デニムの簡単可愛いカジュアルフープピアス・イヤリングの作り方

デニム素材を使ったアクセサリーは、流行りすたりがないので一つは持っておきたいもの。シンプルカジュアルでコーデにも合わせやすいのが魅力です。今回はリングパーツにデニムヤーンを巻くだけでできる簡単カジュアルなフープピアス・イヤリングの作り方をご紹介します。デニム=カジュアルなイメージがありますが、下についたリボンが女性らしさを添えてくれますよ。

1.必要な材料

  • リングパーツ 2個
    今回は、直径3cmのものを使用します。
  • デニムヤーン 約55cm
  • 丸カン 3mm(小)2個
  • 丸カン 10mm(大)2個
  • お好きなチャーム 2個
  • ピアス または イヤリング金具 2個
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ハサミ
  • 接着剤
  • つまようじ

2.端を長めに残し、リングパーツにデニムヤーンを巻く

  1. デニムヤーンをハサミでカットします。後でリボンを結ぶことを考えて、巻き始めと巻きおわりの端を長めにとっておきましょう。
  2. 巻き始めをしっかりと押さえて、デニムヤーンをリングパーツに巻き付けていきます。
    少しずつずらしながら、丁寧に巻きましょう。

※きれいに巻くコツ
下のリングパーツが見えないように隙間なく巻き付けましょう。デニムヤーンが少し重なるくらいで大丈夫です。

3.巻き始めと巻き終わりを結び、リボン縛りする

  1. 巻き終わったら、巻き始めと巻き終わり部分のリングに、つまようじで接着剤をつけます。接着剤で留めておくことで、緩みを防ぎます。
  2. デニムヤーンの両端をリボン縛りにします。縛ったら、余分な部分をハサミでカットします。

4.金具を取り付ける

  1. チャームの穴に丸カン(小)をつなぎます。
  2. 丸カン(大)を開き、フープパーツと①のパーツを通します。
     ここでチャームの向きがフープと合わない時は、もう一つ丸カンを挟みましょう。
  3. そのままピアスまたはイヤリング金具のカンを通し、ヤットコで閉じます。

5.仕上げ

つまようじで接着剤をすくい、リボンの結び目に塗って乾かします。接着剤が乾いたら、リボンがほどけないことを確認し、完成です。


濃淡の違う2種類のデニムヤーンを並べて巻いたり、レースと重ねて一緒に巻いたりなど、様々なアレンジがありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

最終更新日 2021年7月27日

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. イヤリング金具の種類。アレルギー対応から痛くなりにくいものまで。

  2. 手縫いでできる・縫わないでできる!子どもも簡単に作れるシュシュの作り方まとめ

  3. つぶつぶがかわいいパールビーズと丸カンのぶどう型ピアスの作り方

  4. 羊毛フェルトと木の実を使ったハロウィンのナチュラルリースの作り方

  5. 100均のガラスドームで作る♡春夏秋冬季節を通して使えるピアスまとめ5選

  6. 100均のバック用持ち手と風呂敷で簡単にできる浴衣用バックの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA