0歳からの手作りおもちゃ☆ペットボトルで作るボール落としの作り方

ころころと転がるビー玉は、赤ちゃんにとって目新しく、視線が釘付けになります。この目で追うという行動「追視」は発達にもとても大切なことです。転がるビー玉を追っていくうちに集中力もつきます。そんなビー玉を使って、0歳から使える知育おもちゃを手作りしてみませんか?ビー玉さえあればあとは家にあるものでできるので、手軽に作れますよ。今回は、ペットボトルで作るボール落としの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • 500mlのペットボトル
  • ビー玉
  • 厚紙
  • 画用紙
  • のり
  • はさみ
  • カッター
  • テープ

2.ペットボトルを4等分する

カッターでペットボトルを4等分にカットします。切り口がまっすぐになるようにしましょう。カッターの取り扱いには気を付けて下さいね。

3.厚紙を丸く切る

  1. 厚紙にペットボトルを合わせて型を取り、4か所程ツメを作っておきます。線に沿ってカットします。同じものを3枚作ります。

  2. 画用紙に厚紙を合わせて型を取り、線に沿ってカットします。同じものを3枚、裏面にも貼りたい場合は6枚作ります。できたら①に貼り付けておきます。

4.厚紙に穴を開ける

厚紙の好きな位置にビー玉が通るくらいの穴を開けます。この時絵を描いておくとお子さんの喜びもUPするのでオススメです。

5.組み立てる

4等分したペットボトルの間に厚紙を挟んで組み立てていきます。ツメを外に引っ掛けるようにして挟み、テープでしっかりと留めます。

6.ビー玉を入れて蓋をする

ペットボトルの中にビー玉を入れます。ビー玉を入れたらしっかりと蓋を閉め、誤飲を防ぐために蓋をテープでしっかりと固定したら完成です。


コロコロと転がしたビー玉が下まで行ったらひっくり返して遊びます。厚紙の両面に絵を描いておくと良いですよ☆

最終更新日 2021年6月1日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. うちわにしてもかわいい♡水性ペンを使わない簡単なにじみ絵のやり方

  2. 【栃木県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  3. 【中部地方版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. ベビー向け手作りおもちゃ♪ペットボトルで作るきらきら水時計の作り方

  5. 【滋賀県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 2歳児の室内遊び12選。おもちゃなしでも楽しめる発達を促すお家遊び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA