【ヘアケアおすすめ2021】美容師もすすめる市販のヘアケアアイテムまとめ

長さやスタイリング、アレンジによってがらりと雰囲気の変わる髪型。人によって髪質や毛量が異なり、髪に対する様々な悩みを抱えている方も多いでしょう。お店にはたくさんのヘアケア商品が並んでいますが、シャンプー1つとっても種類が多く、「おすすめ品」と謳われていても髪質によって合う合わないがあります。そこで今回は、美容師さんも太鼓判を打つような市販のヘアケアアイテム2021を髪質・悩み別にまとめてみました。

1.おすすめシャンプー

毎日の洗髪に欠かせないシャンプー。最近は「ノンシリコン」と謳われるものだったり、数年前と比べて本当にシャンプーの種類が増えたように感じます。少しお高いシャンプーだからと言って髪に良いわけでなく、高価なものでも自分の髪質に合わなければ、フケやかゆみ、べたつきの原因ともなります。また洗えば洗う程良いというものでもなく、洗いすぎにも注意が必要で、洗浄力の高さだけで選ぶのも危険です。シャンプーの特徴をおさえて自身の髪質に合ったシャンプー選びを心がけましょう。

2.おすすめトリートメント

皆さんはトリートメントを使っていますか?身体は年齢を重ねるごとに変化していき、肩や腰、膝などいろいろな箇所に支障をきたして悩む方も多いのですが、髪も同じで年齢と共に変化していきます。いつまでも美しく健康な髪でいたいと思っていても、年齢を重ねるごとに髪の悩みも増えてくることでしょう。

そんな髪の悩みをケアしていくのがトリートメント。猫っ毛でボリュームが出にくい、クセ毛で広がりやすいという根本の悩みから枝毛・切れ毛や抜け毛などのダメージケア、カラーリングやパーマ、アイロンやコテなどの熱で生じるダメージケアまで、それぞれの悩みに特化した商品が販売されていますので、悩みに合わせて選んで見て下さい。トリートメントで健康な髪に必要な栄養成分を補いながら、いつまでも美しい髪を目指しましょう。

3.おすすめヘアオイル

トレンドの濡れ髪作りに欠かせないアイテム「ヘアオイル」。まるで濡れているかのようなウェットな質感は、ツヤがあり、とてもきれいに見えます。とはいえ、毎日のヘアケアにヘアオイルを取り入れている方はまだまだ少ないのかもしれません。

実際ヘアオイルを使うタイミングを知らない方、分からない方、なんとなくのタイミングで使っている方も多いでしょう。こちらの記事ではおすすめのヘアオイルだけでなく、ヘアオイルの正しい使い方も併せて紹介しています。ヘアオイルの効果や使い方を知り、濡れ髪で流行に沿ったこなれ感を演出してみませんか?

4.おすすめワックス

スタイリングには欠かせないヘアワックス。でもワックスにも種類があることをご存知でしょうか?ドラッグストアに行くと、商品の陳列棚にPOPが貼られていてどんな方におすすめかが書かれている場合もあります。ワックスを選ぶ際にはそういったものも参考にしながら目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

またワックスの場合、他のヘアケア用品と違って男性用と女性用のものがありますよね。ですが、男性用のものを女性が、女性用のものを男性が使っても特に問題はありません。何が違うのかというと、男性用のものでは短い髪をビシッとキメるための重めのものが多く、女性用のものは巻き髪を保ちながらふんわりと仕上げるものや、まとめ髪を綺麗に仕上げるものであったり、全体的に軽めに仕上がるものが多いのが特徴です。

また香りも男性用では爽快感のあるもの、女性用は女性らしい甘めの香りのものが多いかと思います。その点さえ注意すれば、作りたいスタイリングに合わせたワックスであれば男女関係なくお使い頂けますよ。


年齢を重ねるにつれ髪の悩みも増えていきますが、できるだけ長く守りたいもの。まずは自分の髪質を知るところから始めて、自分に合ったものできちんとケアしていきたいですね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 趣味の時間が活気に繋がる♡主婦におすすめ・おうち時間の楽しみ方

  2. 重要なものや説明書などのかさばる書類。書類収納のアイデアとコツ

  3. 【2021おすすめ冷蔵庫】一人暮らし~ファミリー向けまで徹底比較!

  4. 【2021最新】おすすめ快眠グッズ☆質のいい睡眠で心も身体も健康に!

  5. 【万能アイテム】各種掃除洗剤不要!これだけあれば家中キレイ!

  6. 【レディース版】ワークマンも人気!この冬おすすめの防寒着2021

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。