ペットボトルキャップを使った針山の作り方。便利な指輪型も!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

針山といえば、縫い針やまち針を刺しておく裁縫の必需品。なくてもそんなに困らないのであえて買うこともないと思いますが、針を一番手軽に管理できるのはやっぱり針山なんですよね。家にある材料でスイーツみたいなかわいい針山を手作りしてみませんか?今回は、不器用さんでも簡単なペットボトルキャップを使った針山の作り方を紹介します。指輪型ならもっと便利で作業も捗り、サブの針山としても大活躍してくれますよ。

1.必要な材料

  • ペットボトルキャップ
  • はぎれ
  • フエルト または リボン
    ペットボトルキャップに巻き付けます。はぎれやマステでも構いません。
  • 綿
  • グルーガン または ボンド
  • 両面テープ
  • はさみ
  • 定規
  • レースやビーズなどの装飾品
    土台のキャップにつけます。なくてもOK。
  • (指輪型にしたい時)

  • キリ
  • ヘアゴム

 

2.生地の裁断

  1. 針山用に、生地を半径5cmの円にカットします。

  2. キャップ用のフェルトやリボンをキャップ1周分+1cmでカットします。底面も必要であれば、型を取って+1㎝で裁断して下さい。

3.生地の端をぐし縫いし、綿を詰める

  1. 糸を二本取りし、生地の端から1cmのところをぐし縫いしていきます。(ぐし縫い・・・針先を動かして生地をしぼめる様に細かく縫うこと)

  2. 一周縫えたら糸処理をする前に綿を詰めていきます。糸を引っ張って絞りながら綿を詰めていきましょう。綿の量が少ないと針がうまく刺さらないので、生地がシワなくピシッとするぐらいにしっかり詰めましょう。

  3. 綿を詰めたら糸を絞め、綿が落ちないよう口を十字に縫って結びます。

4.キャップに接着する

  1. キャップの口にグルーガンをつけます。心配な方は、キャップの中にもグルーガンを入れて埋めておきましょう。

  2. 3で作った本体の形を整え、口を下にしてキャップに乗せ、乾かします。

5.キャップにフェルトを巻く

キャップ用にカットしたフェルトに両面テープを付けて貼り付けます。底面にも貼る場合は、底から先に貼って下さい。(はみ出た部分には切り込みを入れて側面に貼り付け、上から側面用のフェルトで覆います)

6.仕上げ

キャップの周りをリボンなどで装飾したら完成です。

7.指輪型にするには?

  1. はじめの段階でキャップ用のフェルトを貼り付け、キャップの中心にキリで1~2個穴を開けておきます。

  2. 穴にヘアゴムを通します。
    穴が1つ・・・ゴムを輪っかにしてから通す
    穴が2つ・・・穴に通してからキャップの内側で結ぶ

あとは同じように進めればOKです。お裁縫の時に指に通しておけば、マチ針を使用する時には特に便利!


 縫う箇所が少ないのでとっても簡単!縫い目もみえないので不器用さんでも安心ですよ。

最終更新日 2024年6月13日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. お花を浮かせる方法。空間静止ハーバリウムの作り方とコツ

  2. 本物のお花を使ったブーケピアスの作り方。ドライフラワーでおしゃれ

  3. 七五三にもぴったりなつまみ細工の作り方。大きい花の髪飾り

  4. 赤ちゃんでも安心安全に使える、リボンの作り方とピンの加工方法

  5. 羊毛フェルトと木の実を使ったハロウィンのナチュラルリースの作り方

    羊毛フェルトと木の実を使ったハロウィンのナチュラルリースの作り方

  6. 4本糸で作る平編みミサンガの作り方。長さ調節も可能!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA