布やリボンを使ったフリルの作り方。手縫いでギャザーを寄せる

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

女の子の洋服や通園グッズにつけたいフリル。フリルがついているだけでグンと華やかになり、女の子らしいアイテムになります。フリルは既製品を買わなくたって、ミシンがなくたって、手縫いで簡単に作れるんですよ。しかもなみ縫いができれば、あとはギュッとギャザーを寄せるだけなのでとっても簡単!今回は、お気に入りの布やリボンを使った手縫いフリルの作り方を紹介します。お子さんの通園アイテムもアレンジしてみませんか?

1.必要な材料

  • 布 または リボン  生地の長さ・・・作りたいフリルの倍ぐらい
               布を使って作る場合は、縦幅も倍にしておきましょう。
  • はさみ

2.生地を半分に折ってなみ縫いする

※リボンを使う場合は、3の②から初めて下さい。
 布の端処理が不要の場合も同じです。

  1. 生地を中表で半分に折ります。

  2. 合わせた端から5㎜程のところでなみ縫いします。

3.表に返し、上端をなみ縫いする

  1. 生地を表に返します。ゆっくりと優しく返しましょう。

  2. 上から5㎜ぐらいのところをなみ縫いします。なるべく等間隔になるように縫うと仕上がりが綺麗です。縫い終わりの糸は、結ばずに針だけを抜いて下さい。

4.3の下にもう一段なみ縫いする

3で縫ったところから5㎜~1cmあけて、もう一段同じ間隔でなみ縫いします。こちらも縫い終わりは結ばないで下さい。

5.糸端を持ってギャザーを寄せる


2本の糸を左手で持ち、生地をゆっくりと縫い始めの方に寄せていきます。

6.仕上げ

フリルが緩まないよう1本ずつ糸を縛って留め、余分な糸をカットしましょう。

できあがったフリルは、フリルをつけたいところに合わせ、2本の縫い目の間をすくうようにしてなみ縫いして下さいね。

最終更新日 2024年4月1日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. お裁縫の基本の「き」!初心者さんにもオススメな手縫いの基本・なみ縫いの縫い方

  2. フェルトをつなぎ合わせる時に…手縫いの基本・たてまつり縫いの縫い方

  3. 100均で作るポンポンリースの作り方。好きな色の毛糸で子どもも簡単!

  4. ペーパーナプキンのお花で作るおしゃれなぺパナプリースの作り方

  5. 初心者さんにも分かりやすい!がま口ポーチの作り方と失敗しないコツ

  6. はぎれでできる簡単な布リボンの作り方。アレンジ自在

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA