お気に入りの布で作るフリルの作り方。ミシンを使ってギャザー寄せ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ハンドメイド品にちょっとアクセントをつけたい時ってありますよね。そんな時に使えるのがフリル。フリルをつけるだけで可愛さがグンとアップするので、お子さんの通園・通学グッズにつけるのもおすすめです。難しそうに感じるフリルですが、ミシンの調節をするだけで簡単にギャザーを寄せることができます。お気に入りの布を使って可愛いフリルを作りましょう。今回は、ミシンを使ったフリルの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 生地  生地の長さは作りたいフリルの幅の倍ほど用意します。
  • ミシン
  • はさみ

2.下部分の端処理をする

フリルの下になる部分を三つ折りし、ミシンで縫っておきます。
アイテムを作る段階で挟むようにしてフリルをつけるならこのままでOKですが、できあがっているアイテムにフリルをつける場合は、上側も三つ折りして縫っておきましょう。(三つ折りの幅は細かくしておくのがおすすめ)

3.ミシンを粗目に設定する

  1. ミシンの設定をします。ギャザーを寄せるため、一つひとつの縫い目が粗くなるようにします。縫う生地にもよりますが、一目が3㎜~4㎜になるように設定します。

  2. 続いて上糸の調子を弱くしておきます。上糸を緩くすることでギャザーを寄せやすくします。上糸と下糸はいつもより長めに引き出しておきましょう。

ここまでできたら、一度試し縫いをすることをおすすめします。ギャザーが寄せにくい時は、上糸をもう少し弱くしましょう。

4.上側を一段縫う

上端から5㎜程あけてミシンで一段縫っていきます。縫い始め・縫い終わりの返し縫いはしません。縫ったら、糸を長めに残してカットします。

※上側も三つ折りしている時は、三つ折りした部分よりも少し開けて縫ってください。

5.少し離してもう一段縫う

一段だけでもフリルはできますが、綺麗に仕上げるために二段縫うのがおすすめです。先ほどの縫い目から少し離してもう一段縫いましょう。

6.仕上げ

糸端をぎゅっと握り、ゆっくりとギャザーを寄せていきます。強く引っ張ると糸が切れてしまうため、少しずつ丁寧に寄せましょう。寄せたギャザーを後ろへ後ろへと少しずつずらしながら、端から端まで寄せていきます。作りたいフリルの長さに調節し、ギャザーを整えたら完成です。

できあがったフリルをつけるときは、二段の間を縫っていくといいですよ。できあがったアイテムにつける時は両端を少し折り込んで縫ってくださいね。

最終更新日 2024年4月1日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヒンメリクリスマスツリーの作り方。人気のモビールでおしゃれに飾り付け

    ヒンメリクリスマスツリーの作り方。人気のモビールでおしゃれに飾り付け

  2. クリアカボションを使った簡単で可愛いピアスアクセサリーの作り方

  3. 100均で作る簡単ボールコースターの作り方。子どもの作品にも!

  4. おしゃれすぎるカレイドフレームの作り方。押し花貼るだけ!

  5. 100均の水切りネットで簡単チュチュの作り方。ベビーにもおすすめ

  6. 裏地付き・肩掛け水筒カバーの作り方。マジックテープでしっかり留める

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA