Amazonフレッシュの仕組みと効率的な使い方。評判は?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

Amazon(アマゾン)フレッシュはさまざまなサービスを展開しているAmazonが手掛けるネットスーパー。普段Amazonをお使いの方なら日用品のイメージはあっても、生鮮食品が購入できるのは意外かもしれません。現在は限られた地域でしか対応していないためまだまだ知らない方も多いでしょう。今回はそんなAmazonフレッシュの仕組みと効率的な使い方、気になる評判についてもまとめてみました。

1.Amazonフレッシュとは?

AmazonフレッシュはAmazonジャパンが提供するサービスで、2017年にサービスが開始されたAmazonの自社運営ネットスーパーです。新鮮な食材や日用品など暮らしに必要なものをはじめとした10万点を超える商品がラインナップされており、注文した商品をまとめて指定した日時に最短2時間で自宅まで配達してもらえます。スーパーに足を運ぶことなくだいたいの買い物を済ませることができますし、提携している専門店の商品が購入できるのも人気の理由のひとつ。AmazonフレッシュはAmazonプライム会員だけが利用でき、普段使いと贅沢品質のメリハリのある買い物が叶う便利なサービスです。

Amazonプライムとは?

Amazonプライムは、月額500円または年会費4,900円でさまざまなサービスが利用できるAmazonの会員制プログラムです。

プライム会員になると、

  • Amazonでのお買い物が送料無料
  • お急ぎ便ですぐに配達
  • Amazonのタイムセールに30分早く参加できる
  • アニメやドラマ・映画が見放題で楽しめる「Prime Video」
  • 洋楽から邦楽まで多くのジャンルの音楽が聴き放題の「Prime Music」
  • 書籍やマンガ読み放題の「Prime Reading」
  • 自宅でゆっくり試着してから購入する商品を決められる「Prime try before you buy」
  • 5GBのオンラインストレージサービスが無料

など、たくさんの特典が受けられます。

2.内容

Amazonフレッシュでは新鮮な生鮮食品をはじめ、飲料やお酒、お米、日用品、ベビー用品、大容量の業務用商品など幅広いカテゴリーの豊富な商品を取り扱っています。他にも、Oisix(オイシックス)の人気ミールキットやデパ地下のお惣菜など専門店のグルメも購入可能です。週替わりで特集やセールが行われているのでお得にお買い物することもできますよ。

また、商品の品質にとてもこだわっており、作る過程から商品をチェックし、鮮度を保つためにパッケージに工夫が施されていたり、商品ごとに適した温度管理を徹底することで鮮度がしっかり保たれている点も魅力。常温・冷蔵・冷凍をしっかりと管理し、全ての商品が人の目で品質チェックされているため安心です。Amazonフレッシュはネットから24時間いつでも注文することができ、新鮮な食材や重たくてスーパーなどで購入するのが面倒な商品も最短2時間で自宅まで配達してもらえるのも嬉しいポイント

受け取り時間帯の指定ができるため、スケジュールやライフスタイルに合わせて利用しやすいサービスです。Amazonフレッシュを利用できるのはAmazonプライム会員またはPrime Student(Amazonプライムの学生版)会員のみとなっており、どちらかの会員であれば追加登録や利用料金不要で誰でも利用することができます。

3.配達エリア

Amazonフレッシュは全国展開されておらず、東京都・神奈川県・千葉県の一部の地域のみでの配達対応となっています。利用を考えている方は、注文する前にお住まいの地域が配達エリアに入っているかどうか確認してみてくださいね。

〈配達対応地域〉
東京都区部(北西部の北区、板橋区、豊島区、中野区、練馬区を除く)、調布市、狛江市、神奈川県川崎市、横浜市(南西部の瀬谷区、泉区、戸塚区、港南区、栄区、金沢区を除く)、千葉県浦安市、市川市

4.配達までの流れ

①注文方法

AmazonフレッシュはAmazonの公式サイトまたはAmazonアプリから注文することができます。使い方はAmazonでの通常のお買い物と同じ感覚なので、普段からAmazonをよく利用されている方にはとても使いやすいですよ。

注文の手順

  1. 公式サイトまたはアプリでAmazonフレッシュを選択する
  2. 購入する商品をカートに入れる
  3. 受け取り日時を選択する
  4. 支払い方法を選択する(クーポンを使用する場合はこのタイミングでクーポンコードを入力します)
  5. 内容と金額を確認して、「フレッシュの注文を確定」をタップすればOK!

