【準備編】ジェルネイルを始めよう!セルフジェルネイルに必要なグッズ

ここ数年でセルフジェルネイルをする方がとても多くなりました。サロンに通うよりも経済的で、外出を控えたい時期でもキレイな爪をキープできるため人気がさらに高まっています。いざジェルネイルを始めようと思っても「揃えるものが多そう…」と不安になるかもしれませんが、実は意外と少ないんですよ。今回は、セルフジェルネイル準備編☆初心者さんにもおすすめのジェルネイルに必要なグッズをまとめてみました。

1.必要なもの

まずは、セルフジェルネイルを始めるのに最低限必要な7つのアイテムを紹介します。選び方のポイントも参考にしてみて下さいね。

①ジェルネイル用ライト

ジェルネイルでは、乾かすのではなくライトを照射して化学反応を起こすことでジェルを硬化させます。そのため、専用のライトは必須アイテムとなります。値段も種類も本当にさまざまなので迷ってしまいがちですが、それぞれにメリット・デメリットがありますので自分に合うタイプはどれかよく検討してから購入しましょう。

<選び方のポイント>

  1. 光源の種類で選ぶ(UV・LED等)

    一口にジェルといっても本当にたくさんの種類があります。UVライトでしか固まらないジェル、LEDライト用ジェルなどさまざまです。使用したいジェルがあれば、まずはそのジェルの性質を確認しましょう。特にこだわりがなければ初めにライトのタイプを決めてから、それに合うジェルを揃えていくのも良いでしょう。一般的にセルフジェルネイルで使われているライトは、大きく分類するとUV・LED・ハイブリッド(両用)の3種類です。

    LEDライト
    現在ジェルネイル用ライトの主流となっているのがLEDライト。硬化時間が短く済むことが大きなメリットです。直線的な光がジェルの奥まで届いてくれるため、30秒以内に硬化できるものが多くあります。ライトの寿命が長く、1度購入すれば破損しない限りライトを交換する必要がないのも利点のひとつ。手間もかからず、ゴミも出ないのでエコで経済的です。UVライトに比べて高価格な商品が多く販売されていますが、総合的にみてコスパは良いといえるでしょう。

    デメリットとしては、2秒ほどで最大の出力になるため硬化熱(ジェルが化学反応によって固まる際に発生する熱)が出やすいことが挙げられます。やけどが心配な方や熱さや痛みに敏感な方、爪が傷んでいる方がLEDライトを使う場合は低い温度から徐々に熱が強くなっていく低ヒートモードのある商品が安心です。

    ※LEDライトはクラフトレジンやUVライト用のジェルには基本的に対応していないので注意してください。

    UVライト
    UVライトはレジンアクセサリーづくりなどにも対応できることが利点。1台でジェルネイルもレジンも楽しみたいという方にはUVライトがおすすめです。お値段もリーズナブルな物が多いです。デメリットとしては、

    • 硬化するのに時間がかかる
    • 半年ほどでライトの交換が必要なため手間とランニングコストがかかる
    • UVライトに対応しているジェルが少なくなってきている
    • 紫外線アレルギーの方が使うと肌トラブル等を引き起こすことがある

    といった点があります。UVライトを使いたいけれど硬化時間が長いのが気になるという方は、24〜32Wほどの高い消費電力のものを選ぶのがおすすめです。

    ハイブリッド型ライト
    最近では、UV・LEDどちらのジェルにも対応できるハイブリッドライトもあります。硬化できるジェルの範囲が広いので、色々なジェルを試したい方におすすめです。すべてのジェルに対応しているわけではありませんので購入前の確認は必要ですが、選択肢は広がります。デメリットとしては、価格設定が高めの物が多いことがあげられます。

  2. 使う場所やシーンに合わせて選ぶ

    どこで使うのか、収納スペースはどれぐらいかといったことも考えて選びましょう。例えば大きめサイズのライトは片手の爪を5本まとめて硬化できたりフットネイルにも対応していたりとメリットも多いですが、その分場所を取ります。また、使う場所にコンセントがあるかないかでおすすめの電源タイプも変わってきます。

    • 卓上型…片手の指すべてを一度に入れられるものもあり、効率よく仕上げられるのがメリット。底が外せるタイプなど、フットネイルにも対応しているものが多いです。ただしそういったものほど大型で値段が高めの傾向があります。
    • 携帯型…ペンタイプや折り畳みタイプなどがあり、ポーチに入れられるほど小型のものもあって収納に場所を取りません。ですが、1本ずつ硬化を行うので比較的時間がかかります。コンパクトに収納したい方におすすめです。
    • アダプタタイプ…消費電力の高い大型のものが多く、電力が安定しているのがメリット。早くキレイに仕上げたい方におすすめですが、使う場所はコンセントのあるところに限られます。
    • USBケーブルタイプ・電池タイプ…モバイルバッテリーにつなげば、どこでも使えるのがメリット。中でも、充電できるタイプならコードなしで使えるのもうれしいポイントです。作業中に充電切れや電池切れにならないよう留意しましょう。
  3. プラスアルファの機能もチェック

    タイマー機能や人感センサーなどの便利機能もぜひチェックしてから購入しましょう。時間を気にしたり、何度もスイッチを押したりといった小さな手間が積み重なると意外とストレスになります。継続的にジェルネイルを楽しむために、快適に使えるものがベストです。

<おすすめジェルネイルライト>

レティジアプチトル ネイリストmika. コラボネイルライト(48W)

レティジアプチトル ネイリストmika. コラボネイルライト(48W)
レティジアプチトル ネイリストmika. コラボネイルライト(48W)

楽天参考価格:¥5,940

ネイリストでありYoutuberでもあるmikaさんがプロデュースした「レティジア」のLEDライト。親指から小指まで一度に硬化しても満遍なくカチッと固まると評判です。底板はスライドして取り外せるので、フットネイルもしやすいのがポイント。幅や高さ、奥行きにも十分なスペースがあるため、手や足の大きさに関わらず使いやすいでしょう。機能は多いですが操作が簡単なのも◎。収納にある程度のスペースは必要ですが、高性能なLEDライトを探している方におすすめです。

kerätä(ケラッタ) ハイパワー 36W UVライト

kerätä(ケラッタ) ハイパワー 36W UVライト
kerätä(ケラッタ) ハイパワー 36W UVライト

楽天参考価格:¥1,680

開口部分が大きく作られている卓上型で、全面反射が採用されているのでフットネイルにも使いやすいUVライトです。ジェルネイル・UVレジンをハイパワーで硬化させられます。プロ仕様の36Wで作られているので硬化時間も比較的短いです。リーズナブルな価格も魅力的。また、ジェルネイル用ライトのトレーは簡単に取り外しが可能なのでお手入れが簡単です。2cm程度のアクセサリーが30個並べられる大きなトレーもついています。

ジェルネイル用UVライト ペン型LEDライト

ジェルネイル用UVライト ペン型LEDライト
ジェルネイル用UVライト ペン型LEDライト

Amazon参考価格:¥1,598

固定用のクリップ・収納ポーチがセットになっているペン型ライトです。仮硬化が8秒前後、完全硬化までが40秒と時短で硬化が可能なので、出先でネイルを直したいというときにも使いやすいです。カラーは4色から選べます。付属のクリップは固定が可能で、ドーム型のライトのように使用できます。衝撃に強いアルミを使用しているので、耐久性も強いです。

②ネイルブラシ〈筆〉

ジェルを塗る時に必要な道具がネイルブラシです。最近はジェルポリッシュのようにジェルと筆がセットになっているものもありますが、すべてポリッシュタイプで揃える場合以外ネイルブラシは必需品です。100均で購入できるものからサロン使用の高級筆まで色々あります。

<選び方のポイント>
シンプルなワンカラーネイルであればクリアジェル用とカラーリング用の筆が1本ずつあればできますが、デザインネイルに挑戦したい方は必要に応じて専用の筆を用意する必要があります。また、ネイルブラシは保管方法によって、劣化スピードに差が出ます。筆先をむきだしで保管していると、紫外線の影響を受けて筆が固まってしまうことがあるので、キャップが付いている方が初心者には安心です。それでは、筆の種類とそれぞれの用途を見ていきましょう。

  • 平筆(フラットブラシ)

    最も基本となるのが、広い範囲を塗れる平筆タイプのネイルブラシです。角があるので、サイドや親指のキューティクル付近も塗りやすいです。こちらは一本持っておくのがおすすめですが、人によっては後述するオーバル筆の方が使いやすいこともあります。

  • オーバル筆

    横から見ると平たい形になっていますが、毛先に丸みがあるのがオーバル筆です。爪の根元に丸みのある方や爪が全体的に小さい方におすすめです。

  • アンギュラー筆(フレンチブラシ)

    フレンチネイルやグラデーションなどを楽しみたい方は、筆先が斜めにカットされたアンギュラー筆があると便利です。

  • 細筆(ライナーブラシ)

    毛先がとても細くなっており、細かい模様や絵を描くのに便利です。

<おすすめネイルブラシ>

スパークリングジェルブラシ SGB-1

スパークリングジェルブラシ SGB-1
スパークリングジェルブラシ SGB-1

Amazon参考価格:¥1,800

ラインストーンの装飾が可愛い、ジェル用ネイルブラシのセットです。毛先の種類はポイント(細筆)・フラット(平筆)・ワイドフラットの3種類。キャップ部分を取り外し、逆さまにしてジョイントすることで使いやすい長さのブラシになります。

ネイル工房 ジェルネイルブラシ匠

ネイル工房 ジェルネイルブラシ匠
ネイル工房 ジェルネイルブラシ匠

楽天参考価格:1本 ¥198

自然素材の木で作られた、職人の筆「匠」。鉛筆のようなやや太めの持ち手が優しく手になじみます。ナイロンブラシには細めの毛が使われており、ハケムラができにくいのもgood。キャップ付きなのも便利です。

Amber熊野筆×AQUA NAIL共同開発 木製ネイルブラシ

Amber熊野筆×AQUA NAIL共同開発 木製ネイルブラシ
Amber熊野筆×AQUA NAIL共同開発 木製ネイルブラシ

楽天参考価格:1本 ¥1,000

ネイル用品メーカーと熊野筆の共同開発による日本製のブラシ。塗りやすいよう、形状やサイズによって毛質が異なるのが特徴です。仕上がりにこだわりたい人におすすめ。品質が良く種類も豊富なので、必要に応じて少しずつ揃えていくのもいいですね。

③ベースジェル・トップジェル(クリアジェル)

  • ベースジェル
    下地として使用する、透明のジェル。自爪に直接塗るジェルなので、このベースジェルによってジェルネイルの持ちが大きく左右されます。柔軟性があり柔らかめのテクスチャーであることが多いです。
  • トップジェル
    最後に塗る透明のジェル。コーティング力に優れており、ジェルネイルの表面に傷などが入りにくいよう少し硬めのテクスチャーであることが多いです。
  • クリアジェル
    ベースジェルとしてもトップジェルとしても使用できる物の多くが「クリアジェル」という名前で販売されています。やや柔らかめのテクスチャーの物が多く、ストーンやパーツを配置するのにも使用できます。

<選び方のポイント>
トップ・ベース両方に使えるクリアジェルを使ってももちろん○ですが、ベースジェルとトップジェルではそもそもの役割が全く違います。ジェルネイルのクオリティにこだわりたい方や長持ちさせたい方は、それぞれ専用の物を用意するのがおすすめです。また、「ミキシングジェル」といってカラージェルと混ぜて使うためのクリアジェルもあるため、商品説明をよく読んでから購入しましょう。

<おすすめベースジェル>

ジャパンネイル ソークオフベース

ジャパンネイル ソークオフベース
ジャパンネイル ソークオフベース

楽天参考価格:¥1,999

密着力が高く、持ちが良いと口コミでも人気の日本製「ジャパンネイル」のベースジェル。ポリッシュタイプなのでマニキュアのようにハケで塗ることができ、適度な粘度があるため流れにくく初心者でも塗りやすいです。LED・UVどちらのライトにも対応しています。

イロジェル ベースジェル

イロジェル ベースジェル
イロジェル ベースジェル

楽天参考価格:¥503

プチプラなのに質が良くて塗りやすく、持ちも良くなると評判のベースジェル。トップジェルやミキシングジェルとしても使うことができます。LED・UV両方に対応しているのも嬉しいですね。

<おすすめトップジェル>

プリジェル スーパートップシャイン4g

プリジェル スーパートップシャイン4g
プリジェル スーパートップシャイン4g

楽天参考価格:¥1,925

少し固めのテクスチャーで、ぷっくりとした厚みや強度を出したい方にぴったりのトップジェル。ツヤや輝きが長持ちすると人気です。

Happiness(ハピネス) トップジェル 5g

Happiness(ハピネス) トップジェル 5g
Happiness(ハピネス) トップジェル 5g

楽天参考価格:¥780

ガラスのようなツヤと透明感が塗りたてのように持続すると話題のトップジェル。適度な粘度で塗りやすく、衝撃に強いしなやかなジェルネイルが長持ちします。

④カラージェル

カラージェルとはベースジェルを塗った後に塗る色付きのジェルのことです。最近は色もとても豊富で、選ぶのに迷ってしまうほど種類が豊富になりました。メーカーによってビビッドカラーやラメ入りのものが多かったり、ピンクやベージュなどナチュラルな色の品揃えが良かったりと違いがありますので、お好みに合うメーカーを探すのも楽しいですよ。

<おすすめカラージェル>

Jelly Nail(ジェリーネイル)

楽天参考価格:各色 ¥1,850

発色が良く、硬化も早いので初心者でも失敗の少ないJelly Nail。簡単にツヤのある美しいネイルに仕上げることができます。発色やテクスチャーのそれぞれ違うシアー、リュクス、アクアの3タイプがあり、色々なニュアンスのネイルを楽しむことができます。

by Nail Labo(バイネイルラボ)

楽天参考価格:各色 ¥1,375

by Nail Laboは肌なじみの良いカラーや柔らかい色合いのカラーが多く、お仕事等の事情で派手なネイルはできないという方でもジェルネイルを楽しめます。季節ごとの新色セットなども発売され、トレンドや季節感を取り入れたネイルが簡単にできるのも◎。ポリッシュタイプなので、手軽に挑戦することができる点も嬉しいですね。

⑤コットン

主にエタノールを染み込ませて、消毒をするときに使用します。また、ネイルワイプの代用として未硬化ジェルの拭き取りにも使うことができます。繊維がネイルに付着しないよう、毛羽立たないタイプのものを用意しましょう。百均やドラッグストアで購入できます。

⑥エタノール

水分や油分の拭き取りのため、また手指や道具の消毒に使用します。未硬化ジェルの拭き取りや筆についたジェルのふき取りにも使えます。百均やドラッグストアで買うことができます。

2.あると便利なもの

①プレプライマー

プレプライマーとは、ジェルネイルを塗る前に使うアイテムです。液状で、爪表面に残った油分・水分を除去する役割を持ちます。
ジェルと自爪の密着度が高まってジェルが浮きにくくなるメリットがありますが、一方オフがしにくく自爪に負担がかかるのがデメリットです。ジェルがどうしても浮きやすい方は試してみると良いでしょう。

<おすすめプレプライマー>

Ez Flow (イージーフロー) イージーボンド

Ez Flow (イージーフロー) イージーボンド
Ez Flow (イージーフロー) イージーボンド

楽天参考価格:¥1,300

ネイルの油分を除去し、爪のpHバランスを整えることでジェルの密着を高めてくれるプレプライマーです。ネイルの持ちが格段に良くなると感じる方が多い人気の商品です。

②ネイルワイプ(ワイプスポンジ)

ネイルワイプは爪に残った油分・水分を除去したり、未硬化ジェルを拭き取ったりするためのスポンジです。毛羽立たないタイプのコットンやキッチンペーパーでも代用できますが、コットン等は多少繊維が残ることがありますので気になる方はネイルワイプを使ってみてください。

<おすすめネイルワイプ>

Nail Recipe(ネイルレシピ) ジェルワイプ

楽天参考価格:¥165

プチプラで試しやすく、使い勝手も良いのでおすすめです。未硬化ジェルのぬめりをスッキリと拭き取ることができます。

H&Sオリジナル スポンジワイプ

楽天参考価格:¥264

薄手のスポンジタイプのネイルワイプ。使う分だけカットして使えるので、散らばらず便利です。

③ウッドスティック

ウッドスティックは、ネイルに細かいパーツを乗せるときや、はみ出したジェルの除去、自爪のケアなどに使える木製のスティックです。用途に応じて割りばしや爪楊枝などで代用できますが、あると便利なので持っておくことをお勧めします。100均やドラッグストアで購入できます。

④ブラシホルダー(筆置き)

セルフジェルネイルの最中、以外と困るのがネイルブラシの置き場所。その辺に置いておくと転がってしまってジェルがテーブルに付いたり、筆にダストが付いたりしてしまいます。ブラシホルダーがあればそのようなストレスから解放されるので、購入しておくことをおすすめします。

<おすすめブラシホルダー>

ネイル工房 ブラシホルダー

楽天参考価格:¥198

5本まで同時に置ける、シンプルなブラシホルダーです。長すぎないので場所を取らず、スムーズに取り出せます。アートをしようと思うといろいろな色を使うので筆の本数も増えがち。これがあれば、ジェルがついてる筆の置き場にも困りませんよ。

Kira Nail ぐーたらぱんだのブラシホルダー

楽天参考価格:¥310

ゆるくて可愛いパンダのブラシホルダーです。「あおむけ」と「うつぶせ」があり、両方ゲットして並べるとさらに可愛いですよ。

3.必要な物が一度に揃うジェルネイルキット

ジェルネイルを始める際には必要な物を厳選して揃えると無駄を省くことができます。しかし、一品ずつ探して買い求めるのは手間がかかって大変に感じる方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、ジェルネイルキットです。ジェルネイルキットにはネイルに必要な物が一通り入っているので、すぐに始めることができます。

<ジェルネイルキットの選び方>
選ぶ際に気をつけるべきなのが、キットの内容です。ライトの有無やカラージェルの本数、付属品の数などメーカーによってさまざまですので、よく確認してから購入しましょう。

<おすすめジェルネイルキット>

グランジェ ジェルポリッシュセット+2カラー

グランジェ ジェルポリッシュセット
グランジェ ジェルポリッシュセット

Amazon参考価格:¥14,300

ポリッシュタイプで初心者にも扱いやすいグランジェのネイルキットです。サンディング不要のベースジェル、未硬化ジェルふき取り不要のトップジェル、コスメポーチに収まるマスカラサイズのLEDライトなど、セルフに必要な最小限の商品にしぼったセット内容になっています。安心の国産で品質も良く、好きな色のカラージェルを2色選べるのも嬉しいですね。

SHINYGEL(シャイニージェル) ジェルネイルキット

SHINYGEL(シャイニージェル) ジェルネイルキット
SHINYGEL(シャイニージェル) ジェルネイルキット

楽天参考価格:¥11,495

高性能な卓上型LEDランプが付いた、初心者におすすめのスターターセットです。発色の良さや塗りやすいことで人気のある「シャイニージェル」の特別仕様のキットで、オフが驚くほど簡単になったベースジェル「スーパーベース」が新たにラインナップに追加されました。お好きなカラージェルも3色選べます。今なら楽天市場にて44%OFFで購入できるので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

超特盛 セルフジェルネイルスターターキット

超特盛 セルフジェルネイルスターターキット
超特盛 セルフジェルネイルスターターキット

楽天参考価格:¥5,980

これ一つで準備OK!ジェルを塗る前のネイルケアの段階からオフまで使えるグッズが勢ぞろい♡その数なんと295点!カラーも10色選ぶことができ、アートに使えるパーツも豊富に揃っています。初心者さんに嬉しいジェルネイルの説明書もついていて、基礎からアートまで学ぶこともできるから安心です。


セルフジェルネイルには専用のアイテムがいくつか必要ですが、百均やドラッグストア、ネット等で安価に購入できる物も増えてチャレンジしやすくなっています。興味のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

    mugi
    記事を書いた人 :

    2歳差兄弟の育児に奮闘中のママ。
    食べること、ハンドメイド、旅行、お絵描き、読書が大好き♡
    元エステティシャンでもあるので美容やその他の情報を通して
    お役に立てたらと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自粛中充実したおうち時間を送るために…主婦におすすめ・家でできる趣味

  2. シーズンオフの衣類収納アイデアとコツ☆服の湿気対策も忘れずに!

  3. ガレージ、倉庫…外用品を詰め込みがちな屋外物置の収納アイデアとコツ

  4. 【2021加湿器完全保存版】選び方・種類別人気おすすめ加湿器

  5. ゴミ箱が汚れないから便利♪新聞紙で作る長方形のゴミ袋の折り方・作り方

  6. 最強の防災グッズ!万が一の時に慌てないおすすめ防災セットはこれ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。