー)』で、ディズニーらしくファンタジーや想像力に溢れた世界観のオリジナル作品です。子どもだけでなく大人も一緒に楽しめます!

⑧モンスターズワーク

世界中で大ヒットしたピクサー映画の『モンスターズ・インク』のその後の世界を描いたアニメシリーズ。2021年7月に配信スタートしたばかりの作品です。笑いは悲鳴の10倍ものエネルギーになるということを発見し、経営者になったマイクとサリーの元で働くモンスターたちの仕事ぶりや、新入社員タイラーの奮闘ぶりなどに注目した笑いと感動のストーリー。まだ始まったばかりなので今後の展開が気になる作品です☆

種類豊富に好きなだけ楽しめるだけでなく、アプリを併用してディズニーをたっぷりと満喫できるdisney+(ディズニープラス)。コロナ禍でディズニーリゾートにも行けない生活が続いていますが、ディズニーが大好きな方はもちろん、お子さんと一緒にテレビやスマホでディズニーの世界を満喫してみるのもいいですね♡

最終更新日 2024年4月5日

    Hata
    記事を書いた人 :

    わんぱく3兄弟の育児に毎日奮闘中!
    100均、300均などのプチプラ雑貨が大好きなので
    お金を掛けずに頑張りすぎないおしゃれで楽しい暮らしを
    目指して日々試行錯誤しています★

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自粛中充実したおうち時間を送るために…主婦におすすめ・家でできる趣味

    自粛中充実したおうち時間を送るために…主婦におすすめ・家でできる趣味

  2. ワタミの宅食「ミールキット」は調理が超簡単!値段や口コミ

  3. 引き出しなど収納アレンジ自在☆カラーボックスにピッタリな収納グッズ

    引き出しなど収納アレンジ自在☆カラーボックスにピッタリな収納グッズ

  4. 夢中になってリフレッシュ!主婦が一人で没頭できる芸術系インドア趣味

    夢中になってリフレッシュ!主婦が一人で没頭できる芸術系インドア趣味

  5. 【2024】30代40代におすすめナイトブラ☆垂れ防止にマストアイテム

  6. シーズンオフの衣類収納アイデアとコツ☆服の湿気対策も忘れずに!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA