厚紙とお気に入りの生地で作る!結婚式で役に立つ可愛い袱紗の作り方

冠婚葬祭の際に必要な袱紗。どんなシーンでも使える慶弔両用のものだとシンプルなものが多く、結婚式で使うには寂しい気がする方もみえるかもしれません。せっかくの結婚式、身なりをおしゃれに着飾っていくんだから、袱紗だっておしゃれにしたい!

そんな方にオススメなのが、厚紙とお気に入りの生地で作る袱紗です。今回は、結婚式で役に立つ可愛い袱紗の作り方を紹介します。これなら安価で自分好みにアレンジもできますよ。

1.必要な材料

  • 生地 表地・裏地
    今回はちりめん生地を使用します。
  • 両面テープ
  • 厚紙
  • はさみ
  • 定規
  • ボンド
    必要であれば、「裁ほう上手」等、接着剤を使用してください。

2.型紙を作る

型紙を三つ折りし(12×20)、蓋部分の面の端を2cm程斜めに切り落とします。この部分を三角にしておくと見栄えがいいですよ。

3.生地の裁断

型紙を使って、生地に型を取ります。表地は、縦横+2cmで裁断して下さい。裏地は、縦横+0、5cmで裁断して下さい。

4.両面テープを貼り付ける

型紙の両面に両面テープを貼ります。周囲+折れ線の上下にも貼り付けておくと、生地が浮きませんよ。

5.表地を貼る

  1. 型紙の表面の両面テープを剥がし、表地に乗せて貼り付けます。角は、V字や三角形にカットしておくと、ごわつき防止になりますよ。

  2. 型紙の裏側の周りのテープを剥がし、はみ出た部分を折り返して貼っていきます。

6.裏地を貼る

  1. 裏地の端に両面テープを1周貼り付けます。

  2. 1cm幅で折り返して、貼ります。(表地より小さくなります)

  3. もう一度裏地の端に両面テープを貼り付けます。

  4. 型紙の中心に貼り付けます。

7.仕上げ

  1. 一番下の面の両端に両面テープを貼ります。

  2. 下の二面をくっつけて袋にしたら、完成です。

両面テープが剥がれるときは、接着剤等で補強してください。リボンやレースを使って、自分好みにアレンジして下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. かぎ針なしでも作れる 小学生でも出来る簡単指編みシュシュの作り方

  2. シンプルカジュアルで合わせやすい♪ロープタッセルピアスの作り方

  3. おもちゃの動物フィギュアをリメイクした、おしゃれなキーホルダーの作り方

  4. 編まずに簡単!Tシャツヤーンでオリジナルブレスレットの作り方・編み方♪

  5. 透かしパーツでステンドグラスのようなレジンアクセサリーの作り方

  6. 小学生でも作れる♪縫わない!ふわふわなストローシュシュ作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。