②配達方法

Amazonフレッシュで注文した商品は、神奈川県川崎市の物流センターを拠点として、世田谷区・江東区・横浜市のプライム・ナウ配送デポを経由して配達されます。発送は当日中か翌日に行われ、エリアや商品によっては最短2時間で届けてもらえる地域もあり、とても便利です。配送は朝8時から深夜24時の間で2時間ごとの時間指定が可能。(追加料金500円で1時間ごとに時間帯を指定することもできますよ。)

商品の配達時に不在だった場合は自動的に注文キャンセルとなり、再配達や置き配のサービスはありません。受け取れなかった際は改めて一から注文し直す必要があるため、手間と時間が掛かるので注意しましょう。

③支払い方法

  • クレジットカード決済(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners)
  • デビットカード決済
  • ブランドプリペイド
  • Amazonギフト券

※Amazonフレッシュの支払いにAmazonポイントの使用はできません

5.利用料金

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員またはPrime Student会員のみが利用でき、どちらかの会員であれば追加登録や会費はかかりません。1回の注文につき、最低注文金額は4,000円(税込)です。注文金額が4,000円〜10,000円未満の場合は390円のフレッシュ配送料が掛かり、10,000円以上(税込)で無料になります。また、2時間ごとの配達時間帯を指定する場合追加料金は不要ですが、1時間ごとに選択する場合(エリア限定)は、商品代とは別で1注文あたりに追加配送料金500円が発生します。

6.各種サービス

初回30日間無料体験

初めてプライム会員に登録した方限定で、Amazonプライム会員の月会費が30日間無料になります。Amazonフレッシュの利用はもちろん、Amazonでのお買い物やPrime Video、Amazon Music、Prime Readingなどさまざまなサービスが利用できます。30日経過後は自動的に有料プランに移行するため、もしも継続しない場合は必ず無料期間中に解約手続きを行ってくださいね。
※初回限定・1回限り

初回限定お試しクーポンが3,000円分もらえる

初めてAmazonフレッシュを利用する方限定で、初回お試しクーポンがもらえます。Amazonフレッシュの注文ページでクーポンコードを入力するだけで1,000円OFFになり、3回まで利用できるため合計3,000円分の割引が受けられます。
※初回限定・1回限り

初回購入から60日間500円OFFで使い放題

Amazonフレッシュで初めてお買い物してから60日間、何度でも使い放題の500円OFFクーポンがもらえます。アルコールを除くAmazonフレッシュ商品が対象で、注文金額5,000円(税込)以上の場合に利用可能です。
※不定期で行われているため、クーポン配布キャンペーンを停止している期間もあります。

7.メリット・デメリット

メリット

  • 商品の品揃えが豊富
    Amazonフレッシュでは食品以外にも日用品やコスメ、ベビー用品など幅広いジャンルの商品が揃っています。持ち運びが大変なおむつやトイレットペーパーなどもまとめて自宅まで届けてもらえるので、小さいお子さんがいて買い物が大変な方や天気が悪い日などにとても便利です。お店に足を運ぶのとは違い、空いた時間にゆっくりと商品を吟味できるのも嬉しいですね。
  • 生鮮食品の鮮度が良い
    Amazonフレッシュでは食材の鮮度へのこだわりが強いため、野菜・肉類・魚類などの生鮮食品の鮮度も良好です。万が一、送られてきた商品の鮮度に満足できなかった場合は、サポートセンターに連絡すると返金対応してもらえる「鮮度保障制度」もあり、安心して利用することができますね。商品の品質管理も徹底されているため、配送時には鮮度の低下を防ぐ効果のあるAmazonフレッシュ専用のボックスを使用しています。
  • 専門店の商品が自宅にいながら手軽に購入できる
    Amazonフレッシュでは、提携している専門店のこだわりの商品も購入することができます。オーガニックの野菜や味や品質が抜群のお肉など、ちょっと値段は高いけれど贅沢な気持ちになれる商品がお家にいながら手軽に購入できるのは嬉しいですね。来客の予定があるときのおもてなしやちょっとした手土産にもぴったりな商品も多数展開されています。
  • ネットスーパーの中では比較的価格が安い
    ネットスーパーがいくら便利でも、価格が高いと利用をためらってしまうもの。Amazonフレッシュは他のネットスーパーと比較すると商品の価格が比較的安いものが多く、定期的にセールも行われています。Amazonフレッシュを利用するにはプライム会員の会費が別途掛かりますが、プライム会員は他にもたくさんの特典があるのでその分を加味してもとてもお得に利用できるでしょう。
  • 配送可能な時間が長い
    Amazonフレッシュは朝の8時から夜中の24時まで配送可能になっており、仕事などで家を空けがちな方にはとても大きなメリットです。残業の後や夜勤明け、出勤前など自分の好きなタイミングを指定して確実に受け取れるので、荷物の配送に予定を狂わされる心配もありません。早朝から深夜まで対応している配送時間の長さは他のネットスーパーにはない強みです!

デメリット

  • 最低でも4,000円以上注文する必要がある
    Amazonフレッシュでは最低注文金額が決まっており、1回の注文で4,000円(税込)以上購入しなくてはなりません。家族が多いご家庭や普段からよくまとめ買いをする方は4,000円を超えることも多いですが、「今回はこれだけを購入したい」という場合や一人暮らしなどでまとめ買いをあまりしないご家庭だと4,000円以上にするのが難しく、余分なものまで買わなくてはいけないためデメリットと感じてしまう点でしょう。
  • 対象エリアが限られている
    Amazonフレッシュは首都圏を中心とした限られたエリアでしか対応していないため、利用したいと思っていても自分が住んでいる地域が対象外になっているという方も多いのではないでしょうか。せっかく魅力的なサービスでも、利用できないのでは意味が無いですよね。Amazonフレッシュは今後対象エリアが少しずつ広がっていく可能性はありますが、現時点では具体的なメドは立っていないようです。
  • Amazonポイントが付与されない
    Amazonフレッシュでは利用金額に対して、基本的にAmazonポイントの付与はありません(Amazon Master Card決済を除く)。金額が大きいのでポイント対象外というのは残念ですね。また、料金の支払いにAmazonポイントを使用することもできないので注意しましょう。
  • 再配達に対応していない
    Amazonフレッシュは商品の品質低下を防ぐため、商品配達時に受け取れなかった場合は再配達がされません。注文するときは「この時間なら受け取れるだろう」と思っていても、急に予定が変わったり、たまたま手が離せなくなって出られないこともありますよね…。商品は自動的にキャンセルされるので改めて注文し直す手間があることや、融通が効かないのはデメリットと感じてしまうかもしれません。

8.実際に使ってみた人の口コミ・レビュー

良い意見

  • 他のネットスーパーと比べても、野菜が一番新鮮。
  • 元々プライム会員なので軽い気持ちで利用しましたが、自分で買い物に出掛けるよりも選択肢が豊富で楽しい。
  • 食材に適した温度を保つように保冷剤を使って届けてくれるので、美味しさもきちんとキープされている。
  • Amazonフレッシュ便利すぎ!スーパーに行くってことにどれだけの時間と労力をかけてたのかよくわかる。
  • 朝早い時間に届けてもらえるのはとてもありがたい。  など

悪い意見

  • 配達時間になっても届かないので調べてみたら、勝手にキャンセルされていた。
  • 夕食用の食材などを15点ほど注文したが、半分しか届かず。再注文したけれど届くのは翌日で困った。
  • 時間通りに来ないし、配達員の対応も悪すぎる。
  • 配達員と直接連絡が取れず、カスタマーセンターはチャットでしか対応してもらえない。
  • Amazonフレッシュすごい便利なんだけど、最低金額4,000円は一人暮らしにはちょっと高い…。  など

9.申し込み方法

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員であれば手続き無しで利用できるサービスですので、Amazonフレッシュのみの申し込みはありません。ですので、こちらではAmazonプライム会員の申し込み方法を解説します。

申し込みの手順

  1. Amazon公式サイトの「30日間の無料体験を試す」をタップする
  2. 初めて利用する方は「新しいAmazonのアカウントを作成」をタップする。Amazonのアカウントがある方はアドレスとパスワードを入力してログインする。
  3. 支払い方法や住所、氏名などの個人情報を入力する。
  4. 「プライムに登録する」をタップすれば申し込み完了です。Amazonフレッシュも利用できるようになります!

10.こんな時どうする?

  • Q.商品を受け取れなかった場合はどうする?
    A.配達時に不在だった場合、自動的にキャンセル扱いになります。決済された分は Amazonアカウントのギフト券にチャージという形で約3日以内に返金されます。
  • Q.Amazonフレッシュを解約したい時は?
    A. Amazonフレッシュを利用しなくなっても、特に手続きは必要ありません。ただし、 Amazonプライム会員のサービスをどれも利用しないのであればプライム会員の解約手続きを行いましょう。
  • Q.カスタマーセンターに問い合わせたい場合はどうしたらいい?
    A. Amazonサイトには、カスタマーセンターの電話番号は記載されていません。問い合わせたい場合はまずAmazonからの電話のリクエストをしましょう。公式サイトまたはアプリにログインして「カスタマーサービス」をタップし、問い合わせたい内容にあった選択肢を選んで「今すぐ電話をリクエスト」をタップすると、数分以内にカスタマーセンターから電話がかかってきます。

Amazonフレッシュは買い物に行く時間がなかなか取れない方や、小さいお子さんがいて買い物が大変な方にピッタリのサービスです。プライム会員で対象エリアにお住まいの方はライフスタイルに合わせて活用してみてはいかがでしょうか♡

最終更新日 2024年1月13日

    Hata
    記事を書いた人 :

    わんぱく3兄弟の育児に毎日奮闘中!
    100均、300均などのプチプラ雑貨が大好きなので
    お金を掛けずに頑張りすぎないおしゃれで楽しい暮らしを
    目指して日々試行錯誤しています★

  • コメント: 0

関連記事

  1. おすすめキャンプ飯45選。子どもが喜ぶ、子どもと作る簡単料理レシピ

    おすすめキャンプ飯45選。子どもが喜ぶ、子どもと作る簡単料理レシピ

  2. ガスコンロの掃除方法。頑固な焦げ・こびりつきの落とし方

  3. Amazonライフとは?ライフネットスーパーやAmazonフレッシュとの違いを調査

  4. セダムにエケベリア・・・見ているだけでかわいい多肉植物の人気の種類

    セダムにエケベリア・・・見ているだけでかわいい多肉植物の人気の種類

  5. ミニチュアがかわいい♡お家時間を存分に楽しむおすすめドールハウスキット

    ミニチュアがかわいい♡お家時間を存分に楽しむおすすめドールハウスキット

  6. 【2024お取り寄せスイーツ】子どもも食べられるファミリー向けギフト38選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA