ゆらゆら揺れる姿が可愛い♡チェコビーズのピアスの作り方

ピアスにもいろいろなタイプがありますが、耳元でゆらゆらと揺れるタイプのピアスは他人の目を惹くので男性ウケもよく、つけるだけで小顔効果も期待できます♡

今回は、人気のティアドロップ型のチェコビーズを使って、カラフルで可愛いピアスを作っていきたいと思います。基本はチェコビーズを三角カンでつなげるだけなので初心者でも簡単に作れます。

1.必要な材料

  • ティアドロップ型チェコビーズ・・・6個
  • 丸カン(小)・・・2個
  • 三角カン・・・6個
  • チェーン
  • ピアス金具・・・2個
  • ニッパー
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • 定規

※チェーンは細さによって一つひとつのリングの大きさも変わります。丸カンや三角カンが通らない場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。通らない時は、広げたい場所に目打ちを入れて、上からたたくことでリングの大きさを少し広げることができますよ。

2.チェーンをカットする

チェーンをニッパーでカットします。長さはお好みで構いませんが、今回は3㎝程度でカットします。カットする時は、切ったチェーンが飛ばないよう左手で覆うようにしてカットすると安全です。

3.チェーンの最後にチェコビーズを繋げる

  1. 三角カンを開きます。丸カンは縦に開きますが、三角カンは横に開いて使います。
  2. チェーンの片端の輪に三角カンを通します。
  3. 三角カンをチェコビーズに通し、三角カンを閉じます。

同じものをもう一つ作ります。

4.チェーンにチェコビーズを2つずつ繋ぐ

  1. チェーンのチェコビーズをつけたい部分に三角カンを通します。チェーンの長さにもよりますが、3より少し上の位置に付けるとバランスがいいですよ。
  2. 三角カンにチェコビーズを通して閉じます。
  3. 同じようにもう一つチェコビーズを取り付けます。
  4. もう片方のチェーンにも③と同じようにチェコビーズを繋げていきます。左右のバランスが整うよう、同じぐらいの位置につけるようにしましょう。

5.金具の取り付け

チェーンパーツの上とピアス金具を丸カンで繋ぎます。

6.仕上げ

一つ一つのチェコビーズ がきちんと繋げられているか、少し引っ張って確認したらピアスの完成です。

7.作り方動画


チェコビーズの位置や付け方によっても印象が変わりますよ。つけるチェコビーズの数も調節して、自分好みに仕上げて下さいね。

    MaMarche
    記事を書いた人 :
  • コメント: 0

関連記事

  1. ハンドメイドアクセサリーに欠かせない基礎工具☆使い方とおすすめ

  2. これからレジンを始める方へ☆初心者さんでも分かるレジンの基礎知識

  3. 羊毛フェルトで簡単♡子供にもおすすめの3連ボンボンイヤリングの作り方

  4. これから始めるハンドメイド☆ハンドメイドアクセサリー作りに必要なもの

  5. 趣味が仕事に繋がる!ハマればハマるほど楽しい主婦に人気のハンドメイド

  6. 巻いて刺すだけ♡初心者さんも簡単な羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。